ブログ

【今日のスタイル】THINK PINK ファンドレイジングパーティーにて

2014年7月6日

昨日7月5日夜は、THINK PINK Foundraising Party が開催されました。

乳がんを考えるボランティア団体、「ピンクリボンの会」の活動により、

日本国内でも「乳がん」について、広く認知されるようになりました。

日本人女性の14人に一人が罹病する「乳がん」について、

パーティーの華やかさだけではなく、より深く考えるきっかけとなる場でもありました。

 

__ 3

 

パーティー冒頭で、ゲストのAHN MIKAさん、司会の竪山博之さんが壇上に。

竪山さんは舞台演出や脚本のベテランで、ブラックのタキシードがお似合いです。

ご着用の「ピンクのウェストコート」は、この日の為にお仕立てさせていただきました。

パープルピンクの生地は、Holland & Sherryのウールギャバジン。

英国王室の近衛兵もこの生地で作った軍服を着用しています。

 

4

 

私の装いは、コットン・コードレーンのジャケットに、白いコットンのパンツ。

ネクタイはブラック地にピンクの小さな花があしらわれたもの。ピンクのチーフ、

ピンクストライプのシャツでした。靴はタイのブラックに合わせて、ブラックです。

ただし、バックスキンでカジュアル感を入れて、コットン系の上下に合わせてみました。

 

__ 1

 

パーティーのホスト役、相良正子様は薄く上品なピンクのカシミアのスーツ。

さすがです。若々しく美しく、しかも控えめなコーディネートですね。

コサージュが女性らしく華やかに、シックなスーツをドレスアップしていました。

 

 

最後に、このジャケットは、普段こんな感じで着用しています。

リゾート感あるデザインですが、着用するのは街中ということで、

ダブルブレストのショールカラー。フロントカットはラウンドにして、

柔らかく、ボタンは白蝶貝です。ネイヴィーパンツに合わせました。

 

5

 

夏のパーティーなら、ブラックがマストとならないので、

カジュアルな素材でも、コーディネート次第でパーティウェアになるものです。