ブログ

【半袖シャツ】シャツの下に肌着を着る?着ない?論

2014年6月21日

元々シャツは下着だから、その下に肌着を着るのはおかしい。という考え方があります。

一方、透けるし汗をかくと肌にベタっとくっつくという意見もあります。

 

 

どちらが正しいか。

現代のテーラー的には・・・

 

 

どちらも正しいと思います。

僕も代表の福留も、基本的にシャツの下に肌着は着用してます。 

 

 

しかし、女性の視点で最も嫌われる点を1つだけ挙げておくと、

 

「シャツが汗で肌に張り付いているのは絶対にNG!」だそうです。

別に女性だけに限らず、当然でしょう。

身だしなみにおいては清潔感があり、相手を不快にさせない事が何よりも大切です。

 

室温28度設定のクールビズの職場環境では、無理せずに快適な格好で過ごしたらよいのではないでしょうか?

 

 

 

真夏に入る前に当店でも半袖シャツのオーダーが増えてきております。

P1030908P1030907

ALBINI(Italy)社のピュアリネンシャツ。

麻の風合いと淡いブルーの色合いも涼しげです。

 商品詳細はこちら

 

P1030909 P1030911

形態安定素材のドットジャガードシャツ。

襟は表にボタンが見えないスナップダウンにしています。

商品詳細はこちら

 

僕は腕が短いので、市販の半袖だと肘までの長さになります。半袖というより5分袖です!

ですので、僕の場合は自慢の?上腕二頭筋が見えるくらいまで少し短く調整しています。笑

 

 

また、クールマックス等の吸水速乾の素材や、鹿の子(ポロシャツの生地)もオーダーシャツで作れます。こちらは濡れてもすぐに乾くので 素肌に着てもストレスを感じずに涼しく着て頂けます。

 

 

なお、シャツについても先月まで生産キャパをオーバーの為、納期が遅くなり大変ご迷惑をお掛けしておりました。現在少しずつ改善してきております。

 身体にフィットするクールビズシャツをお探しでしたら、ぜひ当店まで。