ブログ

【新商品】女性裁縫士・大迫が仕立てた、チェックのジャケット

2014年5月10日

女性裁縫士の大迫は、入社8年が経ち、現在ジャケットを完全に独力で仕立てる技術をマスターしています。

師事していた裁縫士、故吉元の技術を継承し、細やかな手作業と女性ならではのクリエイティブな発想で、

男性中心の、BESPOKE TAILORING の世界に新風を入れていくことになるでしょう。

 

005

 

今回、私の着用分のジャケットを仕立てました。

 

型紙は、私が師事させていただいた柴山先生の手法を中心に据え、

フロントカットなどは大胆にカッタウェイさせました。

 

 001

 

この服の大切なポイントは、見ての通り、大柄なチェックの柄合わせになります。

 

また、生地がイタリア、オルメザーノ社の260g/mの薄手フランネルでしたので、

このふんわりとした、ライトなフラノ感を仕立てに表現しなくてはなりません。

 

 002

 

生地自体は、柔らかく、伸縮性もありましたので、

「いせ込み」や立体感もうまく表現できた、との事でした。

 

004

 

ボタンホールも「手」による美しい作業をしてくれました。

 

 003

 

 

・・・ということで、

この写真は、ゴールデンウィーク中に撮りました。

 

000

 

大人気の某フルーツパーラーに、約30分近く並んでありつけたフルーツパフェは、

ジャケットの着心地の満足感もあり、とても美味しいものでした(こじつけ?)!

 

 

三洲堂テーラーでは、

ジャケット (シングルブレスト)

BERSPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)

¥100,000+消費税 より、お仕立てさせていただきます!

 

皆さまのご来店をお待ちしております!