ブログ

【夏といえば】麻(リネン)が恋しい季節になりました!

2014年5月15日

5月の爽やかな風に、かぐわしい森林の香りが漂っています。

鹿児島の中心、天文館の当店から眺める歴史地区。

由緒ある建物をとりまく緑は、夜来の驟雨に洗われ、

つやつや光っています。

 

 001

 

こんな気持ちのいい日は、この界隈を散歩して、

緑の中に佇む美術館中や博物館をひやかしつつ

西郷銅像の隣の、DINIZ Cafeさんあたりで、

美味しい珈琲を楽しみたいものです!

 

002

 

ということで・・・枕が長くなりましたが、

初夏に着てみたい服、といえば上質な麻(リネン)でしょう。

上質な麻が、インドあたりで採集されてらっしゃると思っている方・・・

残念ながら産地が全く違います。

 

 004

 

いわゆるリネンと呼ばれる服地の「麻」は、ヨーロッパ産です。

しかも北海沿岸から北ドイツ、ポーランドなどの寒冷な地域で採集されます。

一番上質な物は、アイルランドに送られ、Irish Linen として織られます。

 

 003

 

麻といえば・・・・ひんやりとした手触り、軽い着心地、見た目の光沢感・・・

靴やネクタイを合わせて選ぶ楽しみも、麻の魅力の一つです。

 

 005

 

麻は、やはり一枚仕立てに限ります。

余計な裏地や副素材を排除した、職人の手で仕立てた麻のジャケットは、

袖を通すたびに、気持ちが高揚します!

 

 __ 2

 

ご覧のような正統派の生成り色から、私が着用しているオリーブの実の様な色・・・

ネーヴィーやブラウンなど、夏の自然の色合いが麻生地の表情です。

 

007

 

釦の種類や色、釦穴かがりの糸色、ハンドステッチと同色にするかどうか・・・

など、麻の服づくりを、あれこれ考えるのも楽しさの一つです。

 

 006

 

皆さまもこの夏のリゾートへのお伴に、ぜひ麻の一枚仕立てをご検討下さい!

オーダーを心よりお待ちいたしております!

 

 

 

Pure Linen  麻100% ジャケット

 

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド・一枚仕立て)

お仕立て上がり・・・・¥140,000 +tax から 

 

SARTORIA(パターンメイド・パターン一枚仕立て)

お仕立て上がり・・・¥74,000 +tax から