ブログ

【フォーマル】優美なショールカラーのタキシード

2014年5月17日

伝統的なショールカラーのタキシードは、現在の夜の第一礼装です。

現在では、その装いを、単に「ブラック・タイ」と呼ぶこともあります。

 

その起源は、19世紀後半、ドイツやフランスで流行した、

喫煙用の寛いだ服=「スモーキング・ジャケット」です。

 

IMG_6530

 

これが紳士服の本場、英国に渡り「ディナー・ジャケット」として人気を博しました。

19世紀末には、流行はアメリカに及び、ニューヨーク近郊の社交場

「タキシード・パーク・クラブ」で着用されたのをきっかけに、

全米で社交服「タキシード」として定着し、世界中に広まりました。

 

c0168223_17233173

 

それまで、夜の正礼装だった複雑な構造の燕尾服に代わり、

ほとんどの公式晩餐会などでは、タキシードが着用されています。

 

1

 

タキシードの基本形といえる、ショールカラーのジャケットは、

元々室内着であったために、ノーベントです。

ラペルと腰ポケットは、ピュアシルクの拝絹が付きます。
パンツには側章をつけます。

 

 P1030206

 

当店では、タキシードの必需品、カマーバンド、蝶ネクタイ、サスペンダー、チーフ、スタッズ釦、カフリンクス、ウィングカラーシャツなど、一式を取り揃えております。

 

使い方、着用のアドバイスなど、お任せ下さい。

専門店として、責任を持ってお客様の楽しい「タキシードライフ」をフォローいたします!

 

2

 

タキシード BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥230,000から

生地は、Super110クラス以上の、250g/m程度のウェイトのものをご案内いたします。

 

カマーバンド、ブラックタイ、カフリンクス&スタッズ、ポケットチーフ、サスペンダー

ウィングカラーのオーダーシャツを含む、全てのセットが、約¥60,000程。

 

 !cid_B1EC4EB3-CE84-41C8-AAD9-A867F6B48F6A

 

夏の夜の楽しいパーティーやご結婚式、クルーズ船でのバカンスに・・・

 

雰囲気を高め、より気持ちが高まる・・・タキシードをお勧めいたします!

 

詳細はこちらから↓

http://sansyudo.co.jp/products/%e3%82%bf%e3%82%ad%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%89%e3%80%80%ef%bc%88%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%89%e3%80%80%e3%80%80%e3%80%80%e3%80%80%e3%82%b7/