ブログ

【新商品】スタイリッシュなショールカラーのタキシード

2014年3月21日

ご友人のご結婚式のために、タキシードをオーダーしていただいた、O様です。

 

 

1

 

しかも、通常の「ブラックタイ」というスタンダードなタイプを、個性的に進化させたエレガントなスタイルのタキシードになりました

 

 

2

 

 

ず、生地がタキシード・ブラック・クロスではなく、Loro Piana(ロロ・ピアーナ)のSuper130`s ウール、色はミッドナイト・ネイヴィーです。

 

深いダークネイヴィーは、夜の灯りの下では、ブラックよりも艶やかな黒さを出す・・・と言われるがごとく、とてもエレガントな表情になりました。

 

3

 

タキシードで最も大切なポイントは、襟のデザインです。

今回はショールカラーになりました。ただし、お客様からシャープな印象のショールカラーを、とのリクエストもあり、襟もとから、バストを通り、ウェストにかけて、日本刀の如きラインを描いた、スタイリッシュなショールカラーを描きました。

 

4

 

 

写真では判りづらいのですが、ネイヴィーの拝絹(シルク)です。

 

また、タキシードで通常使われる、カマーバンドの代わりに、オッドベストをオーダーされました。

 

P1030214

 

生地はCaccioppoli(カチョポリ)のウール&シルク。

ブルーの美しいオッドベストは、これだけで絵になる雰囲気です。

 

 

5

 

 

ベストのライニングには、赤色にドット柄という極めつけのお洒落。

 

これからトレーニングされてスリムになるご予定のO様のウェストコートの背中には、尾錠をお付けして、将来に備えました。

パンツの側章、サスペンダー釦、ウィングカラーの襞胸シャツも、エレガントな雰囲気をUPさせています。

 

 

O様は今回お急ぎでお仕立てされましたが、いろいろとアイデアもお持ちになり、素敵なタキシードが完成いたしました。お打ち合わせしながら、いいお洋服を作り上げる・・・まさに「BESPOKE」の醍醐味だと感じました。末長くご愛用いただきたいと思います!