ブログ

【ご案内】レディススーツをお考えになってらっしゃる女性の方へ・・・

2014年1月6日

「女性の社会進出」などという言葉自体が陳腐化してしいる昨今・・・・。

 

しかしながら仕事をお続けになり、管理職になられたり、企業のセールス・レプレゼンタティブ(営業代表職)なられたりすると、いざ男性世界のスーツと同じようなカテゴリーの服が、なかなか見当たらないようです。

 

1 

 

男性なら、新入社員の頃は量販店や2プライスショップのスーツを着ている人も多いでしょう。入社5年程経つと、さすがに中に5~6万円のスーツをデパートやセレクトショップで買い求めます。社会人になり10年以上たってくると、ほとんどの方はご自身のサイズやテイストに合ったスーツを購入したり、仕立てたりします。その後は年齢に伴う地位や、自分の好みにより、上質なレディメイド(既製品)や、オーダーメイドを利用されたり、といったところでしょう。

 

4

 

・・・ところが女性のスーツは、量販店にあるような少し軽めのスーツから、いきなりミドルエイジの少々フェミニンなスーツに跳躍してしまうようです。

 

3

私たちのようなBespoke Tailorでスーツをオーダーされるお女性のお客様は、そこにとてもお困りです。女性のスーツの市場では、男性なら困らないはずの、ややクラシックで重厚なスーツが皆無です。

 

男性でも女性でも地位とお立場に見合う服がなくては、組織の段取りも、順番もあったものではありません。

そして、実際に仕事場でそれなりの地位にある女性の方々は、スーツに困っているとうかがっています。

 

56

 

最近オーダーをいただいたこのレディス・スーツは、そのようなお悩みを解決してくれる強力な味方になると思います。

デザインはとてもスタンダードなシングルブレスト2個ボタンのタイプ。もともとスカートを合わせるご予定でらっしゃいましたが、せっかくだからパンツも、とお仕立てされました。

 

2

 

生地はイタリア、ボローニャに本社のある生地マーチャント、Drapers のArrival Super110ウール。

織元はCanonicoですが、クオリティが非常に高く、さすがDrapers指示のコレクションだな,と思わせる発色と表情の良さがうかがえます。

 

このような上品かつパワフルなダークスーツこそ、三洲堂テーラーが仕立てるレディススーツの特徴です。

 

永田 (5)

 

はじめてテーラーでスーツを作るのは、女性に限らず、男性の方でもご緊張されることと思います。また、採寸やデザイン、仮縫いなど、ご不安もおありかと思います。

 

仕事をされるすべての女性の味方=三洲堂テーラーには、三名の女性専任スタッフがいます。

ぜひ、女性スタッフとともにお打ち合わせ(Bespoke)しながら、ご自身の新しい感覚のお洋服をともに仕立てませんか?

 

女性の皆さま、三洲堂テーラーのドアーは、常に皆さまに開かれています。

ぜひお気軽にお立ち寄り下さい!心よりお待ちいたしております。