ブログ

【新商品!】オフィスに上質なレディススーツの花を咲かせよう!

2013年10月4日

今年の流行柄といえば、プレタの世界ではチェックが代表格です。ショップの店頭から雑誌まで、あらゆるファッションの場に、チェックを使ったジャケットやパンツ、スカート、インナー・・・

見かけない時がありませんね。

 

CIMG8166

 

上下ともにチェックであるだけではなく、ジャケットあるいはボトムスに使ったり、色柄の世界では相変わらずのブリティッシュ・トラディショナルが人気です。

 

CIMG8165

 

今回オーダーをいただいたレディスのお客様は、当店で今までダークスーツをメインにお仕立てになってました。しかし、今回は秋冬物はちょっと変わった柄でいきたい、というご依頼がありました。

 

様々悩んだ末にDrapersの生地でいいチェックが見つかりましたので、デザインを考えて、このようなスタイルをご提案いたしました。

 

CIMG8169

 

ジャケットはギャザースリーブの長袖。肩周りがたっぷりしているので、機能的にも優れています。

注目は前身頃センターに刻まれたピンタック。これは黎明館で発表した大島紬スーツにもあしらわれていた意匠です。

 

CIMG8167

 

スカートは、ギャザースカートにしました。当初細かく入れていたギャザーですが、全体の印象が幼く見えましたので、少し間隔を広げました。

スカートの裾にもタックが折りたたまれていて、より立体感を出しています。

 

CIMG8170

 

上下揃いますと、トラディショナルなレディスウェアを思い起こさせますが、生地がイタリアものですので、ヨーロッパ的スノッブ感も表現したつもりです。

 

着用されるお客様は、霞が関にお勤めの方です。

ダークスーツだけではなく、個性的な質感のあるスーツのほうが、庁内で調和が取れていることに気付いたそうです。ぜひこのフェミニンながら、着る方のパワーをプラスするようなスーツをご活用いただきたいと思っております。

 

レディススーツ 仮縫い付きハンドメイド

お仕立て上がり・¥158,000から

 

 

これからは、オフィスで活躍する女性の方に、上質なレディススーツを着ていただき、さらに存在感をUPさせていただきたいものです! 三洲堂テーラーはそんな女性のお客様を応援いたします!