ブログ

【新商品】レディススーツもスリーピース(三揃)の時代になりました!

2013年9月7日

最新の関連記事がこちらにUPされています。

 

実際の着用画像もございますのでご参考ください!

 

リンク1. レディース三揃いスーツ着用画像あり

 

リンク2. レディースベスト中心の着用画像あり

 

ひと昔前は、冬物なら三つ揃いでスーツを仕立てるのが当たり前の時代がありました。

永田 (5)

 

まず、現在よりやや寒かったので、ウェストコート(=チョッキ=ベスト)を着込むことで、少しは防寒になりました。

 

また、ウェストコートを着ると、ウール生地の占める面積が大きくなり、生地をたっぷり使っていることによる、見た目の風格と、そこに派生する経済的な余裕を感じさせます。

 

そして、シャツにウェストコートで仕事をする男性の姿は、オフィスでも凛々しく感じられ、一種の男性美=セックスアピールにも繋がっていると、(私は)思います。

 

永田 (6)

 

社会の中で男女の格差が無くなり、仕事や組織の様々な側面で、女性が男性とともに存在するようになると、女性の服装が問題になってきます。と、いいますか男性の組織社会では、スーツ姿こそ一種の社会契約になっています。そこに基本的にスーツを着慣れない女性が入っていくには、どんな格好をすればいいのか・・・。

私たちは、「男性に伍する女性のための存在感あるスーツとは、どのようなものであるべきか」を、突き詰めて考えました。そうすると、ストイックで質感がありながらも、どこかフェミニンな雰囲気も持っているスーツなのではないかと、思うようになりました。

 

今回仕上がったレディススーツは、スリーピース(三つ揃い)です。ただしパンツではなく、スカートを組み合わせました。ウェストコートは、単体で着用されてもよいし、スリーピースで着てもいい。男性と同じコンセプトです。

 

永田 (7)

 

ジャケットのレディスらしさを感じさせるシェイプ感は、オーダーメイドならではの感覚です。

このスーツも2,3回の仮縫いを経ることにより、最終的に写真の様なフォルムになりました。

 

トップを務める各組織の中には、男性の部下の方もいらっしゃるようになります。どうしても上司としては見た目の「権威」が必要となるし、対外的にも求められます。

そんなお立場の女性の方に、当店のレディス・オーダースーツは最適です。

これから管理職となる女性の方々、人前での発表などの機会が多い女性の方々、

ぜひ 三洲堂テーラーへお越しください。ご満足のいただけるレディス・スーツをお仕立ていたします!

永田 (3) 永田 (4)

レディス・オーダーメイドスーツ

BESPOKE=仮縫い付き・ハンドメイド・・・・

S上下・お仕立て上がり・・・¥157,500~。

S三つ揃い・お仕立て上がり・・・¥183,750~