仕立て直し商品一覧

リペア(補修)

まさに職人技!【かけつぎ】なら当店へ!

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

かけつぎ(掛け接ぎ=「かけはぎ」と同じ)は、おそらく衣服を着用する文明が出現したときから、発達してきた技術だと考えられます。江戸時代には簡単なものは家庭の主婦が手掛けたし、着物専門の修理業者も出現しています。
着物を構成する和織りの服地の補修は、ある程度容易だったと思われますが、洋服生地、とくにキメの細かい紳士服地などの「かけつぎ」には、時間をかけた技術の習得が必要です。
今回は、目立つラペル部分のかけつぎです。当店では、大阪一番のかけつぎ職人の店で、作業しております。虫食い、タバコ、かぎ裂き・・・やっかいな修理なら当店までぜひご相談下さい!

料金料金

¥6,000~
生地品質、穴の形状によりお見積りいたします。

ボタン取替え(ダッフルコート トグル)

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

もともと付いていたレザーのトグルボタンが劣化してきたので、新しい本水牛のトグルボタンに付け替えました。

ボタンについても独自のルートで調達できる為、メタルボタンから天然の水牛ボタンまで多様に揃える事ができます。

料金料金

ボタン付替え 上衣 ¥2,500
ボタン付替え 三揃 ¥3,500
※ボタン代別途

【裏地取換】ナポリのロンドンハウス製ジャケットの裏地取り換え

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

ナポリのロンドンハウス(通称LH)といえば、クラシックな服好きの間では、有名なお店です。そこで仕立てられたジャケットの裏を総取り換えいたしました。
当アトリエにおきましても、ナポリ仕立てならではの裏の作りが勉強できまして、有意義なお直しとなりました。

料金料金

裏取り換え・¥18,000
裏取換え+ポケット作り直し
・¥22,000

【かけつぎ】 大切なスーツの虫食い直し

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

かけつぎ(かけはぎ)は、大切なお洋服に空けてしまった穴を修理する、最適な方法です。その職人技は技術力の差が大きく出る分野です。
三洲堂テーラーでは、信頼のできる大阪の職人に依頼し、かつ修理後のお洋服のメンテナンスまで含み、お客様の大切なお洋服を蘇生させます。

料金料金

穴の大きさ次第ですが、約6千円からになります。

リサイズ(サイズ調整)

【サイズ直し】ヘンリー・プール(Henry Poole )のジャケット、サイズ直し

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

英国の老舗テーラー、Henry Pooleで作ったジャケットのサイズ直しのご依頼です。ご購入当時からご体格も変化され、かつボックスライクなシルエットを、今の雰囲気でウェストを絞って、エレガントに仕立て直しました。
作業としては、肩幅、ウェスト、袖ワタリ同時にスリムにしました。

料金料金

13,000円

ダブルのスーツをシングルへリフォーム&リサイズ Ⅱ

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

上質な生地でお仕立てになられた、ダブルブレストのスーツ。時代はシングル全盛ですが、素材の質感と元々の仕立てが良いので、捨てられずにいたお洋服でした。
他県の方でしたが、見本のシングルを参考に、W→シングル、着丈、ウェスト周り、袖丈などリサイズもいたしました。
結果、見違えるようにシャープでモダンさも感じさせるスーツに生まれ変わりました。

料金料金

ダブルをシングルへ・・・¥28000
着丈直し・・・¥5000~
脇の詰め・・・¥4000~
肩幅の詰め・・・¥6000~
合計・・・¥41000

リフォーム(デザイン変更)

10年前のサファリジャケットのリフォーム

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

10年以上前に仕立てたサファリジャケットは、着丈が長く、カラーにタブなどの装飾があったり、全体的にかっちりミリタリーの雰囲気が過剰だったので、今回はややソフトな雰囲気に仕立て直しました。
①ジャケット丈の調整
②カラー周りをスタンドカラーへ作り直し
③肩章や胸ポケフラップのボタン取り外し
などのお直しを施し、ソフトなサファリジャケットにいたしました。

料金料金

カラー(襟型)直し ¥8,000
着丈直し ¥4,500
その他作業 ¥2,000
合計¥14,500

リフォームしたサファリジャケットの再リフォーム

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

このお直しページにも掲載されている「10年前のサファリジャケットのリフォーム」。
リフォームしたサファリをさらに再リフォームしました。
前回のリフォームした後、夏に着用するにはまだ厚く感じました。従ってリフォームの目的は
ポイントは着丈と袖丈を短くし、盛夏用のショートジャケットにすることです。
着丈を10センチ近くカット、袖はキャップスリーブのWにしました。
腰のフラップポケットは、デザイン上カットされた着丈より長くなっています。

料金料金

着丈カット・・・¥5000~
袖丈カット(W加工)・・¥4000~

リフォーム(ダブル⇒シングルへのデザイン変更)&リサイズ Ⅰ

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

スーツ上衣をダブルからシングルへのリフォームです。
襟のデザイン変更に合わせて、ゆったりとしたシルエットから身幅・肩幅・丈を詰めて、身体に沿った今風の形にしました。

ダブルからシングルへのリフォームについては、ラペルの形や幅など変更できない箇所もございます。
ご依頼の際は最低1度はご来店頂いて、その場で適切な方法をご提案します。

料金料金

ダブル⇒シングル ¥28000~
丈の出し入れ(センターベント) ¥5000~
肩幅・身幅・袖ワタリまで直し ¥15,000

【染め替え】日焼けによる色ムラのリフォーム

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

ネイヴィーのトレンチコートトが日焼けによって部分的に変色しておりましたので、黒色へ染め替えを行いました。
日焼けによる色ムラは無くなり色が変わった分、雰囲気もすっかり変化しました。

染め作業は専門の職人が作業を行いますので安心です。

※生地によっては染色できないものがございます。

料金料金

¥15,000~

フロックコート⇒ブラックスーツへの仕立て直し

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

結婚式の新郎の衣装として人気のあるフロックコート。

当店ではフロックコート※をお仕立て頂いたお客様に、式後にブラックスーツとして着用できる様に丈を短くするサービスを行っています。

フロックコート三揃セット・・・¥189,000~(式後の直し代金含む)

料金料金

ダブルのコートをシングルへ仕立て直し

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

ダブルブレストのオーバーコートをシングルにお直ししました。
生地が厚手で起毛しており、着用感も見た目も「重さ」を感じましたが、
シングルに作り直すことで、軽やかな印象になりました。
釦位置や、着丈もご調整させていただきましたので、一層ご着用し易くなったことと思います。

料金料金

ダブル⇒シングル ¥28,000
着丈調整  ¥6000

ダブルのスーツをシングルへリフォーム&リサイズ Ⅱ

AFTER

BEFORE

コンシェルジュ メモコンシェルジュ メモ

上質な生地でお仕立てになられた、ダブルブレストのスーツ。時代はシングル全盛ですが、素材の質感と元々の仕立てが良いので、捨てられずにいたお洋服でした。
他県の方でしたが、見本のシングルを参考に、W→シングル、着丈、ウェスト周り、袖丈などリサイズもいたしました。
結果、見違えるようにシャープでモダンさも感じさせるスーツに生まれ変わりました。

料金料金

ダブルをシングルへ・・・¥28000
着丈直し・・・¥5000~
脇の詰め・・・¥4000~
肩幅の詰め・・・¥6000~
合計・・・¥41000