和洋兼用コート(在庫あり約9号サイズ)

BESPOKE(仮縫い付・ハンドメイド)

ご相談

生地

経糸絹×緯糸綿
織元:伝統工芸士・碇元克彦

個性的な碇元氏のオリジナル生地は、大島紬の工程の途中、絣糸を採集したあとのムシロ生地から発生する「ガス糸」と呼ばれるコットンを緯糸に使い、経糸はシルクを使って織り上げました。「ミッソーニ」ライクな不定期柄の織物ですが、大島紬の新しい世界を切り開いた意欲的な作品です。
このコートの特徴は、ずばり大きく立体的な衿です。和服の上から着用する際は、お着物の襟をすっぽりと覆います。この衿を立てるとマフラーを付けなくても首回りの寒さを防ぎます。お着物のお袖はドルマンスリーブの中に収容されますので、着物コートとしてとてもスマートな雰囲気になります。
大島紬生地の柄を生かして、フロントやカフスに額縁加工をしています。身頃とフロントで生地の柄の流れが変わる、その面白さをお楽しみいただけます。
お着物に、お洋服に、和洋兼用でお楽しみいただけるコートです。

オプション料金

お問い合わせ下さい