お客様の声

◆服のイメージと自分を重ねるオーダーの世界が楽しみです

【 YH様 20代 】

  • ◆なぜ三洲堂テーラーで仕立てているのか◆なぜ三洲堂テーラーで仕立てているのか

    もともとお洋服にこだわりがあるYH様。
    農業の研究に没頭されながら、息抜きは三洲堂テーラーでスーツやジャケット、シャツ等をオーダーするひと時です。生地を触ったりスタッフと会話をしたり、BESPOKEの世界を楽しまれています。
    きっかけは研究発表で着用するスーツをパターンメイドでオーダーされたことです。

  • ◆オーダーで仕立てた服の満足する点◆オーダーで仕立てた服の満足する点

    ここ数年BEAMSなどでも既製品が出てきたイタリアの生地メーカー、フェルラ(FERLA)のアルパカ混の生地を使ったジャケットに興味がありました。
    しかしイタリア生地ということもあり、BEAMSさんのデザインはいかにもトレンドなスタイルでした。
    しかし、自分はあえてブリティッシュなイメージのジャケットが欲しかったのです。パターンオーダーでは縫製ファクトリーのパターンから逸脱できない。それなら三洲堂テーラーさんで型紙から起こしてもらおうと考えました。

  • ◆お客様からの当店に対するご要望◆お客様からの当店に対するご要望

    YH様は研究者でらっしゃるし、なんといってもお若い(笑)。洋服がお好きでらっしゃるので、いろいろとオススメしたいのですが、そうそうBESPOKEで思い通りに作るわけにはいきません。そこで比較的プライス面がリーズナブルな「プレ・ビスポーク」でご自身のこだわりを表現していただければと思いました。

◆コンシェルジュコラム◆コンシェルジュコラム

スリムな研究者のYH様ですが、ただピッタリに仕立てるのではなく、
バランスを考え、ある程度絞りつつ「ゆとり感」があるように型紙を起しました。
先日はデニムのパンツをBESPOKEで仕立てていただき、いよいよ秋にはジャケットも
BESPOKEにしようかとご検討中です。

伝えて仮縫いをして補正を重ねたイメージ通りに仕上がるのが満足できるポイントです。
私はかなりスリムなので、そのまま既製品やイージーオーダーでもバランスのとれたスーツやジャケットを入手するのは難しいです。
三洲堂テーラーさんのプレ・ビスポークや、BESPOKEはそんな悩みを解決してもらえます。
祖父様が昭和40年代に三洲堂テーラーさんで仕立てられたコートを持っていたこともご縁になりました。