ブログ

【新ラインナップ】ネクタイのオーダーメイドを開始します!

2015年11月19日

なんとなく温かい気候が続いいます。

しかし、来週後半は平均気温より下がってくるとか。体調に気を付けたいものです。

 

店内ではコートのオーダーも多くなってきました。

 

 1

 

 

三洲堂テーラーは、スーツ、ジャケット、コートやレディスウェア、それにシャツなどをオーダーメイドでお仕立てして参りました。それぞれのアイテムごとに、オーダーメイドが必要なお客様が存在いたします。

 

ただし、今回ラインナップした「オーダーネクタイ」につきましては、オーダーの必要性を考慮したことがありませんでした。

 

 

sca1 

 

 

しかしネクタイのオーダーメイドを始めるにあたって、お客さま方にその必要性をお伺いしますと、意外にも多くの方々が、既存のネクタイでお困りのようです。

 

ご体格のいい方は、みなさんネクタイの長さが短く、シャツの襟元にきれいなノット(結び目)が作れないというお悩みがありますし、小柄な方は小剣が極端に長くなり始末に困る、ということでした。

 

 

sca3 

 

 

オーダーネクタイは、そんなお悩みを解決いたします。

 

サイズのご調整とともに、本格的なセッテピエゲ(セブンホールド=七つ折)などの仕様でもオーダーができます。

また、大剣と小剣の柄を変えることも可能です。また、オーダーシャツと同じように、ネームやモノグラムを刻むこともできます。

 

 

2

 

 

さて、気になる生地ですが、現在70種類のネクタイ生地が揃っています。

 

写真にもありますように、無地、小紋、ストライプ、ペイズリーなど現代の空気感溢れる色と柄のラインナップです。

 

 

3

 

 

私も生地サンプルの中で気に入った生地数点ありました。

 

4 

 

 

その中でも、大柄のペイズリーが織られたネイヴィーの生地で、「セッテピエゲ」または、小剣別生地でオーダーしてみようと思っています。

 

5

 

 

プライスは以下の通りです。

 

全ての生地共通で、標準のネクタイの長さは144cmです。

 

お仕立て上がり代金は、

 

①通常仕様(裏地仕様)・・・¥13,000

②セッテピエゲ(七つ折)・・・¥21,000

③通常仕様+小剣別生地・・・¥15,000

 

オプションとしては、モノグラム(イニシャル)・・¥1,200

150cm~170cmの長さは、上記料金の10%増しです。

 

 

・・・ということで、オーダーベルトの受注も開始いたしまして、明日にはサンプルも入荷して参ります。

 

IMG_4844 IMG_4841

 

 

様々な分野でこだわりをもった皆さまのご来店を、

心よりお待ちしております。

 

 

【ネクタイ】スキャバル(SCABAL)のエレガントなクラバット

2015年10月27日

ブラームスの交響曲は、第1番から第4番まで4曲あります。

小澤征爾指揮、サイトウキネンオーケストラのブラームス交響曲第1番は、聴けば聴くほどに味わい深く、さらなる発見が待っています。
これまで有名な作曲家の交響曲をまともに聴いていなかったので、ちょっとハマり気味で興味が尽きず、残りの3曲とも揃えました。

 

 

image

 

 

 

ブラームスの肖像画は、年少の頃音楽室に飾ってあったのでしょうが、ベートーベンほど鬼気迫る感じではないし、ヘンデルやハイドンみたいな不思議なカツラを被っているわけではないので忘れているはずなのですが、なぜか記憶に残っていました。理由はクラバットつまり現代で言うネクタイ的な首の飾り布が、カッコよく決まっているからだなと、最近になって認識しました。

 

 

 

image

 

 
ネクタイの根源は、クロアチア兵が好んで首周りに装飾としてつけた、大きめのネッカチーフ、「クラバット」にあります。粋な騎兵のクラバットは例の赤白の目立つ色調で、その昔のヨーロッパ中で流行しました。大きなクラバットはやがてシャツの襟元を締めるネクタイへと変化し、今に至っています。

 

 

sca2 

 
三洲堂テーラーでは、世界で最も格式の高い紳士服地マーチャント、スキャバル社のネクタイを扱っています。最近も新しいネクタイが入荷しました。

高級生地マーチャントだけあって、ネクタイに使われているシルクも上質かつベーシックなお洒落感が漂っています。

 

 sca3

 
この小紋柄のネクタイも一見地味に見えますが、実際はジャガード織で立体的な質感があり、巻いてみると素敵です。

 

 n2

 
先日はゼニアのダークスーツをお仕立て頂いた、若いお客様にもスキャバルの美しいラヴェンダー色のタイをご購入いただきました。

 

essei (1) 

 
当然ながら私も好んで付けています。
さすがに往年のクラバット的な派手なネクタイではありませんが、背広を仕立て、シャツをオーダーで作り、背筋を伸ばしてスキャバルのネクタイを締めると、粋な先人たちの背中が見えてくるようです。

 

 

sca1 

 

スキャバルネクタイは、¥16,000。
ご来店の折には、一度ご覧いただだきたいコレクションです。

 

【新入荷!】さわやかな夏を彩る大判チーフ入荷しました!

2014年5月23日

クールビズの必須アイテムとも言える、ポケットチーフ。

実はサイズも大小さまざま存在し、素材もシルク、麻、化繊・・・

と、ネクタイやシャツと違って規格化されていない商品です。

 

2

 

本日、大判のポケットチーフがいよいよ入荷しました!

サイズは、39cm×39cm。通常25×25位が多く、その大きさが判ります。

 

 

小さなタイプと違い、ポケットの中にずり落ちないのが、大判の良いところ。

それでは、代表的な「差し方」を3つご紹介しましょう。

 

 

__ 3

 

これは、ビジネス向きの「TVホールド」。テレビのキャスターが好んで使います。

最近流行りの、ジャケットのバルカポケットには、少々不向きでしょうか・・・。

 

 

__ 1

 

こちらは、「ピークト」という、角の山をジグザクに出しすスタイル。

パーティーや披露宴など、華やかな席に向いています。

 

 

__ 2

 

最後に、「パフ」の変形から「フラワー」。

私が好きなカタチです。華やいだ席にもビジネスにも使えます。

 

 

3

 

ということで、今回入荷したチーフには、このようなペイズリーや、

 

 

4

 

ピュアリネンのワンポイントマーク付きなど、面白いものが沢山です!

 

この夏のクールビズは、素敵なドレスシャツにジャケット、胸にはエレガントなチーフ!

・・・そんな感じで、さらりとお洒落してみたいものですね!

 

 

大判チーフ 素材=シルク、ピュアリネン・・・¥4,000 +tax

【新商品】Albert Thurston の麻の「ブレイシズ(サスペンダー)」

2014年4月2日

  日本語の「ズボン吊り」すなわち、braces 「ブレイシズ」は、英国やヨーロッパで使われている単語で、米語のsuspender「サスペンダー」のことです。

 

__ 1

 

ヨーロッパのショップで辺りでサスペンダーを買おうと思い、「suspender」探してるんだ、と伝えても、靴下用のガーターベルトなどが出てきたりしますのでご注意を。

 

ミラノ辺りのショップで、I looking for same braces なんて伝えると、ベルト文化の日本とは違い、様々な種類のbraces 「ブレイシズ」を案内してくれます。

 

おススメは吊り紐の幅が、3cm以上のもので、伸縮の効く素材で作られているものです。細い吊り紐では肩に食い込んできますし、伸縮が無いと肩も凝りやすくなります。

それから、ズボンに付ける時は金具の留め具ではなく、専用のボタン留めにしたいところです。まず外れませんからね。

 

braces歴20年の私は、ズボンのベルト位置を気にしなくてもいい、快適なパンツスタイルライフ(笑)を送っています。そろそろお腹が気になる方、クラシックな装いにご興味のある方、ぜひご相談ください!

 

 

__ 2

 

・・・・と、いうことで、前置きが本文のようですが、新しいbracesが入荷しました、写真は素材がLINEN (麻)です。これからの季節には、ピッタリですね。

 

__ 1

 

ここ鹿児島も、桜の見ごろが終わりを告げ、いよいよ春爛漫の気持ちのいい季節となります。

と、同時に麻やコットン、サマーウールなども入荷してきました。

いよいよ初夏のご準備をする頃合いとなってきたようです。

 

 CIMG9287

 

4月のCaccioppoli カレンダーもすっかり初夏の雰囲気です。

窓外の歴史文化地区の建物に映える、緑や青空・・・

BIGIビルの三洲堂テーラーで、初夏の装いをぜひご検討下さい!

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております!