ブログ

【新商品】タイ・ストール新作限定品のご紹介

2017年7月29日

夏物・合物をご検討の皆さま、只今SALE開催中です!

 

2017 Spring&Summer SALE

 

7月31日・月曜日まで開催中です!

 

 

IMG_1408

 

 

IMG_1413

 

 

 

 

「タイ・ストール」のご案内

 

さて、ネクタイを8本集めてストールにした「タイ・ストール」が、4本仕上がりました。

 

新品のネクタイを8本集めて作りました。

ネクタイは全てピュアシルクで、プライスは1本¥6,800~¥12,000。

ジャガードやプリントの小紋やストライプなど様々な柄を入れてます。

色と柄により複雑な表情、かつボリュームがありユニーク。

 

男性の少しお洒落なスカーフとして、

レディースなら様々なシーンでお使いになれる優れモノです!

 

タイ・ストール ・・・¥32,400(税込)

 

 

 

TIE STOLE 001

 

1-1

 

 

1-2

 

 

1-4

 

 

 

 

TIE STOLE 002

 

2-1

 

 

2-2

 

 

2-4

 

 

 

TIE STOLE 003

 

3-1

 

 

3-2

 

 

3-4

 

 

 

TIE STOLE 004

 

4-1

 

 

4-2

 

 

4-4

 

 

 

 

タイ・ストールは限定品となります。

 

ご一報いただけましたら、お取り置き置きもいたします。

 

 

 

 

【新作品】ヴィンテージなネクタイを集めて作ったスカーフ

2017年7月3日

梅雨なのに晴天が続きます。

 

湿度が高いのですが昨日の夕方は雲ひとつない空が広がりました。

午後6時を過ぎてこのまぶしい日差しです。

 

 

 

 IMG_1414

 

 

 

 

IMG_1415

 

 

 

どこのショップにも売れ残りの商品というものは存在すると思います。

特に洋服店にとっては「完売」を目標にするのですが、なかなかそうはいきません。

当店では最も売れない「売れ残り」商品は、ネクタイになります。柄が大きすぎたり、派手だったり、幅が太すぎたり細すぎたり・・・・ネクタイは意外に流行に左右されます。

 

・・・そんな売れ残りのネクタイを集めて、スカーフにしてみました。

 

 

1

 

 

一本一本のネクタイを分解すると判りますが、ネクタイはシルク生地をバイアス(斜め)で切断し作ります。一本のネクタイは2または3枚のバイアスのシルク生地を接続して作ってあります。

外側のシルクの表生地の中から白色の「芯」が出てきます。この芯を全て取り除き、シルクの表生地をアイロンで延ばします。

ネクタイは一度着用すると約5センチほど伸びてしまいます。写真のネクタイは全て売れ残りですが未使用の為、生地が伸びておらず加工し易い状態でした。

 

 

 

3

 

 

4

 

 

 

少し流行遅れのネクタイ8本の、生地の縁がほつれないようにロックミシンをかけました。

 

次に平置きにして仕付け糸でつなぎ合わせて縫います。

本縫いはミシンで作業します。久しぶりの本格ミシン作業にまごつきつつ縫製していきます。

 

 

 

2

 

 

ミシンがけをしているヨコでは、ズボンの仕立てをマスターした職人の水迫が先輩の加治木からウェストコート(チョッキ、ベストの事)の仕立て方法を学んでいます。集中力のある水迫ですからウェストコートもすぐにマスターする事でしょう・・・。

 

 

2-2

 

 

 

8本のネクタイをつなぎ合わせました。

色柄もとりどりのネクタイが一枚の大判スカーフほどの大きさになりました。

 

 

 

5

 

 

 

実際にストールを巻く感じで身に付けてみます。

ボリュームがあり、大判ストールとしてはとても重宝しそうです。

 

 

 

7

 

 

 

ネクタイやマフラーを巻くようにしてみました。

 

 

 

9

 

 

 

 

8

 

 

 

8枚それぞれのシルク面が表面に出てきても個性的で面白いものです。

 

 

 

 

6

 

 

 

 

ベストのような雰囲気でゴージャスに肩にかけてもOKです。

 

また、機会がありましたらこのようなストールも作ってみようかと思います。

 

 

【チーフ】ポケットチーフの華麗な差し方「ピーク」

2017年6月25日

ブログでも紹介いたしましたが、先日フェアファクスの大判チーフが入荷しました。

 

 

1

 

 

 

その後来店されるお客様からチーフの差し方を紹介して欲しいとのご依頼がありましたので、「ピーク」(本当ならピークス(peaks)なんでしょうが・・・)の手順を公開いたします。

 

 

 

a

 

①まず、テーブルの上に広げてください。

 

 

 

b

 

②対角線で2つ折にします。

 

 

 

c

 

③②の状態からさらに2つ折りにします。

 

 

 

d

 

 

④③からさらに2つ折りにします。

 

 

 

 

e

 

⑤④の下に集まった3辺(ピーク)を写真のように上に折ります。

 

 

f

 

⑥ピークが4つ集まった状態でポケットに入れて、カタチを整えると出来上がり。

 

華やかな印象の「ピーク」は結婚式やパーティーなどでぜひ試して下さい。

派手過ぎると感じたら、チーフを深めに入れて、ピーク部分の露出を控えます。

 

 

 

g

 

⑦ 「ピーク」から派生、「ゼニア巻き(?)」。

⑤の状態の一番左端の折山ピーク部分を、2回ほどねじります。

 

 

 

 

h

 

 

⑧その状態でポケットに入れます。向かって左の折山ピークがねじれ、立体感が出てきます。

 

先日も触れましたが、昔からあるピークの派生形ですが、ゼニア社の担当者が、「うちの差し方で名前も付いている。」と主張していました。

 

 

 

他にフラワー、やパフもございます。

 

 

 

k

 

 

 

j

 

 

フェアファクスの大判シルクチーフは、一枚¥4,500(税別)です。

 

ご来店を心よりお待ちしております!

 

 

 

【新入荷】SCABAL(スキャバル)のネクタイ入荷中!

2017年4月21日

スキャバル(SCABAL)は、世界でも屈指の高級生地マーチャント(問屋)です。「スキャバル」ブランドの他にサヴィル・クリフォード(Savile Clifford)やボワー・ローバック(Bower Roebuck)などのミルを傘下に抱える企業体です。

 

 

sc

 

 

イメージからも判りますように、007シリーズやゴッドファーザーシリーズを始めとした、大作映画や話題作に生地をサプライしています。

 

 

cSt Tropez 802413 - コピー

 

 

スキャバル生地のスーツは当店でも、BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)なら¥300,000からのお仕立て上りになります。

 

 

cRhapsody 802354 - コピー

 

 

そのスキャバルは、最近意欲的にネクタイのコレクションを充実させています。

今シーズンも新作のネクタイが入荷して参りました。

一本¥18,000(税別)ですがとても人気があり、当店では入荷したスキャバルのネクタイはシーズンエンドまでに全て売り切れてしまいます。

 

 

sctie (3)

 

 

今回はSSシーズンということで、シルク&リネン、ピュアリネンのタイも入荷しました。リネンやコットンのスーツやジャケットに合わせたいものです。

 

 

sctie (5)

 

 

下の2本のレジメンタルは、リネンまたはコットン混紡のように見えますが、ピュアシルクになります。夏の明るめのスーツにピッタリのエレガントなタイですね。

 

 

sctie (1)

 

 

スキャバルネクタイはギフトに最適です。

付属のネクタイケース&特製のキャリングバッグはとても高級感と希少感があり、もらう側も思わず嬉しくなりますね!

 

 

sctie (4)

 

 

ということで、この夏はノーネクタイ&クールビズの合間に身に付けるなら「スキャバルネクタイ)」をお薦めいたします!

 

cRhapsody 802394 - コピー

 

 

SCABAL TIE  ¥18,000(税別) ギフトBOX&バッグ付属