ブログ

【W】ダブルブレストでダークスーツがクール!

2018年2月8日

 昨年当店ではダブルブレスト・スーツのオーダーは、全スーツの5%ほどでした・・。

どうにも、日本ではこの数十年「ダブル」が「バブル」のイメージと結び付けられ、なかなか流行しないのが現状です。

 

 

 6

 

 

しかし、このWEBサイトでも何度か取り上げた映画「キングスマン」で英国のスパイがほぼ全員ダブルブレストのスーツ姿だったりで、ダブルを見直す雰囲気が感じられます。

メジャーなプレタブランドやファッションマガジンでも、これからの旬のスーツはダブルブレスト(通称ダブル)と盛んに取り上げています。

 

 

5-2

 

 

ということで、それでは今求められているダブルは何だろう?と考えました。

その答えは、バブル期の明るい色、肩幅の広いダブダブのソフトスーツ(死語ですね~)の正反対、すなわち身体にジャストフィットした6個ボタン2個掛けのダークスーツだと思います。

 

 

1

 

 

今回仕上がったスーツは、パターンオーダーでは特に珍しい正統派のダブルブレストスーツです。

生地はブラックに近いダークネイヴィー、6個ボタン×2個掛けの正統派。チェンジポケットはダブルブレストを好む英国らしいディテールです。

 

 

2

 

 

イタリア、カノニコ(CANONICO)社のSuper110ウールは、260g/mのスリーシーズン向けの上質な生地です。

この生地は世界的に人気があり、多くの高級紳士服ブランドも採用しています。奥深い光沢と張りが特長です。

 

 

3

 

 

肩パッド入りの正統派スクエアショルダーでサイドベンツ。マニッシュながらイタリア的バルカポケットや袖ボタンの重ね付けなど、流行も取り入れていて見た目のイメージをクールなものにしています。

 

 

4

 

 

 

5

 

 

ボタンは本水牛の艶消し、ライニングは綺麗な光沢あるキュプラのブラウンをお選びいただきました。こちらも意外性があって、着用する際の愉しみになりそうです。

 

 

6

 

 

ダブルブレストの流行は気候にも左右されます。

この冬は特別に寒いので、身体を覆い温かみのあるダブルブレストはとてもありがたい存在です。

 

 

7

 

 

 

CANONICO(ITALY) Super110`s WOOL 260g/m

 

スーツW上下お仕立て上りプライス(税別)・・・

 

パターンオーダー・・・¥74,800~(W加工賃4000円込)

 

フルオーダー(仮縫付ハンドメイド)・・¥188,000~(W加工賃10,000円込)

 

 

 

8

 

 

ダブルはねえ~・・・と敬遠される皆さま,

私もこのように愛用しています(笑)

ぜひご挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

【パターンオーダー】グレンチェックのイメージは俳優グレゴリー・ペック!

2018年2月7日

グレゴリー・ペック(1916-2003)は、アメリカを代表する映画俳優です。代表作は「アラバマ物語」、「ローマの休日」、「ナヴァロンの要塞」など数多く、特に「アラバマ物語」では米国南部の良心的弁護士役でアカデミー主演男優賞受賞を受賞しています。

 

 

gp (1)

 

 

 

gp

 

 

亡くなった2003年の「アメリカ映画100年オールタイムベストヒーロー」では、「アラバマ物語」の主役アティカス弁護士が、ジェームズ・ボンドやインディー・ジョーンズを抑えて、No1ヒーローに選出されています。

 

 

tkm

 

 

「アメリカの良心」的な役ではナンバーワンのグレゴリー・ペックは、大の洋服好きでした。時間があればロンドンのサヴィル・ロウに脚を運び、お気に入りのテーラー「ハンツマン(HUNTSMAN&SONS)」で、スーツやジャケット、コートなど様々な服をオーダーしていました。この様子は、サヴィルロウ・ビスポーク・アソシエーションが出版した「サヴィルロウ&アメリカ(Savile Row and America)」という本に詳しく載っています。

 

 

sra (1)

 

 

sra (2)

 

 

私の持っている俳優グレゴリー・ペックのイメージは、グレーのジャケットやスリーピースです。ポートレート写真でもグレーのヘリンボーン柄のジャケットを着ています。

 

今回仕上がったグレンチェックのスーツは、英国製サキソニーの重量感ある生地を使いました。同じサキソニー生地の色違いのチャコールグレーのウェストコート(ベスト)も合わせてお仕立てされました。

 

出来上がったスーツをボディに着せて、偶然手元近くにあった手結びのボウ・タイを合わせてみるといい雰囲気です。その瞬間に俳優グレゴリー・ペックのイメージだと想ったのです。

 

 

9

 

 

シングル2個ボタン、サイドベンツは英国製の背広のイメージです。生地はバルマー&ラム(BULMER & LUMB)の380g/mウール。しっかりとした打ち込みと重みのあるいかにも英国らしいサキソニー生地です。

 

 

8

 

 

2

 

 

お客様は昨夏アイリッシュ・リネンのスーツをお仕立ていただきました。硬めで肉厚のネイヴィーのアイリシュ・リネンはお仕事のお役に立てたようでした。そしてこの冬も英国製生地でオーダーをいただいたのです。

 

 

3

 

 

張りがあり存在感ある英国生地なら、スーツのカタチを立体的に保ちます。肩周りやバスト周辺がすっきり立体的に仕上がりました。

 

 

4

 

 

ウェストコートは、表生地と反対色であるチャコールグレーにされました。

この組み合わせは、ともすればややカジュアルになりがちなグレンチェックのスーツに、味わい深いクラシック感を追加してくれました。

 

 

5

 

 

 

ボタンは本水牛の艶消しのダークグレー。

ライニングは冬物ということもあり、エンジをチョイスされました。

 

 

6

 

 

7

 

 

 

このスリーピースは、お客様がすごされる、ご会合、お仕事、ご出張などで、なくてはならない存在になると思います。

 

お客様と一緒に活躍してくれるスリーピースであれば幸いです!

 

 

1

 

 

 

BULMER&LUMB(英国)380g/m Wool 

 

スーツS上下・お仕立て上り金額(税別)

 

パターンオーダー・・・・・¥81,200~

 

フルオーダー(仮縫付・ハンドメイド)・・・¥185,000~

 

 

 

 

【ご案内】フレッシュマンおススメのスーツはコチラ!

2018年2月3日

4月から始まる新生活に向けてのオーダーが増えてきました。

 

ご卒業、ご進学、ご就職、ご転勤やご栄転など、3月末から4月アタマは区切りと新しい生活のスタートになります。

 

 

3

 

 

現代では人生最初のスーツは濃紺か黒が基本です。私どもテーラーの考えでは100%濃紺なのですが、紳士服量販店では黒が7割らしいです。

 

 

4

 

 

・・・ちなみに私の初めてのスーツは大学に入学する際に仕立ててもらいました。忘れもしない英国ドーメルの銀色(に見えた)の上下でした。ライトグレーのモヘア入りシャークスキンの硬く光る3PLY生地だったのです。かなり強烈で18歳の自分はとても着る勇気がおきませんでした・・・

 

 

ということで、ご卒業、ご入学、ご就職の際に三洲堂テーラーがおススメするスーツをご紹介いたします。

 

①濃紺のオールシーズン生地で作る、シングル2個ボタンスーツ。

 

 

2c

 

 

下の生地は、クオリティの割にリーズナブルなイタリアのカノニコ(CANONICO)。

Super120ウール、240g/mのほぼオールシーズン生地です。

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

フルオーダー(仮縫付・ハンドメイド)・・・¥178,000~

パターンオーダーメイド・・・・・¥72,000~

 

 

c120

 

 

 

こちらは、イタリアの高級生地メーカー、ゼニア(Ermenegildo Zegna)

のトラヴェラーウール生地です。250g/mの完全なオールシーズン物です。

高品質なトラヴェラーウールは、深い光沢があります。また皴(シワ)からの回復性が高いので、ハードに着用する方にもおススメです。

 

フルオーダー(仮縫付・ハンドメイド)・・・¥228,000~

パターンオーダーメイド・・・・・¥108,000~

 

 

10

 

 

 

ブラックスーツもシングル2個釦は基本デザインです。

背中のベントはシックなイメージのセンターベントがおススメです。

フルオーダー(仮縫付・ハンドメイド)・・・¥188,000~

パターンオーダーメイド・・・・・¥76,000~

 

 

2b

 

 

コチラの生地もカノニコ(CANONICO)製です。

ウール&モヘア(16%)240g/mのシャリ感のある春夏向け生地です。

モヘアが入っているので、生地に張りがもたらされ仕上りに立体感が出ます。

 

 

cm

 

 

現在の納期は、今週末5日までににオーダーをいただけますと、

 

●パターンオーダー・・・3月15日頃

 

●フルオーダー・・・・・3月上旬

 

パタンオーダーのご納品日から逆算いたしますと、

 

①3月20日にご納品・・・2月9日・金曜日まで

 

②3月30日にご納品・・・2月19日・月曜日まで

 

③4月5日にご納品・・・2月25日・日曜日まで

 

になります。

 

 

この春新しいスーツを着て、新しい立場で気持ちよくスタートされてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【定番】安定のカノニコ、グレーのヘリンボーンスーツ

2018年1月30日

ただいま合冬物のオーダーは、SALE開催中です!

 

ストック生地のオーダー・・・20%OFF

 

生地ブックのオーダー・・・10%OFF

 

 

オーダーが非常に集中しております。

 

良い生地で合物、冬物をご検討中ならお早めにご来店下さい!

 

 

 

 

logo-footer-02

 

 

fam

 

 

イタリアの大手生地メーカー、カノニコ(VITALE BARBERIS CANONICO)は、1663年には地域の納税名簿に名前が登場するほどの老舗です。

 

 

fac

 

 

現在イタリアでも随一のウール服地メーカーに成長し、私たちテーラーはじめアパレルメーカーにも幅広く生地をサプライしています。

 

 

8

 

 

このほど仕上がったのは、細めのヘリンボーンが刻まれたミドルグレーのシックなスーツです。スーツS上下に共生地でスペアパンツもオーダーされました。

 

 

2

 

 

お客様はご身長が178センチ、体重は60kg前半のとてもスマートなご体格です。以前からスーツは既製品がなかなか合わず、パターンオーダーでお仕立てされていました。

 

 

3

 

 

このスーツもウェストがシェイプされた美しいフォルムですが、ウェスト部分がややさみしくなる為、チェンジポケットをお付けされました。

 

 

4

 

 

ボタンは本水牛の艶消しの、ブラウンマーブル調。

 

 

5

 

 

6

 

 

 

 

ライニングはお客様のご感想では、「慣れるかな・・?」とのことですが、美しいエンジをお選びいただきました。

 

 

7

 

 

カノニコの生地はスリーシーズン物、すなわち合服生地であるところの目安である250g/mのウェイトを基準にして、春夏ものだと230g/m~240g/m、秋冬物は260g/mのものが数多くラインナップされています。

 

 

1

 

 

生地のクオリティもプライスの割になかなか良く、コストパフォーマンスが優れています。

今シーズンもカノニコ生地が多数入荷する予定です。

 

 

001

 

 

ビジネスウェアの定番品でもあり、ご進学やご就学、ご栄転など人生の節目にも人気の高いカノニコ生地。

パターンオーダーなら納期は約40日、フルオーダーは現在一か月です。

 

 

VITALE BARBERIS CANONICO

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

パターンオーダー・・・・¥69,800より

 

BESPOKE(フルオーダー)・・・¥178,000より

 

 

皆さまのオーダーをお待ちしております!