ブログ

【新入荷!】今秋冬シーズンのエルメネジルド・ゼニア

2018年8月22日

ゼニア&ロロ・ピアーナ

 

2018AW プレ・セール好評開催中!

 

 

8月中、フル&パターンオーダーともに10%OFF

 

 

詳しくはコチラ!

 

 

 

エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)の今シーズン秋冬新作バンチブック(生地見本帳)が入荷、続々とオーダーを頂いております。

 

ゼニア直営プレタショップが地元のデパートから撤退して以来、鹿児島で最も多いゼニア生地のオーダーを頂いている当店。

正規コレクションに加え、平行品、在庫品など多数のゼニア生地を揃えて皆さまのご来店をおまちしております。

 

 

 

zegna2018AW (3)

 

 

 

それでは、エルメネジルド・ゼニア2018年AWシーズンの主要生地コレクションを解説して参ります。

 

 

 

まず、一番人気のトラヴェラー(TRAVELLER)から。

 

「トラヴェラー」従来のハイツイスト(強撚)糸をタテヨコ2本増しにしてツイストさせ、生地を織りあげています。さらに高度な防シワ、摩擦加工を加えています。ご出張などの際に出来たスーツのシワも一晩のハンガーで回復しやすくなります。

ライトバージョン(250g/m)と、風合いの良い起毛感を持たせた280g/mの二種類をラインナップ。

機能性に加えて光沢と艶を備え、着心地と高級感をさらにアップさせています。

 

 

 

TRVELLER (1)

 

 

 

TRVELLER (2)

 

 

TRAVELLER スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE(フルオーダーメイド)・・・・¥266000~

SARTORIA(パターンオーダーメイド)・・¥132000~

 

 

 

 

トラヴェラーはジャケットコレクションも用意しています。

 

ウール+シルクを混紡したファンシーなジャケットは、オン&オフご愛用いただけます。シワになり難い加工をほどこしてありますので、使い勝手がとても良いです。

 

 

 

tj2

 

 

 

TRO CASH (2)

 

 

TRAVELLER ジャケット・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE(フルオーダーメイド)・・・・¥187000~

SARTORIA(パターンオーダーメイド)・・¥95200~

 

 

 

 

 

晩秋~冬の定番スーツ生地「エレクタ(ELECTA)」

 

しなやかな質感と優れた耐久性を兼ね備えたゼニアの冬物スーツ生地。

310g/mと380g/mという2種のウェイトを用意しています。特に380g/mは起毛されたスリープライ生地で、冬のスーツやパンツに最適です。

 

 

ELECTA (1)

 

 

ELECTA (2)

 

 

ELECTA スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE(フルオーダーメイド)・・・・¥252000~

SARTORIA(パターンオーダーメイド)・・¥123000~

 

 

 

 

 

ゼニアのTOPライン「トロフェオ(TROFEO)」

 

ゼニア独自のトロフィー制度で買い取られた細番手のウール素材です。少し起毛をかけてありますが230~240g/mとオールシーズン向けのスーツ素材です。

正式公表していませんが、Super150‘sレベルの超細番手生地はしなやかさと素晴らしい光沢を兼ね備えています。

 

 

TROFEO (1)

 

 

TROFEO (2)

 

 

TROFEO スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE(フルオーダーメイド)・・・・¥327000~

SARTORIA(パターンオーダーメイド)・・¥172000~

 

 

 

 

 

トロフェオ・デニム(TROFEO DENIM)

 

ウール100%のデニム素材。一般的なコットンデニムと比べ、タッチはあくまでもソフト。見た目はウールとはとても思えない仕上がりです。また色止め加工もしてありますから、コットンパンツのように色落ちが少なく、まさに一段上のカジュアルです。

 

 

TROFEO DENIM (2)

 

 

TROFEO DENIM (1)

 

 

TROFEO DENIM スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE(フルオーダーメイド)・・・・¥286000~

SARTORIA(パターンオーダーメイド)・・¥146000~

 

 

 

 

 

トロフェオ・カシミア(TROFEO CASHMERE)

 

トロフェオはゼニアを代表するファイン素材。その素材にカシミアをブレンドさせた贅沢なジャケット生地です。軽く温かい素晴らしい着心地です!

 

 

TRO CASH (1)

 

 

 

WOOLCASH(3)

 

 

TROFEO-CASHMERE ジャケット・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE(フルオーダーメイド)・・・・¥191000~

SARTORIA(パターンオーダーメイド)・・¥98400~

 

 

 

 

 

14Milmil14 (14ミルミル14) 230g/m

 

カシミアに引けを取らない超細番手のウールは、触っただけでカシミアと間違えそうなほどのクオリティです。ゼニアのコレクションでは最も細番手の高級スーツ生地です。

 

 

 

MILMIL14 (1)

 

 

 

MILMIL14 (3)

 

 

 

MILMIL14 (2)

 

 

 

14Milmil14s スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE(フルオーダーメイド)・・・・¥491000~

SARTORIA(パターンオーダーメイド)・・¥294000~

 

 

 

 

 

ヘリテージ(HERITAGE) ウール&カシミア・コート生地

 

1930年代のモードを手本に、織りと色使いを再現したコレクションです。

肉厚で見た目の起毛感もいい雰囲気のコート生地は、今シーズンゼニアのイチオシとなりました。

 

 

WOOLCASH(0)

 

 

 

WOOLCASH (1)

 

 

 

HERITAGE コート・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE(フルオーダーメイド)・・・・¥297000~

SARTORIA(パターンオーダーメイド)・・¥174000

 

 

ということで、足早ですが

 

ゼニアの秋冬シーズンコレクションをご紹介しました。

 

 

そして8月中は、プレ・セール開催中です!

 

お仕立て上りから10%OFFになります!

 

ぜひこの機会をご利用下さい!

 

ご来店をお待ちしております!

 

 

 

 

 

【秋冬パターンオーダー】今オーダーすれば9月下旬に仕上がります!

2018年8月18日

通常40日ほどの納期が必要なパターンオーダーメイド「SARTORIA」。

 

現在オーダーすれば、9月21日~28日の納品になります。

10月からの衣替えにちょうど間に合いますね!

 

 

1

 

 

現在までに主要生地バンチブック(見本帳)がほぼ全て揃いました!

 

 

 

zegna2018AW (3)

 

 

 

イタリア勢では、ゼニア、ロロ・ピアーナを筆頭に、タリア・デルフィノ、カノニコ、トーニャ、トレーニョ、バルベラ、フィンテス、その他多くのミル物。

 

 

IMG_7326

 

 

英国生地では、スキャバル、ドーメル、ジョンフォスター、ダロウデイル、サヴィル・クリフォード、ローバック、バルマーアンドラム、テイラーロッジ、カイノック、ハリスツイード、W.BILLツイード、FOXブラザーズ…などなど。

 

 

 

IMG_7327

 

 

 

そして・・

 

当店が依頼しているパターンオーダーメイドのファクトリーは、

 

2016年に、世界中の縫製技術者マスターで構成される「国際衣服デザイナー&エグゼクティブ協会」のパターンオーダー部門、「メイドインジャパン縫製工場」3つ星を認定されました。

 

 

IMG_7336

 

 

 

特長としては・・・

 

①フルキャンパス毛芯を使った立体的な仕上がり

ボリュームのあるバストからウェストにかけて、しなやかで優美なラインが描かれます。

 

 

 

1

 

 

②前肩フリー技法で、着心地良の良さを実現

日本人に多い、前肩体型の人でも洋服が「当たらない」空間を作ります。

 

 

 

4

 

 

 

③イタリアのサルトリア伝統の旬のデザインをお届けします。

衿の昇りが良く、襟元に吸い付きエレガントなフォルムになります。

 

 

 

3

 

 

④釦、ライニング(裏地)も多数のオプションが選べます。

 

 

 

opfea (4)

 

 

 

7

 

 

 

⑤パンツは、インコテックスやロータなどイタリア製トラウザーからインスパイアされた、スマートで見た目が美しいラインを実現。

 

 

 

3-2

 

 

 

三洲堂テーラーは、BESPOKE TAILOR(ビスポーク・テーラー)です。

 

専門スタッフがお客様としっかりお打ち合わせの上、お洋服のオーダーを進めて参ります。多数の生地から目的の生地をチョイス、デザインやディテールを決めていきます。

 

 

IMG_5613

 

 

 

パターンオーダー・スーツは、¥64800(税別)から・・・

 

パターンオーダー・ジャケットは、¥48000(税別)から・・・

 

 

 

採寸

 

 

周囲のイージーオーダー専門店や既製品のスーツ、高級紳士服ブランド等と、ぜひ着心地とデザインを比較して下さい!

 

皆さまのオーダーをお待ちしています!

 

 

【AW】2タックパンツ、そしてダブルブレストの復権?【逆襲】

2018年8月12日

SSシーズン最後のパターンオーダースーツを納品いたしました。

 

当店のパターンオーダーをされるお客様は比較的年齢層が若く、トレンドに敏感な方も多くいらっしゃいます。

最近のオーダーから感じることは、いよいよパンツも2タック入りが流行ってきていること、

 

 

 

4

 

 

上の写真はスタッフの伊達です(30歳)。彼によると自分自身初めての2タックパンツで、はいてみると意外に快適でカッコいいと感じるとのことです。

 

 

 

3

 

 

 

3-2

 

 

ただし、2タックパンツはズボンのシルエット自体は細く、裾巾は今はやりの17~18センチほど。股上もかつてほど深くなく、ノータックより1~2センチほど深めです。

 

2タックにして股上も通常22センチではいているのを、24センチで仕上げました。

 

 

1

 

 

 

25歳のK様がオーダーされたスリーピースは、ダブルブレストのジャケット、ダブルブレストのベスト(ウェストコート)、2タックのパンツ、裾はダブルです。

 

 

2

 

 

生地は英国のダロウデイル製サマーウール、230g/m。3センチの太幅ストライプが個性的です。

チェンジポケット付き、サイドベンツ。

 

 

 

6

 

 

ウェストコートも着てみました。

ダブルブレスト6個ボタン3個掛けのクラシックなデザインです。

 

 

 

5

 

 

 

ウェストコート+2タックパンツのスタイルは男性美の一つです。

秋になったらこんな格好で仕事してみくなる・・・。そんなスタイルです!

 

 

 

7

 

 

 

8

 

 

スリーピースを着ていただきました。

レッドシューズと英国ワイドストライプがマッチしていますね!

 

 

 

9

 

 

背中から・・・。

サイドベンチがしっかり決まっています。

 

 

 

10

 

 

 

 

 

K様と同じくダブルブレストの6個釦×2のブレザーを着たスタッフの伊達と、記念写真をいただきました。

ダブルブレストのスーツやジャケットのオーダーは、確実に増えてきています。

ノータックパンツとともに、多数の男性がオーダーする「復活の日」も近いのでしょうか?

 

 

DD (1)

 

 

 

DARROW DALE / ENGLAND  230g/m WOOL

スーツ・W上下お仕立て上りプライス(税別)

 

パターンオーダーメイド・・・・・・¥78900

BESPOKE(フルオーダーメイド)・・¥184000

 

 

 

 

【ダブル】Great Seamanship Navy Blazer【紺ブレ】

2018年7月27日

kaisen

 

 

 

18~20世紀前半に世界で最も力を持った国は、七つの海を制した英国でした。

 

トラファルガル海戦でフランス艦隊に大勝利し、マレー沖海戦で日本軍から主力戦艦2隻を一瞬で沈められるまで、英国海軍はまさに世界でも最も優れた組織と装備を保持していました。

 

海洋国家らしく、英国王室の男子は英国海軍に入隊することが義務付けられています。人気のウィリアム王子も、数年間の軍務に就いていました。

 

 

pw1

 

 

 

英国発祥のスーツの中でも、ウィリアム王子が着ているダブルブレスト(以下、ダブル)のジャケットは、かの国の歴史的発展とともに歩んできた服装の一つです。

 

長かった帆船の時代、厳しい北海の波風から身体を護る為に、上衣の打ち合わせが深く重なるダブルブレストのブレザーは大変重宝されました。

 

かつては、上下の身頃の端にそれぞれ釦ホールが空けてあり、当直などに立つ際は身体に風が入らないように上下を自由に重ねられるようにしていました。

 

 

2

 

 

写真のネイヴィーブレザー、オーダーされたお客様は元大型商船のクルーだった方です。ネイヴィーブレザーを作りたい、ということでしたので、ダブルブレストでメタル釦を付けた海の男(Seaman)らしいデザインにいたしました

 

 

3

 

 

英国のジョン・キャバンディッシュ(CAVENDISH)社のウール&モヘアのメッシュタイプ生地をお選びいただきました。330g/mというウェイトですが、通気性良く織りあげられています。

 

 

4

 

 

 

英国本土で暮らす人の夏服、といった趣の生地です。

 

 

 

5

 

 

ネイヴィーブレザーですが、アメリカ的トラッドな仕様にしたくはなかったので、エッジにピックハンドステッチを入れて、ごくノーマルな作りにしました。

 

 

8

 

 

背中もサイドベンツを切り、ブレザー感をさらに演出しています。

 

 

6

 

 

7

 

 

 

このブレザーの肝はメタルボタンになります。

国産の手作りのメタルボタンは海の男らしく、碇のマークが刻印されています。

このメタルボタンが付いているだけで、気持ちがUPします!

 

 

 

9

 

 

ライニングは明るいブルーグレー。

総裏にして、冬以外のスリーシーズンご着用できるようにしました。

 

 

 

1

 

 

 

コーディネートとしては、ネイヴィーブレザーなので、グレー系のウールのズボンは全てOKです。

また、ホワイトのコットンパンツ、ベージュのチノパンも合います。

シャツはホワイト、サックスブルーは王道、最近人気の無いピンク系も合います。

ネクタイは、写真の様なサマーニットタイもいいですね。

 

 

 

10

 

 

 

John Cavendish Wool&Mohair 330g/m

パターンオーダーメイド

ダブルブレザーお仕立て上り・・・¥64900

オプション・・・メタル釦(日本製)6×8個・・・¥10400

 

BESPOKE(フルオーダー:仮縫い付きハンドメイド)

ダブルブレザーお仕立て上り・・・¥142000