ブログ

【定番】夏のネイヴィーブレザーならウールメッシュで!

2018年5月9日

夏のオーダーメイド・オプションフェア

 

好評開催中・5月28日まで!

 

 

OPfairMay2014

 

 

詳しくはコチラをどうぞ!

 

 

 

01

 

 

先月開催していた、VIPインヴィテーションフェアでオーダーをいただいたシャツが続々と仕上がって参りました。行列が出来ています(笑!

 

 

02

 

 

VIPフェアならではの、写真の様な英国王室御用達「トーマス・メイソン」はじめ、カンクリーニ、ピュアリネンのスペンス・ブライソンなどのシャツは、この夏お客様のシャツライフを充実させる事でしょう!

 

 

1

 

 

さて夏の定番品と言える、イタリアの生地メーカー、カノニコ(CANONICO)のウールメッシュの定番ネイヴィー・ブレザーが仕上がりました。

 

 

2

 

 

パターンオーダーメイドで仕立てたこのジャケットは肩パッド無し、一枚芯で仕立てていて、着用感はストレスフリーのコンフォート仕立てです。

 

 

 

2-2

 

 

しかもショルダー部分はいわゆるナポリ仕立てのようなギャザーが袖山に寄るタイプではなく、ノーマルなナチュラルショルダーです。見た目カジュアル過ぎない雰囲気です。

 

 

3

 

 

生地はご覧のようにメッシュ状の立体感あるウールです。

実際に透かしてみると、通気性が確保されている事が判ります。

 

 

3-2

 

 

アウトポケットで柔らかい印象を付けました。

 

 

 

4

 

 

ライニングはメリハリのあるレッドのキュプラです。

 

 

6

 

 

 

5

 

 

ライニングに合わせて、カフス一番下の釦ホールの糸色をレッドに指定されました。

ボタンは、美しい黒蝶貝です。

 

 

7

 

 

カノニコのウールメッシュ生地は、色柄を多数揃えています。

ネイヴィーブレザーから、グリーン、ブラウン、ピンクまで!

 

 

IMG_4550 IMG_4551

 

 

VITAL BARBERIS CANONICO 280g/m Wool Mesh

 

ジャケット・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー=仮縫い付きハンドメイド)

・・・¥133,000~

 

パターンオーダーメイド・・・¥54,700~

 

 

 

夏のクールビズ、シャツだけでは困ってしまうシーンに・・

 

カジュアルだけど、少しドレスアップしたい時に・・・

 

ぜひ一着お持ちいただきたいブレザーです!

 

 

 

 

 

【パターンオーダー】究極のハイツイスト・4PLY(フォー・プライ)の紺ブレ

2018年5月6日

5月6日、本日より通常営業いたします。

 

オーダーメイド・オプションフェア開催中です!

 

詳しくはこのページをご覧下さい

 

 

OPfairMay2014

 

 

 

ウール生地は、タテ、ヨコの糸を使って織り上げます。

その織糸は、イタリア生地なら通常撚りをかけた一本の糸をタテヨコ使います。

英国生地なら撚りをかけた2本の糸をまとめて一本の織糸とします。これが2PLY(ツー・プライ)です。この2PLY糸をタテヨコに使い生地を織っていきます。

3本の糸を撚りをかけて一本の織糸にする場合、3PLYとなります。

4本の糸を撚りをかけて一本の織糸にするなら、4PLYとなります。

 

 

0252CF22-B929-487C-B215-D5A4D5A47170

 

 

 

このほど仕上がったネイヴィーブレザーは、イタリア最大の生地メーカー、カノニコ(CANONICO)社の4PLYウール生地を使いました。

 

 

 

99E4FD81-D828-4B6F-9B80-D2AD402C4110

 

 

4PLY生地の特徴は、ウェイトが390g/mというへヴィークラスですが、メッシュ状で通気性があります。したがって合服や夏服向きの生地になります。

 

 

 

2AF5EDBD-5702-4BF3-9FD4-5AFDEEB35B24

 

 

また、撚りをかけた織糸は太さもあり、かつ撚糸独特の反発性が生まれ、シワになりづらい生地でもあります。

 

ハードに着回して、そのままベッドに倒れ込んで翌朝眼をさましても、ちょっとアイロンするだけでシワが劇的に無くなります(笑)

 

 

 

BE287922-BE13-4374-BBA6-976AA15D9639

 

 

ネイヴィーブレザーは、シングルブレスト2個ボタン、サイドベンツ。

スポーティーな雰囲気を出すために、際から7mmにハンドステッチをお入れしました。

 

 

 

000DCE2F-B34B-44C4-AF6E-27DDB77B0AC7

 

 

ボタンはイタリア製のプラスティック練釦です。

 

 

8C20B3DD-B045-41DA-9875-187256C20B2D

 

 

ライニングは美しいキュプラのサックス・ブルー

 

 

8

 

 

 

セットアップするトラウザーズも、同じ4PLY生地のグレーを2本オーダー頂きました。

こちらもシワになりづらく、使えるトラウザーズです。

 

 

 

0315D8FA-9EF7-41E4-B060-72524E3EF6A3

 

 

 クールビズでは、シャツにトラウザーズのシンプルな姿に加えて、いざという時の上衣が欲しいところです。

 

ネイヴィーブレザーは、そんな場合の定番品。

4PLYなら秋まで使えます!

 

 

気になるプライスは・・・

 

 

9

 

 

CANONICO(ITALY) 390g/m 4PLY  WOOL

スーツS上下・お仕立て上り(税別)

パターンオーダーメイド・・・・・・・・¥85400

BESPOKE(仮縫付・ハンドメイド)・・・¥189,000

 

 

 

11

 

英国製では、3PLYですが表情豊かな生地をラインナップしている、ウィリアム・ハルステッドがおススメです!

William Halstead(英国)330g/m  3PLY Wool70% Mohair30%

スーツS上下・お仕立て上り(税別)

パターンオーダーメイド・・・・・・・・¥95,000

BESPOKE(仮縫付・ハンドメイド)・・・¥214,000

 

皆さまのオーダーをお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【イベント】GW営業スケジュール & 2018SSオプションフェア

2018年5月1日

 

2018SS・オーダーメイド・オプションフェア

 

先行スタートいたしました!

 

 

OPfairMay2014

 

 

 

オーダーシャツは、有料オプションを3つ無料にいたします。

 

たとえば、こちらのカンクリーニ生地のシャツは、ラウンドチップのカラー(襟)型、カフスはノーブル型です。

 

 

s2 (2)

 

 

①カフスのネーム刺繍・¥500、②白蝶貝のボタン・¥1,000、がオプションになります。

 

 

s2 (1)

 

 

 

 

こちらのロイヤルカリビアンコットンの礼装用ウィングカラーシャツは、主たる仕様がほぼオプションになります。

 

s1 (2)

 

 

①ひだ胸(6本タック)¥4,000、ダブルカフス・¥500、フライフロント(比翼)・¥500

 

 s1 (1)

 

 

 

下のリバティ・プリントのレディースシャツは、ショートラウンドの襟型、ボタンはネイヴィーをお付けした、夏らしいエレガントなプリント柄です。オプションは、①ネーム刺繍(身頃下)・¥500になります。

 

 

s3 (2)

 

 

s3 (1)

 

 

 

イタリア、カンクリーニ(CANCLINI)のピュアリネンシャツは、カラーはナポリカッタウェイ、カフスはスクエア、オプションは①白蝶貝ボタン・¥1000、②カフスのネーム刺繍・¥500 です。

 

 s4 (2)

 

 

s4 (1)

 

 

 

パターンオーダーメイドの有料オプションは・・・

 

こちらはAIR WOOL(エア・ウール)という英国製の盛夏用メッシュ織りの生地で仕立てました。

 

2

 

 

オプションはずばり、カフスを見れば判ります。ボタンは本水牛の艶消し・¥2800、ボタンホールの一番下の穴だけ、かがり糸をエンジ色にしました(¥1000)。

 

 

5

 

 

パターンオーダーで外せないオプションがこちら!

 

 

op2

 

 

パンツのセンタープリーツが半永久的に消えない、シロセットプレス・¥2000¥は超おススメです。※当店BESPOKEは全て無料でついています。

 

 

 op3

 

 

 

最後に・・・フルオーダーメイドでは、

有料オプションのブランドボタンやライニングなどが1つ無料になります。

 

opfea (4)

 

 

先日このブログでご紹介しました、基本のスリーピース・スーツをオーダーされたM様とご納品の記念写真をいただきました。

 

 

 m1

 

 

こちらのスリーピースの有料オプションは、ゼニア・オフィシャルロゴ入りライニングです。(スリーピースで¥12,000)。柔らかなグリーンにロゴが浮かび上がる高級感ある裏地です。ベストの背中にも使われています。

 

 

8

 

 

6

 

 

ご結納返しとして記念になるスーツを、ということでこちらのスリーピースをお仕立て頂きました。写真はフィアンセ様と。素敵なお二人の楽しいご結婚生活を祈念いたします!

 

 

IMG_5279

 

 

 

ということで・・・

 

GW中は、ぜひ三洲堂テーラーへ!

 

※5/1(火)、5/4(金)、5/5(土) 店休日です

 

2018オーダーメイド・オプションフェア

 

は、5月28日・月曜日まで開催いたします。

 

皆様のオーダーを心よりお待ちしております!

 

 

8 (2)

【ダブル】SCABAL生地で英国的ダブルブレストスーツ

2018年4月27日

スキャバル(SCABAL)とは・・・

 

1938年オットー・ハーツの手で、ベルギー・ブリュッセルに設立された高級生地マーチャント(問屋)です。

 

マーチャントながら、ブランドイメージはヨーロッパを中心に非常に評価が高く、現在ではトータル高級ファッションブランドとして、ロンドンのサヴィル・ロウに旗艦店を構えています。

 

 

9

 

 

映画でも有名なテーラー「ハンツマン」の隣です。ヨーロッパのみならず世界中の主要都市で独自店舗も展開しています。

 

また、傘下にウェストヨークシャーの織物工場を複数抱えていて、高級感ある個性的な生地を生産しています。

 

 

 10

 

 

 

1970前半には、Super100’sのウールを使用した生地をこの世に初めて送り出し、その後1980年にはSuper150’sのウールを使用した生地を生産したことでも有名です。

 

 

1

 

 

このほどお客様がオーダーされたのは、2018年春夏シーズンのスキャバルを代表するコレクションバンチ、「ゴールデン・リボン(Golden Ribbon)」から、240g/m Super120`sWool、個性的なライトブラウンの生地です。

 

 

IMG_5251

 

 

 

ダブルブレスト、6個ボタン×2個掛け、チェンジポケット付き、サイドベンツ。

まさに正統派の英国調ダブルブレストです。

 

 

5

 

 

この生地の表情は、ベースとなるミドルグレー地に少し赤みがかったブラウンのこまやかな織りをバイアスの入れてある・・・という大変複雑なものです。

 

 

4

 

 

ダブルブレストのピークトラペルは、大柄なお客様に合わせて約11センチになりました。

 

 

3

 

 

生地の色合いからボタンは、スキャバルのロゴ入りワイン系の練ボタンにしました。

このボタン、実は大変人気があり、スキャバル以外の生地にもリクエストでお付けした事もございます。

 

 

7

 

 

ブラウンに明るいベージュでSCABALのロゴをいれたオフィシャルライニングも素敵です。

 

 

8

 

 

ついでに、本切羽にしたカフスにはお客様のご指定で工夫がしてあります。オリジナリティーがあって面白いですね。

 

 

6

 

 

スキャバルの生地コレクションは、このスーツのゴールデンリボンとともに、シルバー・ゴースト(SILVER GHOAST)という夏向けコレクションもございます。

 

 

IMG_5252

 

 

いかにもスキャバルらしい、ウィットの効いたお洒落なスーツやジャケットなら、ぜひ三洲堂テーラーにお越しください!

スキャバル創業以来の公式ディストリビュータとして、ベストなお洋服をご案内いたします!

 

 

2

 

 

SCABAL GOLDEN RIBBON 240g/m Super120`s Wool

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

パターンオーダーメイド・・・・¥130,000~

フルオーダー(仮縫い付きハンドメイド)・・¥253,000~