ブログ

【ゼニア】グレーのオルタネートストライプのスーツ【Pre BESPOKE】

2019年3月27日

 

5

 

 
30代のお客様からミドルグレーのストライプ柄のスーツのオーダーをいただきました。

 
お客様は教育のお仕事に就かれていて、毎日スーツスタイルでお仕事されています。

 

 

 

3

 

 

教えてらっしゃる子供さんたちは、先生の服装に意外に敏感で、いいスーツやネクタイ、シャツを着ていると、ちゃんと気付いて指摘されるようです。

 

 

4

 

 

 

6

 

 

ということで、今回は上質なエルメネジルド・ゼニア(Ermenegilo Zegna)のエレクタ(ELECTA)というスーパーファインウール素材、しかもミドルグレーのオルタネートストライプ生地をお選びいただきました。

 

 

1

 

 

 

また今のお仕事の前には、体力を必要とする公的なお仕事に携わってらっしゃいました。

その結果ご体格も肩幅や胸周りががっしりされていてて、既製品のスーツでぴったり合うものが少なかったようでした。

 

 

 

IMG_0778

 

 

 
ご来店頂きお打ち合わせをした結果、お客様のご体格に合ったバランス良く着心地のいいスーツを作るなら、仮縫いと補正が必要だということになりました。
上質な生地を使い、ご予算内にも収まる「プレ・ビスポーク」で仕立てる事になりました。

 

 

2-2

 

 

デザインはシンプルなシングル2個釦、センターベントのオーソドックスなスタイルです。

 

ただし、カフスの釦は1個も付いていません。お仕事柄採点やチェックなどデスクワークが非常に多く、ボタンがあると仕事のお邪魔とのことで、お付けしませんでした。

 

 

8

 

 

ボタンとライニングはゼニアのオフィシャルをお選びいただきました。

 

ボタンは本ナットのロゴ入り珍しいネイヴィー色。ライニングはパープルのドット+ロゴマーク入りです。

 

 

 

2

 

 

 

7

 

 

 

納品の際にご着用いただき、写真をいただきました。

 

肩幅が広く胸の厚いお客様にも、気持ちよくストレスなくご着用いただけました。

これからもご愛用頂けますとありがたく存じます。

 

 

 

10

 

 

11

 

 

 

12

 

 

Ermenegildo Zegna ELECTA 320g/m Superfine Australian Wool

 

※2019SSは、TRAVELLER, TROPICAL, COOL EFFECTなども同じカテゴリーです

 

 

9

 

 

スーツS上下・お仕立て上がりプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー・仮縫い付きハンドメイド)・¥235000~

プレ・ビスポーク(仮縫い付きマシンメイド)・・・・¥164600~

パターンオーダーメイド・・・・・・・・・・・・・¥104600~

 

 

 

本格的な春はいよいよ間近です!

 

この春も上質なゼニアの生地でスーツをオーダーしてみませんか?

 

 

 

①店内外観 (4)

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja

 

 

 

【サマーツイード】春夏のジャケットはフェルラ(FERLA)が人気!

2019年3月25日

目に見える春の訪れは突然やってきます。店の前の中央公園のケヤキの新緑がこの一週間で、文字通り「ぶわっと」芽吹きました。

 

 

IMG_1387

 

 

一方、同じ中央公園の桜(ソメイヨシノ)は相変わらず硬く芽吹かず、いったい鹿児島の桜はいつ咲くのか・・・心配になってきます・・・。

 

 

IMG_1408

 

 

 

Lanificio Egidio Ferla(フェルラ)社は、1927年にイタリアのピエモンテ州で創業した老舗ミル(生地メーカー)です。

 

11

 

 

最近ではベビーアルパカを使用したツイード生地が人気で、数多くのイタリアブランドや、ビームスはじめ多くのセレクトショップでハイグレードなジャケットの生地に採用されています。

 

 

13

 

 

12

 

 

フェルラの夏向けサマーツイードの魅力は、なんといってもザックリとした立体感、触れると分かる通気性、アルパカやリネン、ポリアミドを混紡させた奥深い色合いと柄の多様さです。

 

 

 

14

 

 

10

 

 

産まれて1年以内のベビーアルパカから採取された、しなやかで美しい繊維を中心としたコレクションや、上質なリネン素材を様々な素材と混紡させたコレクションは、は、春から夏にかけてのジャケットに最適です。

 

 

1

 

 

こちらのジャケットはリネン74%、ポリアミド26%、360g/mの生地でお仕立てしました。

 

 

 3

 

 

明るいアイボリーホワイトの糸に、グレーや薄いグリーン、ベージュの糸を縦横に使い、マイクロチェックにしています。

 

 

4

 

 

シンプルにシングルブレスト2個ボタン、腰はパッチポケットにして背中はサイドベンツを切りました。

 

 

5

 

 

夏らしくボタンは涼しげな黒蝶貝をチョイス。袖も3個でリラックス感がありますね。

 

 

 

6

 

 

ライニングも思い切ってウオーターブルーにしました。パイピングがきれいで、脱ぎ着する時の楽しみができました。

 

 

8

 

 

9

 

 

 

オーダーされたお客様は、当店の昔からのお客様です。

 

お仕事の現役を引退されて、季節を感じる国内旅行が楽しみということで、このジャケットをプレ・ビスポークで早春のうちに、準備されました。

 

 

2

 

 

ご旅行やちょっとしたお出掛けに最適なフェルラのジャケット。

 

 

お仕立て上りのプライス(税別)は以下の通りです。

 

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・・¥181000

 

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥124600

 

パターンオーダーメイド・・・・¥84600

 

 

 

フェルラ生地のジャケットの関連記事は・・・

 

 

①【新作品】魅力的なフェルラのジャケットをプレ・ビスポークで!

 

 

②【Pre Bespoke】イタリアの極上ツイードで「サヴィルロウ・スタイル」のジャケットを!

 

 

 

雰囲気ある大人のジャケット・・・フェルラ(FERLA)。

 

皆様も一度お袖を通してみませんか?

魅力的な生地を多数ご用意して、お待ちしております!

 

【春コート】3月になったら、デニムのスプリングコートがおススメ!

2019年3月8日

2019年・春夏東京トランクショー 始まります!

 

会場:ホテルニューオータニ東京

 


展示会の詳細は、以下のページをご覧ください。

http://sansyudo.co.jp/?p=24265

 

 

本日3月8日・金曜日17時PM~

 

3月9日・土曜日(終日OKです)

 

3月10日・日曜日(終日OKです)

 

 

tokyoTS TEX

 

ご予約お待ちしております!

TEL 090-1977-5160(福留) 、099-224-6255(店舗)

 

または、コチラからどうぞ!

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

 

3月になりました。日も長くなり、日中の明るさも増してきて、いよいよ春らしい雰囲気になって来ました。今日は気温15度まで上がりましたが、冷たい北風が吹き付けています。

 

 

 

11

 

 

今日ご紹介するスプリングコートは、3月になったら着る服です。

気分的にカシミアやダウンではないが、コートは肌寒いので必要・・・

 

そんな時の選択肢の一つが、デニムのスプリングコートです。

 

 

1

 

 

デニムはカジュアルなイメージの生地ですが、パンツとして使うほかにも、意外に様々な使い方があります。

 

 

12

 

 

生地は英国の大手マーチャントブランド、「ホーランド&シェリー」社のピュアコットンのデニム地です。420g/mとウィンターコットンの部類に入りますが、保温性はそれほど無いので、合服生地として考えると面白いです。

 

 

3

 

 

明るい水色のデニム地は、当然ながらダメージ加工などもしていないプレーンな素材です。ただし、一般的に考えるデニムより少しベルベットに近い滑らかな手触りです。

 

 

 

2

 

 

デザインは6個ボタン×2個掛けのダブルブレストにしました。

このような上質なデニムで少しでも多めに身体を覆いたいと思ったのです。

 

一番のポイントは、襟をアルスターカラーにしたことです。

ダブルブレストのお洋服ならではのピークトラペルでは、少し強すぎるイメージです。しかしアルスターカラーは柔らかい印象になります。

 

 

7

 

 

スタッフの伊達が試着してみました。

コート丈はあまり長すぎず、かといってショートコートまではいかない、やや短めのトレンドな着丈です。

 

 

6

 

 

ボタンは本水牛の艶消しの明るめのモノをチョイスしました。

 

 

5

 

 

 

ライニングはこだわりました。少し面白い日本国産、山梨県産「甲州裏地」の青海波模様です。キュプラ100%の玉虫色が珍しい裏地です。

 

 

 

4

 

 

 

前ボタンを留めずに着ても、いい雰囲気になりますね!

 

 

 

10

 

 

 

HOLLAND & SHERRY Pure Cotton denim 420g/m

コートお仕立て上りプライス(税別)

 

パターンオーダーメイド・・・¥120000

プレ・ビスポーク(仮縫い付きマシンメイド)・・¥160000

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥198000

 

【FOX BROTHERS】チャーチルも愛した CLASSIC FLANNEL【1772】

2019年3月1日

以前、あるお客様からこう聞かれました。

「大人の男性なら一着は持っておきたいスーツ、どんなもの?」

いつもなら「濃紺のダークスーツです」と言うのですが、お客様はお洋服好きで沢山スーツもお持ちです。

 

 

Mayfair-Churchill-Karsh-2018-699x980

 

 

ちょうどその頃第二次世界大戦下の英国の本を読んでいた私は、度々登場するチャーチル首相の姿が脳裏に浮かびました。

 

 

10

 

 

季節が冬だったこともあり、「フランネル生地のスリーピース、色はチャコールグレーで、出来ればチョークストライプが入ってると良いですね」なんてお話になりました。

 

 

1

 

 

 
チョークストライプのフランネルスーツはまさに紳士の服装だと思います。

ちなみに、ベース色のおすすめはチャコールグレー、ダークネイヴィーの順です。

 

 

2

 
このスーツを着ると体型が締まって見えるし、チョークストライプが主張し過ず、抑えたエレガンス(優雅さ)を生み出しています。

 

 

9

 

 

今回オーダーいただいたスーツは、まさにこのクラシックな「チャコールグレーのフランネルにチョークストライプが刻まれた」スリーピースです。

 

 

 

4

 

 

生地はフォックス・ブラザーズ(FOX BROTHERS)社のクラシックフランネルです。この会社は1772年(和暦では明和9年)英国西部のサマセット州、ウェリントンで創業された老舗のミル(織物工場)です。

 

 

3

 

 

 

ここのミルで織られた、390g/m 100%Super Fine Merino。ややへヴィーウェイトの温かいフランネルです。

 

 

 12

 

 

ウィンストン・チャーチル首相が愛用していた、フランネルのスリーピースもフォックス・ブラザーズの生地を使い、サヴィルロウの高級テーラー、ヘンリー・プール(HENRY POOL)で仕立てていました。

 

 

11

 

 

※下の本は「Savile Row and America」という英国のテーラー、ハンツマン社が出版した写真集の1ページです。

チャーチルを特集した一小節に、このスーツがヘンリープールにより2007年にレプリカとしてリメイクされた事、その際にFOX BROTHERSに生地を織らせたことなどが記載されています。

 

 

 

IMG_0955

 

 

「チャーチル首相」&「SAVILLE RWO AND AMERICA」関連記事はコチラ

 

 

①【映画】ウィンストン・チャーチル(DARKEST HOUR)

 

 

②【SAVILE ROW】紳士服の聖地で購入した「サヴィル・ロウ」の本

 

 

 

 

 

ジャケットのデザインは3つボタン。チェンジポケット付き、サイドベンツ。

まさにチャーチル流の英国的雰囲気が溢れています。

パンツは今風に少し細身で裾はターンナップ。丈も短めに上げています。

 

 

3

 

 

 

 

5

 

 

ウェストコート(ベスト)は6個ボタン。

3つボタンのジャケットとバランスを考えて製図しました。

 

 

 

6

 

 

 

 

ライニングはこちらもメタリックなシルバーがまぶしい、英国LBD社から取り寄せました。

ボタンは本水牛のブラウンベースの艶消しです。

 

 

 

8

 

 

7

 

 

 

完成したスリーピースをご試着いただきました。

 

お客様はTPOに合わせて、BESPOKEやパターンオーダーを使い分けてオーダーをされています。今回は昨夏にお仕立された、英国ウィリアム・ハルステッド社のモヘアウールのスリーピースの型紙を使って「プレ・ビスポーク」でお仕立いただきました。

 

 

 

10

 

 

ご会合やご出張に、このスリーピースを着ると気分も上がると思います。

皆様もワードローブの中にこの手のスーツを一着揃えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

13

 

 

FOX BROTHERS 100%Super Fine Merino 390g/m 

 

スリーピーススーツ・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー・仮縫い付きハンドメイド)・・¥283000

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥204460

パターンオーダーメイド・・・¥144600