ブログ

【新入荷】ロロ・ピアーナ&ゼニア 秋冬コレクション【Pre SALE】

2019年8月14日

今シーズンのロロ・ピアーナ&ゼニアをはじめ、

 

この秋冬の生地バンチブック(見本帳)と、注文しておいた秋冬新作生地が入荷いたしました。

 

5BC69E14-52B2-4451-AE23-308E6EEA80BE
まずは、毎シーズンご紹介しているロロピアーナとゼニアの新作コレクションをご覧ください。

 

ロロピアーナでは、今シーズンのおすすめ生地バンチ「プロポステ(PROPOSTE)」のスーツとジャケットから

 

 

1
最上級のウールとシルク、カシミアをふんだんに使って、シックでクリエイティブなコレクションを展開しています。

 

スーツでは、トレンドのチェックはさらに進化して大きめのウィンドウペンから小ぶりなオーバーブレイドまで。

 

全体的にミドルグレーやベージュのグラデーションが目立つ一方で、画家ルオー が描く、ダークグレーに深いグリーンやネイヴィー、エンジを組み合わせた男性的な冬の色合いも味わい深い生地もあります。

 

 

2
プロポステジャケットは眺めるだけでも至福の時を過ごせます。
このロロピアーナの生地たちをどう着ようか、ジャケットを着た自分を想像して思わずニコニコしてしまいます。

 

 

3

 

 

ヴィヴィッドな色を揃えたコーデュロイのシリーズが入っていました。コットン&カシミア(10%)のソフトでモダンな雰囲気。パリの街角が似合います。

 

 

4

 

 

ロロ・ピアーナの定番コレクションでは、ウール&カシミア・フランネルズ(WOOL&CASHMERE FLANNNELS)と、ウィッシュ(WISH SUPER170) がtリニューアル。

 

 

5

 

 

どちらもトレンドのチェック、フラノはチョークストライプのバリエーション、ウィッシュはシャープなストライプが充実しています。

 

 

6

 

 

ロロピアーナは、写真のように12点+レディースコレクションをお揃えいたしました。

皆様にもぜひご覧いただきたく存じます。

 

1
エルメネジルド・ゼニアは、アンテプリマ(ANTEPRIMA)をご覧ください。
モダンにスッキリとした印象はモデルを若く知的なイメージに変えただけではなく、生地パターンとお洋服のデザインでも強調しているポイントです。

 

 

2 (1)

 

※ちなみにこのモデルさん、俳優の瀬戸康史に似ています。

 

 

3 (1)

 

 

 

目を引いたのは、このダブルブレストのジャケット。

4×2個掛けのミニマルなデザインですが、コンパクトにまとまってエレガントな印象です。

 

 

 

2 (2)

 

 

スーツも肩幅はジャスト、袖はあくまで細く、パンツもピッタリではいています。

 

 

 

3 (2)

 

 

 

3 (3)

 

 

 

ゼニア秋冬の定番、トロフェオ(TROFEO)、エレクタ(ELECTA)、トラヴェラー(TRAVELLER)は、毎シーズン新しくなります。今年もビジネスシーンで活躍できそうなスーツが目白押しです。

 

TET

 

 

高級ラインの、15MilMiLL15、14MilMill14

ハイクオリティの極上品ですね!

 

 

 

15mil

 

 

ジャケットやコート生地は見開きのサンプルです。

トロフェオカシミア、カシミア風デニムなど、ソフトなカジュアルテイストが満載です。

 

 

 

jkt (1)

 

 

 

jkt (2)

 

 

 

ということで、最後までご覧いただいた皆様に、朗報を!

 

8月中は、ロロ・ピアーナ、ゼニア ともに正規見本生地でのオーダーには、

「プレ・セール」という見本生地扱いのSALEをいたします。

 

月末まで、お洋服のオーダーに関しましては、10%OFFとさせていただきます。

 

皆様のご来店をお待ちしております!

 

 

 

2

 

 

8

 

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

FACEBOOK

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

INSTAGRAM

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja

【新入荷】イタリア、コモの極上ライニング「FIORE×FIORE」【裏でお洒落を!】

2019年6月29日

日本人初のNBAドラフト指名選手、八村塁さんのスーツが話題になっています。

 

八村塁選手の着用しているスーツは、ALBAというLAのブランドのBESPOKEです。表生地も八村選手に似合っていて素敵なスーツですね。

 

ALBA公式サイト

http://www.alba-la.com/bespoke-gallery/

 

 

HATI

 

 

 

 HACHI (3)

 

 

ジャケットに日の丸のピンバッジを付け「日本人のスピリット」を表現する一方、このジャケットの裏地にメッセージが込められていました。

 

 

HATI2

 

 

右身頃の裏地は浮世絵の富嶽百景の世界です。富士山や浪のいかにも日本的なモチーフが描かれています。お母様の母国、日本をイメージしています。対して左身頃の裏地はアフリカ的な強烈なプリミティブな模様が描かれています。お父様の母国アフリカのベナンを表現しています。

 

 

 

HACHI (2)

 

 

裏地は機能的にはジャケットとシャツとの間の緩衝材であり潤滑油のような役割です。

主な原材料はキュプラ、ポリエステル、アセテート、ビスコース、シルクなど。もしくはその混紡製品になります。

 

 

HACHI (1)

 

 

このほど入荷したイタリアの老舗ミルにしてファッションブランド、チェルティ(Cerruti)から入荷した「FIORE×FIORE」ライニングは、イタリアシルクの名産地コモ湖周辺でプリントデザイン、織り上げたグラフィカルな柄ゆきのコレクションです。

 

 

 

IMG_3508

 

 

 

IMG_34981

 

 

 

名前の通り、花鳥風月、ワンちゃんや馬、蝶々などをモチーフにした華麗なラインナップです。

 

 

IMG_3501

 

 

IMG_3502

 

 

柄が大きいので、俯瞰した写真がサンプルの背面にプリントされています。

たとえば、このオリーブの樹々は実際はこのように素敵なオリーブ林になります。

 

 

IMG_3503

 

 

 

IMG_3504

 

 

八村塁選手ではありませんが、皆様の思いを乗せたライニングをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

 

 

IMG_3505

 

 

 

IMG_3506

 

 

 

Cerruti Design FIORE×FIORE LINING COLLECTIONS (ITALY)

 

オプションライニング・お取り付けプライス

 

ノーマルジャケット(背抜き)・・・¥20000

 ノーマルジャケット(総裏)・・・¥28000

 スリーピース(総裏)・・・・¥36000

 

 

 

IMG_3511

 

 

 

江戸の昔から日本人は派手な羽織を慎み、その代わりに裏地は凝った色柄を好みました。

 

このライニングはそんな「美意識」に訴えるコレクションです。

ぜひ皆様もスーツやジャケットをオーダーの際は、このライニングをご検討くださいませ!

 

 

 

三洲堂テーラー

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ!

 

WEBサイト

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

FACEBOOK

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

INSTAGRAM

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja

 

 

 

 

【ペパーミント】イタリア、ビエラから届いた初夏の風【グリーン】

2019年5月11日

オーダーメイド・オプションフェア 好評開催中!

 

 

詳しくはコチラをご覧ください!

 

 

 

 

banner 

 

 

5月27日・月曜日まで!!

 

 

 特典①メンズ&レディス・オーダーシャツ=オプション×3個まで無料

 

高瀬貝&白蝶貝ボタン、刺繍ネーム、クレリック、ダブルカフス、共地ポケットチーフ、カフリンクス、別布パーツ、フライフロント、フラップポケット、ハンドステッチ、ボタン色糸・・など

 

 

op4

 

 

特典② パターンオーダー&プレ・ビスポーク

オプション×2個無料

 

シロセットプレス、本切羽、有料ライニング、チェンジポケットなど

 

 

6

 

 

 

 

 特典③ BESPOKE・・・有料インポートライニングまたは、ボタン無料

 

イタリア&英国製各種ライニング、ブランドライニング&ボタンなど

 

8

 

 

 

 

 

26歳のK様から、ペパーミントグリーン、または水色のジャケット&ベストを仕立ててみたいのですが、と相談いただきました。

 

コットンならパステルカラーもある程度ご用意できますが、お客様のリクエストはコットン以外の生地です。しかし・・・私たちが通常ストックしている在庫生地や、様々なバンチブック(生地見本帳)には、「ペパーミントグリーン」の生地はなかなか見当たりませんでした。

 

 

13

 

 

 

しかし一点だけ、心当たりがありました。毎年ヴィヴィッドな色合いのウール&シルク生地をラインナップしている、イタリアの生地メーカー、テシル・ストローナ(TESSIL STRONA)のコレクションです。

 

確かめてみると、やはりストローナ社からシルク&ウール生地で理想的な色合いが見つかりました。

 

 01 

 

 

img.LTIzMTU4NTI3OQ

 

 

 

ストローナ社は1966年創業のイタリア北部、ビエラ地区に拠点がある比較的若いミル(織物工場)です。設立当初より家族経営を心掛け、主要生産ラインは創業者一族が管理しています。ウールにシルクをブレンドしたコレクションで一目置かれるストローナは、イタリアのファッションブランドから頼られる存在です。

 

 

ストローナ社のウェブサイトはコチラから

 

 

F4D58392-895B-4E5E-A9B8-1DC31CA5C824

 

 

 

3

 

 

 

ジャケットはシングルブレスト2個ボタン、チェンジポケット付き、サイドベンツ。

 

 

5

 

 

 

1057E487-2428-4BBF-9C54-296B2812C5C0

 

 

ウェストコートはダブルブレストの6個ボタンです。

 

 

6

 

 

 

ホワイトデニムにペパーミントグリーンのツーピースが良く似合います。

 

 

 

8

 

 

 

9

 

 

 

K様は26歳。

ご自身の年齢をオーダーしたお洋服の見返しネームとして入れています。

 

 

10

 

 

ボタンはメキシコ蝶貝というレアなシェルボタンをチョイスしていただきました。

その名の通り、温暖なメキシコ湾で採取された貝ボタンです。

 

 

 

11

 

爽やかな春の風のようなK様のツーピース・スタイル。

オーダーを受けた私たちも大変参考になりました!

 

 

IMG_2410

 

 

 

TESSILE STRONA(ITALY) WOOL&SILK(54%)240g/m

 

ジャケット・お仕立て上りプライス(税別)

パターンオーダーメイド・・・・・・・・・・・・¥75400

プレ・ビスポーク(仮縫い付きマシンメイド)・・・¥115400

BESPOKE(フルオーダー/仮縫い付き・ハンドメイド)・・¥169000

 

ウェストコート(ベスト)・お仕立て上りプライス(税別)

パターンオーダーメイド・・・・・・・・・・・・¥42800

プレ・ビスポーク(仮縫い付きマシンメイド)・・・¥62800

BESPOKE(フルオーダー/仮縫い付き・ハンドメイド)・・¥79000

 

 

 

【初夏】ゼニアのクール・エフェクト(COOL EFFECT)で夏を乗り切ろう!

2019年4月22日

三洲堂テーラーはGW期間中も通常営業です!

 

 

 

オーダーメイド・オプションフェアも予約受付中!

 

詳しくはコチラをご覧ください!

 

 

 

banner

 

 

 

 

本日は気温24度まで上がるそうです。

 

いよいよ鹿児島も初夏の陽気です。

 

中央公園と城山も眩しい新緑です。活気がありますね~!

 

 

IMG_1884

 

 

この高温多湿の日本を乗り切る「夏服」の条件はどんなものでしょう?

 

私は主に三つの要素があると思います。
①生地そのもの、②スーツの仕様、そして③「色合い」だと考えます。

 

今日は生地の厚みと関連する、「目付け」について書いてみます。

 

 

5
まず夏服の生地については、生地自体の重さを表す「目付け」という単位で、1m当たり220g以下という数字が目安になります。

 

 

12

 

 

一般的に生地の幅は150cmという規格が統一されています。従って、この「目付け」の数値を覚えておけば、販売されているスーツがどの程度季節対応できるのか、判ります。

 

デパートでもセレクトショップでも、迷ったら「このスーツの生地の目付けは何グラム?」と質問してみましょう。スーツのプロフェッショナルなら必ず把握しているはずです。

 

 

13

 

 

 

合服と言われる生地の目付けは250g/mです。この数値が高くなると冬服になります。一般的には300g/m位から冬服になります。

 

 

夏服が220g/m以下とすれば、230g/m〜280g/mの規格は、250g/mを分岐点にして、合夏服、合冬服と呼ばれます。市場で販売されているスーツ生地はこのカテゴリーの目付けが多くなります。

 

買う側にとっても、例えば合夏服なら3月から真夏を挟み11月まで着用できるこのカテゴリーのスーツは重宝です。

 

 

15

 

 

下の写真は合夏服です。ベストセラーのカノニコ(CANONICO)社の240g/mウールで仕立てたスリーピース。冬場はウェストコート(ベスト)を付けてヒートテック下着で凌ぎます。

 

 

16

 

 

 

ということで、今日ご紹介するエルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)のクールエフェクト(COOL EFFECT)は、190~200g/mという盛夏用スーツ生地です。

 

しかも、繊維自体に発熱効果をもたせるような染料と織り具合で、ゼニアによれば華氏8度近く、すなわち摂氏2~3度、涼しさを感じさせる「涼感効果」があるとのことです。

 

 

2

 

 

ふたたび流行の気配があるシングルブレスト3個ボタン中一個掛け、センターベントの王道クラシックスタイル。

 

 

7

 

 

明るめのネイヴィーは夏らしい爽やかさに溢れ、着心地も見た目も涼やかですね。

 

 

 

6

 

 

普段はBESPOKE(フルオーダーメイド)でオーダーされているお客様ですが、夏服は痛みも早いし、着数も必要との事でPre BESPOKE(プレ・ビスポーク)にてお仕立ていたしました。

 

 

4

 

 

3

 

 

パンツはこれまた流行の気配をみせる、フロントに2本タックを入れました。

2(ツー)タックは、腰回りに余裕があり、長時間のご着用でも疲れにくい効果があります。

 

 

11

 

 

いかしバブルの昔のイメージがあり、若い方々に敬遠され続けてきました。しかしここにきて、「裾巾が狭く、丈もやや短めのパンツスタイルで2本タック入り」が、フレッシュなイメージで人気が出てきたのです。

 

 

8

 

 

ライニングとボタンはゼニアのオフィシャルです。

 

 

 

10

 

 

ライトネイヴィーのクールエフェクトで、ビジネスマンにとって試練の「日本の夏」を乗り切っていただきたいと思います!

 

 

1

 

 

 

 

参考プライス・・・・

 

Ermengildo Zegna COOL EFFECT 210-220g/m Pure Wool

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

Pre Bespoke(仮縫い付き・マシンメイド)・・・¥164600~

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・・・¥235600~

パターンオーダーメイド ・・・・・・・・・・¥104600~