ブログ

【Pre Bespoke】イタリアの極上ツイードで「サヴィルロウ・スタイル」のジャケットを!

2018年12月24日

イタリアならではの極上ソフトツイード、フェルラ(FERLA)社のベビーアルパカを使ったジャケットが仕上がりました。

 

お客様のご希望で、当店でお客様の型紙を起こし仮縫い補正をした上で、提携ファクトリーにてマシンメイドで縫製する「プレ・ビスポーク(Pre Bespoke)」でお仕立ていたしました。

 

 

8

 

 

【FERLA】

 

最近人気のフェルラ(FERLA)は、北イタリアのビエラ地区の小さな街、トリヴェロにて一世紀以上にわたり、ウールにアルパカやシルクを高度な技術で混紡させた生地を生産しているイタリアのミル(織物メーカー)です。

 

 

ferla-logo

 

f2

 

 

 

その生地は風合いがよくタッチ(手触り)も極上です。特にベビーアルパカ使いのツイード系のジャケット生地は大変人気です。

ここ数年は日本のセレクトショップも、フェルラ生地のジャケットをサプライしています。紳士服地はもちろん、メジャーブランドのレディスウェアに品質の良い生地を供給しています。

 

 

 1

 

 

【お客様】

 

20代の博士課程の研究者の方です。おじい様が当店でオーダーをされていたとのことで、ご縁がありました。若くスマートなお客様はお洋服がお好きな方です。当店ではパターンオーダーで学会発表用のスーツをお仕立ていただいた事がきっかけで、ジャケットのオーダーもいただきました。

 

 

 

9-2

 

 

【ご要望】

 

セレクトショップにフェルラ社の生地を使った魅力的なジャケットがあり、どうせならオーダーでご自身にに合った雰囲気に仕立てたいとの事でした。

 

しかも、イタリア生地をそのまま流行りのクラシコ・イタリア系のデザインで仕上げるのではなく、ご自身が気に入ってらっしゃる英国サヴィルロウのスタイルで作りたい、とのご希望でした。

 

 

【生地】

 

FERLA   46%Wool,37%Alpaca,20%Nylon 480g/m

ということで、イタリアのフェルラ生地の中から、ブラウンのヘリンボーンをお選びいただきました。お客様は以前にもフェルラのチェックのジャケットをお仕立いただいていますので、フェルラならではのモダンツイードな雰囲気と、軽く包まれるように温かい着心地を十分ご存知です。

 

 

9-1

 

 

 

【デザイン&オーダー方法の選択】

 

シングルブレスト2個釦、サイドベンツ、チェンジポケット付きという英国カントリージャケットの王道をいくデザインです。

ただし、前述した「サヴィルロウ・スタイル」なら当店のアトリエで型起こしをして、仮縫い補正をしてデザインを考えようということになりました。そこで、「プレ・ビスポーク(Pre Bespoke)」をお選びいただきました。

 

 

 

⇒プレ・ビスポーク(Pre BESPOKE) の詳細はコチラからどうそ!

 

 

 

 

10

 

 

 

11

 

 

【ライニングとボタン】

 

表生地がシックなブラウンなので、ライニングは少し明るめのライトブラウンをチョイスされました。ボタンは本水牛のダークブラウンの艶有です。

 

 

14

 

BABY ALPACA をモチーフにしたフェルラの生地ネームがカワイイですね!

 

 

 

12

 

 

【当店で心がけたポイント】

 

サヴィルロウ・スタイルの基本である、ジャケット丈とフロントカットをお客様のご希望に沿って型起こししました。すなわち今風に短いヒップが見える丈ではなく、ヒップを覆うくらいの着丈にして背中からサイドベンツを美しく魅せるようにしました。

フロントカットも今風イタリアンカッタウェイではなく、小さめなラウンドに抑え、ウェストラインから裾までは長めに見せるようにいたしました。

 

 

 

7

 

 

 

2

 

 

 

【お客様のご感想】

 

当店でのプレ・ビスポーク(Pre BESPOKE)は二着目となりましたが、着用した時のイメージや着心地にご満足をいただきました。

 

普段着としてカジュアルシャツやニットと組み合わせると、シックでお洒落感のあるコーディネートになります。シャツにニットネクタイなどを合わせて着ていただくと、お打合せやちょっとした学会などにご出席されても、信頼感ある雰囲気になります。

 

 

 

3

 

 

 

【当店から】

 

ご希望のイメージを詳しくお伝えになられたので、より具体的なデザイン起しができました。オーダーメイドの基本は「お打合せ」すなわちBespokeの時間であることを、再認識いたしました。

 

 

最後に裁断士の伊達と記念写真をいただきました。

これからもこのジャケットをご愛用いただけますと、ありがたく存じます!

 

 

 

5

 

 

6

 

 

 

【プライスについて】

 

FERLA / ITALY  WOOL&ALPACA&NYLON 480g/m

 

フェルラ、シングルジャケットお仕立て上りプライス(税別)

 

 

 

IMG_9755

 

 

 

プレ・ビスポーク(仮縫い付きマシンメイド)・¥119,200~

 

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥179,000~ 

 

パターンオーダーメイド・・・¥89,200~

【BESPOKE or Pre BESPOKE?】用途によって使いたいオーダーメード手法

2018年12月8日

学生時代に柔道をされていた体格の良いお客様から、パターンオーダーメイドでスーツを作りたいとご相談がありました。

 

当店のパターンオーダースーツは、クオリティが高くてかなりの補正が出来ますので、お任せ下さい!とお受けいたしました。

 

 

uti

 

 

メージャーリングしていき、補正用のゲージ服をご試着していただいたところで、お客様はあまりにも胸板が厚く肩幅が広いので、当店のパターンオーダー・SARTORIAでは、とてもご満足いただける服がご用意できない事が判りました。

 

そこで当店で型起しをして型紙を作り、仮縫いフィッティングをした上で、お身体に最もバランス良くお仕立てする、BESPOKEすなわちハンドメイドのフルオーダーをご案内いたしました。

 

もう一着の仮縫いはいたしますが、Pre BESPOKEすなわち、協力ファクトリーでのマシンメイドで縫製する事になりました。

 

 

だて

 

 

 

ということで、BESPOKEとPre BESPOKEで仕立てたジャケットを2着並べてみました。

 

 

 2

 

 

皆様にも比べていただきましょう。

さてどっちがBESPOKEでしょうか?

 

 

1

 

 

 

正解は・・・・

向かって「左」の上衣がフルオーダーです。

 

全く同じ型紙を使ってお仕立てしていますので、まず普通の方には判断が付かないと思われます。よく見ると左の上衣はマシンのハンドステッチが入っていたり、肩パッドの雰囲気が違ったりします。

 

 

 

LoroFS (6)

 

 

BESPOKEスーツは、ロロ・ピアーナのFOUR SEASON 260g/m Super130‘sの生地を使いました。

 

 

LoroFS (4) 

 

 

ダークネイビーにマイクロヘリンボーンが刻まれた、張りとコシのあるクラシックなダークスーツ地です。

 

 

LoroFS (5)

 BESPOKE(ハンドメイド)

 

BESPOKEである上のジャケットは、エッジに職人のハンドメイドによって、伝統的な星ステッチが入れてあります。ほとんど見た目が判らないほどの細やかなステッチです。

 

 

nov (4)

Pre BESPOKE(マシンメイド)

 

こちらはブレザーなので、エッジから7mmのポイントにいわゆる「ハンドステッチ」が入っています。AMFハンドステッチというミシンによるステッチです。

これはこれで味のある仕上がりになります。

 

 

 

胸のボリュームは,、バストとウェストから伸びるダーツにより高さを出してします。厚い胸板をすっぽり覆う補正は、お一人づつ型紙を起こすBESPOKEの技術ならではです。

 

 

 

LoroFS (9)

 

 

 厚い胸にはゆっくり稼働できる袖をおつけします。ただし太過ぎないようにすっきりとした袖のフォルムにいたしました。

 

 

LoroFS (8)

 

 

ボタンは本水牛、ライニングはロロピアーナのロゴ入りオフィシャルです。

 

 

 

LoroFS (7)

 

 

 

LoroFS (2)

 

 

合わせてマシンメイドでお仕立いただいたノヴァラ(NOVARA)のシルクカシミアのブレザーともに、ご愛用いただけますとありがたいですね。

 

 

nov (5)

 

 

 

Loro Piana FOUR SEASONS Super130`s WOOL 260g/m

スーツS上下・お仕立て上がりプライス(税別)

BESPOKE(フルオーダー・仮縫い付きハンドメイド)・・・¥222000

Pre BESPOKE(仮縫い付き・マシンメイド)・・・・・153400

パターンオーダーメイド・・・¥103400

 

 

 

2

 

 

 

 

Pre BESPOKEに関しては、以下の記事もご参照ください!

 

①【新オーダーシステム】 Pre BESPOKE (プレ・ビスポーク)スタート!

 

 

②【新作品】魅力的なフェルラのジャケットをプレ・ビスポークで!

 

 

 

ということで・・・

 

正当派のダークスーツはBESPOKE(フルオーダー)

 

気軽に着たいジャケットはPreBESPOKE(マシンメイド)

 

毎日着るビジネススーツはパターンオーダーメイド

 

用途によって使い分けたいオーダーの手法があります。

 

詳細はぜひスタッフにご相談ください!

 

【新作品】魅力的なフェルラのジャケットをプレ・ビスポークで!

2018年10月15日

Order Made OPTION FAIR

 

 

BESPOKE、パターンオーダースーツ、

 

パターンオーダーシャツまで

 

各種有料オプションが、無料になります!

 

 

 

詳しくはコチラから!!

 

 

 

 

op

 

 

 

フェルラ(FERLA)は、北イタリアの繊維産業の中心地、ビエラ地区のトリヴェロという街で1927年に創業しました。

 

創業以来、技術力が求められる、ブークレやソフトツイードなどの美しく個性的な生地の生産を続けてきました。

 

ちなみにトリヴェロには、世界的ブランドに成長したエルメネジルド・ゼニアも本社を置いています。

 

 

trivero

 

 

フェルラ生地は、春夏物ならリネンやシルクをウールと混紡させて複雑にデザインした「サマーツイード」、そして何よりフェルラを有名にしたベビー・アルパカを使った秋冬のジャケット地等の立体的な仕上がりが特徴です。

 

 

alpaca1

 

 

 

ferla1ferla2

 

 

 

今回オーダーを頂いたのは今シーズンのコレクションの中で、58%アルパカ、27%ウール、15%ナイロンというコンポジションのドレッシーな美しいチェック地を使ったジャケットです。

 

 

1

 

 

大きめのチェックにウィンドウペンやネイヴィー、グレーを配した魅力的なフェルラの生地は、他社には真似できない魅力を放ちます。

 

 

3

 

 

お客様はコチラのジャケットを、パターンオーダーではなく「プレ・ビスポーク」でお仕立いただきました。このシステムは、当店のハウススタイルで型起こしと仮縫いフィッティングをし、マシンメイドで縫製する手法を使っています。

 

 

IMG_9739

 

 

IMG_7353

 

 

 

パターンオーダーでは難しいフロントカットの微妙なライン取りやバランス調整の問題を、プレ・ビスポークは解決してくれます。

 

 

 

df1

 

 

 

また、よくある縫製工場側の仮縫い仕立ではなく、あくまでも1930年から続く三洲堂テーラーのハウススタイルでフィッティングしますので、ビジュアル的にもディテール的にも最善なスーツやジャケットをお仕立することが可能です。

 

 

 

5

 

 

 

4

 

 

シングルブレスト2個釦、チェンジポケット付き、サイドベンツのとてもジャケットらしいデザインでお仕立いただきました。

 

 

2

 

 

 

 

6

 

 

特徴はお客様自らのデザイン指定によるフロントカットです。サヴィルロウスタイルのカットが小ぶりなデザイン、着丈は今のトレンドより若干長めです。

 

 

 

12

 

 

さっそくご試着をいただきました。

オーダーされた若い研究者のY様、とてもいい雰囲気でお似合いになってらっしゃいます。

 

 

11

 

 

 

13

 

 

 

プレ・ビスポークやパターンオーダーでジャケットやブレザーをオーダーするお客様が増えてきました。

 

現在、イタリア生地のジャケットはパターンオーダーで、¥52400~¥89000程でお仕立いただけます。

 

ジャケットの「プレ・ビスポーク」は、¥30000の工賃追加になります。

 

 

プレビスポークについての詳細はコチラ

 

 

 

9

 

 

日常を少し変えてくれるイタリア生地のジャケット。

ぜひご挑戦してみませんか?

 

 

 FERLA / ITALY  ALPACA,WOOL,NAYLON 480g/m

 

ジャケット・お仕立て上りプライス(税別)

 

①BESPOKE(フルオーダー・仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥179000~

②プレ・ビスポーク(仮縫付き・マシンメイド)・・・119200~

③パターンオーダーメイド・・・・¥89200~

【LANVIN】ホワイト・スリーピース・スーツ!

2018年8月4日

暑中お見舞い申し上げます!

 

 

夏季休暇のご案内

 

8月13日(月)、14日(火)、15日(水) 店休日です。

 

 

 

こちらは、モア・セールのご案内です!

 

春夏スーツは基本的に在庫生地のオーダー⇒ 20%

 

生地バンチブック(見本帳)からのオーダー⇒ 10%

 

対象:BESPOKE(フルオーダー)、SARTORIA(パターンオーダー)

 

秋から着用できる合服スーツ&ジャケットもいい生地が残っています!

皆さまのオーダーをお待ちしております。

 

 

 

ce

 

 

 

テーラーという仕事柄、よく新郎様のご結婚式服のオーダーをお受けしています。

 

また、最近はドレスをオーダーされる花嫁様も増えているようです。

 

鹿児島でも例えば、オーダーメイドドレスのお店「おはりこ」さんでは、

 

(おはりこさんWEBサイトはこちら)

 

ウェディングドレスからカクテルドレスまで、想い出に残るドレスをお仕立てされています。

 

 

2

 

 

 

今日ご紹介するスーツは、花婿様の白のスリーピース・スーツです。ちなみに服飾専門学校の卒業正である花嫁様は、ご自身の手でドレスをお仕立てされています、すごい(!)

 

 

 

3

 

 

 

6

 

 

 

 

生地はランバンのピュアウールSuper100`s  280g/m。

 

ホワイトの生地は結構あるのですが、ウェイトの軽い薄手の生地は透ける事もおおく、下着なども透けてしまいます。

 

 

5

 

 

 

こちらのランバンは英国製の打ち込みのしっかりした透けない素材です。定番的に生地をサプライしていますから、私どもBESPOKE TAILORにとっては扱いやすい高級品のスタンダードという位置付になります。

 

 

4

 

 

お客様からのリクエストは、「今風ではないクラシックな」3つ釦のスリーピース・スーツということでした。

 

パターンオーダーがご希望でしたが、仮縫いでシルエットが確認できる、Pre BESPOKE(プレ・ビスポーク)でお仕立てしました。

 

 

1

 

 

「今風ではないクラシック」のデザインのポイントですが、ジャケットではウェストを絞りすぎないようにして、着丈を総丈の1/2という英国背広の基本形に従順に従ったことです。

 

 

10

 

 

ウェストコート(=ベスト)は、Vゾーンを高い位置に設定しました。1950年ほどまでのウェストコートは、身体をすっぽりとおおうデザインでしたから、そのイメージを踏襲しました。

 

また、フロントをLカット(水平)にしたことで、トータルなイメージを古風な雰囲気に持っていけたと思います。

 

 

 

IMG_6987

 

 

 

袖は本水牛釦の明るい艶有を4個、並列で付けています。

サイドベンツを切り英国テイストに近づけています。

 

 

8

 

 

7

 

 

 

ライニングは同系色の乳白色をお選びいただきました。

 

 

 

9

 

 

 

納品時にご試着いただきました。

さらりといい雰囲気です。

 

 

 

IMG_6986

 

 

 

来月のご結婚式に向けて、お嫁様はドレス作りの最終週に入ってらっしゃることでしょう。

 

お客様はお式でご着用された後も、白のスリーピースを着用して楽しみたい、とのことでした。きっといい感じでドレスアップできることと思います。

 

 

LANVIN BASIC BLACK LINE COLLECTION

WOOL Super100‘s 280g/m

スリーピース・お仕立て上りプライス(税別)

Pre.BESPOKE(仮縫い付き・協力工場縫製)・・¥200,000