ブログ

気分が上がる「赤」は「ブレザー(Blazer=炎)」の原点

2018年10月4日

今シーズンは珍しくスタートから「ジャケット」のオーダーを多数頂いています。

 

あるお客様から、ブレザーとジャケットの違いについてご質問を頂きました。

 

広義の「ジャケット」がチェックやヘリンボーンなどの様々な色柄まで含んでいることに対して、ブレザーは無地が多くなります。

 

 

 

10

 
ブレザーの起源は、19世紀の英国に遡ります。

 

当時からライバルのケンブリッジとオックスフォードの両大学対抗のテムズ川でのレガッタ(短艇)によるレースは、レースや打ち上げパーティーなども盛り上がります。

 

その際、ケンブリッジ大学の漕ぎ手たちが、母校のカレッジカラーである燃えるような赤(blazing red、blazeは炎の意)のフランネルのジャケットをお揃いで着用していました。

 

このことが世間の話題になり、次第に一般の人たちへも広まっていったことが、ブレザーの起源と言われています。

 

 

kbc1

 

 

 

kbc2

 

 

 

今ではネイビーが主流ですが、但し伝統柄ともいえる派手目のストライプを用いたブレザーも人気です。

 

 

kbc3

 

 

こちらのブレザーは一見派手な赤色ですが、よく見ると本当に様々な色糸で織り上げられている生地である事がわかります。

 

 

 

1

 

 

 

IMG_0076

 

 

この芸術的な色合いのブレザーは、イタリア、ロロピアーナのSuri Alpaca というアルパカ、シルク、ナイロン混紡の生地を使っています。

 

特徴は立体的な「ブークレ」調の織です。

見る角度によって色合いが微妙に変化する、素敵な素材です。

 

 

5

 

 

シンプルな2個ボタンサイドベンツ、腰ポケットはノーマルなフラップ使いにしています。

 

 

 

4

 

 

 

IMG_0074

 

 

ボタンはプラスティック製の練り釦です。微妙に紫が入った複雑な色合いです。ライニングはずばり深いエンジのキュプラです。

 

 

7

 

 

 

 

9

 

 

 

このジャケット、シャツやニットの上にさらりと着て、街を歩いたり、カフェを巡ったり、美術館に行ったり、郊外を散歩したり、、、、と、様々に活用いただけそうです。

 

パンツはブラック、ネイヴィー、グレーと意外にどんな色合いでもOKです。

 

 

2

 

 

 

この秋冬、ロロピアーナがお届けする色とりどりのブークレ。

ぜひ皆さまもお試しいかがでしょうか?

 

 

 

 

IMG_8196

 

 

IMG_8195

 

 

IMG_8194

 

 

 

Loro Piana 「SURI ALPACA」  

41%ALPACA 39%WOOL 20%POLYAMIDE 310g/m

Sジャケット・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥249000

パターンオーダーメイド・・・¥141900

 

 関連リンクはコチラ!

 

【ダブル】Great Seamanship Navy Blazer【紺ブレ】

 

【レディース】気品あるブレザーには伝統のメタルボタンがおすすめ

【実は必需品】タキシードはオーダーメイドの時代です!

2018年10月1日

タキシードは100年ほど前にほぼ今の装いになりました。
当時から襟はショールカラー、日本では通称「ヘチマ襟」が基本でした。

 

このショールカラーにこだわったタキシードが完成しました。

 

 

2

 

 

ただし、ショールカラーにかぶせるシルクの「拝絹」を付けず、共生地で襟を作りました。

 

どうしてもシルクの拝絹があると、夜のイメージが強くなります。
オーダーされたお客様は出来れば昼間のお祝い毎でも着用したい、とお考えでした。

 

 

1

 

 

 

それなら、光沢のあるドレッシーなシルクをかぶせず、共生地でショールカラーを作ろうということになりました。

 

 

 

4

 

 

手本にした写真はコチラでした。

肩からふわりと下がる「ショール」のように、衿が優雅にウェストまでふわりと弧を描きます。

 

 

tux3

 

 

一口に「ショールカラー」といっても、その描かれるラインは様々です。デザインする側とお客様とどのようなカタチにすればお似合いになるのか、BESPOKEすなわち「お話合い」で決めていきます。

 

 

IMG_9798

 

 

途中の仮縫いフィッティングでも全体のバランス調整に加えて、このショールカラーをどのように描くのかが、話題になりました。

 

 

10

 

 

9

 

 

ちなみに・・・表生地は英国の生地マーチャント、ドーメル(Dormeuil)の「トロピカル・アマデウス」になります。230g/mのライトウェイトウールながら、しっかりとした打ち込みとしなやかさやで人気の生地です。

 

 

3

 

ボタンは共生地でくるみ、ライニングはシルバーのペイズリーをチョイスいただきました。

 

 

5

 

 

8

 

 

 

仕上がったタキシードをご試着いただきました。

胸が厚く、体格のいいお客様にお似合いでした!

 

これから、様々なパーティーやお祝いでご愛用いただければ幸いです!

 

 

 

7

 

 

 

Dormeuil TROPICAL AMADEUS 230g/m Super100`s WOOL 

(Made in England)

タキシード・スリーピースお仕立上がりプライス(税別)

BESPOKE(フルオーダーメイド/仮縫い付き・職人のハンドメイド)

・・・¥278000~ 

 

 

「タキシード」に関する関連リンクはコチラ

 

 

①【祝!】タキシードなら三洲堂テーラーのBESPOKE!

②【BESPOKE】ショールカラーの優雅なタキシード登場!

③【新商品】ピークトラペルの タキシード

【That`s Classic!】ピュアリネンのスリーピース登場!

2018年9月30日

この春夏もピュアリネンのスーツやジャケットのオーダーをよく頂きました。

 

三洲堂テーラーは、ほかのオーダーショップやスーツ店に比べ、ピュアリネン、コットン、デニムやコーデュロイ、ツイード、フランネルなどのオーダーが比較的多い店です。

 

 

jst

 

 

IMG_8495

 

 

IMG_8494

 

 

 

 

この傾向は20年ほど前に私がこの家業を継ぎに帰ってきた頃からのものです。ピュアリネンやコットンギャバの一枚仕立のジャケットなども馴染のある服です。他店では一枚仕立の手法も知らない場合もあったりします。

 

 

 

2-2

 

 

 

今回ご紹介させていただくスリーピーススーツ、生地はイタリアのエルメネジルド・ゼニアがセレクトした明るいベージュのピュアリネンです。

 

 

3

 

 

 

最初はパンツだけのオーダーをいただいたのですが、仮縫いの時にお客様とお話をしていくうちに、昔の英国植民地時代に戻ったかのようなコロニアルなスリーピースまで作ってみよう、ということになりました。

 

 

5

 

 

オーダーされたS様のご紹介をこちらのページにUPさせていただきました。

 

お客様ご紹介のページ

 

 

 

「上質なモノ」にこだわりを持ってらっしゃるS様ならではの、ピュアリネン・スリーピース・スーツのBESPOKEだと思います。

 

 

 

2

 

 

シンプルなシングル2個釦、ノッチラペル、サイドベンツの基本的なデザインのジャケット、ウェストコート(ベスト)は、Vゾーンを少し高めにとったクラシックスタイルです。

 

 

4

 

 

 

6

 

 

ボタンとライニングは、ゼニア社のオフィシャルを使いました。

ライニングはライトな紫色のロゴ入りで、表地のライトベージュのピュアリネンに映えますね!

 

 

7

 

 

S様がはいているビットローファーは、当店近くの靴店「LOOP」さんで取り扱っているロイヤル・ゴージ・ブリッジの美しいブラウン。とてもいい雰囲気ですね!

 

 

ロイヤル・ゴージ・ブリッジのローファーの詳細はコチラ

 

 

9

 

 

恒例の記念写真をご一緒させていただきました。

夏用のハットもご調達されてらっしゃいました。

 

 

 

8

 

 

ご自身の気に入ったものを、ショップや様々な情報を整理してセレクトされ、確実にそろえていかれる・・・そんなS様ですが、先日は早速秋冬のご相談もいただきました。

 

 

1

 

 

 

S様は普段のお手入れやクリーニングなど、大切にモノを扱われます。

 

このピュアリネンのスリーピーススーツもぜひ末永くご愛用いただければと思います!

 

 

参考記事。コチラもどうぞ!

 

【エッセイ】夏の仕立でコロニアルな風を・・・・・

 

【CLASSIC!】コットンサッカーのスリーピース・スーツ

 

【深秋】少し寒くなるとフランネルが恋しくなります!

2018年9月28日

VIP INVITATION FAIR 開催中!

 

 

BESPOKE=フルオーダー、仮縫い付き・ハンドメイド

 

スーツやジャケットをお仕立てしますと、

 

ピュアコットンの上質オーダーシャツをプレゼントします!

 

 

 

いよいよ鹿児島も朝晩涼しくなってきました。

 

しかし、明後日30日・日曜日には、台風24号が接近するようです。

 

困りますね~。今度の日曜日は県下の小学校は運動会が開かれる予定です。

 

 

 

 

tai

 

 

 

当店は台風一過が確認できましたら、30日午後は営業する予定です。

その際はこのWEBサイトでご案内いたします!

 

 

 

12

 

 

さて・・・当店でも秋冬の温かいフランネル、ツイード、カシミア、コーデュロイなどの生地でジャケットやスーツのオーダーをされる方が増えて来ました。

 

今シーズンもイタリア、ロロ・ピアーナからウール&カシミアやアルパカ混紡のステキなジャケット生地が入荷しています。

 

 

1

 

 

今日ご紹介する、ウール&カシミア フランネル生地は、ロロ・ピアーナがロングランで織り続けているフランネル生地のベストセラーコレクションです。

 

 

2

 

 

 

このバンチブックだけでも、スタンダードな各色無地コレクションから、トレンドのチェック柄やメランジ、チョークストライプやグレンチェックなどの伝統柄が満載です。

Super130ウール+カシミア5%、320g/mの柔らかく、しなやかな温かい素材です。

 

 

 

4

 

 

シングル2個釦、センターベントのシンプルなデザインのフランネルスーツです。

 

 

5

 

 

ロロ・ピアーナのウール&カシミアフランネルは、仕立職人の手になじみ、彼ら職人によると、細やかな作業やアイロンでの収縮作業にもよく「言う事を聞いてくれる」生地です。

 

 

 

6

 

 

 

ミドルグレーにベージュの上品なチョークストライプが入った生地は、クラシックで格調が高く、ほどよくカジュアル感もあります。

 

 

 

9

 

 

 

馴染みやすい毛芯を入れて、胸にボリュームを出しつつ、丸みのある優美な袖をお付けしました。BESPOKEならではの立体的な仕上がりです。

 

 

 

7

 

 

 

8

 

 

 

 

袖は4個ボタン、ライニングはロロ・ピアーナのオフィシャル。ライトブラウンにロゴが入り、エレガントな雰囲気です。

 

 

10

 

 

 

11

 

 

これから秋が深まると、落葉を踏んで歩く散歩路でフランネルのスーツやジャケットをおしゃれに着こなしている人に出会うと、こちらの心まで温まる気がします。

 

 

 

13

 

 

三洲堂テーラーでは、このロロ・ピアーナのフランネルから、英国一の老舗フランネルメーカー、FOX BROTHERS、イタリアのDEAPERS、カチョポリ、カノニコ、国産の葛利毛織などの様々なフランネルをご用意しています。

 

 

3

 

 

 

IMG_8111

 

 

 

フランネルスーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

例)カノニコ フランネルウール(360g/m)

 

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥188000~

 

パターンオーダーメイド・・・¥78800~

 

 

 

フランネル・スーツ 参考記事

 

 

ウール&カシミア フランネルのスリーピース・スーツS 

 

 

英国映画「Tinker, Tailor, Solder, Spy…(邦題:裏切りのサーカス)」とフランネル・スーツ

 

 

 

秋冬のコレクションもますます充実しています。

 

皆さまのご来店をお待ちしています!