ブログ

【これは美味!】財宝パーラーのフルーツ・デザート

2015年9月28日

今日はちょっとお洋服の話から外れて、久々に近隣グルメのご案内です

 

当店すぐ近くの、テンパーク通り中央に最近オープンした「財宝パーラー」。

 

天然ミネラルウオーターの販売で日本一になった、鹿屋市の財宝さんが、「天然100%・すべて国産」という看板で、フルーツ系のデザートパーラーをオープンしました。

 

 

1

 

 

初日から行列が出来てましたが、新しいのも好きなので早速行ってみました。

まず、手軽に頼めるソフトクリームを食べてみました。

写真はマンゴーソフト¥380。

 

・・・・これは!・・・むちゃくちゃうまい!

 

 

2

 

 

ちょっと暑かったのもありましたが、天然のマンゴーの果肉も入ったソフトクリームは、クリーム自体が良質な乳製品を使っているとのことで、とても美味しいです。パパイヤのソフトクリームは、少々酸味が効いた感じで、マンゴーとの違いが判ります。こちらは大人の味というところでしょうか。

 

3

 

次にトライしたのは、「財宝プリン・スペシャル」¥390。

 

トロリとしたとプリンで、とても濃厚です。これまた美味しい。深煎りのコーヒーやエスプレッソと合いそうです。こちらの卵と牛乳ともに原料にこだわった国産品で、ケーキ店さんなどには無い味です。

 

4

 

 

それから、パイナップル生ジュース・¥280.もいただきました。ちなみにマンゴー、パパイヤジュースは常時あるのですが、パインはイレギュラーに出されているようです。こちらは果肉がいっぱいで、デパート地下の生ジュースコーナーのような濃厚感です。う、うまい・・・・・。残暑にほてった身体にしみこみました。

 

photo04

 

他に、かき氷、カットフルーツなどのメニューがありますが、未トライです。

今日、またも通りかかって、不覚にもパパイヤソフトクリームを頼んでしまいました。体重を気にしている私には目の毒です。

 

しかも10月12日まで、パパイヤ系デザートは

 

すべて半額!という、驚きのフェアを開催中でした!

 

 

当店も、来週までVIPフェアを開催中です。天文館にお立ち寄りの際は、ぜひ財宝パーラーへ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

 

6

 

 

財宝パーラー 天文館店

鹿児島市東千石町6-18 TEL 099-295-0072

 

 

 

【極私的グルメレポート】マルグリット・カシュカシュさん

2014年2月11日

マルグリット・カシュカシュ さん(以下、マルグリットさん)は、天文館にある頃から大好きなレストランです。今は荒田に移転されたので、店が休みの日しか行けません。

 

P011874271_480

 

クレープやガレットで有名なお店ですが、ほかの料理も本格的で美味しいところです。

今日も季節のランチをいただきました。

 

 

image

 

マッシュポテトとパブリカ、ブロッコリーをのせたハンバーグはボリュームがあるけど、野菜の甘みが活きていて、満足。

春限定の舌平目のソテーは残念ながら売り切れ T_T

なので定番のキーマカレーをいただきました。これも相変わらず美味です。

 

 

私が今日チョイスしたクレープは、コーヒーカスタードとキャラメル。濃厚です。

毎回きな粉カスタードのクレープしか頼まない相棒はレモンクリームを注文、爽やかな甘味でペロリと平らげてました。

 

image

バレンタインデイが近いので、お店にはチョコレートムースケーキやマカロンが準備されていました。

マルグリットさんのスイーツは本物です。フレッシュなジャムや手作りのカスタードなど、心のこもったメニューはハズレがありません。

 

item-mac-img

 

鹿児島にお越しの折りには、是非とも訪ねてみて下さい。

 

 

マルグリット・カシュカシュ

鹿児島市荒田1-40-17. Tel 099-250-1815

 

【極私的グルメレポート】気持ちよい空間と時間・・・「ジニス・カフェ」

2013年10月1日

三洲堂テーラーの福留です。

極私的天文館グルメレポートは、不定期ながら2回目です。ブログの息抜きにどうぞ(笑)。

 

 

鹿児島市の名所、西郷銅像の左脇の石畳の小道を入ると、すぐに左手に、お洒落な石蔵の建物が目に入ってきます。こちらは3年前にオープンした、「ジニス・カフェ(DINIZ CAFE)」さんです。

 

アドレス : 鹿児島市城山町2-30

TEL :  099-295-3636

 

IMG_1159

 

ブラジル人のジニス・ペリクレスさんと奥様の葉子さんが、気持ちよく迎えてくれる、この白い石蔵のカフェ・・・・

 

IMG_1158

 

私的感想では、鹿児島の様々な店舗の中でも、安藤忠雄設計のBIGIビル2Fの、三洲堂テーラーと並び(笑)、店内の快適さが居心地よく感じる空間になっています。共通点はともに店中が明るい、ということでしょうか・・・。

 

 

dinizcafe

 

もちろん、このカフェの最もおススメは、ジニスさんの淹れてくれるコーヒーです。

私は、恥ずかしながら、もうすぐ50歳というこの年になって、はじめてクリアなコーヒー本来の豊饒な風味を感じるようになりました。

 

異なる産地ごとに其々風味が違うコーヒー。まるでワインやモルトウィスキーのように、くっきりとテイストの違いが判ります。

 

店主のジニスさん自ら、届いたコーヒー豆を吟味し、不良豆を手作業で外した上で、自家焙煎しています。

豆を一つずつ改めていくのは、とても根気の要る作業ということです。

 

IMG_1156

 

コーヒーとともにいただきたいサイドメニューも豊富で、お昼時のおススメは「鴨のパテのトースト」です。

たっぷりの野菜が載っている皿には、ふわりとトーストされたパンがあります。上品なテイストの鴨のパテと、チーズをのっけて、このトーストを頬張ると、とても幸せな気分になりますね~♪

 

IMG_1157

 

デザートはブラジル風のプリンを筆頭に、魅惑のラインナップです。いつか全メニューをいただきたいと思いつつ、お腹と相談しています。

営業時間、場所などは下記URLをご参考にして下さい。

 

http://www.diniz.co.jp/cafe.html

 

 天文館や歴史地区の美術館や黎明館など散策されたおりには、この快適な隠れ家風カフェでの一服がおすすめです。県外のお客様にも、西郷銅像の脇ということもあり、鹿児島観光のおついでにどうぞ。

【天文館グルメ】新しくオープンした居酒屋「鳥(とり)あえず松尾」さんご紹介

2013年6月26日

ここ天文館の地主さんや不動産関係の方とお話していると、最近の新規オープンの店舗の8割は「飲食店」らしいです。かつて、にぎわった「洋服店」はどちらかというと少ないらしく、これも鹿児島市における「天文館」自体の街のありかたが、変化しつつあるという証拠だと思います。

逆にいえば、飲食店にとっては激戦区ですね。あっという間に姿を消していくお店も多いなと感じます。

img27dad16ezik6zj

当店のすぐそばにあるグルメ通りは、その名のごとく私が小学生の洟垂れ小僧の昔から、飲食店が多い通りでした。湯豆腐屋のごん兵衛なんて、その当時から賑わってまわした。混在して普通の民家もあったりで、よく遊びにいったりしたものです。

生き残り、常連さんたちが付く店は、やはり個性のある魅力を持つ店になるのでしょう。鹿児島ならではの薩摩料理や、地元の産品を料理する店で、お客さんたちが納得できるお店が多いのも特徴です。

tori

そんな激戦区に、また新しいお店がオープンしました。

 

鳥(とり)あえず松尾

鹿児島市東千石町7-24-1F TEL099-248-9375

 

このお店の特徴は、もちろん鹿児島産の地鶏料理なのですが、鹿児島の最大の名産である、採りたての野菜を焼き物にして美味しく出してくれるところです。

ネギ、ししとう、ソラマメ、ニンジン、椎茸などの旬の野菜に、薬味を付けて食べるのですが、野菜の美味しさを再認識してしまいます。

先日もお邪魔しましたが、先に美味しい野菜を食べ過ぎてしまい、肝心の鳥料理を沢山いただけず、ちょっとそれが残念でした(笑)。

tori (2)

お酒の種類も豊富でした。鹿児島なのでもちろん焼酎、日本酒、ワインセラーまでありますので、左党にもうれしいお店ですね。

tori (3)

店主さんは、私の高校の後輩です。いろんなお店で修業を積んで、オープンされました。

当店からのお帰りに、ちょっと赤ちょうちんが恋しくなったら・・・とりあえず松尾へ立ち寄ってみてください。