ブログ

【007 SPECTRE】クレイグ・ボンドの衣裳的見どころ

2015年12月18日

映画「007スペクター」が公開されましたので、さっそく鑑賞してきました。

 

ダニエル・クレイグ扮する主人公ボンドのスーツ担当は「トム・フォード」。今の007シリーズに漂う雰囲気に、スーツがとても合っています。

 

 

000

 

 

昔からの007シリーズ好きにとっては、「スペクター」というキーワードに敏感に反応してしまいます。

 

冷戦下の007シリーズでは悪の組織は「ソ連」か「スペクター」でした。特に「スペクター」のボス「ブロフェルド」役で記憶に残っているのは、俳優ドナルド・プレザンスが演じていた「ブロフェルド」です。

 

スタンドカラーのジャケットを着て、冷徹で無表情、顔に凄みのある傷跡があり、いつも白いペルシャ猫をなでている。失敗した部下はすべてその場で処分されてしまう・・・。怖い悪役だと、子供心に思ったものです。

 

 

006

 

 

今回のブロフェルド役は、あの俳優クリストフ・ヴァルツ。タランティーノ作品で毎回アカデミー賞を取っている存在感溢れる演技派です。

アカデミー賞授賞式のタキシード姿も、ヨーロッパ系の俳優だけあってエレガントでした。

 

過去の007作品のオマージュ的要素もふんだんで、ぜひ007好きな方には、ヴァルツ=ブロフェルドを見てほしいです。

 

 

 

001

 

 

ボンドのスーツのキーワードは「ピチピチ」(笑)です。

 

ジャケットのウェストは極限まで絞り、肩から腕も筋肉の付き方まで判ります。トラウザーズはさらにピチピチで、ヒップラインからふくらはぎまでピッタリです。これで大アクションするわけですから、いったい何着のトム・フォード・スーツを用意したのでしょうか。

 

 

007

 

 

これは良い服だと思ったシーンは、ローマ市での葬儀場でのひとコマです。女優モニカ・べルッチ演じる殺し屋の未亡人は、最年長のボンドガール(ウーマン)だそうです。

 

彼女に近づいていくボンドのスタイルは、シンプルなブラックスーツ、シャツは純白でピンホール。ブラックコートはダブルのアルスター・コートです。

 

 

002

 

 

特にこのアルスターコートがいいです。大きなアルスターカラー。背中にはベルトが付いています。ボンドは他にシングルのチェスターコートも着ていますが、なんといってもこのアルスターコート姿の方が似合います。

 

 

004

 

 

モニカ・べルッチは映画「マトリックス」シリーズの「パーセフォニー」役から12年、いい感じに老けていて相変わらず魅力的です。

 

 

003

 

 

脇役ではボンドの上司「M」役のレイフ・ファインズが着用しているダブルブレストのストライプ・スーツがクラシックでした。Mの上司「C」が内務大臣の友人というエリート官僚です。

 

このCが着ているスーツはグレーのモード風ですが、ピチピチではありません。正統派の秘密情報部のボスらしいレイフファインズと対比した服装だと感じました。

 

 

005

 

 

・・・・ということで、英国の伝統的な映画には、役柄に応じた様々な男性ファッションにそれぞれの意味合いが隠されています。そんな事も思いつつ映画を観るのも面白いですね。

 

 

h1

 

 

さて・・・・三洲堂テーラーでも、ボンド的なタイトでラペル巾がナローなスタイリッシュなスーツのオーダーが増えてきました。

 

 

h2

 

 

007シリーズを観た後の男性は、おそらくピッタリとしたカッコいいスーツが欲しくなると思います。

 

当店はそんなお客様の願望をかなえます(笑)!!

 

映画の後は、ぜひBESPOKE TAILORにお立ち寄り下さい。

 

お待ちしております!

【TV】ドラマ「下町ロケット」、財前部長のスーツ

2015年11月25日

TBSのテレビドラマ「下町ロケット」の視聴率が良いようです。技術立国日本と、それを支える様々な人達の人間模様は見ていて面白いですね。

 

 

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

最近はこのドラマの登場人物の中でも、最も個性的なキャラクター、俳優吉川晃司さんが演ずる「財前部長」のスーツについて、お客様と話題になることが多くなってきました。吉川晃司さんは、一昨年の大河ドラマ「八重の桜」で、西郷隆盛役を演じていて、その自然な演技と雰囲気が魅力的でした。

 

 

 8

 

 

話題となる内容は、財前部長の顔色と髪の白っぽさに加え、もっぱら着用しているジャケットのウェストが絞りすぎではないか、そして肩幅が広すぎるのでは、の2点です。

 

財前部長のスーツはとても細身です。ラペルの細い感じとウェストの絞り感は、ディオール・オムやドルチェ&ガッパーナのスーツに似ています。また、襟のデザインも目を引きます。下襟のゴージラインがセミピークトラペルのように上がり、上衿との間がとても狭くなっています。

 

 

 01

 

 

このスーツは、「日本を代表するメーカーの開発部長」という責任感と、ストイックな姿勢をうまく表現していると思います。

 

肩幅の広さとウェストは、吉川晃司さんの体型そのものです。別にスーツのデザインが好んでこの姿勢をとっているわけではなく、若いころは水球の選手でならし、現在も自分に厳しくトレーニングを課していなければ、この体形は維持できません。

 

最近のインタヴューでは、ご本人のスーツはすべて「オーダーメイド」ということです。確かにこのスーツ、BESPOKEならではの雰囲気が感じられます。

 

 

 2

 

 

前半の最大の見どころ、帝国重工の役員会議のシーンは、緊迫する役員会議で、スーツが効果的に使われるシーンがありました。TV画面の切り取りで、画像が悪く申し訳ないのですが、写真は帝国重工の藤間社長(杉良太郎)に対し、財前部長がプレゼンをするシーンです。

 

 

 3

 

 

当初にべもなく財前部長の調達案を否定した藤間社長ですが、財前部長の説明が深くなるにつれ、まず背広を脱ぎ始めます。

ウェストコート(ベスト)姿の社長は質疑を繰り返しつつ、脱いだ上着を会議のテーブルの上にドンと置きます。

 

 

 4

 

 

この「上着を脱いで話を聞く」という姿を、居並ぶ役員の少し驚く表情とともに、カメラは収めています。「・・・・あの社長が財前部長の話を聞いてやってる・・・・」。

「胸襟を開く」という言葉がありますが、まさにこれでしょう。

 

 

 5

 

 

こうした企業ドラマは役柄に応じたスーツスタイルが必要とされます。作り手の方々の手の入れ具合はスーツの使われ方ですぐ判ります。

 

 

今でも思い出すのは、先日他界された、元富士ゼロックス会長の小林陽太郎氏のお姿です。私が若手社員だった頃、「社長を囲む会」がありました。当時の小林社長といえば、経営者一番のダンディといわれていました。

 

入社式以来のご対面でした。意外と小柄でしたが、浅黒く健康的で、やや明るい紺のスーツに、真っ白なシャツ、小紋柄のブルーのネクタイ、ポケットチーフを差していて、目線が自然と上に集まるよう工夫されてらっしゃる感じでした。

 

まさに、イメージどおりのスマートな、そしてとても温かい雰囲気のある方でした。

 

 6

 

普段から富士ゼロックスのITビジネスに、様々な不満を持っていた私達同期一同は、生意気にも当時の小林社長にいろんな意見や質問をぶつけました。

 

ビール片手にちょっとネクタイを緩めつつ、「うんうん」とうなずきながら、若手の社員達の話を聞き、「君たちがやっていることが、この会社のこれからの支えとなるんだよ」等、にこやかにお話しされ、私たちは何故かなんとなく納得をしてその日を終わった(笑)気がします。

 

7

 

 

企業にお勤めの皆さんは、スーツ姿を様々なシーンで見かけることでしょう。役職、人柄によって着るものは違ってきます。注意深く観察していただき、ここぞという時は、三洲堂テーラーまでお声をおかけ下さい!

 

BESPOKE・・・。 対話をしながら皆様の為のスーツをお仕立てします!!

 

 

 

 

 

 

 

【ダブル】英国的ダブルブレストスーツの魅力

2015年11月1日

映画「The Imitation Game」(邦題:イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密)は、第二次世界大戦中に「解読不可能」と評されたドイツ軍の暗号機「エニグマ」に挑む、英国の若き数学者、アラン・チューリング教授を描いた作品です。

 

 

im

 

 

意外なことに、アラン・チューリングの名前を私は知っていました。というのも、一時期ゼロックス社に身を置いていた頃に、優秀なコンピュータ技術者に与えられる「チューリング賞」が有名だったからです。今は伝説となったゼロックスのIT基礎技術研究所、PARC(パロアルト・リサーチセンター)の研究者たちが、この「IT業界のノーベル賞」を受賞していました。

 

そして、アランチューリングは現在にいたるコンピュータ技術の基礎を作ったことと、しかもそれが第二次世界大戦のエニグマ暗号解読作戦により、次世代のコンピュータ開発に大きく寄与した事実は、歴史上の出来事ととして、心の琴線に大いに触れたものでした。

 

 

 

im2

 

 

 

それはさて置き、映画では、ベネディクト・カンバーバッチ扮するアラン・チューリングは、海軍の監督下でエニグマ暗号解読に挑みます。当然上司も海軍中佐になります。またチャーチル首相直属の英国情報部MI6のオフィサーも登場します。その二人とも映画の中では、立派なダブルブレストスーツを着ているのです。

 

 

im3

 

 

まず、チャールズ・ダンス演じる海軍中佐は、ダブルブレストの英国海軍式の制服を着ています。黒っぽいダブルの制服が押し出す迫力は、姿勢の良さとその振る舞いから、権威主義者と判るようです。中佐以外の軍人たちは皆軍服姿なので、凛としたダブルの制服が目を引きます。

 

 

 

im2-2

 

 

一方、マーク・ストロング演じる、チャーチル直属の情報機関の高官ミンギスは、素晴らしい仕立てのネイヴィーのチョークストライプのダブルブレストスーツを着こなしています。この俳優さんは「裏切りのサーカス」でも重要な役で出演していました。とても英国的なスーツが似合います。

 

 

5

 

 

現代のダブルブレストのデザインは、映画の世界と同じ6個ボタン2個掛け、サイドベンツというデザインが主流です。
当店でもダブルのスーツが次第に復活しつつあるように感じます。正六ツ と言われるこのスタイル、これからの季節はやはりフランネルのストライプをチョイスしたいものです。

 

 

4

 

 

スリーピースと並び、男性美を感じさせるスーツ姿、それがダブルブレストだと言えます。
同じくチェスターコートもダブルブレストなら、余裕ある大人の表情になります。

 

 

 

2

 

 

三洲堂テーラーは、お客様の魅力をさらに引き出すダブルブレストをご提案いたします。皆様も是非一着お揃えになってはいかがでしょうか?

 

 

 

【新作品】 Here comes the FLANNEL SUITS!

2015年10月29日

フランネルの季節になりました!

 

現在の気温16度。風も冷たく感じられます。いよいよ寒くなって来たかと思えば、早速フランネルのスーツを掴んでしまします。

 

しかも、あの桜島の降灰が全くなく、数日前に大雨が降ったおかげで、大気が美しくかぐわしいほどの快適さを感じます。桜島の灰であれ、PM2.5であれ、服にも身体にも良くないものは、無い方がいいですね。

 

 

 8

 

英国物のスパイ映画「tinker tailor soldier spy」は、邦題に「裏切りのサーカス」という、トホホな名前が付いていますが、本格的な英国男性のファッション感覚が解る映画です。

 

季節設定がほぼ晩秋と思われる頃合いの、英国諜報部(通称サーカス)の管理職の男性たちが着ているスーツの素材は、ほぼ全員フランネルまたはサキソニーといった冬生地です。それにほぼ全員トレンチコート。

 

まず、主人公スマイリー(ゲイリー・オールドマン)も、

 

11

 

 

友人のやり手スパイ(コリン・ファレル)も、

 

10

 

 

あのベネディクト・カンバーバッチも、うす茶のフラノです。

 

9

 

 

失意の管理職のジョン・ハートも(ちなみに、この人は私の中では、妙に「エイリアン」最初の犠牲者のイメージが強い人です・・・・)。この人はツイードのヘリンボーン三つ揃いでした・・・。

 

MCDTITA EC031

 

 

今回パターンメイドSARTORIAでご注文をいただいたスーツは、

メイドインイタリアですが、カノニコのフランネルスーツです。

 

3

 

 

味のあるチョークストライプが、明るめの柔らかなネイヴィー生地に乗っかっていて、いい雰囲気を出していますね。340g/mですから、これからしばらく冷たい季節にはもってこいです。

 

4 

 

 

フランネルはご自身の着心地も暖かなのですが、周囲の方の印象も暖かくさせます。しかも、「お洒落だな」と思わせる効果も大きい。

 

 6

 

ボタンは本水牛、カフスのボタンは4個の重ね付け、

一番下のボタンホールの糸色をエンジにしています。

 

1 

 

 

ライニングもこだわりを持って選ばれました。

グリーン基調のブラック・ウオッチは、英国の伝統柄です。

 

2 

 

 

これから、イタリア製の上質フランネルスーツを英国紳士のごとく、日常的に着こなしていかれることと思います。眺めているだけでも楽しくなるフランネル・スーツですね。

 

 7

 

 

CANONICO FLANNEL SUITS

 

340g/m Super100`swool

 

SARTORIAパターンメイド・・・¥75,500~