ブログ

【レディス】レディーススーツでも三揃い(スリーピース)が増えてきました!

2016年10月28日

秋から冬にかけてのスーツスタイルの醍醐味の一つは、三揃い(スリーピース)を着る楽しみが増えることです。

 

 

11

 

 

男性美を感じさせるスタイルのひとつは、身体にジャストフィットしたウェストコート(チョッキ=ベスト)をシャツの上から着用して働く姿にある、とかねがね思っています。

 

 

10

 

 

最近はその男性美の世界にも、女性の進出が顕著になってきました。

 

※スーツを着て活躍する女性も多くなりました。下の写真は映画「コンスタンティン」にて、ハーフブリードの天使ガブリエルを演じた女優ティルダ・スウィントン。いま最もスーツが似合う英国人女優です。

 

 

13

 

 

秋冬物のレディススーツの40%ほどが、なんとスリーピースのオーダーです。これは驚きの現象で、10年前まではレディスのオーダーでスリーピースなど皆無でした。

 

 

12 

 

 

ただし、メンズスーツのオーダーでもスリーピースの数は確実に増えています。

 

防寒目的ももちろん有るのでしょうが、スーツがタイトでジャストフィットしていると、少し物足りなくなる感覚も湧いてきます。そこで追加のウェストコートを身につけること自体が流行してきたのだと思います。

 

 

 3

 

 

ということで、レディースのスリーピースのオーダーをいただきました。

生地はロロ・ピアーナのSuper130ウール、300g/m。様々な色合いの糸で織り上げられた光沢のある深いネイヴィー。生地のクオリティが高いので、美しいドレープがたっぷりと出現します。

 

 

1

 

 

ジャケットはショールカラー(へちま襟)、2個釦というドレッシーなデザイン。

 

 

4

 

 

 

ウェストコートを既に数点お持ちなので、今回は気分を変えてダブルブレストのオーダーをいただきました。

 

 

5

 

 

ウェストコートは男性と同じように背中をライニング仕様にするのではなく、共生地で全体をお仕立てしています。そういった点もレディースらしさを感じます。

 

 

2

 

 

ボタンは本水牛、ライニングはペイズリーですが、角度によって色合いが変色する面白い素材です。

 

 

6

 

 

7

 

 

オーダーをされたお客様にご試着をいただきました。

さすがに毎日スーツ姿でお仕事をされるお客様だけあって、ウェストコートを入れたスリーピースがとても似合ってらっしゃいますね。

 

 

8

 

 

 

9

 

 

レディース・スリーピーススーツのお値段は以下の通りです。

 

※写真の生地ではございません

 

レディース・スリーピーススーツお仕立て上り代金(税別)

 

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)

 

・・・・・¥180,000から

 

※レディースウェアはBESPOKEのみの対応です。

 

※ウェストコートはお仕立て代が、S上下+¥30,000の工賃が追加になります。

 

 

 

 

 

 

 

【新作品】What`s a stylish!レディース・スリーピース登場!

2016年10月21日

かつては世の「中年紳士」のお洒落の愉しみだった、BESPOKE。

 

大人となった男性は、テーラーの中年スタッフや職人と会話しつつ、「生地選びや採寸」、「仮縫い着せ付け」、「完成した服に袖を通す事」などなどの経験を積み、「男の世界」へ入っていったものでした。

 

 

sansyudo Tailor ③ (1)

 

 

ところが現代は女性が目覚ましく活躍する世界。

 

かつての大人の男の世界であるBESOKE TAILORにも、活発な女性が進出してきています。

 

 

2

 

 

ということで、今回お仕立ていただいたお洋服は、

 

レディースであり、

三揃(スリーピース)であり、

何より二十歳の成人式用にオーダーをいただいた、

 

今までありえなかった(!)、スーツになりました。

 

 

1

 

 

素材はスコットランドの老舗ミル「Kynoch(カイノック)」社製、

380g/mのヘヴィーウェイトの英国らしいウール生地です。

 

 

11

 

 

ジャケットはショールカラーでエレガントにまとめました。

着丈は長めですが、ゆるみ感はほとんどなく、ピッタリとしたシルエットです。

 

 

 

9

 

 

 

ボタンは手製のメタル釦をお選び頂きました。

 

 

 

10

 

 

 

重みのあるゴールドのフレームの中にエンジ色が配色され、ライニングのエンジ色と共鳴しています。

 

 

 

4

 

 

パンツはフレア気味のすそ広がり。高めのヒールに合わせると、女性だけが到達できる「高い視線」を持つ事ができます。それにしてもスマートです!

 

 

5

 

 

ウェストコート(ベスト、ジレ)は、ボディをピッタリと覆い、ジャケットサイズで仕立てました。

 

 

3

 

 

こうしてご着用いただくと、カッコいいものです。

 

 

 

6

 

 

 

三揃いでご着用いただきました。

 

 

 

7

 

 

スリムなスタイルを重厚なスコットランドのへヴィーウェイトウールが一層引き立てているようです。

 

 

8

 

 

 

デザインを担当した福留理恵子と。

 

福留は並んで映ると身体の大きさがまるで違うので、少し控えたポジションにいます。

 

 

 

 

 

2度の仮縫い経て、ご満足頂けるスーツが完成しました。

 

成人式だけではなく、様々なシーンでご愛用頂けるとありがたいです

【イベント】レディスシャツも¥3000オフ!

2016年9月20日

VIP INVITATION FAIR

 

 

9/24・土~10/10・月

 

 

レディスシャツも¥3000オフ!

 

 

 

1

 

 

 

人気の レディスパターンオーダーシャツ。

 

仕事に、プライベートに活用できる上質シャツは、なかなか無いものです!

 

三洲堂テーラーでは、VIPフェアの期間中、レディスシャツも

 

専用ブック、定価¥18,000以上、¥3000オフ!

 

 

VIPフェア対象シャツ地、

レディス別料金¥3000をカット!

 

 

 

で、サービスさせていただきます。

 

 

 

 レディスシャツRW (2)

 

 

 

 レディスVIP (2)

 

 

レディスパターンオーダーシャツの特長は・・・・

 

 

①女性専用のシャツ生地バンチブック+メンズ生地ブック、リバティプリント、などなど豊富な数のシャツ生地をチョイスできます。

 

②ボディスタイルも、スリムラインと、ノーマルなボディの2種類から選べます。

 

③襟型、カフス型、ボタン、刺繍など、各約20種類からお選びいただけます。

 

 

 レディスシャツRW (6)

 

 

④胸元バスト位置のボタン間に隠しボタンを追加、隙間が塞がれ安心してご着用いただけます。女性に配慮した作りです。

 

 

 レディスシャツRW (4)

 

 

レディスシャツRW (5)

 

 

「リバティ」、「トーマスメイソン」といったブランド生地も、レディス対応可能です!

 

 

 003

 

 

レディスオーダーシャツへのニーズは年々高くなっています。

 

 

 レディスVIP (3)

 

 

期間中大変お買い得になります!

 

レディス・パターンオーダーシャツ  一枚¥16,000~

 

ご来店を心よりお待ちいたしております!

 

【新作品】スタイリッシュな女性指揮者のスーツが再び登場!

2016年7月16日

世界的に見て女性が就く事が少ない職業の一つが、オーケストラの指揮者です。

 

 

ma2

 

 

ma

 

しかし、最近はアメリカのマリン・オールソップ(Marin Alsop)氏や国内でも西本智美氏、三ツ橋敬子氏といった女性の指揮者の活躍が目立つようになりました。また、学校教育の場では吹奏楽の指揮をとる女性の方々がとても活躍されています。

 

 

LC1

 

 

nisi

 

 

三洲堂テーラーでは男女問わず、全国様々な学校の指揮者のスーツをお仕立てして参りました。

 

このほどオーダーをいただいたお客様は、山口県の学校の吹奏楽部の監督をされてらっしゃる女性指揮者の方です。

 

 

1

 

 

聴衆を背に楽団に向かって指揮を執る女性指揮者にとって、背中から観られる姿が颯爽としていて美しければ、それだけでも演奏のクオリティが向上します。

 

 

3

 

 

三洲堂テーラーの女性指揮者のスーツは、背中に特徴があります。通常ならジャケットの背は水平にカットされていますが、指揮者のスーツは違います。

背中央からヒップにかけて「タックフレア」という特別な加工をされたテールが作られています。

 

 

2

 

 

このスーツを着て聴衆に背を向け指揮を始めた時から、ボディにフィットしたジャケットのタックフレアが美しくドレープを描きます。

 

 

4

 

 

ご姿勢が良いお客様が指揮を執るお姿が目に浮かびます。

仮縫いでご来店された際には、実際に指揮をされる動きを演じていただき、ジャケットがうまく動くのかをスタッフ全員でチェックいたしました。

 

 

5

 

 

フロントは、シングルブレスト1個釦でタキシードのように、「タイコ釦」形式で付け合わせています。

 

 

7

 

 

ピークトラペルがノーブルな印象でジャケットを引き締めます。

 

 

8

 

 

担当の仕立て職人は加治木です。ラペルロールが美しく構築できたことと、肩が綺麗に付いたことが、ジャケットのクオリティをさらに高めてくれました。

 

 

9

 

 

 

ボタンは天然物の本水牛、ライニングは美しいペイズリーのキュプラです。

ブルーのペイズリーは着用する際の気持ちを高めてくれます!

 

 

10

 

 

生地はイタリア、カノニコ(CANONICO)のウール&モヘア16%、260g/mです。

光沢と張りがある、オールシーズン向けの一着です。

 

 

11

 

 

オーダーされたお客様は、これからこのスーツを着て、多くの舞台で演奏されることでしょう。このスーツが少しでもパフォーマンスの向上にお役に立てれば、テーラー冥利に尽きます。

 

ご活躍を心よりお祈りいたしております!

 

 

概 要

指揮者のスーツは、当店のBESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)でお仕立てをいたします。

プライスはウールのオールシーズン生地使用で、

お仕立て上り約¥180,000~¥230,000ほどです。

 

詳細はこちらのページでもご覧いただけます。

 

納期は約一カ月強かかります。

 

ご興味のある方は、TEL 099-224-6255または、

 

「HPからのお問い合わせフォーム」

 

からお気軽に相談下さい!!