ブログ

【ゼニア】エレガントなオフホワイトのジャケット【ランバン】

2018年6月25日

例年のことですが、本格的な夏が近づくにつれ、明るい色のスーツやジャケット、パンツ、などのオーダーが増えて参ります。

 

私もそうですが、生成りのジャケットや、ホワイトのリネンやコットンパンツを着ている方も多くなっています。

 

 

 

insta (15)

 

 

まず最初にご紹介するジャケットは、レディースのBESPOKE(フルオーダー/仮縫付ハンドメイド)ジャケットです。

 

 

insta (9)

 

 

ランバン(LANVIN)のオフホワイト生地で仕立てたピークトラペル(剣襟)一個ボタンのデザインは、エレガントを極めているようです。

 

 

insta (8)

 

 

美しい背中に魅了されるこのジャケットは、まるで「クリスチャン・ディオール」のエレガントな名作「Bar Jacket」の如きシルエットです。実はその名前にご縁のあるお仕事に就かれている方のジャケットになります。

 

 

 

1

 

 

次にご紹介するジャケットもレディースです。イタリアのエルメネジルド・ゼニア社のピュアリネン生地で仕立てました。

 

 

 

3

 

 

シングル2個ボタンのオーソドックスなデザインですが、ゼニアのピュアリネン生地の上質さが見た目にも判ります。

 

 

 

IMG_6151

 

 

リネン生地自体に張りがあり、肩やバストからウェストにかけての優美な曲線を、立体的に仕立てることが出来ました。

 

 

 

4

 

 

ボタンはゼニアオフィシャルの茶蝶貝、ライニングもゼニアのモスグリーンです。

ピュアリネンなので、袖は本穴本開きにしました。

 

 

5

 

 

9

 

 

レディースジャケットには内ポケットの付いている既製品は珍しいのですが、BESPOKEなら小さな小物入れも作れます。

 

 

6

 

 

10

 

 

実際にご試着いただきました。

仕立ての立体感がよく判るとのお褒めのお言葉をいただきました!

 

 

8

 

 

背中が綺麗に収まっています!

 

 

 

三洲堂テーラーのレディースオーダーメイドは、

すべて仮縫い付きハンドメイドの「BESPOKE」、すなわち

フルオーダーメイドです。

 

 

IMG_6322

 

 

オーダープライスはメンズのBESPOKEと同じです。

デザインはレディス―デザインチームの3名がご相談に乗ります。

 

 

insta (14)

 

 

ビジネスシーンで使うスーツ、

ご旅行やリゾートでおめしになるワンピースやジャケットなど

ぜひお気軽にご相談下さい!

 

レディース・スーツS上下 お仕立て上りプライス

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥178000より。

 

 

【新作品】貴重な「エメラルドグリーン」のレディーススーツ

2018年5月14日

エメラルドグリーン・・・

例えて言えば、奄美諸島の美しい海の色でしょうか。

 

 

こんな美しい色合いの生地を、イタリアのロロ・ピアーナ(Loro Piana)から仕入れたのは数年前になります。一目見て気に入った生地は「ギャバドリーム(GABADREAM)」という品名でした。

 

 

 

IMG_5334

 

 

 

この生地がレディース・スーツとして仕上がりました。

 

ジャケットはシングルブレステッド・2個ボタンのシンプルなデザイン。レディースらしく、ラペルとカラーが少しラウンドしています。

 

 

 

IMG_5322

 

 

エメラルドブルーと表現しましたが、その色合いスーツとして仕上がると意外にシックです。手触りはさすがにロロ・ピアーナのSuper100‘sウールだけあって、なめらかですがコシがしっかりとしています。

 

 

IMG_5323

 

 

ボタンはイタリア製。ライニングは国産のキュプラをお選びいただきました。

 

 

IMG_5326

 

 

 

担当の裁縫士、加治木が一つ一つ入れたハンドステッチが、ジャケットのフロントを飾ります。時間と手間はかかりますが、唯一無二の美しい工芸品が仕上がります。

 

 

IMG_5335

 

 

ラペルの裏には秘密が・・・

 

加治木が施したハ刺しの跡です。中に入った芯と表生地が「ハ刺し」によって一体化し、ふわりと綺麗なラペルロールが現れます。

 

 

IMG_5358

 

 

他のスカートと組み合わせてもシックに決まります。

 

 

IMG_5361

 

 

 

ひそかにお客様のご納品を待っているスーツ・・・

この春の陽光のように、お客様のお気持ちをさらに明るくできれば、ありがたいです。

 

 

8

 

 

このエメラルドブルーと一緒に仕入れた生地がコチラです。

TASMANIAN Super120`s WOOL  RED! 

 

強烈な個性的を放つ赤い生地をオーダーされるのは、どなたでしょうか・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【シャツ】ピュアリネンのオーダーシャツがおススメ!

2018年3月31日

レディス&ジェントルマン

 

 

オーダーシャツ VIP INVITATION FAIR

 

 

4月16日まで開催中!!

 

 

vip

 

 

メンズでは¥16,000以上、レディスでは¥18,000以上の

オーダーシャツが、一枚当たり▲3000円OFF!

 

 

2

 

 

対象シャツ生地は、英国王室御用達シャツ生地メーカー「トーマス・メイソン」、

イタリアの高級シャツ「カンクリーニ」「アルビニ」「モンティ」や

海島綿を凌ぐ品質、国産高級シャツ「ロイヤル・カリビアン・コットン」など

 

 

a1

 

 

アイリッシュリネンの最高峰、「スペンス・ブライソン(SPENCE BRYSON)」のピュア・アイリッシュリネンのオーダーシャツが仕上がって参りました。

 

 

2

 

 

サンドベージュのシックなアイリッシュリネンシャツは、やや厚みがあり、仕上がるととても存在感があります。

 

 

4

 

 

このシャツの特長は、何と言っても大きなフラップを付けた胸ポケットです。

両ポケット仕様にしてみましたが、フラップがあるので視線が自然にアップします。いつもより背が高く感じさせる効果があるようです。

 

 

4

 

 

 

6

 

 

 

ボタンは最近追加になったマーブル釦です。

フライフロント(比翼仕立て)ですが、ちらりと見え隠れする釦が良い雰囲気です。

 

 

5

 

 

ネームは面白さと意外性を考えて、背中のヨークに金糸で一文字だけ「R」と入れました。気付いていただけるでしょうか?

 

 

7

 

 

スペンス・ブライソンには、写真の様なサンドベージをはじめ、レディスシャツに適した色柄を揃えています。

勿論メンズのピュアリネンシャツも人気です!

 

 

1

 

 

IMG_4885

 

 

ピュアリネンのシャツは全てフェア期間中▲3000円OFF!

 

SPENCE BRYSON ピュアリネンシャツ・¥22,000.

 

CANCLINI ピュアリネンシャツ・・・¥20,000~

 

国産ハードマンズリネン・¥15000(VIPフェア対象)

 

 

JUN201706 (2)

 

 

 

 

JUN201706 (3)

 

 

ぜひ皆さまもこのお買い得な期間中に、ピュアリネンやインポートの上質シャツをオーダーしてみませんか?

 

【レディース】丹後ちりめんでワンピース・ドレス!

2018年3月25日

鹿児島の桜は本日3月25日が「満開宣言」になるだろう、とのことです。

BIGIビル前の照国神社表参道の桜並木もほぼ満開のようでした。

 

 

13

 

 

 

丹後ちりめん・・・

 

着物生地の一種。強い撚りをかけた緯糸(よこいと)を使って織ることにより、生地の前面にシボと呼ばれる凹凸が生まれる。シボはシワを防ぎ、絹の持つ光沢を鈍く抑え、一般の絹織物には出せないしなやかな肌触りや染めつけの良さを作りだす。

その性質上から縮むという欠点があったが、昭和30年代以後には縮みにくい縮緬が開発された。白生地のまま京都市・室町の問屋、西陣に出荷されることが多く、丹後外で染色や縫製がなされて製品とされることが多い。

丹後ちりめんの技法は、絹織物だけでなく、レーヨンやポリエステルなどの化繊素材にも応用されている・・・(wikipedia)

 

 

11

 

 

ということで、表面に立体感のあるシボが浮き立つ、「丹後ちりめん」は皆さまも、特に女性の方ならどこかで目にした事がある生地だと思います。

 

 

このほどお客様からお預かりした丹後ちりめん生地は、ピュアシルク、水色にさくらの小紋がうっすらと映える春らしい反物でした。

お着物として着る機会が少ないのなら、お洋服にお仕立てされたいとのことで、ご相談をいただきました。・・・お打ち合わせをして、貴重なこの丹後ちりめん生地をワンピースドレスにお仕立てする事になりました。

 

 

n1

 

 

 

2-1

 

 

そして、ドロップショルダー、フレア感を出した七分袖、ウェストからボトムにかけてもフレアを出した、柔らかいフェミニンな雰囲気のワンピースドレスが仕上がりました。

 

 

1

 

 

カラー(襟)がツーウェイで楽しめます。こちらはふわりとしたラウンドの丸い襟です。ネックが少し広がりアクセサリーが映えます。

 

 

4

 

 

背中のファスナーで開閉しますが、襟がこのように寝かせたブラウスカラーのようになります。

 

 

6

 

 

こちらは襟をスタンドカラーのように立てています。

やわらかいスタンドカラーにすると、少しアクティブな雰囲気になります。

 

 

5

 

 

衿にホックが付いています。これを止めればフロント部分までスタンドしやすくなります。

 

 

10

 

 

優雅なワンピースになりましたが、アクセサリーとしてコサージュをお作りいたしました。コサージュには数々のデザインがありますが、今回は少し面積を大きめして見映えよくいたしました。

 

 

9

 

 

コサージュだけでもギフトになるようです。

ちょうどいいパッケージがありました・・・。

 

 

7

 

 

ということで、完成したワンピースドレスをご試着いただきました。

 

春らしい華やかさが周りを明るくするようです!

このワンピースに合わせるバッグやお靴の事を考えるのも楽しくなりそうです!

 

 

8

 

 

デザインと製図、コサージュを担当した福留と、ワンピースを仕立てた若き職人水迫と並んで記念写真を撮らせていただきました。

 

お持ち込みされた丹後ちりめん生地がこのようなお洋服に生まれ変わる・・・

貴重な機会を与えていただいたお客様に感謝です!

 

 

着物用反物お持ち込みのお仕立て代は、デザインにより大きく変わります。

ぜひ反物をお持ちいただき、ご相談下さい!