ブログ

【新作品】ニッカボッカ風レディスパンツ出来ました!

2015年10月9日

ニッカボッカ風のレディスパンツが完成しました!

 

生地は国内産タッサー素材の合物ウールを使いました。ベージュの張りのある生地で、立体的な仕立て上がりになります。

 

 

 IMG_4668

 

 

いつものビジネス風のキレイ目なパンツとは異なり、ちょっと面白いカタチのパンツをはきたいと思い、このデザインにしました。

 

 

IMG_4671

 

 

秋色である、茶系のコーディネートに便利で、着回しが広がります。

いつものトップスがカジュアルダウンでき、八分丈なので靴を目立たせるコーディネートが出来ます!

 

 

IMG_4669

 

 

ヒールで女性らしく、またショートブーツでアクティブに演出できます。

個性的なオシャレを楽しみたい時にこんなパンツに挑戦されてはいかがでしょうか?

 

 

 

IMG_4674

 

 

 

レディスパンツ・お仕立て上がり代金

BESPOKE(仮縫い付ハンドメイド)・・・・¥50,000から

【エッセイ】ワイドパンツ出来上がりました!

2015年10月1日

 101日、衣替えの日です。

今日も鹿児島は、最高気温28度となるそうで、暖かい雨の日の予想でしたが、晴れました。

 

IMG_4677

 

家でも週末、衣替えを済ませました。夏物のモヘアや麻のパンツ数本をクリーニングに出し、冬物のウールやフランネルのパンツを出しました。

押し入れのクリアケースに、麻のシャツや半袖Tシャツもしまい、長袖のインナー類やベストを出して箪笥に移しました。同時に夏物で今季一回も履かなかったパンツで、ここ数年履いてない物に限り、処分することにしました。

 

・・・そんなことしていると収納ケースもすっきりと整理され、すっかり気持ちは秋に移って、早速これからのコーディネートをしたくなってきます。

 

 

1

 

 

良いタイミングで、以前紹介したワイドパンツを裁縫士 宮原が仕上げてくれました。生地は紺地に白い細幅のピンストライプのヴィンテージ(国産)です。

 

裾幅26㎝、ワタリ32㎝、股上25㎝程の、今までに作ったどのパンツよりワイド幅のパンツに挑戦です。今季のコレクションでもパンツが充実していて、中でも伝統的なメンズ素材で仕立てたバギーは目立っていました。

 

2

 

 

履いてみると、昨日までのモヘアの細身のパンツより、肌触りが良くまだ冷房の利いた店内では大変着心地が良いのに驚きました。

丈も床すれすれのロングにワイドなので、動く時に裾がたゆむ感じが女性らしさを演出してくれます。

 

ボトムスにボリュームがあるのでトップスはミニマムに・・・今日はブルーのニットベストに半袖の白Tシャツを合わせました。寒くなったら、コンパクトなハイゲージニットを着ます。

 

 

3

 

 

また、同素材でジャケットをデザインしました。

体にそった細身のシルエットで、ノーカラーに、スナップ止めのカーディガン風のデザインです。袖も交差まち仕立てで肩パットも無いので腕周りも楽です。

スーツできちんと感を出したり、上下別々に組合せを楽しんでみたり、ディリーに活躍しそうです。

 

4

 

 

6

 

・・・・ということで、衣替えの後は、まずボトムスで秋冬を取り入れてみませんか?

 

新しいボトムスが一つあるとこれからの季節のコーディネートが安心です。是非テーラー仕立てのパンツお試しください。

 

 

by・・・・Fukudome Rieko

【新作品】和洋レディスケープコートが仕上がりました

2015年9月15日

ケープやマントが流行った時期があります。

 

1900年~1930年頃まで、日本の庶民の服装は、ほぼ和洋折衷でした。

袖が大きく、背中の帯も膨らむ和服に、そして流行してきた洋服にも着用でき、しかも雰囲気が良いコートは、必然的にマントタイプの、身体をふわりと包むフォルムになりました。

 

 CAPEDCOAT (2)

 

今回仕上がった、レディスケープコート(CAPED COAT)は、基本的なボディの袖繰りが大きく開いたコートに、同じ丈のマントが身体をすっぽり覆うタイプです。

 

IMG_4499 

 

 

素材はピュアカシミア。420g/mのちょうどいい重さです。

起毛がかかった、とても肌さわりのいいカシミアです。

しかもこのライトベージュが、寒い曇り空の下でも、気持ちを明るくさせてくれます。

 

 ②ケープコート

 

フロントの裾から、手を自由に出し入れできますので、

ケープコートですが、「さばき」が楽です。

 

IMG_4502 

 

襟ぐりが少し広めにとってあります。

和服のお襟を外側からすっぽりと包みます。

 

 

着物をお楽しみになりたい方でも、

お洋服の上にキュートなコートをお召しになりたい方でも、

この暖かくキュートなケープコートは、お役に立てることと思います!

 

 

IMG_4500

 

 

レディスケープコート(CAPEDCOAT)

ピュアカシミア素材使い

BESPOKEお仕立て上がり・・・・・¥240,000から

【レディス】美しいウール&モヘアのレディススーツ

2015年9月1日

イタリアのカノニコ(CANONICO)社のウール&モヘア、

260g/mの生地でレディススーツのお仕立てをいたしました。

260g/mですが、モヘア混紡ですので、「合服」になります。

 

 

IMG_4079

 

 

 

IMG_4083

 

 

明るめのネイヴィー地にヘアラインを思わせるストライプ。

光沢があり、とてもシャープかつシックな生地をお選びいただきました。

これを、スマートなシングル1個釦のジャケットにいたしました。

 

 

IMG_4081

 

 

オーダーされたお客様は、とてもスリムで「雰囲気のある」方です。

普段は比較的カジュアルなスタイルでお過ごしとのことですが、

学会やご会合などで、シックなスーツスタイルが必要とのことです。

 

 

IMG_4085

 

インナーは少しイメージを変えて、ペイズリーのピンクを使いました。

 

天然物の本水牛ボタンはジャケットセンターを引き締めます。

 

IMG_4086

 

 

レディススーツには、内ポケットが付かないものが多いのですが、

そこはBESPOKE(フルオーダーメイド)、左身頃に内ポケットを付けました。

小物やペンなど、ちょっと入れておくのに便利です。

 

IMG_4080

 

 

このスーツが、これからのお客様の様々なライフスタイルの中で

お役に立っていただけますと、本当にありがたいものです!

 

 

CANONICO  Super120`s wool & Mohair 16%

レディススーツ・お仕立て上り料金

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥188,000