ブログ

【新作品】働く女性の方をサポートするスーツ

2018年10月23日

オーダーメイド・オプションフェア開催中!

 

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

 

 

NCカード現金一割払い戻しSALE 

 

こちらも開催中、28日・日曜日まで!

 

 

 

さて、オーダーシャツの新入荷生地からお勧めをご紹介しておりますが、前回は白シャツでしたので、2回目は柄物をご紹介いたします。

イタリアの名門シャツ生地メーカー、カンクリーニ(CANCLINI)から3点ご紹介いたします。

 

 

 

IMG_8487

 

 

チェックのシャツ生地は見慣れているかもしれません。このグラフチェックは1.2センチのマス目で構成されています。注文すべきはベースとなる生地のバイアスに入った織柄です。ツイルという名称の斜め柄は、光沢がありその上に刻まれたチェックはややカジュアルながらとても高級感があります。少し抑え目ながらお洒落感あるビジネスシャツとしてオススメです。

 

オプションは、白蝶あるいは黒蝶の貝釦、背中にヨークを入れて、共生地のチーフも作る・・・といった感じでしょうか? ¥2000お得です!

 

 

 

 

IMG_8488

 

 

 

2枚目のカンクリーニは少し地味な感じです。しかしよく見ていただくと細やかなチェックは、ベース生地のヘリンボーンの柄に刻まれています。ここがポイントです。ヘリンボーンがあるためにこのシャツは見る角度により微妙な陰影が現れます。上質なシャツとはこういうものだとカンクリーニが自信を持って語りかけているようです。

 

オプションは、共生地カフリンクス、袖やカフスにさりげなく入れたイニシャル、貝釦ではどうでしょうか? ¥2700お得です!

 

 

 

 

IMG_8491

 

 

最後にカジュアルシャツを一枚。グレーベースに星がちりばめられた個性的な生地です。まずはボタンダウンやイタリアンカラーにして、ノーネクタイで楽しみたい所ですが、個性的なフォーマルシャツはいかがでしょうか? ウィングカラー、ダブルカフスにして、手結びのボウタイを付けて、グレーのスーツに合わせてパーティーに行けば・・お洒落ですねエ~と周りから云われて主役級間違いなしです。

 

その場合のオプションは、黒蝶貝釦、チーフ、ダブルカフスでしょう。¥1500お得です!

 

 

 

IMG_8453

 

 

働く女性のためのレディーススーツが完成しました。

 

オーダーされたお客様はあるご会合の幹事役です。お集りのお客様へのご挨拶はもちろん、接客、誘導、打ち合わせなど、大切な役割を担ってらっしゃいます。

そのために、品格がありながら「動ける」ことと「一日着ても疲れない」スーツ、ということでオーダーを頂きました。

 

 

IMG_8451

 

 

 

ジャケットはシングル3つボタン、袖はギャザースリーブ、カフスは折り曲げてダブルカフにもなります。スカートはややフレアをお付けしました。

 

 

 

1

 

 

生地はLANVINのスリーシーズン。一見普通のダークスーツのようですが、よく見てみると織柄が複雑に入っています。しわになりにくく張りがあり複雑な光沢もあって、着る方の魅力を高めます。

 

 

8

 

 

レディーススーツはBESPOKEです。丁寧な仮縫いフィッティングをいたします。ご試着では実際に色んな動きを試されて、着用感を十分に確かめられていました。

 

 

IMG_8454

 

 

隠れたポイントは美しいランバンのエンジの裏地、そして会議で着用するための各種のポケットを裏に配置したことです。今回は身頃の左右下側に名刺やペンが入るポケットと、リクエストで香料袋をいれる小さなスペースをおつくりしました。女性らしい気配りの仕様です。

 

 

 

IMG_8452

 

 

 

ご許可をいただきご試着のお写真を掲載させていただきました。

この翌日から3日間続けてこのスーツをご活用いただけたことと存じます。

 

 

7

 

 

三洲堂テーラーは国内でも珍しい、レディースウェアのBESPOKE=フルオーダーメイドができるお店です。パターンオーダーでは到底できないフィット感をご経験いただけます。

 

また、様々なリクエストに応じてデザイン、縫製いたします。

 

女性の気持ちが判る経験豊富なベテラン女性スタッフによる打ち合わせ、仮縫いフィッティング、入念な本縫いが体験できます。

 

 

 

insta (14)

 

 

 

 

02

 

 

 

お仕事で着るお洋服に悩まれる女性の皆様、ぜひご一報くださいませ。ご来店を心よりお待ち申し上げております!

 

 

レディーススーツ・お仕立て上がりプライス

(生地代込み)

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥198000~

 

 

レディーススーツ関連記事はコチラです!

 

①レディース・スーツもスリーピース(三揃)

 

②英国の伝統服「レディス・ノーフォーク・ジャケット」

 

③カノニコSuper110ウールのレディーススーツ

【レディース】レディース・スーツもスリーピース(三揃)の時代 Ⅱ

2018年9月26日

レディースシャツ・VIP INVITATION FAIR 

 

10月8日・月曜まで開催中!

 

 

 フェア詳細はコチラです!

 

 

IMG_8083

 

 

上質なコットンを使い、お身体をバランスよくフィットさせる

レディース・オーダーシャツは、当店の人気商品です!

 

¥16000~ですが、このフェア期間中、一枚3000円OFF!!

 

 

 

しわになりにくく、ご自宅でお洗濯可能な「リンクルフリー」シャツ、

 

光沢とシルクのような手触りのカリビアン・コットン。

 

英国を代表する「トーマス・メイソン」、イタリアの至宝「カンクリーニ」など。

 

様々な生地とデザイン、ボタンや刺しゅうなどご用意してお待ちしております!

 

 

レディスVIP (4)

 

 

レディスVIP (3)

 

 

 

当店がBESPOKE TAILORの中でも、最もユニークなポイントは、BESPOKEすなわち完全フルオーダーメイドのレディース・スーツの仕立ができることです。

 

 

 

1

 

 

 

生地はテーラーならではの天然素材を使います。

すなわち上質な英国またはイタリア製のウール、シルクやカシミアなど。

 

 

IMG_7540

 

 

IMG_7541

 

 

 

デザインはオーソドックスなクラシック・スーツから、お客様とお打合せしてデザインをお打合せするオートクチュール的なものまで、お任せください。

 

 

 

dre2

 

 

当店のレディース・オーダーメイドは、他店のパターンオーダーのようにゲージでのフィッティングはいたしません。

 

オーダーいただいた生地で、必ず「仮縫い」をしてデザインやコンセプトをご確認いただけます。

 

ご納得がいかない場合は、さらに仮縫いや中縫いもいたします。

 

 

insta (14)

 

 

 

生地選びやデザインのお打ち合わせから、「仮縫いフィッティング」、スーツの縫製からご納品まで、すべて当店の女性スタッフが担当いたしますので、ご安心下さい。

 

特に仮縫いフィッティングは、お身体にフィットさせるために、女性の職人が立ち会って、補正までいたします。

 

 

02

 

 

 

 ベテラン女性職人によるきめ細やかな本縫い仕立てをいたします。

女性職人ならではのボディとその動き、シルエットを知り尽くした縫製技術を発揮させていただきます。

 

 

 

 IMG_1123

 

 

 

仕上がったスーツは、伝統的なBESPOKE TAILORの仕立服です。

基本的に永くご愛用いただける仕立上の工夫をしています。

 

後々のサイズのご変更やデザインのご変更なども可能です。

ちなみにサイズは、パンツならウェスト+7センチ、ジャケットなら肩幅や胸巾の補正も可能です。

 

 

1

 

 

最近はスリーピース、すなわちウェストコート(ベスト、チョッキ、ジレの事です)を付けた三揃いスーツも増えて参りました。

 

 

h1

 

 

ミラノの著名な女性テーラーでモデルの、Sonya Glyn さんはインスタグラムのフォロワーが1万人もいる、有名人です。普段ウェストコートスタイルで仕事するSonyaさんのスーツスタイルは参考になると思います。

 

 

 

IMG_8084

 

Sonya Glyn さんのインスタグラムページはコチラ

 

 

 

 

冬のメンズスーツの定番であるスリーピースは、仕事に向かう真摯な姿勢がうかがえるビジュアルでのノーブルな雰囲気もさることながら、ウェストコートにパンツを合わせ、シャツを着たスタイルは防寒度も高くなります。

 

 

 

L3P1

 

 

 

共生地のウールのウェストコートがあるだけで、寒い部屋でも気持ちよく仕事ができます。

 

 

おか3p (2)

 

 

冬が来るたびに、レディース・スリーピースの人気は上がってきました。今ではかなりの方がウェストコートをお付けになられています。

 

 

 

6

 

 

デパートやレディースブランドの専門店でスーツを探しても、なかなか理想のスタイルに巡り合えないなら、ぜひ三洲堂テーラーにご相談ください!

 

 

レディース・スーツ・お仕立て上がりプライス(税別)

 

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド/フルオーダー)

 

スーツS上下・・・¥188000~

 

スーツS三揃・・・¥218000~

 

関連記事

 

レディススーツも三揃いが増えてきました!

 

レディス・スリーピースに関しての商品説明はコチラ

 

 

 

BESPOKE TAILORのドアーは開かれています。

女性の皆さまのご来店をお待ちしています。

【レディース】ロロ・ピアーナのワンピース&スカート

2018年8月10日

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) ウール/シルク190g/m、「ライテスト(LIGHTEST)」

 

軽く、涼しいサッカー生地です。ロロ・ピアーナならではの発色の良いブルーで、ワンピースのオーダーを頂きました。

 

 

3-3

 

 

 

肩回りはドッロップショルダーにして、ややハイウェストの切替に八枚剥ぎのフレアーライン、程よいリラックス感のあるデザインです。

 

 

 

1

 

 

 

3

 

 

小さ目のショールカラーとパフスリーブ、贅沢なロング丈のクラッシックな優しいワンピースが完成しました。

 

 

 

2

 

 

 

3-1

 

 

シャツワンピーツ全盛の今期ですが、この様な女性らしいラインのワンピースはラグジュアリー感満載です。

 

完成されたこちらをボディに飾っていると、何人もの方が『このお洋服素敵ですね!生地は何ですか?』と声を掛けて頂きました。

 

 

 

3-2

 

 

 ワンピース・詳細はコチラのページへ!

 

 

 

 

 

 

スカートは、ウール/シルク230g/m「サマータスマニアン(Summer Tasmanian)」。

 

ライトグレーに細いブルーのストライプ、裏はライトパープルのこの生地。大変高級なこの素材でギャザースカートもお仕立しました。

 

 

 

 

7

 

 

軽いスカートがご希望のお客様、ギャザーを贅沢に約2倍入れたのと、裏地をお付けしているので、仮縫いの時より重さが出てしまいました。

 

 

 

6

 

 

 

少し涼しくなった 秋口にお召しいただけるとのこと 私も楽しみにしております。シャツやニットアンサンブルにも。。。

 

 

4

※補正の為に試着させていただきました。

 

 

5

※補正の為に試着させていただきました。

 

 スカート・詳細はコチラのページへ! 

 

 

ブルー ブラック色のお好きなI様、コーディネートや他のお洋服のお話も楽しみにしております。

 

BESPOKEの時間 ありがとうございます。

【ご報告】ドレメ・サマーセミナーに参加してきました!

2018年7月26日

7月24日・杉野服飾学園、ドレスメーカー学院において開催された、「ドレメ サマーセミナー」に参加しました。

 

1970年代の杉野芳子博物館所蔵のドレスを対象に、オートクチュールの技法やデザインを解説。

 

70年代のファッションが若者たちに流行している今、タイムリーな演題となり大変勉強になりました。

 

現代の素材に新しい技法を置き換えながら、新たに先生方が製作されたドレスは、どれも力強く美しかった!!です。

 

 

 

 

IMG_8873

 

プリーツのひだ奥と山に1mmのコバステッチがかかっていました!

何百本あるのかしら。

 

 

 

 

 

IMG_8874

 

 

 

 

 

 

IMG_8875

生地はポリエステル100%

 

 

 

 

 

IMG_8927

峯岸先生の作品。尾洲のコットン&ナイロン。シャネルが使いそうな素材です。

切り替え無しでタックだけでシルエットを表現しています。

 

 

 

 

 

IMG_8928

 

 

 

 

 

 

IMG_8929

背中ファスナー。綺麗なドレープ。

 

 

 

 

 

IMG_8925

渡邉先生のシャツワンピースとジレ。

オーガンジーの背中のシャーリングをミシンで印、手作業で。

 

 

 

 

 

IMG_8924

透ける素材の縫代の始末が模様になって見えます。

 

 

 

 

 

IMG_8922

 

須澤先生のBIGトレンチ。ワイドパンツとインナーは箔プリントを

あしらっています。

 

 

 

 

 

IMG_8921

一枚仕立てのトレンチコート。

2枚になっているのは、台襟とポケットの一部だけです。

ポリエステルシャンタンの生地の分量が多いけど、大変軽い仕立てです。

 

 

 

 

 

IMG_8923

モデルさんに蛍光オレンジが良く似合っていました。

 

 

 

 

 

IMG_8930

75年のドレスのモチーフを水玉模様にプリント。

 

 

 

 

 

IMG_8932

曲り斜文織で織った布で、リボンをノッキング。

ポリエステルオーガンジーで表地を裏打ちしています。

 

 

 

 

IMG_8934

メッセージ書も、店でのレディースオーダーの参考になります。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8935

75年のドレスはモチーフだけのシンプルAライン。

Illustratorでモチーフの水玉模様に切り替えワンピースのパターンに。

 

 

 

 

 

 

IMG_8896

須澤先生(向かって左)と渡邉先生。

私は大島紬のスーツ。

 

 

 

 

IMG_8894

峯岸先生(右隣)は私が養成科野の時の担任をされていました。

左は、mannequins japon デザイナーの阪口英明さん。

 

 

 

 

 

IMG_7438

中央の担任教授はその頃の私には別世界の方のようでした。

若い同級生と 懐かしい一枚。

 

 

20数年前 卒業した私を、当時 教えて下さった先生方(皆様 偉い先生方になっていらっしゃる)にお会い出来 感激でした。

 

多分同世代?の先生方に巡り会えて 写真をパチリ。

ありがとうございました。。。

 

紳士服に+α が活きるように、綺麗なレディースがプロデュース出来るようになります。

 

 

by  Rieko Fukudome