ブログ

【レディス】英国製ダブルフェイス生地のラップスカート(巻スカート)

2017年11月19日

下は表がグレンチェック、裏が千鳥(ハウンドトウース・チェック)の英国製のやや厚手のダブルフェイス生地。ずいぶん前から当店のストックヤードに巻きで保管してあり、コートやジャケット、ケープ等に使われてきました。

 

 

 

1

 

 

 

そのストックもついに残りが1.5mを切ってしまい、お客様のジャケットを作る要尺(=2m)にも満たなくなってしまいました。

そこで、ラップスカート(WRAP SKIRT)、すなわち巻きスカートを作ってみました。

 

 

3

 

 

 

ファスナーと釦を使わず、基本的にすべてスナップ止めにしました。

また、立体感を出す為に、巻きにも少し余裕をもたせました。

 

 

4

 

 

このダブルフェイス生地、肉厚なのに柔らかく、意外に生地が伸びてしまします。仕立てる際は縫い目に沿って伸び止めテープを入れました。

生地の性質によって見えない場所にも気を使わなくいてはいけません。

 

 

7

 

 

ウェストの中にはインサイダーべルトが隠されていて、ウェストを締め付けなくてもスカートが下がってこないようにしました。

 

 

5

 

 

共生地で肩から下げるための帯を作りました。

 

 

2

 

 

帯幅が比較的広くなり、視覚効果はワンピースを着ているような感覚です。

 

 

 

5

 

 

 

 

6

 

 

 

8

 

 

片方だけ帯を付けた状態でもOKです。

少しモードな感じが出ています。

 

 

9

 

 

 

三洲堂テーラーのスカートは、仮縫い付きハンドメイドで、¥40,000から。

 

皆さまのリクエストにお応えいたします!

 

まずは、ご相談でも結構です。

 

TEL 099-224-6255 、お待ちしております! 

 

 

 

【レディース】エレガントなインヴァネス・ケープコート!

2017年11月15日

当店でケープやマントをお仕立ていただくお客様におススメしているデザインが、「インヴァネスコート」のスタイルです。

 

このインヴァネスは、もともとスコットランド北部のインヴァネスという街で着られていたケープ付きコートがルーツです。

 

 

00

 

※スコットランドのインヴァネス市・・・冬は寒そうですね~。

 

 

コート本体のアームホールを大きく取り、腕の動きを自由にした上で、防寒のための温かいケープを肩に乗せるカタチです。

 

スコットランドで流行った訳は、このコートなら彼らの伝統楽器「バグパイプ」を比較的自由に演奏できるから・・・らしいです。

 

 

 

2

 

 

 

このインヴァネスコートは、日本では「とんび」や「二重回し」という名称を得て、明治の終わりごろから昭和初期まで日本で大流行しました。

 

理由としては、その頃は洋服と和服が混在して着用されていて、和服の袖も自由に通せるインヴァネスは当時の日本人にとっても都合が良いコートだったからです。

 

 

4

 

 

このほどこのインヴァネスを基本に、ケープコートをお仕立ていたしました。

 

オーダーされたお客様は先日このHPでもご紹介した、大島紬で成人式用のワンピース・ドレスをお仕立てになられたお嬢様です。

 

 

1

 

 

生地はイタリア、ナポリの生地マーチャント「カチョポリ(Caccioppoli)」社の目付き600g/mのヘビーウェイトの起毛ウールです。ただしこの生地は空気を織り込んでいて、着用感はとても軽やかになります。

 

 

5

 

 

 

本体のコートの上にケープをかぶせ、襟はスタンドカラーにされました。コート本体はフライフロント(比翼)で、釦を隠しています。

 

 

 

3

 

 

お客様は大島紬のワンピースドレスの上に、このエレガントなケープコートを着用されます。

 

 

6-1

 

 

お客様に実際にご着用していただきました!

 

不思議なエレガント感とエキゾチックな雰囲気が漂います。

 

 

6

 

 

大島紬にプラスしてこちらのケープコートで成人式にご出席されますと、極彩色の振袖姿の中で異彩を放ち、逆にとても目立つ事と思います!

 

 

6-2

 

 

具体的な商品説明はこのページから・・!

 

 

成人式のみならず、今後ともこのインヴァネス風ケープコートをご愛用いただけますと、ありがたいですね!

 

 

 

【大島紬】お持ち込み大島紬でワンピース・ドレス

2017年11月12日

大島紬は鹿児島を代表する伝統工芸品です。

 

正絹の普段着のきもの生地として、高度成長とともに爆発的に生産量が伸びた大島紬は、和装文化の衰えと機械織りの安価な紬に押され、現在では1976年頃の生産量75万反のわずか5%程度の生産量となっています。

 

 

17

 

一方で大島紬は正統派の色柄に加え、時代のニーズに合わせてそのクオリティを進化させてきました。泥染めだけではなく「白大島」といわれる美しく明るい生地、絣を組み合わせて美しくグラデーションさせた生地などなど。

 

 

18

 

 

 

鹿児島に位置する当店は、かねてから大島紬のお持ち込みで、スーツやジャケット、ワンピースやコート等をお仕立てしてする機会に恵まれました。

また、大島紬を使った作品で、鹿児島県特産品協会の市長賞を頂き、大手流通企業のイオンさんの通販などで全国にコート等を販売して参りました。

大島紬で仕立てる際の技術の蓄積が豊富にございます。仕上がるお洋服の完成度も高く評価されています。

 

 

 

 

 15

 

今回親子でご来店されたお客様がお持ち込みになった大島紬は、お母様が20年ほど前に、奄美大島にご転勤されていた際に手に入れた反物です。

 

漆黒の地にブルーを基調とした様々な色合いの花が、蛇行しながら反物に織りこまれている美しい生地です。

 

 

16

 

 

来年成人されるお嬢様のお衣装に、この大島紬を使ってワンピース・ドレスを作って欲しいとのオーダーでした。早速型紙を起こし、別生地で仮縫いフィッティングをしました。

 

 

14

 

 

補正した型紙をこの約38センチしかない細幅の大島紬を苦心して乗せ、カットするまでは大変な作業となります。

 

 

10

 

 

絣で作られた花が蛇行しながら着物の上を流れていくために、柄あわせをするのは至難の業です。裁断士の伊達が今回ばかりは非常に長い時間をかけてカットしていました。

 

 

9

 

 

シンプル過ぎず、かといって凝り過ぎないように、高いウェストラインにパイピングを施し、かつバストの前で打ち合わせが交差するようにしました。

 

 

11

 

 

お客様のリクエストで、裾丈は長くチャイナドレスの様なスリットをお入れしました。スリットの内側にはワインレッドのライニングを入れてあります。

ちらりと見える赤がエレガントです。

 

 

13

 

 

お客様にご試着をいただきました。

 

スリムで綺麗なお嬢様、成人式では極彩色の振り袖のお友達の中で異彩をはなち、逆にとても目立つ事と思います。

 

 

7

 

 

 

8

 

 

合わせてインヴァネス風のケープコートもお仕立ていたしました。

コチラのお洒落なコートは数日後にアップさせていただきます。

 

 

三洲堂テーラーでは、大島紬生地のお持ち込みでお洋服をおしたていたします。

お仕立てはBESPOKEすなわち、フルオーダーメイドのみになります。

 

仮縫い付き・ハンドメイド、基本料金(税別)は以下の通りです。

 

ワンピース・・・¥140,000~

ジャケット・・・¥150,000~

コート・・・・¥160,000~

ワンピースアンサンブル・・・¥200,000~

ウェストコート(ベスト)・・・¥35,000~

 

 

大島紬で仕立てたお洋服の見本はこちらのサイトから

 

 

ご自宅で大切に保管されている大島紬、

素敵なお洋服に仕立ててはいかがでしょう!

プロフェッショナルな技術を持つ当店に

ぜひ、お気軽にご相談下さい!

 

TEL  099-224-6255 三洲堂テーラーまで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【フルオーダー】メンズ&レディース三揃スーツなら三洲堂テーラーへ!

2017年11月2日

このサイトの表題にもありますように、

 

 

OPTION FAIR 開催中です!

 

シャツなら3個まで、パターンオーダースーツなら2個まで

 

フルオーダーは極上ライニングを無料でプレゼントいたします!

 

 

 OPハガキ

 

 

11月は深秋なのですが、私たちオーダー店にとりましては、出来上がりまで約一カ月かかりますので、現在は比較的温かい冬物を中心にご案内しています。

 

また、スーツなら合冬生地でも「三揃い」すなわちスリーピース・スーツをおすすめしています。

 

しかも、メンズのみならずレディース・スーツも三揃い、すなわちウェストコート(ベスト、チョッキの意味)をオーダーされる方が増えています。

 

 

 8

 

 

ということで・・・まず、メンズスーツの堂々たるスリーピースが完成しました。

 

生地はロロ・ピアーナの340g/mのSuper150ウール。しっかりとした打ち込みとウェイトです。こまやかなヘアラインストライプが入り、生地の光沢感もあいまって、とても立体的に見えるスーツです。

 

 

 4

 

 

私もこの生地のスーツを数着持っていますが、どの服も仕事にガンガン使ってもクタクタにならず、ビジネス用の秋冬スーツとしてとても重宝しています。

 

 

9

 

 

ウェストコートはまったくのノーマル仕様です。

尾錠をつけてあり、しかも余裕をもって仕立てていますので、少しお痩せになったら背中でアジャストしていただければ、いいフィット感になります。

 

 

1

 

 

 

レディースのスリーピーススーツもいよいよ人気がでてきました。

全国的に既製品もオーダーメイドも少ないらしく、女性が身につけるウェストコートはこんなにカッコいいのに、どこも作ってくれないそうです。

 

 

1

 

 

三洲堂テーラーは、クラシックなレディーススーツ作りの経験を積むなかで、女性らしい凹凸のあるボディを包み込み、しかも艶の出過ぎない女性らしい清潔感を出すジャケットや、ウェストコート、パンツやスカートをお仕立て出来るようになりました。

 

 

2

 

 

 

4

 

 

 

ビジネス上、次第に男性の部下を率いる女性のリーダーに、きちんとした身なりが求められています。フェミニンになりすぎず、チープでは無いレディーススーツは、BESPOKE(ビスポーク)、すなわちフルオーダーメイドに限ります。

 

 

5

 

 

 

3

 

 

ということで、この秋冬のビジネスウェアやソシアルウェアを検討するなら、ぜひ三洲堂テーラーをご検討下さい。

皆さまのご来店をお待ちしております!

 

 

 

メンズ&レディース三揃スーツ・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー)・・¥208,000から

 

SARTORIA(パターンオーダー・メンズのみ)・・¥79,000から