ブログ

【レディース】エレガントなスーツならBESPOKE(フルオーダー)で!

2018年1月15日

開店10周年記念SALE開催中!

 

 

~1月21日・日曜日まで

 

 

ストック生地オーダー・・・20%OFF!

 

見本帳からのオーダー・・・10%OFF!

 

 

 

sale2017AW

 

 

 

三洲堂テーラーでは、レディースウェアは全てBESPOKE、すなわち仮縫い付きハンドメイドのフルオーダーでお仕立ていたします。

 

美しいレディース・スーツが仕立て上りました。ジャケットはショールカラーの1個ボタン。スカートは裾にかけてフレアを出しました。

 

 

1

 

 

生地はロロピアーナのSuper150`sウール(250g/m)です。

非常に深いダークネイヴィーをベースに、シャープなペンシルストライプが刻まれたエレガントな柄です。

 

 

7

 

 

 

お客様はご子息様の卒業式に合わせて、こちらのスーツをオーダーされました。生地を決め、デザインをお打ち合わせしているうちに、このようなショールカラーのジャケットとフレアスカートの組み合わせになりました。

 

 

2

 

 

デザインを決めたら仮縫いを作り、フィッティングです。

 

裁断士・伊達に加え、レディスチームが参加し、4人でお客様の着せ付けと補正をいたします。まずはスカートから。全体的な大きさやスカート丈、フレアの状況などお客様とお打ち合わせしながらいい雰囲気になるようにフィッティングをしていきます。

 

 

9

 

 

 

8

 

 

フィッティングが終わると裁断士が生地と型紙の補正をし、仕事は裁縫士の手にわたります。今回の担当はジャケット、スカートともに職人の水迫が担当となりました。

 

 

10

 

 

入社して3年が経とうとする水迫。手前味噌で申し訳ありませんが、大変緻密ないい仕事をします。今回仕上がったお洋服をご試着いただきましたが、とてもいい雰囲気に仕上がっていました。

 

 

3

 

 

 

4

 

 

立体的なショールカラーもうまく表現できていて、肩と袖の付き具合も申し分なく仕上がっています。お客様からもご満足いただけたようでした。

 

 

 

6

 

 

最後にアトリエチーフの福留理恵子と記念写真をいただきました。これからもこのスーツが様々なシーンでお役にたってくれればありがたいです!

【レディース】スーツ&シャツなら三洲堂テーラーへ!

2017年11月24日

連日ご好評いただいている、

 

トーマスメイソン ノベルティフェア

 

 

 

 8

 

 

12月10日まで開催中ですが、

 

レディスシャツももちろんオーダーできます!

 

(ただし、+¥3,000の付加工賃がかかります)

 

 

最近仕上がったレディースシャツは、こんな雰囲気です。

 

 

13 

 

 

こちらは、ロイヤルカリビアンコットンという上質生地を使いました。カラー(襟)型は「スキッパー」というオープンカラー、カフスはラウンドです。

 

 

14

 

 

このシャツはピンクのヘリンボーン生地、セミワイドカラーでカフスは角落、オプションでストールとネームをお付けしました。

 

 

15

 

 

16

 

 

三洲堂テーラーのレディースシャツは、ボディ型と号数を合わせて20サイズ揃えています。メージャーリングに加えて、サンプルシャツをご着用いただき補正も致します。安心して着用できるということですね!

 

 

11

 

 

また、カラー(襟)、カフス、ボタン、細やかなディテールやオプションも充実しています。スタッフもお手伝いいたしますので、スタイリッシュで着心地の良いオリジナルな上質シャツが出来ます。

 

お仕立て上がりプライスは、税抜き¥16,000から。納期は約2週間強です!

 

 

12

 

 

トーマスメイソンシャツは、レディースシャツの場合¥30,000を超えるものもございますが、今回は一枚¥19,000となります。

 

 

1

 

 

さて・・・上質なレディースシャツには、クラシックなレディースーツが似合います。

このほど、ロロピアーナのSuper150ウールを使ったダークスーツが仕上りました。

 

 

 2

 

 

「女性の社会進出」という言葉がすっかり旧くなるほど、社会の中で女性が活躍する時代になりました。伝統的な仕事の世界で女性がそれなりの地位に就くにつれ、求められる「姿勢」の重要性が増して参ります。男性が出世していくと背広もいいものが必要になります。

 

女性でもそれは同じです。きちんとしたスーツは社会的信頼の基礎です。したがって当店でもレディーススーツのオーダーがこの10年飛躍的に増えて参りました。

 

 

3

 

 

ダークネイヴィーにヘアラインの細やかなストライプが入った生地は、張りとコシがあるので立体的な美しい仕上がりとなりました。

 

 

 

4

 

 

しかも深い光沢がありますから、バストからウェスト、ヒップにかけてのドレープがきれいに決まりました。

 

 

5

 

 

 ご注目頂きたいポイントは、「肩線」です。ネックからストレートに肩先へ走り、かつ立体的な袖がコンケープ気味に、すなわち吊りあがり気味に付いています。

 

 

6

 

 

この美しい肩線は、レディース、メンズ問わずBESPOKEすなわちフルオーダースーツの生命線です。

 

 

7

 

 

ボタンは本水牛の艶消し、ライニングはネイヴィーのシックな花柄模様が刻まれているものをお選びいただきました。

 

 

9

 

 

 

10

 

 

三洲堂テーラーがお届けするシックなレディーススーツは、BESPOKE=フルオーダーメイドで展開しています。

 

丁寧にお打ち合わせさせていただき、ジャケットとパンツまたはスカート、時にはベスト(ウェストコート)を専門の職人が縫い上げます。

 

 

10仮縫い

 

 

仮縫いも女性スタッフが対応しますので、ご安心ください。

 

皆さまからのお問い合わせをお待ちしております!

 

 

 

 

 

【レディス】英国製ダブルフェイス生地のラップスカート(巻スカート)

2017年11月19日

下は表がグレンチェック、裏が千鳥(ハウンドトウース・チェック)の英国製のやや厚手のダブルフェイス生地。ずいぶん前から当店のストックヤードに巻きで保管してあり、コートやジャケット、ケープ等に使われてきました。

 

 

 

1

 

 

 

そのストックもついに残りが1.5mを切ってしまい、お客様のジャケットを作る要尺(=2m)にも満たなくなってしまいました。

そこで、ラップスカート(WRAP SKIRT)、すなわち巻きスカートを作ってみました。

 

 

3

 

 

 

ファスナーと釦を使わず、基本的にすべてスナップ止めにしました。

また、立体感を出す為に、巻きにも少し余裕をもたせました。

 

 

4

 

 

このダブルフェイス生地、肉厚なのに柔らかく、意外に生地が伸びてしまします。仕立てる際は縫い目に沿って伸び止めテープを入れました。

生地の性質によって見えない場所にも気を使わなくいてはいけません。

 

 

7

 

 

ウェストの中にはインサイダーべルトが隠されていて、ウェストを締め付けなくてもスカートが下がってこないようにしました。

 

 

5

 

 

共生地で肩から下げるための帯を作りました。

 

 

2

 

 

帯幅が比較的広くなり、視覚効果はワンピースを着ているような感覚です。

 

 

 

5

 

 

 

 

6

 

 

 

8

 

 

片方だけ帯を付けた状態でもOKです。

少しモードな感じが出ています。

 

 

9

 

 

 

三洲堂テーラーのスカートは、仮縫い付きハンドメイドで、¥40,000から。

 

皆さまのリクエストにお応えいたします!

 

まずは、ご相談でも結構です。

 

TEL 099-224-6255 、お待ちしております! 

 

 

 

【レディース】エレガントなインヴァネス・ケープコート!

2017年11月15日

当店でケープやマントをお仕立ていただくお客様におススメしているデザインが、「インヴァネスコート」のスタイルです。

 

このインヴァネスは、もともとスコットランド北部のインヴァネスという街で着られていたケープ付きコートがルーツです。

 

 

00

 

※スコットランドのインヴァネス市・・・冬は寒そうですね~。

 

 

コート本体のアームホールを大きく取り、腕の動きを自由にした上で、防寒のための温かいケープを肩に乗せるカタチです。

 

スコットランドで流行った訳は、このコートなら彼らの伝統楽器「バグパイプ」を比較的自由に演奏できるから・・・らしいです。

 

 

 

2

 

 

 

このインヴァネスコートは、日本では「とんび」や「二重回し」という名称を得て、明治の終わりごろから昭和初期まで日本で大流行しました。

 

理由としては、その頃は洋服と和服が混在して着用されていて、和服の袖も自由に通せるインヴァネスは当時の日本人にとっても都合が良いコートだったからです。

 

 

4

 

 

このほどこのインヴァネスを基本に、ケープコートをお仕立ていたしました。

 

オーダーされたお客様は先日このHPでもご紹介した、大島紬で成人式用のワンピース・ドレスをお仕立てになられたお嬢様です。

 

 

1

 

 

生地はイタリア、ナポリの生地マーチャント「カチョポリ(Caccioppoli)」社の目付き600g/mのヘビーウェイトの起毛ウールです。ただしこの生地は空気を織り込んでいて、着用感はとても軽やかになります。

 

 

5

 

 

 

本体のコートの上にケープをかぶせ、襟はスタンドカラーにされました。コート本体はフライフロント(比翼)で、釦を隠しています。

 

 

 

3

 

 

お客様は大島紬のワンピースドレスの上に、このエレガントなケープコートを着用されます。

 

 

6-1

 

 

お客様に実際にご着用していただきました!

 

不思議なエレガント感とエキゾチックな雰囲気が漂います。

 

 

6

 

 

大島紬にプラスしてこちらのケープコートで成人式にご出席されますと、極彩色の振袖姿の中で異彩を放ち、逆にとても目立つ事と思います!

 

 

6-2

 

 

具体的な商品説明はこのページから・・!

 

 

成人式のみならず、今後ともこのインヴァネス風ケープコートをご愛用いただけますと、ありがたいですね!