ブログ

【イベント】秋のオーダーシャツ&スーツVIPフェア開催!

2017年9月10日

恒例、秋のお買い得フェアを開催します!

 

2017A/W  VIP INVITATION FAIR 

 

期間:9月10日(先行予約開始) 

 

9月23日・土曜日~10月10日・火曜日

 

 

1

 

 

 

シャツ・・・一枚¥16,000以上のオーダーシャツ

 

全品一枚あたり▲3000円OFF!

 

 

20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae1

 

※THOMAS MASON , CANCLINI , MONTI , ALBINI 

LIBERTY PRINT etc..

 

al

 

話題のアルビアーテデニムシャツも対象です。

 

 

 

 

 

パターンオーダースーツ

 

税込¥80,000以上のスーツまたはジャケット

 

一着あたり、▲¥3,000 OFF!

 

 

3

 

2

 

 

 

2

 

 

 

 

 

なお、BESPOKE製品については期間中、

 

リンクルフリーオーダーシャツ 一枚サービス!

 

をいたします。

 

 

 

4

 

 

5

 

 

 

1

 

 

 

秋冬シャツ&スーツをご計画の皆様、

 

ぜひこの機会をご利用下さい!

 

 

【シャツ】アルビアーテ・デニムシャツ オーダーキャンペーン

2017年8月20日

 

4

 

 

ALBIATE-DENIM・パターンオーダーシャツ

 

お仕立て上り・・・¥18,000~¥22,000(税別)

 

アルビアーテデニムシャツ・オーダー記念キャンペーン

 

オリジナルトートバッグ プレゼント!

 

 

9

 

 

オーダー先着300名様へ、ノベルティとして写真のような「デニム・オフィシャルバッグ」をプレゼントいたします!

 

 

ALBIATE とは・・・

 

アルビアーテ社は1830年に北イタリアで創業され、以来綿織物メーカーとして活動してきました。2000年にはアルビニ社の傘下に入り、デニムを始めユニークな柄行きの高級シャツ生地ブランドとして活躍しています。

 

 

2000

 

ちなみにアルビニ社は、英国王室御用達のシャツ生地メーカー「トーマス・メイソン(Thomas Mason)」も買収し、イタリアでも最大手の高級シャツ生地メーカーとなりました。

 

 

 

 

4-2

 

 

アルビアーテ・デニムは、上品かつ耐久力のあるインディゴ双糸を使用しています。最も細い糸番手は120/2にも達します。

 

 

4-3

 

 

縫製した後に、バイオウォッシュもしくはバイオブリーチ加工を施すことで、ソフトな肌触りと適度なアタリ感のあるシャツに仕上がります。

 

下の写真のように、日常使いでも、

オフィスビジネスカジュアルでもOK!

 

 

 

date

 

 

1

 

 

 

IMG_4920

 

 

 

 

3

 

 

 

アルビアーテ・デニム、今回のラインナップは無地の濃淡6種類プラス。ドットと小紋柄の計10パターンが展開しています。

 

 

5

 

 

8

 

 

 

ALBIATE-DENIM OFFICIAL BAGプレゼント!

 

 

9

 

 

本製品の販売開始にあたり、オーダーを頂いたお客様のうち300名様へ、ノベルティとして写真のような「デニム・オフィシャルバッグ」をプレゼントいたします!

 

在庫なくなり次第終了となりますので、

ぜひお早めにオーダー下さい!

 

 

【新商品】浴衣(ゆかた)感覚・・・プリント柄「シャツ・ジャケット」!

2017年6月26日

お客様からオーダーをいただいていた、シャツジャケットが仕上がってきました。

 

当店のパターンオーダーシャツジャケットは、専用のバンチブックから生地をお選びいただけると同時に、¥20,000追加すれば普通のシャツ生地をジャケットにお仕立てすることも可能です。

 

 

108

 

 

 

まず一着目のシャツ生地は、イタリアの高級シャツ生地メーカー、カンクリーニ(CANCLINI)の「ANTIBES(アンティーブ)」と銘打たれたライン。

 

 

clsj (2)

 

 

フランス南部リヴィエラ地方のリゾートタウン、アンティーブをイメージしたシャツは、80番双糸の薄手のピュアコットンに美しいプリントを施した、大変カラフルかつ開放感あふれる生地です。

 

 

ant

 

 

 

clsj (3)

 

 

 

シングル一個釦、ピークトラペル、ノーベントでお仕立てしました。

 

 

clsj (1)

 

 

背中に裏地(ライニング)をオプションで取り付ける事も可能ですが、このジャケットはなるべく「さらり」と着て楽しみたいとの事で、裏は全くありません。

 

 

 

clsj

 

 

 

袖のボタンも2個だけにして、本当に着流し風に身に付けるシンプルなデザインになっています。

 

 

IMG_1314

 

 

 

カンクリーニ・シャツジャケットお仕立て上り(税別)

シャツ代¥26,000+ジャケット加工賃¥20,000

=合計¥46,000(税別)です

 

 

 

IMG_1313

 

 

 

次に英国を代表するプリント柄、「リバティ・プリント(LIBERTY PRINT)」を使ったシャツジャケットです。

 

 

ltsj (3)

 

 

 

こちらはリバティ・プリントならではの、薄いベージュをベースとしたコットンに唐草模様が施された素敵な柄です。

 

 

ltsj (1)

 

 

シングル3個釦、センターベント、袖は3個釦の本切羽です。

 

 

 

ltsj (4)

 

 

 

リバティプリントの専門ブックには、このシャツ生地以外にも多数の楽しく美しいピュアコットンやリネン(麻)のプリント生地がコレクションされています。

 

 

 

ltsj (6)

 

 

リバティ・プリント(LIBERTY PRINT)

 

シャツ・ジャケットお仕立て上り(税別)

 

¥19,000++¥20,000=¥39,000

 

 

皆さまもこの夏、浴衣感覚で楽しめるプリント柄のシャツジャケットを、一枚お仕立てになってはいかがでしょうか?

 

【シャツ】何よりも快適なシャツをあなたに!

2017年6月9日

今日は梅雨の合間のすばらしく快適な気候の一日でした。

 

さて・・・・クールビズの主役「シャツ」。

今日は実際に仕立てたシャツの画像を皆さまにご紹介いたします。

 

 

JUN2017 (1) 

 

 

一番人気のホリゾンタルワイドは、タイドアップするのにちょうどいい開きです。ネクタイの結び方はダブルノットあるいはセミウィンザーでバランスがいいです。

 

 jun20172

 

私はノーネクタイですが、ホリゾンタルワイドならジャケット着用だとクールビズスタイルで雰囲気良くまとまります。

 

 

 

JUN2017 (6)

 

 

これからの本格的な夏を迎えて、ノーネクタイ専用カラー、イタリアンスタンドカラーはオススメです。

シームレスにバストからネックに昇るスタンドカラーは、開き加減を調整出来ます。少しセクシーなスタイルですね。

 

 JUN201706 (1)

 

ピュアリネンのシャツも夏の定番品です。涼しく程よいカジュアル感をもたらす麻シャツには、ヨーロッパで珍重されてきた高級品の雰囲気も漂う大人のお洒落ですね。

 

 JUN201706 (5)

 

レディースの麻もオススメです。

漂白感のある白のピュアリネンはキリッとしつつ大人の雰囲気で着用したいシャツです。

 

JUN201706 (3) 

 

 

英国王室御用達のシャツ生地メーカー「トーマスメイソン」のブルーのシャツはこの春一番人気でした。

 

 

JUN201706 (4)

 

 

バンドカラー(スタンドカラー)にダブルカフスのレディースシャツ。

深い ブルーが効いて、肌の色合いと相性が良くとてもノーブルな雰囲気になりました。

 

 

JUN2017 (5)

 

 

最後に個性的な生地デザインのシャツが仕上がってきました。

黒ベースの生地にドットとハート柄が並んだカワイイ、クールなシャツです。

アクセントはボタンホールの糸色がエンジ、レディースシャツオプションの共生地ストールをお付けしました。

 

 

JUN2017 (4)

 

 

 

お客様に実際に着用していただき、記念ショットです。

これまで当店のパターンオーダーシャツを定期的にオーダーして頂いたお客様ですが、今回のシャツもお似合いになってらしいました。

 

 

JUN2017 (3)

 

 

パターンオーダーシャツ

お仕立て上がりプライス(税別)

メンズ・・・¥9500~

レディース・・・¥14000~

納期は約20日間です

 

皆様のスペシャルなオーダーをお待ちしております!