ブログ

【オーダーシャツ】カジュアルシャツ&新入荷のキュートなシャツ生地紹介!

2014年7月10日

当店のオーダーシャツではカジュアルシャツ向けの生地も多数取り扱っています。

 

P1040111

総柄パターンシャツ

 

P1040064

リネンシャツ

 

 オーダーシャツの商品紹介

 

 

 

そして、本日新入荷したシャツ生地を一部ご紹介します!

 

ビジネスに着れるかどうかは責任持てませんが、個性的な生地が入荷しました。

 

P1040115 P1040117 

 

ハート柄のジャガード&プリント♥

トレンドの迷彩柄もハート型。

 

P1040119  P1040116

 

一見するとストライプ柄ですが、よーく見ると・・・!!

 

P1040120 P1040121

 

 

 

 手書きクレヨン風ストライプや、パステルドット。

 

 

他にも女性のお客様にお勧めのカワイイ生地がたくさんです♪

もちろん、男性が着てもチャーミングですので是非、お店でご覧ください!

【レディースシャツ】上質素材のエレガントなシャツから、カジュアルシャツまで

2014年7月3日

本日はレディースシャツをご紹介します。

レディースの方が衿やディテールの種類が豊富で、デザインをするのが楽しくなりますね♪

 

 

ボウタイ付 ピンタックシャツ  ¥17,000

ピンタック&ボウタイの上品なデザインでとてもエレガントなシャツに仕上がっています。

共布のボウタイは外して着用頂けますので、シンプルに着こなす事も出来ます。

 


ギンガムチェックのフリルシャツ  ¥19,000

カジュアルな雰囲気の定番人気ギンガムチェックには衿、フロントさらに袖口にもふんだんにフリルをあしらっていますので、1枚で着てもオシャレに着こなせますね。

 

 

                P1040054

 

 
 カラー&カフスフリルシャツ  ¥14,000

女性らしいピンクの生地&ボタンに、華やかなラウンドフリルカラー&カフスをあしらいました。 

 

 

今回ご紹介したシャツはデザイン性のあるディテールを追加していますが、お仕事用のシンプルなシャツも沢山ご注文頂いております。

 

 

↓こちらより今まで仕立てたレディースシャツを一挙公開です!

レディースシャツ紹介♪

 

 

当店では女性スタッフもおりますので、男性スタッフの採寸に抵抗があるお客様もお気軽にお申し付けください。

 

ご来店お待ちしております。

【半袖シャツ】シャツの下に肌着を着る?着ない?論

2014年6月21日

元々シャツは下着だから、その下に肌着を着るのはおかしい。という考え方があります。

一方、透けるし汗をかくと肌にベタっとくっつくという意見もあります。

 

 

どちらが正しいか。

現代のテーラー的には・・・

 

 

どちらも正しいと思います。

僕も代表の福留も、基本的にシャツの下に肌着は着用してます。 

 

 

しかし、女性の視点で最も嫌われる点を1つだけ挙げておくと、

 

「シャツが汗で肌に張り付いているのは絶対にNG!」だそうです。

別に女性だけに限らず、当然でしょう。

身だしなみにおいては清潔感があり、相手を不快にさせない事が何よりも大切です。

 

室温28度設定のクールビズの職場環境では、無理せずに快適な格好で過ごしたらよいのではないでしょうか?

 

 

 

真夏に入る前に当店でも半袖シャツのオーダーが増えてきております。

P1030908P1030907

ALBINI(Italy)社のピュアリネンシャツ。

麻の風合いと淡いブルーの色合いも涼しげです。

 商品詳細はこちら

 

P1030909 P1030911

形態安定素材のドットジャガードシャツ。

襟は表にボタンが見えないスナップダウンにしています。

商品詳細はこちら

 

僕は腕が短いので、市販の半袖だと肘までの長さになります。半袖というより5分袖です!

ですので、僕の場合は自慢の?上腕二頭筋が見えるくらいまで少し短く調整しています。笑

 

 

また、クールマックス等の吸水速乾の素材や、鹿の子(ポロシャツの生地)もオーダーシャツで作れます。こちらは濡れてもすぐに乾くので 素肌に着てもストレスを感じずに涼しく着て頂けます。

 

 

なお、シャツについても先月まで生産キャパをオーバーの為、納期が遅くなり大変ご迷惑をお掛けしておりました。現在少しずつ改善してきております。

 身体にフィットするクールビズシャツをお探しでしたら、ぜひ当店まで。

【新商品】Cancliniのカラーバリエーション豊富なリネンシャツ

2014年4月12日

夏に向けて麻や綿麻のシャツのご注文が増えてきました。

 

多数ある麻生地の中から、今期のオススメはCanclniのリネンシャツです。

白糸と、先染め糸を交互に織り上げていますので、雰囲気のある独特の表情があります。

 

ちなみに生地の染色には糸の段階で染めてから生地を織る「先染め」と、染めていない天然の生成りの生地を織り上げてから生地を染める「後染め」に分けられます。

一般的に前者の「先染め」の方が発色が綺麗で高価となります。

 

 

こちらはそのCancliniのリネンシャツで女性のお客様からのオーダーです。

昨年仕立てて頂いたリネンシャツをとても気に入って頂き、今年はカラー別でオーダー頂きました。

 

色違いで毎日の仕事が楽しくなりそうです。

 

P1030386

P1030388

袖口がターンバックになっているミラノカフスがカワイイです。

 

 

続いても同じくCacliniで、男性のお客様のゴルフや普段着としてオーダー頂いたリネンシャツです。

フレッシュなミントグリーンと、開襟で着れるイタリアンスタンドカラーで暑い夏にも気持ちよく着て頂けます。

 

P1030383

 

今春はオーダーシャツも生産が追い付いておらず、現在のところまで1ヵ月待ちとなっております。

夏のシャツのオーダーも今のうちにいかがですか?