ブログ

【工場見学】オーダーシャツのファクトリー【岡山】

2019年6月21日

当店がオーダーシャツの製作を依頼している、Do1ソーイングさんの岡山工場を見学しました。
工場が立地する岡山県玉野市は隣接する倉敷市とともに、繊維産業と縫製工場が集中する地域です。

 

 

 IMG_3171

 

 
元々干拓地だったこの地域は江戸時代から埋立が本格化しました。土地から塩分を抜くために綿花栽培が盛んになり、後に厚手の綿織物の産地になりました。
戦前から作業着や軍服、そして学生服の縫製で栄え、戦後まもなく始めた国内ジーンズ生産は日本一になり、世界へ輸出もされています。

 

 

 IMG_3282

 

 

さて、工場に入ると100名以上のスタッフが忙しく働いている姿に驚きました。平均年齢29歳、ほとんどが地元出身の女性スタッフです。

 

 

IMG_3284
入荷した生地は即日着分にカットされ、お客様のオーダーが入るとコンピュータ制御のCAMで裁断されます。

 

 

IMG_3187

 

 

IMG_3185
カラー(襟)型が80、ボディの形やカフス、ボタンや刺繍など含めると100万通りの組み合わせがあるオーダーシャツのパーツのカットが休み無く進みます。

一部特殊なオーダーは手断ち裁断もされていました。

 

 

IMG_3285

 

 

各パーツは個別で縫われ、最後は組み立てられるのですが、そのほとんどが「立ちミシン」作業です。その代わり各パーツも組み立て工程も作業しながら人も動くので、疲れにくいという事でした。

 

 

IMG_6252
組み立てられたシャツはボタンホールとボタン付けが施され、完成します。
最後はスタッフの手で一着一着アイロン掛けされ畳まれ梱包されます。

 

 

IMG_3194

 

 

IMG_3186

 

 

作業の工程全てにタブレットが置かれ状態が管理されています。

これまで15年以上取引きしていたシャツ工場さんですが、見学して改めて品質管理の正確さと質の高さを認識しました。

 

 

IMG_3286

 

 

着分以上の生地をストックし、一着づつサイズもデザインも違うシャツを毎日着も仕立てる、その仕組みに驚かさされると同時に、私たちのアトリエにも生かさせる事が多数あり、勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3223

 

 

翌日は国産デニムの産地らしい、ジーンズの染め洗い、各種加工を施しているニッセンファクトリーさんにうかがいました。

 

IMG_3221 

 

 

こちらはDo1ソーイングさんがデニムシャツを仕立てる際に、一点づつバイオウオッシュやケミカルウオッシュ加工を施しているファクトリーです。

 

工場に所狭しと並ぶ洗いや乾燥機。実際にストーンウォッシュでは小粒の軽石を混ぜて洗いをかけていました。洗いの後、機械が自動的に衣類と軽石を選別するのですが、ポケットに入った小石などはすべて手作業で取り除いているそうです。

 

 

IMG_3237

 

 

 

IMG_3239

 

 

ジーンズの後加工の現場では、研磨機を手に取り一定のダメージを与えたり、わざと古くなる加工をしたりと、計算されたダメージを加えられていました。

 

 

F9CE8BA8-31C2-41F3-AA92-9DA4ECD49478

 

 

見学途中で、インディゴ染めの体験をいたしました。

薄くなってしまったデニムシャツなど、私たちも3点染めてみました。

出来上がりが楽しみです。

 

 

71C2F3AC-5471-45C8-925B-BD03428D9533

 

 

倉敷、児島、玉野のファクトリーや工場の見学は、実地にモノづくりの現場に入る事の大切さを再認識するとともに、「Made in Japan」ブランドに誇りをもつ技術者や職人、企業のの矜持を強く感じました。

 

明日の私たちのモノづくりに繋げていける・・・そんな2日間でした。

 

 

三洲堂テーラー

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ!

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

https://www.facebook.com/sansyudo/

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja

 

【オーダーシャツ】ALL THAT SHIRTS!【続々】

2019年6月2日

今日の表題は古い映画を知っている人なら判る「ALL THAT JAZZ」をもじって(?)付けました。

 

たかがシャツ、されどシャツ。

シャツは衣服の中では消耗品扱い。しかしシャツほど素敵なものはない・・・

 

ということで、映画「オール・ザット・ジャズ」は、あの「ジョーズ」で警官を演じた俳優ロイ・シャイダーが主役を務めたブロードウェイを舞台にした熱い作品です。

 

14

 

 

主役の髭づらロイ・シャイダーは、いつも黒っぽいシャツやポロシャツを胸まではだけて着ていて、ブロードウェイミュージカルに立つアクトレスたちに囲まれていることから、15歳の私はシャツを胸まではだけることが「もてる大人の男」なんだと漠然と思いました。あれから40年(!)、未だに「はだけてない」自分がいるのですが・・。

 

 

13

 

 

 

15

※日本製ポスターもモダンです

 

 

ということで、ALL THAT SHIRTのスタートです。

 

先日まで開催していたオプションフェアのシャツが次々に仕上がって来ましたので、ご紹介しましょう!

 

10 (2)

 

 

 

10 (1)

 

 

まずはレディースシャツから。

ロイヤル・カリビアン・コットン、100番手の美しいヘリンボーンは、「スキッパー」というオープンカラーの開放的なスタイルです。

生地の見た目の上質なボリューム感、ロールしたオープンスキッパーカラー、美しい二重タライ貝ボタンが素敵です!

オーダーシャツ(レディース)・¥18000

 

 

9 (3)

 

 

9 (1)

 

 

同じお客様からオーダーいただいたチェックのボタンダウンシャツ。

黒蝶貝のボタン、カフスにはイニシャルが刻まれてスペシャル感が上がります。

オーダーシャツ(レディース)・¥18000

 

 レディースシャツやオーダースーツの詳細はコチラ↓↓

 

 【レディース】スーツ&シャツなら三洲堂テーラーへ!

 

 

【イベント】レディスシャツ・リニューアルフェア 生地のご案内

 

 

 

11 (1)

 

 

 

11 (3)

 

 

 

こちらはポルトガルのソメロス(Somelos)という有名なコットンブランドメーカーの上品なドレスシャツ。ドットが細やかに美しく配置されています。

オーダーシャツ・¥21000

 

 

 

 

8 (2)

 

 

8 (1)

 

 

珍しいライトなレモンイエローのロンドンストライプ柄のコットン&リネンのシャツ。

スイスのHousammann+Moosというメーカーのシャツ地です。ピュアリネンのスーツをオーダーされたお客様からの注文です。

 

カラーはホリゾンタイルワイド、カフはスクエア、ビジネスでもカジュアルでもOKな素敵なシャツになりました。

オーダーシャツ・¥22000

 

 

 

12 (2)

 

 

 

ビジネスマンの方に超お勧め、「リンクルフリー」シャツはいかがでしょうか?

リンクルフリーシャツは、ピュアコットンでありながら、家庭の洗濯機で洗えてアイロンがピシッとかかる形態安定シャツです。しかも日常使いでもシワになりにくい性質があり、お仕事でハードにご着用する方には最適です。

プライスも¥10000~¥15000と、お買い得です!

 

 

12 (1)

 

 

リンクルフリー、100番手のシャドウストライプ。左のサックスはオックスフォードの雰囲気あるシャツです。

 

 

リンクルフリー、形態安定シャツにつきましてはコチラ↓↓↓↓

 

【オーダーシャツ】形態安定シャツのラインナップが充実!

 

 

 

 

7

 

 

こちらはピュアリネンでも、オールシーズン向けの少しネル調のシャツです。

見た目ピュアリネンですが、手触りが滑らかで麻とは思えぬほどです。イタリアの名門シャツ生地ブランド、カンクリーニ(CANCLINI)の「SIR」というコレクションです。

オーダーシャツ・¥22000

 

 

 

 

 

4

 

 

5

 

 

最後にトーマスメイソン(Thomas Mason)の上質シャツを二枚。

チェックのシャツは柄に嫌みが全くなく、さらりとビジネスでもご着用できます。

オーダーシャツ・¥18000~

 

 

 

16

 

 

ということで、最新シャツ生地も多数入荷しています。

 

こちらはカンクリーニのオルタネート・ストライプ。

この組み合わせ・・まさに芸術品です!

オーダーシャツ・¥21000

 

 

 

17

 

 

レジウーノ(イタリア)のCOOL WHITEコレクション

表面に細やかな起伏が付いていて、夏の着用にべとつかず快適です。

オーダーシャツ・¥20000

 

 

 

3mai

 

・・・ということで、まだまだご紹介したい夏のシャツが沢山ございます。

当店のオーダーシャツは、

 

綿・ポリエステル オーダーシャツ3枚セット ¥20000

 

コットン100%オーダーシャツ・・・¥9500~

 

 からご案内しております。

 

 

20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae1

 

 

 

オーダーシャツはオーダーメイドの世界への入り口です。

 

皆様、この夏のクールビズは、ぜひ三洲堂テーラーのオーダーシャツをご検討下さい!

 

 

【オプションフェア】久々に良いお天気です【27日まで】

2019年5月22日

好天に恵まれたGWから一転、雨模様だったお天気がようやく回復しました!

 

 

梅雨前の爽やかな青空が広がりました。

 

 

IMG_1884

 

 

 

この季節は、明るい色合いのお洋服のオーダーが多くなります。

 

 

 

IMG_1921

 

 

写真はゼニアのクールエフェクト(COOL EFFECT)生地。

 

一番明るい生地でスーツを作って欲しいとのオーダーです。

 

 

IMG_1919

 

 

生地が明るいと裁断する際のチャコ(チョーク)のラインが見えにくく、カッター(裁断士)伊達も慎重に裁断していきます。

 

 

3,4月で開催した「VIPフェア」でご注文をいただいたオーダーシャツが仕上がって来ました。

 

 

2019ssVIP&OP (2)

 

 

2019ssVIP&OP (4)

 

 

 

写真はトーマス・メイソンのストライプ地で仕立てたシャツです。ボタンダウンのカラー(衿)の内側には、表とは別生地を貼りました。カフスの裏にもこの別生地が入ります。チラリと見えるこだわりポイントがイイ感じです。

 

 

ws2

 

 

映画 WALL STREET MONEY NEVER SLEEPS のポスターでは、マイケル・ダグラスがストライプのシャツでキメています。

 

Thomas Mason オーダーシャツ・税別仕立て上りプライス、¥24,000

 

 

2019ssVIP&OP (7)

 

 

 

2019ssVIP&OP (9)

 

 

 

2019ssVIP

 

 

リバティ・プリントのシャツは、生地のイメージと違った、意外にシックな雰囲気になります。タイトなスーツの中に着ていると、気分は1966年ヤードバーズ時代のギタリスト、ジェフ・ベック。

税別仕立て上りプライス、¥19,000

 

 

 

2019ssVIP&OP (6)

 

 

2019ssVIP&OP (5)

 

 

こちらはイタリアのMONTI(モンティ)の小紋柄の半袖シャツ。

 

 

napoli

 

 

この開放的なシャツを着ると、ナポリのホテルのテラスで海の向こうのベスビオ山でも眺めながらアペリティフでもチビチビやっていそうな気分になりますね~!

税別仕立て上りプライス、¥20,000

 

 

ということで、オーダーメイド・オプションフェアは

 

5月27日・月曜日まで!!

 

 

banner

 

 

オーダーシャツからスーツまで・・・

 

各種有料オプションがサービスされます!

 

 

詳しくはコチラをご覧ください!

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

 

 

 

 

 

【イベント】ユニークな春のシャツファブリック登場!!

2019年3月29日

東京では桜が8分咲きとのことで、今週末はお花見の方も多い事でしょう。

 

ここ南九州の鹿児島市中心部にある中央公園は、江戸時代の薩摩藩藩校「造士館」と「医学院」の跡です。

 

今はすっかり芝生が植えられた広場中心のレイアウトですが、私が子供時代はグランドと子供プールがありました。子供プールは40センチ位の水深で、たまにしか水替えがされず、春から夏にかけてはトンボの幼虫「ヤゴ」が沢山いたことを覚えています。

 

 

IMG_1522

 

 

いつも関東より一週間ほど満開の時期が遅い鹿児島でも、中央公園の桜は特別開花が遅いようで、今朝ようやく2輪のみが咲いていることが確認できました。

 

 

IMG_1517

 

 

※・・・中央公園の桜の木はもともと少なかったのですが、2011年の3月12日に九州新幹線の開通にあわせ、新車両の名称「さくら」にちなんで、その一年前に多数が増植樹されました。開通の日は公園でのお祭りも予定されていましたが、前日発生した東日本大震災で中止になりました。

あれから8年。植樹された桜は立派に根付き、満開の時期は私たちを楽しませてくれます。

 

 

 

 

 

16

 

 

 

オーダーシャツのVIPフェアは、好評開催中です!

 

 

最近ラインナップされた、おススメ&ユニークなシャツ生地をご紹介いたします!

 

 

IMG_1458

 

 

 

こちらはなんとウールのシャツ生地です!

 

イタリアの著名ミル(織物工場)レダ(REDA)社の新商品「REDA-ACTIVE」は、Super120`sの細番手ウールを200g/mのライトウエイトに織り上げました。

ピュアコットン生地はほとんど伸びないのですが、このREDA-ACTIVEは、ウール本来のストレッチ性があり、バイアスには伸縮しますからとても着心地が良くなります。

 

ピュアコットンに比較すると、シワになりにくく回復性が高い。また、放温効果が高くヒンヤリ感がある。加えてウールならではの独自のドレープ感がある・・・などの特長があります。

 

 

13

 

 

私も展示会で触れただけで、まだ自分用で着用していませんが、色合いも少しカジュアルな要素が強いので、シャツだけでのお洒落や、カーディガンなどニットと組み合わせたり、もちろんジャケットスタイルの中でにコーディネートしたり・・・と面白いハンドリングが出来ると思います。

 

REDA-ACTIVE オーダーシャツ・・・¥25000(期間中▲3000円OFF)

 

 

 

IMG_1468

 

 

ドレスシャツでは相変わらず、ポルトガルのソメロス(SOMELOS)のホワイトドビーの作品がエレガントです。私もホワイトのドット入りをオーダーしましたが、ここ一番のクラシックなドレスアップスタイルには最適なシャツです。

 

SOMELOS オーダーシャツ・・・¥21000(期間中▲3000円OFF)

 

 

 

IMG_1466

 

 

 

linen1

 

 

夏といえば、王道のピュアリネンコレクションも充実です。

イタリアの大手高級シャツ生地メーカー、アルビニ(ALBINI)から、10色の極上ピュアリネンコレクションが届きました。定番のホワイトを筆頭に、サックス、ピンク、オレンジ、イエロー、ブラウンなど。メンズでもレディースでも素敵なシャツが作れます!

 

 

linen2

 

ALBINII Pure Linen オーダーシャツ・・・¥21000(期間中▲3000円OFF)

 

 

 

 

 

IMG_1467

 

高級シャツブランドとして有名なカンクリーニ(CANCLINI)からは、珍しい太幅ストライプシャツが登場。メッシュ織りで通気性もいいので、カジュアルスタイルに使ってもいいし、ジャケットにネクタイを締めて、きりっとされてもカッコいいです!

 

CANCLINI オーダーシャツ・・・¥20000(期間中▲3000円OFF)

 

 

 

IMG_1521

 

 

英国シャツ生地ブランドの名門、トーマス・メイソン(THOMAS MASON)はストライプとチェック柄が充実です。クレリックにしてエレガントなビジネススタイルではどうでしょうか?

 

 

IMG_1525

 

今日は私もメイソンです。エレガントな上に生地もしっかりと織ってあるので、使い勝手が良く長持ちします。ぜひ共生地のカフリンクスも作ってください。(¥1200です!)

 

THOMAS MASON オーダーシャツ・・・¥21000(期間中▲3000円OFF)

 

 

 

上質なシャツには、ハイクオリティなネクタイを締めてほしいもの・・・・。

ベルギーの高級生地ブランド「スキャバル(SCABAL)」のネクタイが入荷中!

 

SCABAL TIES・・・・¥21600

 

 

 

6D1742E4-B1AD-49D3-A674-36EC80EC84A5

 

 

 

9818AB19-4B71-4028-8112-801AD2E18B39

 

 

 

ということで、この期間中は¥16000~のカリビアンコットンや、デニムシャツなども全てVIPフェア対応で、一枚¥3000OFFになります!

 

 

 

IMG_1756

 

 

春夏のシャツライフは、このVIP INVITATION FAIRをご活用下さい!

 

オーダーをお待ちしております!!

 

 

16