ブログ

【イベント】既製のシャツがしっくりこない方へ・・オーダーで問題解決!

2018年5月12日

クールビズの必須アイテムであるシャツ・・・

 

しかし、気に入った色や柄のシャツをいざ買おうと思ったら、

首周りや袖丈が合わない、ぶかぶかすぎる、小さすぎる・・・

 

シャツを買いに行くと、そんな経験を必ずしてしまします。

 

 

1

 

 

そんなお悩みを全て解消するのが、オーダーメイドシャツです!

 

それに驚くなかれ、一枚9,500から。既製シャツと値段が変わりません!

 

しかも今なら、シーズン一度のお買い得なフェアをご利用いただけます。

 

 

OPfairMay2014

 

 

2018SS・オーダーメイド・オプションフェア

 

 好評開催中です! 28日・月曜日まで!

 

 

オーダーシャツ=有料オプションを3つ無料にいたします。

 

※ただし、一枚12,000からのシャツが対象です

 

 

今日は、旬のシャツデザインをご紹介いたします。

 

 

まず、旬のカラー(襟)型がこちらです。

 

 

line (3)

 

 

 

line
「カッタウェイ」と言われる、ワイドスプレッドよりも更に襟の剣先がネックの後ろへ伸びている型のバリエーションです。これは通常のカッタウェイ。

ネクタイはダブルノットかセミウィンザーで結んで下さい。

 

メリットは、クールビズなどのノーネクタイスタイルが決まること。
また、剣先が後方に伸びている為、ジャケットのラペルの上にはみ出る心配が無い事です。

 

 

cwr2

ラウンドカッタウェイ
剣先が丸く優美な印象です。

 

 

 

 

 

npv2

ナポリカッタウェイ
襟腰が高くなりノーブルな印象になります。

 

 

 

hw2

 

こちらは、昨年度人気No1カラー、「ホリゾンタルワイド」。

クラシックで格調高い襟型です。

 

 

 

カラー型を決めたら、次はカフス型です。
スタンダードな小丸型もいいけど、せっかくのオーダーですからこだわってみてもいいのでは。

 

vfn
人気のあるノーブル型です。

ボタンとカフリンクス兼用にしておけば、時と場合によりとても上品な雰囲気になります。

 

 

2
スクエアカフ。クレリックシャツですが、ボディ生地と同じカフリンクスを有料オプションで作製できます。もちろんフェア期間中は無料です!

 

 

 

cfr

 

ラウンド(中丸)も柔らかな印象。

好きな人が多い型です。

 

 

 

 

レディースシャツもオプションフェア対象です。

 

 

linen2

 

 

有料オプション(500)で人気のネーム刺繍。

レディスでも秘かに人気沸騰中です!

 

 

ls2

 

 

 

今シーズンオーダーが多くなっているアイリッシュリネンのスペンス・ブライソン、チェックのシャツをオーダーいただきました。とてもお似合いになってらしゃいます。

 

 

 

ls1

 

 

ボタンホール糸、付け糸をパープルにしています。

こちらも有料オプション、500。

 

 

 

JUN201706 (3)

 

 

 

夏のクールビズアイテム、新しいシャツをお考えなら、

 

オーダーメイド・オプションフェア

 

詳しくはコチラ!

 

をご利用下さい。ご来店をお待ちいたしております!

【定番】夏のネイヴィーブレザーならウールメッシュで!

2018年5月9日

夏のオーダーメイド・オプションフェア

 

好評開催中・5月28日まで!

 

 

OPfairMay2014

 

 

詳しくはコチラをどうぞ!

 

 

 

01

 

 

先月開催していた、VIPインヴィテーションフェアでオーダーをいただいたシャツが続々と仕上がって参りました。行列が出来ています(笑!

 

 

02

 

 

VIPフェアならではの、写真の様な英国王室御用達「トーマス・メイソン」はじめ、カンクリーニ、ピュアリネンのスペンス・ブライソンなどのシャツは、この夏お客様のシャツライフを充実させる事でしょう!

 

 

1

 

 

さて夏の定番品と言える、イタリアの生地メーカー、カノニコ(CANONICO)のウールメッシュの定番ネイヴィー・ブレザーが仕上がりました。

 

 

2

 

 

パターンオーダーメイドで仕立てたこのジャケットは肩パッド無し、一枚芯で仕立てていて、着用感はストレスフリーのコンフォート仕立てです。

 

 

 

2-2

 

 

しかもショルダー部分はいわゆるナポリ仕立てのようなギャザーが袖山に寄るタイプではなく、ノーマルなナチュラルショルダーです。見た目カジュアル過ぎない雰囲気です。

 

 

3

 

 

生地はご覧のようにメッシュ状の立体感あるウールです。

実際に透かしてみると、通気性が確保されている事が判ります。

 

 

3-2

 

 

アウトポケットで柔らかい印象を付けました。

 

 

 

4

 

 

ライニングはメリハリのあるレッドのキュプラです。

 

 

6

 

 

 

5

 

 

ライニングに合わせて、カフス一番下の釦ホールの糸色をレッドに指定されました。

ボタンは、美しい黒蝶貝です。

 

 

7

 

 

カノニコのウールメッシュ生地は、色柄を多数揃えています。

ネイヴィーブレザーから、グリーン、ブラウン、ピンクまで!

 

 

IMG_4550 IMG_4551

 

 

VITAL BARBERIS CANONICO 280g/m Wool Mesh

 

ジャケット・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー=仮縫い付きハンドメイド)

・・・¥133,000~

 

パターンオーダーメイド・・・¥54,700~

 

 

 

夏のクールビズ、シャツだけでは困ってしまうシーンに・・

 

カジュアルだけど、少しドレスアップしたい時に・・・

 

ぜひ一着お持ちいただきたいブレザーです!

 

 

 

 

 

【シャツ】ピュアリネンのオーダーシャツがおススメ!

2018年3月31日

レディス&ジェントルマン

 

 

オーダーシャツ VIP INVITATION FAIR

 

 

4月16日まで開催中!!

 

 

vip

 

 

メンズでは¥16,000以上、レディスでは¥18,000以上の

オーダーシャツが、一枚当たり▲3000円OFF!

 

 

2

 

 

対象シャツ生地は、英国王室御用達シャツ生地メーカー「トーマス・メイソン」、

イタリアの高級シャツ「カンクリーニ」「アルビニ」「モンティ」や

海島綿を凌ぐ品質、国産高級シャツ「ロイヤル・カリビアン・コットン」など

 

 

a1

 

 

アイリッシュリネンの最高峰、「スペンス・ブライソン(SPENCE BRYSON)」のピュア・アイリッシュリネンのオーダーシャツが仕上がって参りました。

 

 

2

 

 

サンドベージュのシックなアイリッシュリネンシャツは、やや厚みがあり、仕上がるととても存在感があります。

 

 

4

 

 

このシャツの特長は、何と言っても大きなフラップを付けた胸ポケットです。

両ポケット仕様にしてみましたが、フラップがあるので視線が自然にアップします。いつもより背が高く感じさせる効果があるようです。

 

 

4

 

 

 

6

 

 

 

ボタンは最近追加になったマーブル釦です。

フライフロント(比翼仕立て)ですが、ちらりと見え隠れする釦が良い雰囲気です。

 

 

5

 

 

ネームは面白さと意外性を考えて、背中のヨークに金糸で一文字だけ「R」と入れました。気付いていただけるでしょうか?

 

 

7

 

 

スペンス・ブライソンには、写真の様なサンドベージをはじめ、レディスシャツに適した色柄を揃えています。

勿論メンズのピュアリネンシャツも人気です!

 

 

1

 

 

IMG_4885

 

 

ピュアリネンのシャツは全てフェア期間中▲3000円OFF!

 

SPENCE BRYSON ピュアリネンシャツ・¥22,000.

 

CANCLINI ピュアリネンシャツ・・・¥20,000~

 

国産ハードマンズリネン・¥15000(VIPフェア対象)

 

 

JUN201706 (2)

 

 

 

 

JUN201706 (3)

 

 

ぜひ皆さまもこのお買い得な期間中に、ピュアリネンやインポートの上質シャツをオーダーしてみませんか?

 

【充実】今シーズンの三洲堂テーラーはリネン(麻)がすごい・・

2018年3月7日

今シーズンは久々に麻(LINEN)の生地サンプルが多数揃いました。

 

スーツやジャケットでは、定番のゼニアを筆頭に、アンジェリコ(ANGELICO)、カチョポリ(Caccioppoli)、スペンス・ブライソン(SPENCE BRAYSON)、ミツボシ毛織等。

 

 

cl

 

 

シャツでも、スペンス・ブライソン、ハードマンズ・リネン(Herdmans Linen),

カンクリーニ(CANCLINI)、アルビニ(Arbini)などなど。

 

 

6

 

 

特に本場アイルランド製のアイリッシュ・リネンで評価の高い、スペンス・ブライソンのスーツ&ジャケット、シャツ生地はコレクションの色柄の豊富さに驚きます。

 

 

4

※アイリッシュリネン スーツ地

 

 

1

※アイリッシュリネン シャツ地

 

 

 

アイリッシュリネン、定番のオフホワイトで仕立てたスーツはこのような感じです・・・。

 

 

linen-jkt

 

 

 

300g/mというしっかりとしたウエイトですから、仕立て上りもしっかりとしたフォルムになります。ハンドステッチ、一枚仕立て・・・ピュアリネンならではのクラシック感が漂います。

 

 

linennjkt

 

 

 

こちらはイタリアのリネンメーカー、アンジェリコのコレクションです。全18色柄です。少し薄手の270g/mのウェイトは、夏に着用しても楽しめます。

 

 

5

 

 

 

アンジェリコのピュアリネンで仕立てたネイヴィースーツです。

ニットタイを付けてもいい感じですし、リネンのシャツを合わせるとさらにイイ雰囲気です。

 

 

linesuit

 

 

こちらはイタリアの高級シャツメーカー、アルビニのピュアリネンシャツを水洗いした写真です。ぴっちりとアイロンを効かせるのもいいですが、このように洗ってそのままでも力の抜けたカジュアルな雰囲気になります。

 

 

1.ロンドンストライプ

 

 

リネンシャツはこの写真のように、ネクタイを締めてビジネスカジュアルで着用すると、周囲と一歩差が付く上質感が漂います。

 

 

linen1

 

 

オープンなイタリアンカラーにすると、デニムやリネンのパンツの上に一枚で着てもカッコいいです。

 

 

line (2)

 

 

 

もちろんレディスシャツもオーダーが出来ます。今日ご紹介したシャツ生地は全てレディース仕立てが可能です。

 

 

linen2

 

 

ということで、

リネンシャツ&スーツの仕立て上りのプライス(税別)は以下のとおりです。

 

 

ura

 

 

ピュアリネンシャツ・・・¥15,000から

※納期約20日間位

 

 

ピュアリネンスーツ・・・

 

フルオーダー(一枚仕立て)¥208,000から

※納期約一カ月

 

パターンオーダー・・・¥73,4000から

※納期約35日

 

 

 

今シーズン、素敵なピュアリネンのシャツやスーツをオーダーしてみてはいかがでしょうか?