ブログ

【エッセイ】パンツの長さと裾巾、どうする?

2017年5月13日

 春夏オーダー・オプションフェア開催中!

 

 

1

 

 

特典内容

 

①パターンオーダーシャツ

 

オプション×3個まで無料!

 

貝釦、クレリック、共地カフリンクス、ハンドステッチ、ポケットチーフ、ダブルカフス、別布パーツ、刺繍ネーム等など・・・有料オプション3個まで最大¥5,200分無料サービスいたします。

 

 下の画像はそのオプションの一覧です。あれこれと迷うほどです!

 

 IMG_0570

 

IMG_0569

 

 

② BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)

 

スーツまたはジャケットなどオーダーをいただきますと、

 

インポート高級ライニング(裏地)無料サービス中!

 

lining

 

 

通常¥5,000~¥10,000(税別)かかるオプション裏地を

 

サービスでお付けいたします!

 

三洲堂テーラーの技術の真髄、BESPOKEをぜひご体験ください

 

 

 

③パターンオーダースーツ SARTORIA

 

有料オプションを1個無料にいたします!

 

本水牛&貝釦、本切羽、シロセットプレス・・・

 

¥2,000~¥4,800 のオプションが1つ無料!

 

 

6

 

ご来店を心からお待ちしております!

 

 

さて・・・・世の中プレタの世界では、ことスーツのサイズに関してはよりジャストフィットにより短く、というデザインがトレンドです。

 

メンズでは有名な雑誌、スナップレオンでもイタリアの街角を闊歩するおじさん達もみんな丈が短く裾巾が狭いズボンをはいています。

 

 

z4

 

 

さて、プレタポルテの流れは当然のようにBESPOKEの世界にも影響を及ぼします。

 

いよいよパンツの丈と裾巾も短くなってきました。

一昔前までは、下のような裾がダブルのズボンでも靴の上でワンクッション付ける事が常識でした。

 

 

z0

 

 

今ではBESPOKEでもこちらの写真のように、ズボン丈に関してはほんの少しクッションを付ける程度の丈にしています。ちなみに裾巾は18センチです。

 

 

z

 

 

私は足が太く足首もあまり無い方なので、裾巾が少し狭い位が好きです。最近では新しく作るズボンの裾巾はいよいよ17センチになりました。

 

 

z3

 

 

 

裁断士の伊達のズボンです。

 

 

z (2)

 

 

裾巾は16センチ。伊達によるともっと狭い裾巾でパンツを作ったのですが、これ以上細くすると一度ずり上がったりした場合、裾がふくらはぎに引っかかり落ちてこないとの事です。

 

 

z (1)

 

 

イタリアおやじなら裸足で靴をはくのでしょうが、本格靴を履く場合、日本人としてはそうもいきません。靴下はマナーです。もし、デッキシューズやローファーなら、例の靴の中に隠れてしまうソックスを履けばいいでしょう。

 

 

z5

 

 

ということで、ますます短くなってきたパンツの丈と裾巾に関しては、私たちBESPOKE TAILORも考慮してご提案していきたいと考えています。

 

【新商品】ライセンスブランド?ハイブランド?

2017年3月23日

現在のメンズスーツ市場において生地のクオリティは、そのままプライスと直結しています。

 

しかし、10年ほど前までは「ライセンスブランド生地」が大手を振って市場にまかり通る時代がありました。「ピエール・バルマン」、「クレージュ」、「ランセル」、「レノマ」「トラサルディ」(!)・・・とても紳士服生地を織っているとは思えないブランドを国内の商社がライセンスだけ付けて売り飛ばす、そんなイージーな商習慣とブランドならカッコいいとおもう日本人ならではの気質から、よく売れたものでした。

 

lan

 

pa

 

reno

 

しかし、そんなライセンスブランド商売の時代ははメッキがはがれるように過ぎ去り、消費者は本当にクオリティの良い物を安心できるプライスで求めている時代になりました。

 

数ある生地ブランドの中でも、その質と完成度の高さから満足度の高い生地ブランドの代表がイタリアの「エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)」です。

 

 

IMG_9722

 

 

ウールの原毛からこだわり、オーストラリアの最高品質のウールを買い付け、自らのファクトリーで最終工程まで生地を織りあげる。

テキスタイルそのもののクオリティに加え、洗練されたデザインを毎シーズン提案する姿勢にも共感するお客様が多く、人気が高いのも当然です。

 

2

 

 

ご紹介するSARTORIAパターンメイドスーツは、そのゼニアがハイクオリティなスタンダード商品として提供している「エレクタ(ELECTA)」生地で仕立てました。

 

4

 

 

英国の伝統柄であるバーズ・アイ柄は、きめの細かいまるで「鳥の目」が並んだような、無地からカジュアルへ一歩入った風合いのいい生地です。

 

 

5

 

 

風格ある三揃いには、最適な生地と言えるバーズ・アイ。

ゼニアのエレクタ生地の完成度の高い表情は、バストからウェストにかけての綺麗なドレープをさらに美しく魅せてくれます。

 

 

1

 

 

オーダーされたお客様は私と同じ50代の方ですが、高いゴージライン(上下の衿をつなぐライン)バルカポケットとAMFハンドステッチを施し、スタイリッシュにお仕立てしました。

 

 

6

 

 

ボタンはノーマルに並列にお付けしました。

シンプルな本ナット釦が抑えています。

 

 

7

 

 

表生地はネイヴィーなので、ライニングはシックにチャコールグレーをお選びいただきました。ウェストコート(ベスト)の背中もこのシックなチャコールです。

 

 

8

 

 

三洲堂テーラーの壁面いっぱいにストックされた紳士服地の中で、ゼニアのエレクタ生地で仕立てたスーツはその存在感をじわりと放っています。

 

10

 

 

スーツ生地のハイブランドをご体験するなら、品質の高さとプライスが正比例したゼニアをお選びいただいてはいかがでしょうか?

 

 

1

 

 

Ermenegildo Zegna ELECTA 320g/m Superfine Australian Wool

 

スーツS上下・お仕立て上り(税別)

 

SARTORIA パターンメイド・・・¥157,000より

 

 

 

 

 

 

【GUYZウェブサイト】俺たちのリーダーの着こなしチェック!

2017年2月19日

オーダーメイド徹底解剖の後半です!

 

 

「鹿児島を世界にジャストフィットさせる

 

俺たちのリーダーの着こなしチェック!」

 

 

No.08_P3-4

 

 

・・・ということで、西郷どん、大久保さん、三反園知事、森市長

 

という個性も時代も違うリーダーのファッションチェックをしています!

 

・・・内容はここから!

 

 

No.08_P3-4

 

 

No.08_P3-4

 

 

宿命の友人にして最大のライバル・・・文責:福留幸一郎

 

 

No.08_P3-4No.08_P3-4

 

 

現代鹿児島のリーダー2人・・・文責:実は福留理恵子

 

ぜひお楽しみください!

【GUYZウェブサイト】BESPOKEを徹底解剖!

2017年2月19日

オトナの男のフリーペーパー「GUYZ」マガジンの

 

最新特集がWEBサイトで公開されました。

 

 

トップイメージ

 

 

本格オーダーメイド=BESPOKEの世界を徹底解剖しています。

取材を受けて熱く語った内容がぎっしり詰まっています!

そのおりに撮影された店内の写真も合わせてご覧ください!

 

 

「ガイズ最強の勝負服 高級オーダーメイドスーツで

 

ジャストフィットな オヤジになる」

 

男にとってのスーツは、「ここぞ!」という時の勝負服。 自分の体型にジャストフィットで仕立てたスタイリッシュなスーツなら、 さらに自分に自信が湧き、堂々と振る舞えるだろう。 高価ではあるが、それがただの浪費になるかヒーローになるかは自分次第・・・

 

・・・・以下、こちらのサイトで解説中です!

 

 

GUY1

 

 

 

guy3

 

 

 

 

guy5

 

 

 

 

guy2

 

 

 

guy6

 

 

 

特集は第二弾、

 

「おれたちのリーダーを着こなしチェック!」

 

へと続きます!

 

リンクはコチラです!