ブログ

【15Milmil15】仕立てがむずかしい生地の代表格?【Zegna】

2019年4月5日

2019年春夏新作SCABAL(スキャバル)ネクタイが追加で入荷中!

 

 

IMG_1630

 

 

イタリア縫製の上質なジャガードを中心としたスキャバルネクタイは、世界最高級の生地マーチャントブランドならではのハイクオリティ。いつも売り切れてしまうのですが、今シーズンも先月中旬に入荷後、もう半分が売れてしまいました。

 

 

IMG_1631

 

 

 

 

2019春夏 VIP INVITATION FAIR 開催中!

 

 

BESPOKE・・・スーツオーダーいただきますと、リンクルフリー・オーダーシャツを一枚プレゼントいたします!

 

 

16

 

パターンオーダー、プレ・ビスポーク・・・

一着あたり定価から▲3000円OFFになります。

 

4

 

 

オーダーシャツ・・・・

一枚16000円以上の上質シャツが、すべて▲3000円OFF!

 

 

オーダーベルト&ネクタイも定価から▲2000円OFF!

 

 

5

 

8

 

 

 

 

さて・・・

 

大規模な縫製工場の内幕を知ってい方なら、最近流行りの細番手、極細番手の高級生地は、いかに仕立てが難しいのか判ると思います。

 

実際に大量生産、時間短縮がモットーとなっている工場によっては、生地のすべてに薄いフィルムを貼り付け、生地を動かないようにして裁断、縫製、加工をします。

 

※ただし当然ながら仕上がったスーツは皮膜の分固くなります。天然素材ならではの「伸び」も制限されるので着心地は・・・はなはだ疑問です。

 

 

 

11

 

 

イタリアの高級生地メーカー、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)がリリースしている15Milmil15(「クインディッチ・ミルミル・クインディッチ」と言います。)は、原糸が15ミクロンという細番手生地の筆頭です。

 

 

13

 

 

12

 

 

当店のベテランの職人によると、仕立てに時間も手間暇も大いにかかり、このような極細番手生地は「職人泣かせ」だといいます。

 

 

 

IMG_6385

 

 

年末にオーダーを受け、このほど仕上がったゼニア「15Milmil15」のスーツは、当店の若手ホープ、裁縫士の水迫が担当しました。

 

 

IMG_2978

 

 

細番手の生地の難しさは、生地自体が湿気の程度により生き物のように伸び縮みするので、毎日の気候によって仕上げが左右される事が物語っています。案の定3月中旬以降は定期的に雨天がやってきました。文字どおり「ぶわぶわ」になった生地を、乾いたアイロンで湿気をとりつつ縫製するのですが、さすがに緻密な作業が得意な水迫も仕上げに苦労していました。

 

 

1

 

 

スタンダードなネイヴィースーツなのですが、この生地ならではの得も言われぬ高級感が漂います。まるで新元号の「令和」のような優雅な雰囲気といいますか…。

 

 

3

 

 

このようなスタンダードな高級生地、ましてネイヴィーの無地ならデザインはシンプルが真っ当です。シングルブレスト2個ボタン、センターベント。世界のトップビジネスシーンでも通用するネイヴィースーツです。

 

 

5

 

 

お客様は毎日ネイヴィースーツを着ますが、このような細番手のオールシーズン生地でスーツを仕立てたのは初めてです。その繊細な表情と極上の着心地に驚かれていました。

 

 

2

 

 

いかり肩で少し猫背のお身体をすっぽりと包み込み、白シャツにブルーのネクタイを締めれば、今この場で「物事が決められない英国議会」に乗り込んでも大丈夫!というものです。

 

 

6

 

 

同系色のライニングに、素材はプラスティックですが手作りの練り釦をお付けしました。

 

 

8

 

 

 

7

 

 

 

ライニングは同系色でシックにまとめました。

 

 

 

 

9

 

 

 

これから「ここ一番!」の時に、ぜひ着ていただきたいスーツです!

 

 

 

2

 

 

Ermenegildo Zegna 15Milmil15 240g/m Superfine AustralianWool

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE (フルオーダー・仮縫付ハンドメイド)・¥357000

プレ・ビスポーク(仮縫付マシンメイド)・・・¥241400

パターンオーダーメイド・・・¥181400

 

 

4

 

 

その他の「15Milmil15」関連記事はコチラです

 

 

①【BESPOKE】正統派。ゼニア15Milmil15のダークスーツ

 

 

②【レディース】ゼニア最高の生地でレディース・スリーピース!

 

 

③【新作品】ラグジュアリーなゼニア、15Milmil15のスーツ!

【ダブル】風が冷たい春に・・・ダブルブレストのジャケットを!!

2019年4月4日

0

 

 

中央公園の桜はまだまだ二分咲きといったところですが、公園の反対側の照国表参道の桜並木は8分咲きで、今週末は花見頃になるようです。

 

 

 

IMG_1466

 

 

店内では、春夏のオーダーシャツの新生地が多数入荷しまして、

オーダーシャツVIPフェアが好評開催中です!

 

VIPフェア詳細はコチラをご覧ください

 

 

 

16

 

 

 

イタリア大手生地メーカーのカノニコ(CANONICO)。

 

 

 CN

 

 

最近ではスーツ用の細番手生地だけではなく、多種多様なジャケット生地のコレクションが充実しています。フェルラやロロ・ピアーナなみのウール&シルク&リネンの三者混紡なども織っていて、ドラッパーズの夏用ジャケットバンチもカノニコが生地提供していたりします。

 

 

 

IMG_1575

 

 

IMG_1576

 

 

 

このほど仕上がったジャケットは、ややブークレ調の立体的な質感が特長の、三者混+ポリアミド(10%)生地で仕上げました。

 

 

 

2

 

 

 

4-2

 

 

 

お客様は長身でダブルブレストがとてもお似合いです。

6個ボタン×2個掛けの「正六つ」と呼ばれるクラシックなダブルのスタイル。

 

 

 

4

 

 

春夏向けのジャケットですから「背抜き」でお仕立ていたしました。

ちなみに背中はサイドベンツで切っています。

 

 

 

8

 

 

 

 

グレイッシュブルーにベージュやブラックの糸をからませたクリエイティブな雰囲気の表情が素敵な生地です。

 

 

6

 

 

胸元から覗くベージュのポケットチーフは、ライニングの共生地で、ポケットの袋地をそのまま引きだしてチーフに使える仕掛けになっています。

ライニングはシックなキュプラの柄物です。

 

 

9

 

 

 

5

 

 

この生地に合うボタンがなかなか探せませんでした、ようやくスキャバルのベージュの練り釦が合う事に気付き、取り寄せました。

 

 

7

 

 

カフスの4個のボタンも重ね付けではなく、ご身長も高く手足が長いお客様に合わせて、オーソドックスな並列でお付けいたしました。

 

 

10

 

 

 

仕上がったジャケットをご試着いただきました!

スマートなお客様によくお似合いになり、ご満足をいただけました!

 

 

 

 1

 

 

パンツはサヴィルクリフォード(英国)のベージュのソラーロ生地で合わせてみました。ジャケットとも相性が良く、とてもいい雰囲気になりました。

この春の決めてとなる一着が仕上がりました!

 

 

 

3

 

VITALE BARBERIS CANONICO(ITALY)

390g/m、WOOL55%,SILK20%,LINEN15%,polyamide10%

 

 ジャケットお仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE (フルオーダー・仮縫付ハンドメイド)・¥169000

プレ・ビスポーク(仮縫付マシンメイド)・・・¥115400

パターンオーダーメイド・・・¥75,400

 

 

 

 

 

 

 

【イベント】ユニークな春のシャツファブリック登場!!

2019年3月29日

東京では桜が8分咲きとのことで、今週末はお花見の方も多い事でしょう。

 

ここ南九州の鹿児島市中心部にある中央公園は、江戸時代の薩摩藩藩校「造士館」と「医学院」の跡です。

 

今はすっかり芝生が植えられた広場中心のレイアウトですが、私が子供時代はグランドと子供プールがありました。子供プールは40センチ位の水深で、たまにしか水替えがされず、春から夏にかけてはトンボの幼虫「ヤゴ」が沢山いたことを覚えています。

 

 

IMG_1522

 

 

いつも関東より一週間ほど満開の時期が遅い鹿児島でも、中央公園の桜は特別開花が遅いようで、今朝ようやく2輪のみが咲いていることが確認できました。

 

 

IMG_1517

 

 

※・・・中央公園の桜の木はもともと少なかったのですが、2011年の3月12日に九州新幹線の開通にあわせ、新車両の名称「さくら」にちなんで、その一年前に多数が増植樹されました。開通の日は公園でのお祭りも予定されていましたが、前日発生した東日本大震災で中止になりました。

あれから8年。植樹された桜は立派に根付き、満開の時期は私たちを楽しませてくれます。

 

 

 

 

 

16

 

 

 

オーダーシャツのVIPフェアは、好評開催中です!

 

 

最近ラインナップされた、おススメ&ユニークなシャツ生地をご紹介いたします!

 

 

IMG_1458

 

 

 

こちらはなんとウールのシャツ生地です!

 

イタリアの著名ミル(織物工場)レダ(REDA)社の新商品「REDA-ACTIVE」は、Super120`sの細番手ウールを200g/mのライトウエイトに織り上げました。

ピュアコットン生地はほとんど伸びないのですが、このREDA-ACTIVEは、ウール本来のストレッチ性があり、バイアスには伸縮しますからとても着心地が良くなります。

 

ピュアコットンに比較すると、シワになりにくく回復性が高い。また、放温効果が高くヒンヤリ感がある。加えてウールならではの独自のドレープ感がある・・・などの特長があります。

 

 

13

 

 

私も展示会で触れただけで、まだ自分用で着用していませんが、色合いも少しカジュアルな要素が強いので、シャツだけでのお洒落や、カーディガンなどニットと組み合わせたり、もちろんジャケットスタイルの中でにコーディネートしたり・・・と面白いハンドリングが出来ると思います。

 

REDA-ACTIVE オーダーシャツ・・・¥25000(期間中▲3000円OFF)

 

 

 

IMG_1468

 

 

ドレスシャツでは相変わらず、ポルトガルのソメロス(SOMELOS)のホワイトドビーの作品がエレガントです。私もホワイトのドット入りをオーダーしましたが、ここ一番のクラシックなドレスアップスタイルには最適なシャツです。

 

SOMELOS オーダーシャツ・・・¥21000(期間中▲3000円OFF)

 

 

 

IMG_1466

 

 

 

linen1

 

 

夏といえば、王道のピュアリネンコレクションも充実です。

イタリアの大手高級シャツ生地メーカー、アルビニ(ALBINI)から、10色の極上ピュアリネンコレクションが届きました。定番のホワイトを筆頭に、サックス、ピンク、オレンジ、イエロー、ブラウンなど。メンズでもレディースでも素敵なシャツが作れます!

 

 

linen2

 

ALBINII Pure Linen オーダーシャツ・・・¥21000(期間中▲3000円OFF)

 

 

 

 

 

IMG_1467

 

高級シャツブランドとして有名なカンクリーニ(CANCLINI)からは、珍しい太幅ストライプシャツが登場。メッシュ織りで通気性もいいので、カジュアルスタイルに使ってもいいし、ジャケットにネクタイを締めて、きりっとされてもカッコいいです!

 

CANCLINI オーダーシャツ・・・¥20000(期間中▲3000円OFF)

 

 

 

IMG_1521

 

 

英国シャツ生地ブランドの名門、トーマス・メイソン(THOMAS MASON)はストライプとチェック柄が充実です。クレリックにしてエレガントなビジネススタイルではどうでしょうか?

 

 

IMG_1525

 

今日は私もメイソンです。エレガントな上に生地もしっかりと織ってあるので、使い勝手が良く長持ちします。ぜひ共生地のカフリンクスも作ってください。(¥1200です!)

 

THOMAS MASON オーダーシャツ・・・¥21000(期間中▲3000円OFF)

 

 

 

上質なシャツには、ハイクオリティなネクタイを締めてほしいもの・・・・。

ベルギーの高級生地ブランド「スキャバル(SCABAL)」のネクタイが入荷中!

 

SCABAL TIES・・・・¥21600

 

 

 

6D1742E4-B1AD-49D3-A674-36EC80EC84A5

 

 

 

9818AB19-4B71-4028-8112-801AD2E18B39

 

 

 

ということで、この期間中は¥16000~のカリビアンコットンや、デニムシャツなども全てVIPフェア対応で、一枚¥3000OFFになります!

 

 

 

IMG_1756

 

 

春夏のシャツライフは、このVIP INVITATION FAIRをご活用下さい!

 

オーダーをお待ちしております!!

 

 

16

 

 

 

【イベント】春夏オーダーメイドVIPフェア【スタート】

2019年3月7日

16

 

 

 

春のスタートは、お買い得なフェアをご利用下さい!

 

VIP INVITATION FAIR 3/21スタート! 

 

 

 

インポート等高級オーダーシャツ・¥16000~▲3000OFF!

 

オーダーベルト・・¥14000 ▲2000OFF!

 

オーダーネクタイ・・¥13000 ▲2000OFF!

 

 

 

 

子供からのバースデイギフトに、アメリカのイラストレーター、J.C.ライエンデッカーの画集をもらいました。

1900年代初頭に活躍した作家で、当時のアメリカのライフスタイルを描いたイラストは雑誌や商業誌の表紙を飾りました。

 

 

09592AF2-DB49-4E24-BA9E-EA76B49B6197

 

中でもアメリカのブランド、「アローシャツ」から依頼されて描いた男性のイラストは大変人気がありました。

たしかにシャツにネクタイを付けてソファに座っているだけですが、色気ある存在感に感嘆してしまいます。

 

 

IMG_0958

 

 

 

CE4C02A4-93D3-413F-8D67-345743D8B7F4

 

春から夏は最近の極端なクールビズの風習も行き渡り、シャツ姿で仕事して会議に参加する事も多くなります。せっかくなのでシャツスタイルも粋に着こなしたいものです。

 

 

14

 

 

 

三洲堂テーラーのパターンオーダーシャツは、生地のクオリティとトレンドを押さえたデザインの良さを保証いたします。

 

 

12

 

 

 

皆さまにもライエンデッカーのイラストのごとく、粋と少々の男性的色気を感じるステキなシャツライフをお過ごしいただきたいと思っております。

 

 

13

 

 

今シーズンの最新シャツ生地コレクションが入荷しました。
美しくノーブルな白、トレンドのシックで粋なチェックとストライプ、といった色柄に加えて、通気性のあるメッシュや色あざやかなリネンなどなど。

 

 

11

 

 

春夏の眩しいシャツ生地には、アーリーアメリカンの豊かなライフスタイルを感じさせます。

 

 

 

2

 

 

 

15

 

※VIPフェアは、¥16000からのインポート生地、トーマスメイソンやカンクリーニ、アルビニ、カリビアンコットン、デニム、リバティプリントなど、すべて一枚あたり▲3000円OFFになります。

 

 

シャツは下着と同様の扱いだったヨーロッパから一転、アメリカにおいて堂々としたファッションの一部に進化しました。

 

 

 

 

4

※襟型はホリゾンタルワイド。一番人気です!

 

 

 

17

※最近人気の襟型「カッタウェイ」。

ノーネクタイでもかっこよく収まります!

 

 

 

 

日本では奇妙なクールビズという風習のおかげで、夏にはシャツを彩るネクタイと切り離されることも増えました。

 

ただし、それゆえにシャツは独自に進化して、新しいカラー(襟)のデザインが次々に生み出され、ヨーロッパから輸入される高級シャツ生地も身近な存在になりました。

 

 

5

 

 

 

三洲堂テーラーは、ネクタイとベルトのオーダーメイドを扱っています。

 

ネクタイは日本製とイタリア製の2種類の生地を揃えました。
ご自身の体格に合った長さ、幅が選べます。

裏地が付いたノーマルなタイプから、贅沢に生地を使ったセッテピエゲ(七つ折り)という仕様でオーダーする事も可能です。

 

 

6

 

※オーダーネクタイは、一本¥13000~

インポート生地(主にイタリア製)一本¥17000~

VIPフェアで▲2000円OFFになります!

 

 

隠れたベストセラーのオーダーベルトは、4種類の革、すなわち市松、ヌバック、イタリアンメッシュです。バックルもクラシックからカジュアルなものまで7型3色をご用意しました。

これからの季節はリネンやコットンのパンツに合わせてメッシュベルトもオススメです。

 

 

7

 

 

 

8

 

※オーダーベルトは一本¥14000

VIPフェアでは▲2000円OFF になります!

 

 

春夏のビジネススタイルは、サイズが合ってスタイリッシュな、三洲堂テーラーのオーダーメイドがお役に立ちます!

 

オーダーシャツ、オーダーベルト、オーダーネクタイ を

 

VIPフェアの機会にぜひご体験下さい!