ブログ

【濃紺】最もベーシックで上質な基本の服、スリーピース・スーツ!

2018年4月23日

いよいよ本格的な春夏オーダーシーズンの到来です。

当店では少しでもオーダーの楽しみをご体感いただこうと、

 

 

「オーダーメイド・オプションフェア」を開催します!

 

 

OPfairMay2014

 

 

 

期間:オーダースーツ・・・・

 

パターン、BESPOKEともに先行開催中です!

 

パターンオーダー・・・・

有料オプションを2個無料にいたします!

 

フルオーダー・・・

有料オプションを1つ無料にいたします!

 

 

ちなみに、BESPOKEの有料オプションではポピュラーな、

希少な裏地やボタンをご紹介いたします。

 

opfea (3)

 

エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)

 

 

 

opfea (4)

 

スキャバル(SCABAL)

 

 

 

opfea (1)

 

ランバン(LANVIN)

 

 

 

opfea (2)

 

その他のインポートライニング・・・

 

・・・どれも通常オプションプライス、¥10,000以上いたします。

 

このようなライニングを含め、ボタン、本穴本開き、ハンドステッチなどを無料にいたします!

 

 

 

1

 

 

表題の「最もベーシックで上質な基本のスリーピース・スーツ」が仕上がりました!

 

 

下の写真は、お客様の仮縫フィッティングの模様です。

 

fitting (2)

 

 

fitting (1)

 

※スリーピースがとてもお似合いになられています。

 

 

 

2-2

 

 

生地はイタリア、エルメネジルド・ゼニア、「トラヴェラー(TRAVELLER)」250g/m Superfine Woolのダークネイヴィーです。

 

 

2-3

 

数日間の連続着用にも耐えられる、シワの回復が早いトラヴェラー生地は、250g/mという中厚でしっかりした打ち込みです。

 

 

3

 

職人の手と馴染み、ラペルのロール、肩や袖の形成に立体感をうまく表現できます。

 

 

5

 

 

ウェストコート(ベスト。チョッキのこと)は、シンプルな5個ボタンです。

 

 

6

 

 

背中はジャケットのライニングと同じ、ゼニアのオフィシャル、しかもグリーンを使いました。

 

 

7

 

 

ボタンは立体的な本水牛をお選びいただきました。

 

 

8

 

 

 

一年中ご着用できる事と、お客様が「暑がり」でらっしゃることを考慮して、ジャケットは背抜きにしました。

 

 

10

 

 

ライニングがシックなグリーンで、ネイヴィーの表生地と対照的です。職人の手によるパイピングがとても美しく、このジャケットの見どころになります。

 

 

9

 

 

これから初夏を迎え、スーツもクールに着用する必要があります。少しでも涼しさを感じさせる「背抜き」はおススメです。

 

 

2

 

 

Ermenegildo Zegna TRAVELLER 250g/m Superfine Wool

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

フルオーダー(仮縫い付きハンドメイド)・・¥218,000~

パターンオーダーメイド・・・・¥104,600~

 

 

スリーピース・スーツ

フルオーダー(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥240,000~

パターンオーダーメイド・・・・¥124,000~

 

【パターンオーダー】今夏はカノニコのジャケット+パンツで!

2018年4月20日

いよいよ毎シーズン恒例の人気イベント、

 

OPTION FAIR 2018 Spring&Summer

 

がスタートします!

 

 

①オーダーシャツなら有料オプション3個無料

 

②パターンオーダースーツは、有料オプション2個無料

 

③BESPOKEは、インポートライニングまたは高級ボタン無料

 

 

OPfairMay2014

 

 

正式には5月3日スタートなのですが、

 

当店は21日・土曜日より先行スタートいたします。

 

シャツに関しては、現在品薄状態の生地以外なら、フェア対象として5月3日起算でオーダーを受付けいたします!

 

 

IMG_0570

 

 

 

・・・・ということで、最近夏になると自分でもオーダーしてみたいと思えるジャケットが、こちらになります。

 

 

7

 

 

イタリアの大手高級生地メーカー、カノニコ(CANONICO)のウールメッシュ生地のジャケットです。

 

 

2

 

 

Pure WOOL 280g/mと、一見重そうなウェイトですが、メッシュ織りで通気性がいいし、シワになりにくいので重宝します。

 

 

4

 

 

仕立てはあくまでも柔らかく快適な着心地の、コンフォート仕立て。

一枚芯、ノーパッドで見た目も実際の着心地も、サマーニットの様な感覚です。

 

 

3

 

 

肩はいわゆるナポリスタイルのふらし袖。

袖側が身頃の内側に入ったシャツ袖で、いせ込みの分量がギャザーとなっています。

 

 

 

5

 

 

シングル2個ボタン、サイドベンツ。

ライニングは必要最小限に留めた、一枚仕立てになります。

 

ボタンは本水牛の光沢あるブラウンのマーブル調です。

 

 

6

 

 

カノニコではこのサマーウールメッシュ生地を、合計14種類ほど揃えています。

 

 

 

8

 

 

またセットアップするパンツは、写真の様にコットンやサマーウールを多数揃えています。皆様のお好きな色合いのジャケットと、それに似合うパンツを揃えてみてはいかがでしょうか?

 

 

9

 

 

 

カノニコ(CANONICO)、ウールメッシュ(280g/m)

 

ジャケット・お仕立て上りプライス(税別)

パターンオーダーメイド・・・¥54,200~

フルオーダー(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥138,000~

 

パンツ(トラウザー)

パターンオーダーメイド・・・¥25,200~

フルオーダー(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥50,000~

 

 

 

1

 

 

パターンオーダーなら、初めてのオーダーメイドもお気軽にご体験いただけます。

 

オプションフェアでは、本水牛ボタンや袖の本穴本開き、シロセットプレスなど有料オプションも、最大¥7,600無料になります。

 

今週末からは、ぜひお気軽に三洲堂テーラーへお越しください!

心よりお待ちいたしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

【エッセイ】4月がスタートしました!ラジオ出演、イベントなどなど

2018年4月6日

あっという間に新年度、4月6日になりました。

 

私、三洲堂テーラーの福留が、鹿児島のFMラジオ番組に出演します。

 

 

762logo-

 

4月6日・金曜日 19:00~19:30 KTSトーク イン トーク

 

テーマは、新社会人の男性諸君に向けてのスーツの着こなし方 です!

 

 

7

 

 

KTS 鹿児島テレビ放送の、坪内一樹アナウンサーと軽妙に(?)語っております。

 

再放送・・・一週間後の同じ時間、4月13日・金曜日 19時~19時半です!

 

 

 

vip

 

 

三洲堂テーラーでは、春のオーダーシャツ&スーツ

 

VIP INVITATION FAIR 開催中です!

 

オーダーシャツが、一枚▲3000円OFF

 

オーダースーツも、一着▲5000円OFF

 

↓↓↓↓↓↓↓

詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

今回は定価¥14,000のジャガードプリント生地から、▲3000円OFFになっています。

とてもお買い得なVIPフェアですが、4月16日・月曜日が最終日になります!

 

 

5

 

 

日本を代表するモデリスト柴山登光先生の指導で、アトリエの仕事工程、内容、採寸と製図展開など技術面での仕事の見直しに取り掛かり、3か月が経とうといています。

 

そしてようやく、服飾資材大手メーカーとともに開発していた、当店の製図を基にしたオリジナル芯地の試作品ができました。先日はメーカーの技術者の方々と裁断士、裁縫士を交えて新芯地の出来上がり具合を検証しました。

これからより着心地が良く、よりフィット感があり、かつクラシックな雰囲気のジャケットをお届出来るようになると思います。

 

 

4

 

 

この3月は怒涛のように忙しくなりました。

 

ご帰省のわずかな間にオーダーされたスーツを、翌日仮縫いという事も数回あり、裁断士の伊達も一人アトリエで黙々と製図と型起し、カットをしています。

 

 

5

 

 

 

 

6 

 

 

身長約190センチの長身のお客様のピッタリとしたスーツや、大柄なお客様のタキシードなど、個別の技術が試された春でした。

 

 

2

 

 

そんな中でたまには、息抜きを・・

 

当店が2階に入居しているBIGI鹿児島ビルの5階には、「オールド・バレル」さんというBarが営業していますが、このほど大規模にリニューアル、地産地消レストランとして生まれ変わりました。

 

美味しいランチの営業も開始されました。当店にお立ち寄りになられたら、2階からの眺めとは全く異なるパノラマが広がる「オールド・バレル」さんもぜひのぞいてみて下さい。

 

 

 9

 

 

最後にテーラーならではのお付き合いをしている、個性的な取引先をご紹介します。

当店の裁ち鋏を全て研いでもらっている、仙台のラリーさんです。

 

 

8

 

 

この4本は、高齢の故に引退されていった先輩職人の残された鋏です。しばらく湿気のある処に収納されていた為に、錆びて赤茶色くなっていました。

 

しかし、4本とも先輩の職人が自分の 人生を懸けて使っていた愛洋品です。ラリーさんに預けて約一カ月、何という嬉しさでしょうか! ピカピカに磨かれ研磨された鋏がまるで新品ように戻ってきました。切れ味も抜群です!

 

 

 

1

 

 

ということで、最後にご紹介するのは一週間前に満開となった、中央公園エントランスの桜です。この桜は2011年3月12日(!)に九州新幹線全線開業の祈念樹として鹿児島市が植樹したものです。

 

痩せていて花が咲くのはいつだろうと思っていた桜も、このように9年後に満開となり、近所の私たちの心に潤いをもたらしてくれました!今年もありがとうございます。

 

 

【シャツ】ピュアリネンのオーダーシャツがおススメ!

2018年3月31日

レディス&ジェントルマン

 

 

オーダーシャツ VIP INVITATION FAIR

 

 

4月16日まで開催中!!

 

 

vip

 

 

メンズでは¥16,000以上、レディスでは¥18,000以上の

オーダーシャツが、一枚当たり▲3000円OFF!

 

 

2

 

 

対象シャツ生地は、英国王室御用達シャツ生地メーカー「トーマス・メイソン」、

イタリアの高級シャツ「カンクリーニ」「アルビニ」「モンティ」や

海島綿を凌ぐ品質、国産高級シャツ「ロイヤル・カリビアン・コットン」など

 

 

a1

 

 

アイリッシュリネンの最高峰、「スペンス・ブライソン(SPENCE BRYSON)」のピュア・アイリッシュリネンのオーダーシャツが仕上がって参りました。

 

 

2

 

 

サンドベージュのシックなアイリッシュリネンシャツは、やや厚みがあり、仕上がるととても存在感があります。

 

 

4

 

 

このシャツの特長は、何と言っても大きなフラップを付けた胸ポケットです。

両ポケット仕様にしてみましたが、フラップがあるので視線が自然にアップします。いつもより背が高く感じさせる効果があるようです。

 

 

4

 

 

 

6

 

 

 

ボタンは最近追加になったマーブル釦です。

フライフロント(比翼仕立て)ですが、ちらりと見え隠れする釦が良い雰囲気です。

 

 

5

 

 

ネームは面白さと意外性を考えて、背中のヨークに金糸で一文字だけ「R」と入れました。気付いていただけるでしょうか?

 

 

7

 

 

スペンス・ブライソンには、写真の様なサンドベージをはじめ、レディスシャツに適した色柄を揃えています。

勿論メンズのピュアリネンシャツも人気です!

 

 

1

 

 

IMG_4885

 

 

ピュアリネンのシャツは全てフェア期間中▲3000円OFF!

 

SPENCE BRYSON ピュアリネンシャツ・¥22,000.

 

CANCLINI ピュアリネンシャツ・・・¥20,000~

 

国産ハードマンズリネン・¥15000(VIPフェア対象)

 

 

JUN201706 (2)

 

 

 

 

JUN201706 (3)

 

 

ぜひ皆さまもこのお買い得な期間中に、ピュアリネンやインポートの上質シャツをオーダーしてみませんか?