ブログ

【新作】英国きっての老舗ミル、ジョン・フォスターのスーツ

2018年3月23日

いよいよ明日から、オーダーシャツ&スーツ、

 

 

VIP INVITATION FAIR が開催します!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

くわしくはコチラ

 

vip

 

 

インポート、ロイヤルカリビアンコットン、ピュアリネン・・・

 

¥15000以上のオーダーシャツが、一枚当たり▲3000円OFF!

 

今シーズンの新作生地も多数入荷中です!

 

 

パターン&フルオーダースーツ、ジャケットも

 

一着当たり▲5000円OFF!

 

こちらも英国とイタリアのスーツ、ジャケットの最新作が入荷しています!

 

 

皆さまの春のスタートに、ぜひこのVIPフェアをご利用下さい!

 

 

 

創業が1819年。何と今から200年前に英国中部ウェストヨークシャーで設立されたミル(織物工場)、ジョン・フォスター(John Foster)社。

 

1819年と言えば、フランス革命から続く動乱のナポレオン戦争が終結し、ヨーロッパに比較的平和が戻ってきていた時代でした。

 

 

12

 

 

ジョン・フォスター氏によって創業されたミルは、現在までオーナー企業を替えながら続いています。また創業時の場所の名前をバンド名にした「ブラックダイクミルズ・バンド」は、ブラスバンド界では有名な楽団で日本公演もしています。

 

 

9

 

英国王室のアン王女の工場見学の様子が、ウェブサイトに載っていました。ジョン・フォスター社をはじめ、英国の老舗ミルは英国王室との交流が古くから密にあり、英国ウールが重要な輸出品であった時代を物語ります。また、地域の住民の大量雇用を担う存在でもありました。

 

 

10

 

 

歴史ある英国のジョン・フォスターのピュアウールで仕立てたスーツが完成いたしました。

 

 

2

 

 

ミドルグレーのヘリンボーン柄という英国らしいカラーのスーツは、生地サンプルの時はもっと落ち着いた地味なイメージでした。

 

 

4

 

 

しかし、出来上ったスーツをお客様が着用すると、パッと明るい雰囲気になり、とても馴染みます。

 

 

3

 

 

 

ミドルグレーですが、ヘリンボーンのタテ模様は効果的です。

着る方をスマートに見せる効果があります。

 

 

5

 

 

ボタンは本水牛の艶消しのブラウン。ミドルグレーにマッチしてとてもシックです。

 

 

6

 

 

 

7

 

 

ライニングはエンジをお選びいただきました。

ぴりりとメリハリがある対照的なトーンです!

 

 

14

 

 

英国の老舗が織り上げる、シックでコンサバーティヴな色柄のスーツ生地は、今年も多数の生地バンチブック(見本帳)にアップデートされてます。

 

写真左はジョンフォスター、右は別ネームブランドのダロウ・デイルです。

 

この春夏も多種多様なスーツ生地を楽しみいただけます!

 

 

13

 

 

 

John Foster (England) Pure Wool 220~230g/m

 

スーツS上下・お仕立て上り(税別)

 

パターンオーダーメイド・・¥71,000から

フルオーダーメイド・・¥178,000から

【イベント】春のVIPインヴィテーションフェア開催します!

2018年3月21日

毎シーズン人気のオーダーシャツ&スーツ

 

 

VIP INVITATION FAIR 開催!

 

 

期間 : 3月24日・土曜日~4月16日・月曜日

 

特典①

 

¥15000以上のオーダーシャツが一枚▲3,000円OFF!

 

 

 

この春夏のオーダーシャツ生地が揃いました。

 

まさに百花繚乱! VIPフェア対象生地をご紹介いたします。

 

 

 

まず、英国王室御用達シャツ生地メーカー

 

トーマス・メイソン(THOMAS MASON)

 

 

m1

 

 

 

m2

 

 

おもに高品質なビジネスシャツを揃えています。

生地の品質、デザインともにハイクオリティなコレクション。

シャツお仕立て上り・・¥20,000~¥28,000

 

 

 

 

 

イタリア屈指の高級生地メーカー、カンクリーニ(CANCLINI)

 

canc

 

 

cn1

 

 

ビジネス向けコレクションの、ネイヴィーブックと、

カジュアル生地を集めた、ストライプブックから構成。

 

今シーズンもハイクラスのシャツ地が入荷しています。

シャツお仕立て上り・・¥19,000~¥23,000

 

 

 

 

VIPフェアで忘れていけないのは、このコレクション!

 

LIBERTY PRINT  & LOUD GIRL

 

L&L

 

 

 

L&L2

 

 

リバティ・プリントならではの、フラワーモチーフの各種プリント生地や、

ユニークで先端を行くシャツファッションを揃える、ラウド・ガール。

 

シャツお仕立て上り・・¥18,000から

 

 

 

デニムシャツ生地なら、アリビアーテ(ALBIATE)

 

 

4

 

 

様々な色合いと織りのデニムを揃えました。

 

ケミカルウォッシュ、バイオプリーチ加工で、

デニムシャツならではのスポーティーなカジュアル感を出しています。

 

シャツお仕立て上り・・¥18,000~¥22,000

 

 

4-2

 

 

 その他、ロイヤルカリビアン・コットン、全インポートブランド、

 

アイリッシュリネンの、スペンス・ブライソン なども対象です!

 

レディースシャツもOKです!

 

 

a1

 

 

 

2

 

 

 

特典②

 

パターンオーダー&フルオーダー ▲5,000円OFF

 

 

2

 

 

シャツ&スーツ 春夏生地も揃いました!

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

 

【礼服】桜の開花とトラヴェラーのオールシーズンブラックスーツ

2018年3月17日

抜けるような春の青空の下、ここ鹿児島市中心部でも、ソメイヨシノの開花が観られました。

 

昨年より約一週間早いらしいです。昨年の桜は早々に花と葉が混ざり合う「葉桜」になってしまい、「鹿児島の桜」は残念なものでした。今年こそは満開の桜木の下で、お花見ができるとありがたいですね。

 

 

 IMG_4664

 

 

店内は春夏シーズンのスタートが始まり、春物のスーツや、ジャケット、はやくもピュアリネン(麻)などのオーダーが入っています。

 

その中でも、先日入荷してきたロロ・ピアーナの「EVENTS」というウール&シルクのグレーの生地は、この春夏ものとしては芸術品に近い完成度です。

 

 

IMG_4659

 

 

 

現在、SPRING STARTER FAIR 開催中!

 

フルオーダーでは、オーダーシャツまたはオプションライニング

 

パターンオーダーでは、オプションボタンまたはシロセットプレス

 

をプレゼントしています。

 

詳しくはコチラをご覧ください!

 

 

11

 

 

昭和54年に当店でお仕立てしたモーニング・コートをお預かりしました。

 

 

14

 

※BESPOKE(フルオーダー)は、すべて内ポケット内に、日付・作成者名等記入してあります。こちらのモーニングコートの証紙はすでにインクが薄くなり、ようやく読めるほどでした。

 

 

お客様のお義父様が仕立てたモーニングコート三揃は、当時の生地らしくコートとチョッキは黒ドスキン、コールズボンも500g/mはあろうかというストライプ生地を使っています。

 

 

16

 

 

 

生地が頑丈な上にしっかり仕立ててありますので、お義父が若い頃に作られて、仲人や式典にご愛用されたモーニング・コートを、お客様がご自身のお身体に合わせて仕立て直しをされても、全く普通に使えます。

お客様はお二人の御子息様、つまりお義父様のお孫さまのご結婚式でこのモーニング・コートをご着用されます。

 

 

12

 

 

三世代を超えて愛用されるお洋服。仕立てた当店も昭和54年当時、創業者の祖父が店に出ていた時代です。私たちもお客様と同様、三世代にわたり、このモーニング・コートとご縁があるわけですね。

 

 

1

 

 

そのお客様がオールシーズンでご着用できる黒の礼服をオーダーされました。

イタリアのエルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)、250g/mというオールシーズン物、すなわち合服生地です。

 

 

9

 

 

といっても、ゼニアのスーパーファインウールですから、Super120`s相当の艶やかなブラックです。「トラヴェラー」というネーミングから判るように、シワになりにくく、かつ回復性の高い機能的な生地です。

 

 

3

 

 

デザインはシングル2個釦、ピークトラペル、ノーベント。正統派のブラックスーツならピークトラペルで1個ボタンだけ、というカタチが基本です。しかしそれでは少しキザではないか?とお客様がお考えになり、フロントは2個ボタンになりました。

 

 

10

 

 

ゼニアのトラヴェラーは生地に張りがあり、肩から胸の上半身からウェストからヒップにかけて、ジャケットが美しく見えるボリュームを作り易い長所があります。

 

 

4

 

 

6

 

 

大きめな袖を、小ぶりなアームホールに十分に「いせ込み」、肩が動かし易く立体的な袖を作ります。着心地を左右するポイントの一つです。

 

 

5

 

 

今回は共生地の黒のウェストコートを作りましたが、追加して通称「白チョッキ」と呼ばれる礼装用のライトグレーのウェストコートもお仕立てしました。

 

 2

 

 

7

 

 

お祝いの席などでこの白チョッキを着用すれば、とても華やかな雰囲気になります。グレーのコールズボンを合わせていただくと、「ディレクタースーツ」という昼間に着る服としてはモーニングの次に格式の高い礼装になります。

 

 

DS

 

 

しかも一度お仕立てしたら約10年以上はご着用されることと思います。だからこそ、しっかりとした上質な生地と、しっかりとした仕立てが必要ですね!

 

三洲堂テーラーでは、ご紹介したゼニアのトラヴェラー始め、様々なブラックスーツ用の生地を揃えています。

 

礼服のご新調をお考えの際は、ぜひご相談下さい!

 

 

ゼニア・トラヴェラー 250g/m 100%Superfine wool

ブラックスーツお仕立て上りプライス(税込)

BESPOKE(フルオーダー・仮縫付・ハンドメイド)・・・¥259,000~

SARTORIA(パターンオーダーメイド)・・・¥145,700~

 

 

 

 

 

 

【オプション】表生地・裏地・ボタンで統一感あるスーツを!

2018年3月9日

オーダースーツを初めてお仕立てされるお客様が驚かれるのは、スーツを作るには選ばなくてはならない項目が沢山ある、という点です。

 

 

11

 

 

 

まず、生地を選びます。次にジャケットとパンツの基本デザインを決め、ベントの種類や袖の釦の個数といった細部のディテールをお決めいただきます。

 

 

uti

 

 

デザインのディテールをお決めいただいた後、「洋服の眼」というべきボタンと、影の主役である裏地をお選びいただきます。

 

 

IMG_4301 IMG_4300

 

 

 

最近は表生地ブランドに合わせて、ライニング(裏地)やボタンをお選びいただけるブランドが多くなりました。

 

代表格はイタリアのゼニア、英国のスキャバル、フランスのランバンといったブランドです。

 

 

 

ゼニアは、実にボタン20種類、ライニングも20種類用意しています。

 

ボタンもライニングも色柄の選択幅が広いので、選んでいくだけでも楽しくなります。ボタンひとつで服の表情ががらりと変化する事もあります。

 

※ゼニア・・・スーツS上下なら、セットでボタン¥5,000、ライニング¥7,000。

 

 

14

 

 

15

 

 

 

スキャバルの釦とライニングも個性的です。特にボタンは18種類用意されていて、その中にはオニキス、七宝焼きなどもあります。ハイクラスなジャケットなど、オニキスの釦がとても似合います。

 

※スキャバル・・・スーツS上下なら、セットでボタン¥5,000、ライニング¥10,000。

 

 

12

 

 

13

 

 

 

ランバンもボタン、ライニングを数種類ずつ用意しています。

 

人気のシェル(貝)ボタンは、縁をプラスティックでコーティングしてあり、中にLANVINのロゴが刻まれているにもかかわらず、ランバン以外の生地にこのシェルボタンを付けるお客様もいらっしゃいます。

 

※ランバン・・・スーツS上下なら、セットでボタン¥5,000、ライニング¥10,000。

 

 

16

 

 

17

 

 

 

今回仕上がったランバン(LANVIN)のスリーピーススーツも表生地、ライニング、ボタンをランバンで統一させて頂きました。

 

 

IMG_4465

 

 

ダークネイヴィーに美しいブルーのストライプが刻まれたシックな表生地は、ルックをスマートに知的に見せてくれます。

 

IMG_4464

 

 

 

SARTORIAパターンオーダーでお仕立てしましたが、衿の昇りと吸い付き感は凡百のパターンオーダーを凌ぐフィット感が得られます。

 

 

IMG_4469

 

 

お客様はお身体を鍛えてらっしゃり、バストも大きく張り出していますが、うまく包み込んでバランス良く収まっています。

 

 

 

4

 

 

立体的な肩周りの仕上がり、胸ポケットは美しいバルカ(船底)型でボディに沿って切りあがっています。

 

 

IMG_4465

 

 

ウエストコート(ベスト、チョッキの事)は6個釦の5個掛け。

一番下のボタンは飾りになります。

 

 

IMG_4473

 

 

IMG_4474

 

 

 

ボタンは、ランバンの本水牛のブラウンをお選びいただきました。

ライニングは表生地に合わせて、ネイヴィーの織りチェックです。

 

 

IMG_4468

 

 

 

IMG_4470

 

 

 

上記以外の複数のブランドも自社表生地に合わせて、エレガントなボタンやライニングをラインナップしています。

 

 

スーツをお仕立て頂く際のプラスアルファの愉しみ。

各ブランドのボタンやライニングが無料になる、

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「スプリング・スタートアップフェア」開催中です!

 

 

 

IMG_4463

 

※2018SS LANVIN スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

パターンオーダー・・・¥104,600~

フルオーダーメイド・・・¥218,000~

 

 

 

皆さまもこの春、スーツやジャケットをお考えでしたら、このようなトータルコーディネート出来る生地ブランドをお試しになってはいかがでしょうか?