ブログ

【ご案内】フレッシュマンおススメのスーツはコチラ!

2018年2月3日

4月から始まる新生活に向けてのオーダーが増えてきました。

 

ご卒業、ご進学、ご就職、ご転勤やご栄転など、3月末から4月アタマは区切りと新しい生活のスタートになります。

 

 

3

 

 

現代では人生最初のスーツは濃紺か黒が基本です。私どもテーラーの考えでは100%濃紺なのですが、紳士服量販店では黒が7割らしいです。

 

 

4

 

 

・・・ちなみに私の初めてのスーツは大学に入学する際に仕立ててもらいました。忘れもしない英国ドーメルの銀色(に見えた)の上下でした。ライトグレーのモヘア入りシャークスキンの硬く光る3PLY生地だったのです。かなり強烈で18歳の自分はとても着る勇気がおきませんでした・・・

 

 

ということで、ご卒業、ご入学、ご就職の際に三洲堂テーラーがおススメするスーツをご紹介いたします。

 

①濃紺のオールシーズン生地で作る、シングル2個ボタンスーツ。

 

 

2c

 

 

下の生地は、クオリティの割にリーズナブルなイタリアのカノニコ(CANONICO)。

Super120ウール、240g/mのほぼオールシーズン生地です。

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

フルオーダー(仮縫付・ハンドメイド)・・・¥178,000~

パターンオーダーメイド・・・・・¥72,000~

 

 

c120

 

 

 

こちらは、イタリアの高級生地メーカー、ゼニア(Ermenegildo Zegna)

のトラヴェラーウール生地です。250g/mの完全なオールシーズン物です。

高品質なトラヴェラーウールは、深い光沢があります。また皴(シワ)からの回復性が高いので、ハードに着用する方にもおススメです。

 

フルオーダー(仮縫付・ハンドメイド)・・・¥228,000~

パターンオーダーメイド・・・・・¥108,000~

 

 

10

 

 

 

ブラックスーツもシングル2個釦は基本デザインです。

背中のベントはシックなイメージのセンターベントがおススメです。

フルオーダー(仮縫付・ハンドメイド)・・・¥188,000~

パターンオーダーメイド・・・・・¥76,000~

 

 

2b

 

 

コチラの生地もカノニコ(CANONICO)製です。

ウール&モヘア(16%)240g/mのシャリ感のある春夏向け生地です。

モヘアが入っているので、生地に張りがもたらされ仕上りに立体感が出ます。

 

 

cm

 

 

現在の納期は、今週末5日までににオーダーをいただけますと、

 

●パターンオーダー・・・3月15日頃

 

●フルオーダー・・・・・3月上旬

 

パタンオーダーのご納品日から逆算いたしますと、

 

①3月20日にご納品・・・2月9日・金曜日まで

 

②3月30日にご納品・・・2月19日・月曜日まで

 

③4月5日にご納品・・・2月25日・日曜日まで

 

になります。

 

 

この春新しいスーツを着て、新しい立場で気持ちよくスタートされてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【定番】安定のカノニコ、グレーのヘリンボーンスーツ

2018年1月30日

ただいま合冬物のオーダーは、SALE開催中です!

 

ストック生地のオーダー・・・20%OFF

 

生地ブックのオーダー・・・10%OFF

 

 

オーダーが非常に集中しております。

 

良い生地で合物、冬物をご検討中ならお早めにご来店下さい!

 

 

 

 

logo-footer-02

 

 

fam

 

 

イタリアの大手生地メーカー、カノニコ(VITALE BARBERIS CANONICO)は、1663年には地域の納税名簿に名前が登場するほどの老舗です。

 

 

fac

 

 

現在イタリアでも随一のウール服地メーカーに成長し、私たちテーラーはじめアパレルメーカーにも幅広く生地をサプライしています。

 

 

8

 

 

このほど仕上がったのは、細めのヘリンボーンが刻まれたミドルグレーのシックなスーツです。スーツS上下に共生地でスペアパンツもオーダーされました。

 

 

2

 

 

お客様はご身長が178センチ、体重は60kg前半のとてもスマートなご体格です。以前からスーツは既製品がなかなか合わず、パターンオーダーでお仕立てされていました。

 

 

3

 

 

このスーツもウェストがシェイプされた美しいフォルムですが、ウェスト部分がややさみしくなる為、チェンジポケットをお付けされました。

 

 

4

 

 

ボタンは本水牛の艶消しの、ブラウンマーブル調。

 

 

5

 

 

6

 

 

 

 

ライニングはお客様のご感想では、「慣れるかな・・?」とのことですが、美しいエンジをお選びいただきました。

 

 

7

 

 

カノニコの生地はスリーシーズン物、すなわち合服生地であるところの目安である250g/mのウェイトを基準にして、春夏ものだと230g/m~240g/m、秋冬物は260g/mのものが数多くラインナップされています。

 

 

1

 

 

生地のクオリティもプライスの割になかなか良く、コストパフォーマンスが優れています。

今シーズンもカノニコ生地が多数入荷する予定です。

 

 

001

 

 

ビジネスウェアの定番品でもあり、ご進学やご就学、ご栄転など人生の節目にも人気の高いカノニコ生地。

パターンオーダーなら納期は約40日、フルオーダーは現在一か月です。

 

 

VITALE BARBERIS CANONICO

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

パターンオーダー・・・・¥69,800より

 

BESPOKE(フルオーダー)・・・¥178,000より

 

 

皆さまのオーダーをお待ちしております!

【新商品】ロロ・ピアーナ「SURI ALPACA」万華鏡の如き深みあるジャケット

2018年1月29日

イタリアのトップ生地ブランド、ロロ・ピアーナ(Loro Piana)。「シュリ・アルパカ(SURI ALPACA)」はロロ・ピアーナの秋冬ジャケットの定番品として人気のある生地です。

 

 

 j3

 

 

表面に特長のあるこの特別な素材は「ブークレ」すなわち凹凸感ある立体的な織りの素材です。

 

 

2

 

 

41%ミックスのアルパカを「リング糸」という特殊な糸に加工し、39%のウールと20%のポリアミドを加えて、奥深い色のミックスを実現させました。温かみのある豊富なカラーバリエーションは、大人のカジュアルウェアに最適です。

 

 

6

 

 

良く見ると様々な糸色を複雑にミックスさせて織り上げています。タイトル通り「万華鏡」の様な生地です。手触りはあくまでソフト。そして軽く温かい着心地になります。

 

 

3

 

 

 

今回はこの極上のジャケット生地を、当店のパターンオーダーの中でも、最も南イタリア的軽さとスタイリッシュ感を表現できる、「アリストクラツイア(ARISTOCRAZIA)」仕様で、仕立てました。

 

 

4

 

 

一枚芯だけでボディと肩を作り、袖もマニカカミーチャ(ふらし袖)で付けてあり、着心地の軽やかさと、見た目のコンフォート感を保証してくれます。

 

 

 

7

 

 

このジャケットのまさに「眼玉」はこのボタンです。「セリエ」という名前のプラスティック加工の練り釦ですが、色に深みのある素敵なマーブル調の光沢あるボタンです。

 

 

 

5

 

 

このボタンは、万華鏡の如き生地で仕立てられたジャケットの美しさを数段高めています。ライニングも美しいゴールドのロロ・ピアーナ、オフィシャル品(キュプラ100%)です

 

 

8

 

 

1

 

 

 

まだまだ厳しい寒気は続くようです。「春」の訪れは目にはさやかに写りません。しかしこのジャケットを着て街や郊外を歩く際、ふとした拍子にその足音を感じられるような気がします。

 

 

pg1

 

 

Loro Piana「SURI ALPACA」41%ALPACA 39%WOOL,20%Pad. 310g/m 

 

ジャケット・お仕立て上りプライス(税別)

 

パターンオーダー・・・¥128,700~

 

BESPOKE(フルオーダー)・・・¥223,000~

 

 

 

 

【パターンオーダー】寒い冬をゼニアのエレクタ・スーツで乗り切りたい・・

2018年1月25日

冬物・合物 SALE継続中です!

 

 

 

ストック(在庫)生地からのオーダー

 

フル&パターンオともに、定価の20%OFF

 

 

 

生地バンチブック(見本帳)からのオーダー

 

フル&パターンオともに、定価の10%OFF

 

 

 

「本日天気晴朗なれど寒風強し」。連合艦隊の参謀、秋山真之ならこう言ったでしょうか・・「温暖化」という用語はどこにいったのか、この冬の寒さは尋常ではありません。

なんといっても、日本本土のディープサウス、鹿児島でさえお昼の気温が5度。体感気温はなんと1度となっています。

 

 

 

1

 

 

今ならこんな寒い日は温かく軽いダウンコートが必需品なのでしょうが、英国発祥の正統派紳士服飾の拠点を自認する当店の私としては、フランネルのスリーピースにツイードのコートを羽織り、衿巻で頑張らせていただきます。

 

 

n2

 

 

ということで、連日フルオーダー、パターンオーダーともに冬服が仕立て上っています。今日ご紹介するパターンオーダースーツは、イタリアを代表する生地メーカー、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)の冬向け生地「エレクタ(ELECTA)」を使いました。

 

 

n1

 

 

生地の表面を正確にカメラで表現する事はとても難しいのです。このエレクタの表情は上の写真がかなり正確にとらえています。ダークネイヴィーに細めの消しストライプが刻まれた光沢のあるエレガントな生地です。

 

n4

 

 

330g/mのしっかりとしたゼニアのエレクタ生地は、仕立て映えすることでも有名です。美しい肩周り、胸のボリューム、ウェストにかけてのシェイプなど、スーツが本来持っている美しさの表現は、まさに生地の品質によります。

 

 

n5

 

 

優美なバルカポケットも当店のパターンオーダーの特徴の一つです。バストに沿って綺麗にカーブし、せり上がっていきます。

 

 

n6

 

 

ボタンはゼニアのオフィシャル本水牛釦です。

 

 

n7

 

 

n8

 

 

ライニングはこれもオフィシャル。水色にドットのイタリアらしい美しい色が特長です。

 

n10

 

 

「スーツは背中で着るもの」。背中の広さは、人物の大きさにもつながるらしいです。ジャストフィットするスーツを着用すれば、背中も美しく決まります。

 

 

n3

 

 

現在冬スーツの納期は、

 

フルオーダー(仮縫い付きハンドメイド)・・・約一か月(応相談)

パターンオーダー・SARTORIA・・約40日

 

まだまだご着用いただけます!

秋冬生地でのオーダーは、SALE期間中の2月12日までにお越しください!