ブログ

【パターンオーダー】ゼニアのクールなスリーピース・スーツ登場

2017年11月11日

オーダーメイド・オプションフェア

 

いよいよ 11月13日・月曜日まで!

 

※パターンオーダースーツは、11月15日(水曜日)が年内最終納品受付です!

 

 

OPハガキ

 

 

オーダーシャツ&スーツの有料オプションが無料です!

 

詳しくはコチラのページで!

 

 

 

 12

 

 

夜来の驟雨が上り、雲ひとつない晩秋の晴天が広がっています!

この週末は年末年始に備えて、ぜひ三洲堂テーラーへ!

スタッフ一同、ごらお待ちしております。

 

 

11

 

 

とても「クールな」スリーピーススーツが仕上がりました!

イタリア、ゼニアのトラヴェラー(TRAVELLER)280g/mのスリーシーズン生地は、濃紺地に交互にシャープなストライプと織りストライプが入っています。

ダークスーツながら、ブルーのピンストライプで表情が明るいスリーピースです。

 

 

2

 

 

 

シングル2個ボタン、センターベントのシンプルなデザイン。

 ウェイトが280g/mということもあり、スリーピースにしました。

 

 

5

 

 

ウェストコート(=チョッキ、ベスト)はシングル胸5個ボタン。こちらもオーソドックスなスタイルです。

 

 

6

 

 

ウェストコートの背中には尾錠が付き、アジャスタできますから多少のお腹の周りの増減に対応いたします(笑)。ライニングはジャケットと同じゼニアのオフィシャルロゴ入りのシルバー。クールですね!

 

 

3

 

 

三洲堂テーラーのパターンオーダーは、「サルトリア(SARTORIA)」というイタリア語で「仕立屋」を意味する商号が付いています。その名の通り、クラシコイタリアテイストでクラシックで正統派ながらほんの僅かに「色気」を感じさせるスーツスタイルになります。

 

 

4

 

 

肩のラインからネックへの「昇り」、バストに沿ったバルカポケット、優美なラインを描くフロントの曲線。こういったシルエットだけではなく、着心地もソフトに肩に乗るしなやかなフィット感です。

 

 

7

 

 

ボタンは本水牛をおえらびいただきました。

ライニングにはウェストコートでもご覧にいただいた、ゼニアのシルバータイプのロゴ&ドット入りと、高級感あるものをお選びいただいています。

 

 

 

8

 

 

 

9

 

 

 

私も最近はずっとスリーピースを着用しています。

気候と気温が不安定ですが、このクラシック感が何ともいえません!

この季節・・・皆さまにもスリーピースをすすめいたします!

 

 

1

 

 

Ermenegildo Zegna TRAVELLER 280g/m pure wool

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

パターンオーダー(SARTORIA)・・・¥104,600~

 

フルオーダー(BESPOKE)・・・・¥218,000~

 

 

【フルオーダー】メンズ&レディース三揃スーツなら三洲堂テーラーへ!

2017年11月2日

このサイトの表題にもありますように、

 

 

OPTION FAIR 開催中です!

 

シャツなら3個まで、パターンオーダースーツなら2個まで

 

フルオーダーは極上ライニングを無料でプレゼントいたします!

 

 

 OPハガキ

 

 

11月は深秋なのですが、私たちオーダー店にとりましては、出来上がりまで約一カ月かかりますので、現在は比較的温かい冬物を中心にご案内しています。

 

また、スーツなら合冬生地でも「三揃い」すなわちスリーピース・スーツをおすすめしています。

 

しかも、メンズのみならずレディース・スーツも三揃い、すなわちウェストコート(ベスト、チョッキの意味)をオーダーされる方が増えています。

 

 

 8

 

 

ということで・・・まず、メンズスーツの堂々たるスリーピースが完成しました。

 

生地はロロ・ピアーナの340g/mのSuper150ウール。しっかりとした打ち込みとウェイトです。こまやかなヘアラインストライプが入り、生地の光沢感もあいまって、とても立体的に見えるスーツです。

 

 

 4

 

 

私もこの生地のスーツを数着持っていますが、どの服も仕事にガンガン使ってもクタクタにならず、ビジネス用の秋冬スーツとしてとても重宝しています。

 

 

9

 

 

ウェストコートはまったくのノーマル仕様です。

尾錠をつけてあり、しかも余裕をもって仕立てていますので、少しお痩せになったら背中でアジャストしていただければ、いいフィット感になります。

 

 

1

 

 

 

レディースのスリーピーススーツもいよいよ人気がでてきました。

全国的に既製品もオーダーメイドも少ないらしく、女性が身につけるウェストコートはこんなにカッコいいのに、どこも作ってくれないそうです。

 

 

1

 

 

三洲堂テーラーは、クラシックなレディーススーツ作りの経験を積むなかで、女性らしい凹凸のあるボディを包み込み、しかも艶の出過ぎない女性らしい清潔感を出すジャケットや、ウェストコート、パンツやスカートをお仕立て出来るようになりました。

 

 

2

 

 

 

4

 

 

 

ビジネス上、次第に男性の部下を率いる女性のリーダーに、きちんとした身なりが求められています。フェミニンになりすぎず、チープでは無いレディーススーツは、BESPOKE(ビスポーク)、すなわちフルオーダーメイドに限ります。

 

 

5

 

 

 

3

 

 

ということで、この秋冬のビジネスウェアやソシアルウェアを検討するなら、ぜひ三洲堂テーラーをご検討下さい。

皆さまのご来店をお待ちしております!

 

 

 

メンズ&レディース三揃スーツ・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー)・・¥208,000から

 

SARTORIA(パターンオーダー・メンズのみ)・・¥79,000から

 

 

 

 

【パターンオーダー】多種多彩な秋のREDAスーツ!

2017年11月1日

イタリアのレダ(REDA)社は、1865年創業の大手ミル(織物工場)。

 

世界中のテーラーに生地をサプライしているほか、既製品スーツの生地メーカーとしても有名です。

 

 

10

 

 

 

その生産生地は多種多彩。秋冬物は260g/mのSuper100ウールを中心に、フラノや杢調のもの、ツイードなどの織りと、色柄もイタリア調の様々な色合いを入れた生地を揃えていて、バンチブック(見本帳)を見ているだけで楽しくなります。

 

 

9

 

 

 

そんなREDAの生地をパターンオーダーでお仕立てしたスーツをご紹介します。

 

 

2

 

 

チャコールグレーベースのサキソニーの表生地に、ブラウンと消しストライプを交互に入れたオルタネートストライプ柄のとっても雰囲気ある生地です。

 

 

3

 

 

当店のパターンオーダー「SARTORIA」は、肩線をネックにスッキリ登らせて、ウェストへ綺麗なドレープを描く事が特長です。

 

 

4

 

 

5

 

 

かなり大柄のお腹の出た方でもウェストがシェイプした雰囲気に仕上がりますので(笑)、そこが評価されてファンの方も多くいらっしゃいます。

 

 

6

 

 

ボタンは本水牛のやや明るめ、艶のあるものをお選びいただきました。

 

 

7

 

 

8

 

 

ライニングはワインレッドで総裏です。

 

このスーツを着る際にはちらりと垣間見える「赤」にちょっとしたご満足を感じるのではないでしょうか?

 

 

 

1

 

 

 

REDAスーツは生地のクオリティの割に、プライスがリーズナブル。

 

SARTORIAパターンオーダーなら、

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス・・・¥70,700.

 

しかも、今月13日までオプションフェア開催中ですから、

 

本切羽、シロセットプレス、水牛ボタン等有料釦・・・

 

等の有料オプションが、2個まで無料になります!

 

OPハガキ

 

 

合わせてオーダーシャツのオプションフェアも開催中です!

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

 

 

 

 

REDA JAPAN Facebookはこちらから

ただし、あまり更新していないようです・・

 

【オーダーシャツ】オプションフェアは続くよどこまでも(13日まで)♪

2017年10月30日

オーダーシャツを中心としたオプションフェア開催中です!

 

 

 OPハガキ

 

シャツは有料オプション×3個まで、最大¥7700無料です。

 

 

ここ数日仕上がったシャツをご紹介いたします。

まず、ビジネス向けのシャツから・・・

 

 

 2017OP (4)

 

 

サックスブルーのシャツ、生地は100番手のロイヤルカリビアン・コットン。

 

カラーはショートレギュラーのスナップダウン(スナップ止め)。オプションは茶蝶貝釦とネームです。ネームは系の色糸ラヴェンダーで入れました。

 

2017OP (5)

 

 

 

 

次に英国王室ご用達のシャツ生地メーカー、トーマスメイソン(Thomas Mason)の、交互に色違いのストライプを配置した、「オルタネートストライプ」柄のシャツです。

 

2017OP (2)

 

 

カラーは同じくショートレギュラー、ボタンは白蝶貝です。ネームはオレンジで入れました。

 

2017OP (3)

 

 

続いて同じトーマス・メイソンのチェックのシャツ。

 

2017OP (6)

 

 

カラーはドレスボタンダウン、カフスはノーブル型。ボタンは茶蝶貝。

 

2017OP (7)

 

 

 

アルビニの珍しいチェックのネルシャツ。

 

2017OP (1)

 

 

カラーはショートレギュラー、ボタンは茶蝶貝釦、ボタンホール糸色はブルー、ポケットチーフを付けました。

 

 

2017OP (10)

 

 

カラーとカフスのインナーに別布パーツを用いたシャツです。

 

 

IMG_2891

 

表生地はイタリアのレッジウーノ、別布はモダンな幾何学模様。カラーはトラディショナルボタンダウン、ボタンはパープル。

 

 

 

IMG_2892

 

 

表生地はアルビニ、別布はペイズリーです。カラーはホリゾンタルワイド、ボタンはプラスティックのフラワータイプ。

 

 

 

IMG_2893

 

 

IMG_2894

 

 

表生地はカンクリーニ、別布は黒字にドット。こちらもカラーはホリゾンタルワイドです。ボタンはポリエステルのネイヴィー。

 

 

OPハガキ

 

 

オプションフェアは、11月13日・月曜日まで!!

 

 

別布パーツは¥1000、貝釦は¥500~1000、ポケットチーフは¥1000・・・等々、多数の楽しいオプションもご用意して、みなさまのオーダーをお待ちしております。