ブログ

【イベント】ユニークな春のシャツファブリック登場!!

2019年3月29日

東京では桜が8分咲きとのことで、今週末はお花見の方も多い事でしょう。

 

ここ南九州の鹿児島市中心部にある中央公園は、江戸時代の薩摩藩藩校「造士館」と「医学院」の跡です。

 

今はすっかり芝生が植えられた広場中心のレイアウトですが、私が子供時代はグランドと子供プールがありました。子供プールは40センチ位の水深で、たまにしか水替えがされず、春から夏にかけてはトンボの幼虫「ヤゴ」が沢山いたことを覚えています。

 

 

IMG_1522

 

 

いつも関東より一週間ほど満開の時期が遅い鹿児島でも、中央公園の桜は特別開花が遅いようで、今朝ようやく2輪のみが咲いていることが確認できました。

 

 

IMG_1517

 

 

※・・・中央公園の桜の木はもともと少なかったのですが、2011年の3月12日に九州新幹線の開通にあわせ、新車両の名称「さくら」にちなんで、その一年前に多数が増植樹されました。開通の日は公園でのお祭りも予定されていましたが、前日発生した東日本大震災で中止になりました。

あれから8年。植樹された桜は立派に根付き、満開の時期は私たちを楽しませてくれます。

 

 

 

 

 

16

 

 

 

オーダーシャツのVIPフェアは、好評開催中です!

 

 

最近ラインナップされた、おススメ&ユニークなシャツ生地をご紹介いたします!

 

 

IMG_1458

 

 

 

こちらはなんとウールのシャツ生地です!

 

イタリアの著名ミル(織物工場)レダ(REDA)社の新商品「REDA-ACTIVE」は、Super120`sの細番手ウールを200g/mのライトウエイトに織り上げました。

ピュアコットン生地はほとんど伸びないのですが、このREDA-ACTIVEは、ウール本来のストレッチ性があり、バイアスには伸縮しますからとても着心地が良くなります。

 

ピュアコットンに比較すると、シワになりにくく回復性が高い。また、放温効果が高くヒンヤリ感がある。加えてウールならではの独自のドレープ感がある・・・などの特長があります。

 

 

13

 

 

私も展示会で触れただけで、まだ自分用で着用していませんが、色合いも少しカジュアルな要素が強いので、シャツだけでのお洒落や、カーディガンなどニットと組み合わせたり、もちろんジャケットスタイルの中でにコーディネートしたり・・・と面白いハンドリングが出来ると思います。

 

REDA-ACTIVE オーダーシャツ・・・¥25000(期間中▲3000円OFF)

 

 

 

IMG_1468

 

 

ドレスシャツでは相変わらず、ポルトガルのソメロス(SOMELOS)のホワイトドビーの作品がエレガントです。私もホワイトのドット入りをオーダーしましたが、ここ一番のクラシックなドレスアップスタイルには最適なシャツです。

 

SOMELOS オーダーシャツ・・・¥21000(期間中▲3000円OFF)

 

 

 

IMG_1466

 

 

 

linen1

 

 

夏といえば、王道のピュアリネンコレクションも充実です。

イタリアの大手高級シャツ生地メーカー、アルビニ(ALBINI)から、10色の極上ピュアリネンコレクションが届きました。定番のホワイトを筆頭に、サックス、ピンク、オレンジ、イエロー、ブラウンなど。メンズでもレディースでも素敵なシャツが作れます!

 

 

linen2

 

ALBINII Pure Linen オーダーシャツ・・・¥21000(期間中▲3000円OFF)

 

 

 

 

 

IMG_1467

 

高級シャツブランドとして有名なカンクリーニ(CANCLINI)からは、珍しい太幅ストライプシャツが登場。メッシュ織りで通気性もいいので、カジュアルスタイルに使ってもいいし、ジャケットにネクタイを締めて、きりっとされてもカッコいいです!

 

CANCLINI オーダーシャツ・・・¥20000(期間中▲3000円OFF)

 

 

 

IMG_1521

 

 

英国シャツ生地ブランドの名門、トーマス・メイソン(THOMAS MASON)はストライプとチェック柄が充実です。クレリックにしてエレガントなビジネススタイルではどうでしょうか?

 

 

IMG_1525

 

今日は私もメイソンです。エレガントな上に生地もしっかりと織ってあるので、使い勝手が良く長持ちします。ぜひ共生地のカフリンクスも作ってください。(¥1200です!)

 

THOMAS MASON オーダーシャツ・・・¥21000(期間中▲3000円OFF)

 

 

 

上質なシャツには、ハイクオリティなネクタイを締めてほしいもの・・・・。

ベルギーの高級生地ブランド「スキャバル(SCABAL)」のネクタイが入荷中!

 

SCABAL TIES・・・・¥21600

 

 

 

6D1742E4-B1AD-49D3-A674-36EC80EC84A5

 

 

 

9818AB19-4B71-4028-8112-801AD2E18B39

 

 

 

ということで、この期間中は¥16000~のカリビアンコットンや、デニムシャツなども全てVIPフェア対応で、一枚¥3000OFFになります!

 

 

 

IMG_1756

 

 

春夏のシャツライフは、このVIP INVITATION FAIRをご活用下さい!

 

オーダーをお待ちしております!!

 

 

16

 

 

 

【ゼニア】グレーのオルタネートストライプのスーツ【Pre BESPOKE】

2019年3月27日

オーダーメイドVIPフェア好評開催中!

 

16

 

 

上質オーダーシャツが一枚▲3000円OFF!

 

オーダーベルト&ネクタイがは、一本▲2000円OFF!

 

6

 

7

 

 

BESPOKE(フルオーダースーツ)はオーダーシャツを一枚プレゼント

 

 プレ・ビスポーク&パターンオーダーは、一着▲3000円OFF!

 

 

8

 

 

それにしても、鹿児島の桜の開花は遅いですね~

 

相変わらず中央公園に植えられている桜はすべて、今日も全く開花の気配を見せません!

 

 

 

sakura

 

 

 

世の中、ダークスーツだけではつまらないなあ・・・・

そう思うことがたびたびあります。

 

仕事がらデパートや量販店の紳士服売り場をよく覗きに行きます。
そこにあるスーツはほとんどがダークスーツ。色はブラックやダークネイビーが多く、当然ながら無地が多くて、どこの売り場も何となく画一的です。

 

 

 ismen

 

 

余談ですが、日本の経済状況が財務省主導の緊縮財政の結果、長期のデフレ不況が続いている以上、景気のいい明るいスーツが流行することは、まず無いのではないでしょうか?

 

どうしてもスーツの色柄もオールマイティなダーク色にならざるを得ないのでしょうが、しかしつまらないものです。

 

 

5

 

 
そんな中で30代のお客様からミドルグレーのストライプ柄のスーツのオーダーをいただきました。
お客様は教育のお仕事に就かれていて、毎日スーツスタイルでお仕事されています。

 

 

3
教えてらっしゃる子供さんたちは、先生の服装に意外に敏感で、いいスーツやネクタイ、シャツを着ていると、ちゃんと気付いて指摘されるようです。

 

 

4

 

 

 

6
ということで、今回は上質なエルメネジルド・ゼニア(Ermenegilo Zegna)のエレクタ(ELECTA)というスーパーファインウール素材、しかもミドルグレーのオルタネートストライプ生地をお選びいただきました。

 

 

1
また今のお仕事の前には、体力を必要とする公的なお仕事に携わってらっしゃいました。その結果ご体格も肩幅や胸周りががっしりされていてて、既製品のスーツでぴったり合うものが少なかったようでした。

 

 

IMG_0778

 

 

 
ご来店頂きお打ち合わせをした結果、お客様のご体格に合ったバランス良く着心地のいいスーツを作るなら、仮縫いと補正が必要だということになりました。
上質な生地を使い、ご予算内にも収まる「プレ・ビスポーク」で仕立てる事になりました。

 

2-2

 

 

デザインはシンプルなシングル2個釦、センターベントのオーソドックスなスタイルです。

 

ただし、カフスの釦は1個も付いていません。お仕事柄採点やチェックなどデスクワークが非常に多く、ボタンがあると仕事のお邪魔とのことで、お付けしませんでした。

 

 

8

 

 

ボタンとライニングはゼニアのオフィシャルをお選びいただきました。

ボタンは本ナットのロゴ入り珍しいネイヴィー色。ライニングはパープルのドット+ロゴマーク入りです。

 

 

 

2

 

 

 

7

 

 

 

納品の際にご着用いただき、写真をいただきました。

肩幅が広く胸の厚いお客様にも、気持ちよくストレスなくご着用いただけました。

これからもご愛用頂けますとありがたく存じます。

 

 

 

10

 

 

11

 

 

 

12

 

 

Ermenegildo Zegna ELECTA 320g/m Superfine Australian Wool

※2019SSは、TRAVELLER, TROPICAL, COOL EFFECTなども同じカテゴリーです

 

 

9

 

 

スーツS上下・お仕立て上がりプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー・仮縫い付きハンドメイド)・¥235000~

プレ・ビスポーク(仮縫い付きマシンメイド)・・・・¥164600~

パターンオーダーメイド・・・・・・・・・・・・・¥104600~

 

 

 

本格的な春はいよいよ間近です!

 

この春も上質なゼニアの生地でスーツをオーダーしてみませんか?

 

 

 

 

 

【BESPOKE】撫で肩の方に・・・ご安心ください!

2019年3月23日

2019 春夏VIP INVITATION FAIR スタートしました!

 

インポート&ラグジュアリーなオーダーシャツが、

一枚当たり、▲3000円OFF!

 

詳しくはコチラのページをご覧ください

 

 

 

16

 

 

 

 

撫で肩こそスーツが似合います。

 

私たちBESPOKE TAILOR は日々様々な体格のお客様のお洋服を仕立てています。今回のお客様は「強めの撫で肩」。

元々アングロサクソンの国で生まれた背広は、彼ら白人に多い「撫で肩」に似合っています。

 

 

 9

 

 

様々なお客様のオーダーをいただく当店には「肩の傾斜測定器」が用意してあります。大変レアな機器で、人の首根っこから肩先までの角度を標準的な角度からどれくらい差があるかを測定します。

 

※・・・ちなみにこの測定器「OMスケール」は少量生産ですから、結構値段が高く、しかも将来の供給が少し不安です・・・

 

 

7 

 

 

肩の傾斜は、お客様の型紙に反映されます。

 

写真は私の型紙です。私は左右とも撫で肩ですが、特に「右肩下がり」という字面もイマイチな(笑)体型です。肩線が2本描かれています。下の線は右肩のラインになります。

 

 

6

 

 

今回オーダーをいただいたお客様も、肩の傾斜が左右とも4度以上の強めの撫で肩です。このお客様は通常、ショルダーバッグは肩から確実にすべり落ち、背中からみた背広は「たすき掛け」のようにシワが入ります。

 

 

8

 

 

仮縫いでは重点的に肩の補正をいたしました。

お身体を整えてらっしゃり、バストが大きく張っていてウェストは細めの典型的なスポーツ体型ですから、胸の高さを出して前後のバランスを取る必要もありました。

 

 

10IMG_1409 

 

 

仮縫いから約40日でスリーピース・スーツが仕上がりました。

仕立てた職人は裁縫士の加治木です。立体感のあるラペル作りでは定評のある彼女が緻密にお仕立てしました。

 

 

3 (2)

 

 

生地はロロ・ピアーナ(Loro Piana/イタリア)の定番高品質ウール、タスマニアン(TASMANIAN)。ピュアなSuper150`sウール、250g/m。オールシーズンの合服スーツ地の定番品です。

 

 

3 (4)

 

 

 
ネイヴィー地にシャープな 約2.5センチ巾のピンストライプがエレガントな雰囲気を醸し出しています。

ストライプにも様々ありますが、ピンストライプは頭脳明晰なイメージがあり、正統バンカーズスタイルのスーツにもよく使われています。

 

 

2 (2)

 

 

デザインは、シングルブレスト2個ボタンサイドベンツ。

チェンジポケット付き、カフスは4個ボタンの本格的な英国風クラシックスタイル。

 

 2 (3)

 

 袖は4個ボタンのノーマルな並びで、本穴本開きにしました。

ボタンは本水牛のこげ茶の立体感あるフォルムですね。

 

 

3 (1)

 

 

仕上がったスリーピース・スーツをご試着いただきました。

 

 

 

5

 

 

お客様は4月の新しい職場での赴任の日にこのスリーピース・スーツをご着用されるとのこと。

 

 

 

4 (1)

 

 

永くご愛用いただける服をお仕立てできました。

ありがとうございます!

 

 

 

2 (1)

 

 

Loro Piana TASMANIAN Super150`s 250g/m

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE (仮縫い付きハンドメイド・フルオーダー)・¥337000

プレ・ビスポーク(仮縫付き・マシンメイド)・・¥239200

パターンオーダーメイド・・・・・¥179200

 

【大人気】ウール&モヘア、ソラーロのスプリングコート【英国生地】

2019年3月20日

このシーズン一番人気の、ワンピースコートをご紹介いたします。

「えんじ色」系のソラーロの生地は、英国のウィリアム・ハルステッド社のウール&モヘア(30%)、2プライ(PLY)のカッチリと織り上げてある生地です。

 

 

 

2

 

 

ウィリアム・ハルステッド(WILLIAM HALSTEAD)社は、1875年に同名の創業者により設立されました。

古風な煉瓦造りのミル(織物工場)の建屋の中では、コンピュータで制御された織機で、英国ならではのラグジュアリーな生地を織っています。

 

 

12-5

 

 

特に今回ご紹介するモヘア混紡の生地で有名です。

モヘアはアンゴラ山羊の獣毛が原料です。アンゴラ山羊の原産地は名前のごとくアナトリア半島の高原地帯ですが、今では南アフリカが一番の産地です。

しなやかで細く光沢があり、弾力性が強い繊維です。

 

 

 

5DAEF3DA-903C-4585-9603-C802E41CB868

 

 

カジュアルウェアではニットに使われることが多いのですが、紳士服地ではウールと混紡され、100年以上昔から夏向けの高級品として私たちBESPOKE TAILORは使い続けてきました。

 

 

14

 

 

この弾力性とつややかな光沢が魅力で、このワンピースコートはモヘア生地を使うことで、デザインと着心地のクオリティがアップします。

 

生地のウェイトは320g/mもあるのですが、2PLYならではのザックリとした織で、通気性もあり、着ていただくとその軽さに驚きます。

 

 

 

9 

 

 

少し ゆとりのあるデザインで、スプリングコートとして使うなら、スーツやジャケットの上にゆったりと羽織れます。

袖は少しドロップしていて、アームホールもやや広いのでフレンチスリーブなどのゆとりのあるインナーなども収まります。

 

 

 

4

 

 

 

 

15

 

 

 BESPOKE ならではの重さを軽減するために、芯地や裏地の軽量化を心掛けました。背裏のみ使った一枚仕立てです。ポケットの袋布などは見た目を考慮して共生地で作りました。仕立ては若い裁縫士、水迫が担当しました。美しいパイピングやボタンホールなど、緻密な水迫の手縫いの技が発揮されています。

 

 

 

18

 

 

 

 

 

17

 

 

 

ワンピースとしてお楽しみいただけるよう、ボタンもフロントに4個付けています。ウェストの帯でブラウジングしていただければ、ボリューム感のある素敵なワンピースに変身します。ボタンは本ナット、天然の木の実を加工して作られています。ウール&モヘアの上質な素材にはこのような天然物の釦がマッチします。

 

 

 

13 

 

 

ワンピースを正面と背中から見るとこんな雰囲気です。

ブラウジングされて、ウェストから下がると脚長効果がありますね。

 

 

 

16 

 

 

 

7

 

 

 

ということで、この春話題のワンピースコート、お仕立て上がりプライスは以下の通りです。

 

 

 

WILLIAM HALSTEAD WOOL&MOHAIR(30%) 320g/m

 

ワンピースコート お仕立て上がりプライス(税別)

 

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)…..¥189,000

 

 

 

ハルステッドのウール&モヘアはお色違いや、厚みの違いなど様々な表情の生地をご用意しております。

一度ぜひお袖を通してみてください!