ブログ

【ご案内】ご旅行やご帰省の方へ「クイック仮縫いサービス」ございます!

2019年12月25日

cl2

 

 

当店はキャッシュレスMAX5%還元対象店舗です!

 

 

年末年始、営業スケジュールのお知らせ

 

年末:12月30日・月曜日午後2時まで営業します

 

初商:1月4日・土曜日・午後12時から営業します

 

 

 

BESPOKE=フルオーダーメイド=仮縫い付き・ハンドメイド および、

プレ・ビスポーク=仮縫い付き・マシンメイド でお洋服を作る場合、

基本的に3回ご来店をいただいております。

 

 

①オーダー時に一回目のご来店

 

生地選びとデザインの打ち合わせ、採寸をいたします。30分から1時間ほどかかります。

 

 IMG_5046

 

 

 

②仮縫いフィッティングで2回目のご来店

 

約一週間後に、仮縫いと着せ付け、その場での補正、ボタンやライニングやディテールの打ち合わせをいたします。

 

 

517191BF-F076-4E78-A23E-D8AE55F6A7D0

 

 

 

③ご納品で3回目のご来店

 

約1カ月後、ご来店いただき、仕上がったお洋服のご納品をいたします。

お客様のご自宅へお送りする場合もあります。

 

 

 11

 

 

都合、平均3回はご来店を頂いているのですが、最低でも「オーダー」と「仮縫い」の2回ご来店いただく事が必須になります。

 

しかしお客様によっては、せっかくオーダーをしたいのに、ご旅行やご帰省などで鹿児島に短期間しかご滞在できない場合もございます。

 

 

そんなお客様に、

 

クイック仮縫いサービス・翌日仮縫い仕上げ

 

をご利用いただいています。

 

 

基本的にご来店していただいた日時から24時間後に、

 

仮縫いしたお洋服を着てフィッティングをいたします。

 

 

 

0191A9B1-2363-454D-BD01-E2A79AE1D99F

 

 

 sansyudo Tailor ③ (1)

 

 

このサービスをご利用いただき、数多くの県外のお客様のお洋服をお仕立てしてきました。

 

最終的に仕上がったお洋服は、ハンガー便でお客様ご指定のアドレスに送りいたします。

 

 

1

 

 

鹿児島へのご旅行中、お洋服のオーダーをご検討のお客様には、

 

ぜひこの「クイック仮縫い」サービスをご利用頂きたいと存じます!

 

 

 karinui (3)

 

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー/仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥189,000~

 

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・・¥128,000~

 

MTM(メイドトウーメジャー/パターンオーダー)・・¥68,000~

 

 

 

①店内外観 (4)

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja

 

 

 

 

 

【FERLA】身も心も温かい、フェルラベビーアルパカ

2019年12月15日

cl2

 

 

 

 

 

10AA5CBF-7964-4977-BEC5-D84EA070AE0E

 

 

クリスマスフェア開催中! コチラからどうぞ!!

 

 

 

今最も旬で人気のジャケット生地ブランドといえば、イタリアのミル(織物工場)ブランド、FERLA(フェルラ)です。

 

 

11

 

 

 

 

Lanificio Egidio Ferla(フェルラ)社は、1927年にイタリアのピエモンテ州で創業した老舗ミル(生地メーカー)です。

 

最近ではベビーアルパカを使用したツイード生地が人気で、数多くのイタリアブランドや、ビームスはじめ多くのセレクトショップでハイグレードなジャケットの生地に採用されています

 

 

 

13

 

 

12

 

 

 

フェルラの秋冬ソフトツイードの魅力は、なんといってもザックリとした立体感、触れると分かる温かさ、アルパカやシルク、ポリアミドを混紡させた奥深い色合いと柄の多様さです。

 

 

  01

 

 

このジャケットの生地もアルパカ33%混紡で、起毛された表面をタッチするとそのソフトな手触りが心地よくなります。

 

 

 

fer (2)

 

 
メイドトウーメジャー(パターンオーダー)のコンフォート仕立。
薄手の一枚毛芯を使い肩パッドもフェルト一枚の軽く負担にならない着心地です。

 

 

6

 

 

 
シンプルなシングルブレスト2個ボタン、アウトポケット、背中はジャケットらしくサイドベンツで切りました。

 

 

 

10

 

 

 

8

 

 
このナチュラルショルダーがジャケットの魅力になります。

 

 

 

11

 

 

 
ボタンは本水牛の艶消し

 

 

 

fer (1)

 
シックな表生地と対照的にライニングは飛び立つ雁の群れ。
人気の甲州裏地から、チョイスして頂きました。

 

 

 

13

 

 

 

14
お客様は名古屋からお越し頂きました。夜の天文館に行く前にご試着。
とてもお似合いです!

 

 

16 (3)

 

 

16 (1)

 

 

 

fer6

 

 

 

FERLA・BABY ALPACA33% Wool58% Polyamide9%(320g/m)

ジャケット・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー/仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥188,000~

 

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・・¥133700~

 

MTM(メイドトウーメジャー/パターンオーダー)・・¥93700~

 

 

 

 

 

①店内外観 (4)

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja

 

 

 

 

【秋冬の礼服】なぜ、礼服はノーベントなのでしょうか?

2019年12月14日

cl2

 

 

 

当店はキャッシュレスMAX5%還元対象店舗です!

 

 

 

 

10AA5CBF-7964-4977-BEC5-D84EA070AE0E

 

 

 

クリスマスフェア開催中!コチラからどうぞ!!

 

 

 

イタリアのハイブランド、エルメネジルド・ゼニアの秋冬の定番コレクション、「エレクタ(ELACTA)」。

 

310g/mの秋冬向けのほど良い厚み、オーストラリア産、スーパーファインウールで織り上げた生地の完成度は非常に高く、しなたかで光沢もあり、高級感が漂います。

 

 

12

 

 

そのエレクタで、秋冬に着用するブラックスーツをお仕立ていただきました。

冠婚葬祭でお使いになりますので、デザインはシンプルにシングルブレスト、2個ボタン、ノーベントになります。

 

 

reifuku (3)

 

 

ノーベントなのは、スーツの由来に理由があります。

 

もともと18世紀頃の英国生まれのスーツは、紳士階級(ジェントルマン)のための服装でした。彼らの存在に必要な素養の一つが「乗馬」です。

 

乗馬をするのにも、当時の服装マナーの厳しい世界に縛られていたジェントルマンは、スーツ姿になります。その頃のスーツのジャケットは現在のフロックコート同様に長かったのですが、乗馬が必須条件になってくると、ジャケットのフロントの裾は短く切られました。

 

 

14

 

 

ちなみに、紳士階級が乗馬で友人、知人宅を訪問するのは、マナー上「午前中」でした。

したがって、乗馬に邪魔な長い裾をカットされた、「カッタウェイ」と呼ばれる今のモーニングコートが愛用されるようになりました。モーニングコートの由来は、まさにモーニング=朝、着用される事が語源となります。

 

 

prince-charles-in-morning-coat-vest-with-silk-piping-ribbon-edging

 

 

しかし、モーニングでもまだ、乗馬の「さばき」が悪い。そこで、邪魔なテールはばっさり腰丈でカットされるようになりました。これこそが現在のスーツの原型です。

 

また、馬の鞍にまたがると、これまたジャケットの裾がうまくさばけず、ヒップの中央に裂け目(ベント)を付け始めました。これがセンターベントの基本形です。昔の洋服の製作教本にはベントのことを「馬乗り」と記入してあります。

 

 

16 (1)

 

 

背中の両サイドにベントを入れる、サイドベンツも出現しました。

 

これはナイト(騎士)階級でもあった軍人を中心とするジェントルマンが、腰にサーベルを指す際に便利だったことから流行したようです。

 

 

16 (2)

 

 

こうしてアウターウェアとしてのスーツが、次第に今のカタチになっていきました。

一方、屋内専用で着るラウンジスーツなどのジャケットには、乗馬する必要がありませんから、ベントは切られず、ノーベントのままです。現在のタキシードなどもノーベントです。

 

 

13

 

また、タキシードやディナージャケットの腰ポケットにはフラップが付いていません。これは外に出る必要が無いから、フラップ(雨蓋)は付かない事になります。

 

 

15

 

 

また、タキシードに合わせる靴は原則スリッポンやパンプスです。これも外出するアウターウェアとしての紐靴が必要無いから、靴ひもの無いカタチの靴で良し、となります。

 

 

17

 

 

礼服のマナーというと、○×がついた一覧表などもありませが、成り立ちから考えれば、室内で着ることを前提にしたブラックスーツ、タキシードなどは、ベントは必要無し。ということになるのです。

 

 

reifuku (5)

 

 

今回オーダーをいただいた、ゼニアのエレクタのブラックスーツ、ライニングとボタンもゼニアのオフィシャルロゴ入りを使いました。

 

 

8

 

 

reifuku (7)

 

 

シンプルなブラックスーツですが、永く着ることを前提に考えると、ハイクオリティの生地で作っておくことは意義のある事です。

 

 

1

 

 

 

 

 

Ermenegildo Zegna ELECTA Superfine Australian Wool 310g/m

 

ブラックスーツ・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー/仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥245,000~

 

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・・¥176,600~

 

MTM(メイドトウーメジャー/パターンオーダー)・・¥116,600~

 

 

 

①店内外観 (4)

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja

 

 

 

 

【期間限定】カチョポリ、シャツコレクション入荷【Caccioppoli】

2019年12月13日

cl2

 

 

当店はキャッシュレスMAX5%還元対象店舗です!

 

 

10AA5CBF-7964-4977-BEC5-D84EA070AE0E

 

 

クリスマスフェア開催中! コチラからどうぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

イタリア、ナポリの大手生地マーチャント(問屋)、カチョポリ(Caccioppoli)から、シーズナルシャツ生地バンチブック(見本帳)が期間限定で入荷しています。

 

 

 

IMG_7366

 

 

「EXCLUSIVE FINEST SHIRT FABRICS」

 

と名付けられた、2冊のバンチブックには、さすがナポリのカチョポリ!と思わせる、ユニークなシャツの色と柄が集められています。

 

 

IMG_7368

 

 

このワイド巾ロンドンストライプでも、4色揃えています。ここまでの超個性的な「極太ロンスト」は、国産だけではなく、インポートでもお目にかかれません。

 

 

IMG_7370

 

 

生地の厚さはノーマルな暗色チェック。

シックでセンスがいいこの雰囲気は、クリエイティブなオフィスでジャケットにタイドアップしてもカッコいいですね。

 

 

IMG_7367

 

 

ネルのチェック柄も多彩な色遣いです。

特に右端の深いエメラルドにネイヴィーのチェックは、カントリー調でアウトドア系になりがちなネルのチェックを、お洒落でエッジの効いたビジカジまで昇格させています。

 

 

IMG_7369

 

 

プリント柄はイタリア製の大判花柄から、英国のリバティプリントまで揃えています。

 

 

IMG_2390

 

 

 

 

こちらはレディースのスタンドカラーシャツ。

カチョポリのピュアリネンでお仕立ていたしました。

 

 

 

 

IMG_2388

 

 

 

カチョポリシャツのお仕立て上りプライス(税別)は、以下の通りです。

 

メンズオーダーシャツ・・¥27,300~

レディースオーダーシャツ・・¥29,300~

※全品に貝ボタンが標準釦として付きます。

 

 

カチョポリシャツバンチのオーダー期間は本日13日・金曜日から約一週間です。

 

ご興味のある方はぜひご来店下さい!!

 

 

 

 

 

①店内外観 (4)

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja