ブログ

【紺ブレ】清く正しく美しい?ネイヴィーブレザー【BESPOKE】

2019年5月23日

少し前にご案内させていただきました、バストにボリュームを付けた「マニプレーション」スーツのお客様に、納品の際ご試着をいただきました。

 

記念写真もいただきました。

 

102

 

 

 

 

 

3.共地カフリンクス

 

 

現在、店頭ではオーダーメイド・オプションフェア が最終週です。

 

 

内容、詳しくはコチラから!!

 

 

banner1

 

 

27日・月曜日が最終日です。

 

みなさまのオーダーをお待ちしております。

 

 

 

 

 

11

 

 

 

英国のウィリアム・ハルステッド社のウール&モヘア、ミドルウエイト2PLY生地でブレザーをお仕立てしました。写真はその際の仮縫い風景です。

 

 

 

2

 

 

シングルブレスト2個ボタン、サイドベンツ、背抜きのオーソドックスなデザイン。

 

 

3

 

 

4

 

 

330g/m、30%のモヘア混紡のザックリとした質感のある素材は、多少手荒く扱ってもへこたれないへヴィーデューティーもOK。

 

 

6

 

 

服に仕立て上れば、立体的でお身体を包み込むような雰囲気になります。

 

 

5

 

 

ボタンはメタル系ではなく本水牛をお選びいただきました。

 

 

7

 

 

ライニングはイタリア製のペイズリーです。

 

 

8

 

 

9

 

 

 

梅雨前の爽やかな初夏の気候には最適です。

お客様は今週からオフィスに着ていくとのことです。

ご愛用いただけますとありがたいです!

 

 

 

1

 

 

 

WILLIAM HALSTEAD WOOL&MOHAIR(30%)

ブレザー・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー/仮縫い付き・ハンドメイド)・・¥159,000

 

プレ・ビスポーク(仮縫い付きマシンメイド)・・・¥108500

 

パターンオーダーメイド・・・・・・・・・・・・¥68500

 

 

【オプションフェア】久々に良いお天気です【27日まで】

2019年5月22日

好天に恵まれたGWから一転、雨模様だったお天気がようやく回復しました!

 

 

梅雨前の爽やかな青空が広がりました。

 

 

IMG_1884

 

 

 

この季節は、明るい色合いのお洋服のオーダーが多くなります。

 

 

 

IMG_1921

 

 

写真はゼニアのクールエフェクト(COOL EFFECT)生地。

 

一番明るい生地でスーツを作って欲しいとのオーダーです。

 

 

IMG_1919

 

 

生地が明るいと裁断する際のチャコ(チョーク)のラインが見えにくく、カッター(裁断士)伊達も慎重に裁断していきます。

 

 

3,4月で開催した「VIPフェア」でご注文をいただいたオーダーシャツが仕上がって来ました。

 

 

2019ssVIP&OP (2)

 

 

2019ssVIP&OP (4)

 

 

 

写真はトーマス・メイソンのストライプ地で仕立てたシャツです。ボタンダウンのカラー(衿)の内側には、表とは別生地を貼りました。カフスの裏にもこの別生地が入ります。チラリと見えるこだわりポイントがイイ感じです。

 

 

ws2

 

 

映画 WALL STREET MONEY NEVER SLEEPS のポスターでは、マイケル・ダグラスがストライプのシャツでキメています。

 

Thomas Mason オーダーシャツ・税別仕立て上りプライス、¥24,000

 

 

2019ssVIP&OP (7)

 

 

 

2019ssVIP&OP (9)

 

 

 

2019ssVIP

 

 

リバティ・プリントのシャツは、生地のイメージと違った、意外にシックな雰囲気になります。タイトなスーツの中に着ていると、気分は1966年ヤードバーズ時代のギタリスト、ジェフ・ベック。

税別仕立て上りプライス、¥19,000

 

 

 

2019ssVIP&OP (6)

 

 

2019ssVIP&OP (5)

 

 

こちらはイタリアのMONTI(モンティ)の小紋柄の半袖シャツ。

 

 

napoli

 

 

この開放的なシャツを着ると、ナポリのホテルのテラスで海の向こうのベスビオ山でも眺めながらアペリティフでもチビチビやっていそうな気分になりますね~!

税別仕立て上りプライス、¥20,000

 

 

ということで、オーダーメイド・オプションフェアは

 

5月27日・月曜日まで!!

 

 

banner

 

 

オーダーシャツからスーツまで・・・

 

各種有料オプションがサービスされます!

 

 

詳しくはコチラをご覧ください!

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!

 

 

 

 

 

【チェック】LINEN TWEED 大人の愉しみ【BESPOKE】

2019年5月18日

5月24日(金)、25日(土)、26日(日)

 

NC一割還元セール が開催されます。

 

 

一割払い戻しCP-2-960x370

 

 

つきましては、当店も「早割」いたしますので、

 

本日からでも、お気軽にNCカードをお持ちください。

 

 

banner1

 

 

 

オーダーメイド・オプションフェア開催中 27日まで!

 

詳しくはコチラをご参照ください!

 

 

今日もオーダーシャツを一着ご紹介いたします。

 

 

op (4)

 

 

生地はイタリアのアルビニ(Albini)のストライプ・¥21000。

襟型は「ラウンドチップ」レギュラーカラーの先端がRになっています。

 

 

op (2)

 

 

カフスはノーブル型。オプションは「別布パーツ・¥1200」。衿とカフスの裏面に別生地を配置して、チラ見えのお洒落感を演出します。「ネーム・¥500」はオレンジ色でカフスに入れてあります。

 

 

op (1)

 

 

 

とびきりシックでクールな柄行きのジャケットが仕上がりました!

 

オーダーされたお客様は。7月に中央ヨーロッパへのご旅行を予定しています。そこに着ていくために準備されました。

 

 

2

 

 

生地はイタリアの高級生地ブランドメーカー、ロロ・ピアーナの「リネン・ツイード(LINEN TWEED)。

 

 

3

 

 

ロロ・ピアーナのオフィシャル生地解説テキストには・・・

「・・・・300g/m WOOL・61%、シルク・14%、リネン13%、ポリアミド12%

ウールシルクリネンにポリアミドを加えた、スポーツジャケットの提案です。

スポーティーなシルクのスラブ糸使いが特徴で、艶やかな光沢とシワになりづらさを兼ね備えた素材です。ソリッドカラーに加え、トーンオントーンの組み合わせが美しいオーバーペンのジャケットを取り揃えました・・・」 と、あります。

 

 

 

IMG_2509

 

 

ウィンドウペンの様な1センチ幅の格子の中には、上下にステッチが配置されたように見えます。しかし生地をよく見ると、全ては少し太めのスラブ糸がなせる技と判ります。

 

芸術的な生地とは、このようなロロピアーナの見事なジャケット生地のことでしょう。

 

 

 

11

 

 

デザインは至極シンプルです。

シングルブレスト2個ボタン、サイドベンツ。背抜きでお仕立てしました。

 

 

 

9

 

 

 

チェックのジャケットは「柄合わせ」という、一番目立つ場所のチェックを整列させる、必然的な難問題を抱えます。

 

 

 

4

 

 

胸回りの身頃と袖のチェックのコマがずれる事なく配置されている事が判ります。

 

 

 

7

 

 

腰のアウトポケットも同様にチェックの流れを妨げないように配置されています。

 

仕立てたベテランの裁縫士、黒木の特徴は立体的なラペル(下襟)のロール感です。

プレスしなくても、自然に立ちあがるラペルのロール。

 

 

6

 

 

若手の職人も意識してロールを出そうとするのですが、なかなか難しいものです。この美しく立ち上がったロールの源・・・・・実は上襟(カラー)の据え方に左右されます。

 

 

8

 

 

ボタンは本水牛の皮付、ブラックです。

ライニングは同系色のベージュをお付けしました。

 

 

10

 

 

この夏ご旅行だけではなく、奥様と一緒のご外出などでもお使いいただきたいジャケットです。

 

 

 

1

 

 

 

Loro Piana LINEN TWEED 300g/m

ジャケット・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー・仮縫い付きハンドメイド)・・¥243000

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・・¥169000

パターンオーダーメイド・・・¥129000

 

 

 

 

【BESPOKE】マニプレーションでより立体的に!【Loro Piana】

2019年5月15日

令和元年・春夏オーダーメイド・オプションフェア開催中!

 

 

 

banner

 

 

 

詳しくはコチラをご覧ください

 

 

 

オプションフェアらしいシャツが仕上がって来ました。

 

クレリック(1000円)、ネーム(衿の剣先/500円)、ボタンホール&付糸の色糸指定(500円)、ワンポイント刺繍(ハート/1000円)など。

 

 

 20151123 (3)

 

 

シャツの有料オプションは高額なものからサービスになります。

写真のシャツなら、クレリック、ワンポイント刺繍が各1000円、他は各500円×2個ですから、3000円のオプションが発生します。3個までオプション無料ですから、オプション料金は2500円分サービスして、結局500円だけ料金がかかりました。

 

 

2016SS SALE (15)

 

 

オーダーシャツはこの時期が最も旬な季節です。生地ストックも充実しています!

ぜひこの機会をご利用下さい!!

 

 

 

5

 

 

写真はあるお客様の型紙です。

 

 

 

 6

 

 

オーダーされた元プロボクサーのお客様の趣味は外洋でのエギング、しかも大物釣りです。20kgほどもあるカンパチやヒラマサと格闘するには、腕や胸を鍛えなくてはなりません。

 

フライ級ほどだったお客様は最近の筋トレでミドル級並みの体格になりました。そしてバストが大きく胸板が特に厚くなると、ノーマルなジャケットの製図ではまったく歯が立ちません。

 

従って、製図に「マニピュレーション(Manipulation)」という立体的なダーツと展開を盛り込んだ手法を入れて、胸のボリュームを納めるようにしました。

 

 

7

 

 

製図を元に芯地にもダーツを入れ、高さが出るようにします。

 

 

 

9

 

 

 

完成したジャケットはスマートに見えます。

 

 

 

8

 

 

しかし詳しく見ると、ラペル(下襟)の背面には斜めにダーツが入っているのが判ります。

 

 

 

1

 

 

ということで、ダークネイヴィーのスリーピースが仕上がりました。

 

 

 

14

 

 

生地はロロ・ピアーナの「FOUR SEASON」250g/m Super130`s WOOL 。

まさに「オールシーズン」のダークスーツです。

 

 

15

 

 

シングルブレスト2個ボタン、サイドベンツ。ウェストコートの付いたスリーピースなのですが、総裏にして冬場にも備えました。

 

 

 12

 

 

担当した裁縫士の水迫のこまやかな手作業が垣間見えます。

ラペルやカラー、身頃にはきめ細やかな「星」と称されるステッチが入ります。

 

 

2 

 

 

内ポケットや台場仕立ての仕様は、亡くなったベテラン職人、吉元の流儀を伝えています。

 

 

 13

 

 

ボリュームのあるバストとともに袖も立体的に付けています。

 

 

 

10

 

 

世の中はフィットネスブームです。昔と違ってでっぷりとお腹だけ出ている方が減って来ました。同時にメンズスーツも胸のボリュームを吸収するように、今回のような特別仕様が必要になってきました。

 

 

AT01

 

 

レディーススーツで鍛えられた三洲堂テーラーなら、立体感のあるメンズスーツも得意な分野です!

 

市販のスーツが入らないスポーツマン体型の方、身体を鍛えてらっしゃる方は、ぜひ当店でオーダーしてみてください!!

 

 

11

 

 

Loro Piana FOUR SEASONS 250g/m Super130`s WOOL

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー/仮縫い付き・ハンドメイド)・・¥233,000

 

プレ・ビスポーク(仮縫い付きマシンメイド)・・・¥163400

 

パターンオーダーメイド・・・・・・・・・・・・¥103400