ブログ

【恒例】ゼニア&ロロ・ピアーナ、早割のお知らせ!

2018年2月11日

エルメネジルド・ゼニア、ロロ・ピアーナ、2018年Spring&Summer生地バンチブックが入荷いたしました。

以下詳細をご紹介いたしますが、この2社につきましては恒例の「早割」がございます。

 

 

ゼニア&ロロ・ピアーナ 早割10%OFF!

 

2月28日・水曜日まで開催!

 

 

生地見本だけではなく各店舗で実際の生地を置いて、より広くお客様に自社生地をみてもらうという目的で、この2社はプレセールをいたしております。

ぜひ、この機会に上質で素晴らしいコレクションをご覧いただきたいと存じます!

 

それでは今シーズンの、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)からご紹介しましょう。

 

 

ant (2)

 

 

生地貼り+写真ボディ付きの見本ブック、「アンテプリマ(ANTEPRIMA)」は、紙質がマットな物になり、光を反射しにくくなってとても観やすくなりました。また、細部(ディテール)が把握できるカット構成も追加しています。

 

 

ant (3)

 

 

各コレクションラインの生地で仕立てられた実際のジャケットやスーツに、ゼニアらしいシャツやネクタイのコーディネートがされていて、装いの参考になります。

 

ant (1)

 

 

 

 

各バンチブックの中では、ゼニアの夏の主力商品をアップした、「SUMMER SUITS」に力が入っています。盛夏向けの「クール・エフェクト」生地に加えて、今年から新商品「STILL LIBERO」が登場しました。

 

 

 

st

 

 

 

「STILL LIBERO」、英語では「フリー・スタイル」とネームが付いた新素材は、ハイツイストと呼ばれる撚りを掛けた糸に、ストレッチ性のあるライクラを掛け合わせ、横伸縮が可能になりました。

ゼニアでは初の試みで、210g/mという夏向け生地は、高温多湿の日本のビジネスマンにとって、大変ありがたい存在です。

 

 

sl

 

 

 

 

オールシーズン、最近は10 Month(テン・マンス)と呼ばれる合服生地コレクションのトロフェオ(TROFEO)。Super150クラスの細番手のファインウールで織り上げた上質素材は、240g/mと春先から夏まで、夏の終わりから冬までの長い期間(※ゼニアがそう記載しています)使える生地です。

意欲的なトレンドの明るいネイヴィーからチェック、もちろん一番人気の上質無地までコレクションしてあります。豊かな気持ちになるバンチブックです。

 

 

 

tro

 

 

 

 

「I PREZIOSI」・・・従来はトロフェオブックの中にUPされていた、ゼニアのフラッグシップ生地、「15milmil15」「14miimil14」が一冊にまとめられました。Super170クラスのオールシーズン生地コレクション。すばらしい奥行き感、滑らかな手触り。まさにプレステージラインです。

 

 

mil

 

 

 

トラヴェラーは、サブタイトルに「4 SEASONS」が付きました。250g/mの本格的なオールシーズンビジネス生地です。きめ細やかで美しい表面感ながら、シワの回復性を実現しました。ゼニアによれば、「真冬以外に使っていただきたい」生地コレクションです。

 

 

trv

 

 

 

 

三洲堂テーラーで扱うゼニア生地コレクションのなかでも、非常に人気のあるバンチブックは、「コットン&リネン(COTTON&LINEN)」です。

 

特にリネン(麻)のスーツ生地は、私の先代から定番品として定着、いまでもお客様の数十年前のゼニアのリネンスーツがドッグ入りすることがあります。夏を何度も乗り越えた上質なリネンのスーツはクタクタでトロリとした生地感になります。これが人生を旅慣れた「大人の服」な印象になります。お客様もよく欧州の方から「エレガント!」と云われたようです。

 

 

cl

 

 

今年もネイヴィーや生成りのリネンスーツのオーダーが入る事でしょう。今まで5センチ程度の小さなブロック見本でしたが、ようやく正式なバンチブックになりました。かねがねリクエストしていたので、大きな色見本はとてもありがたいです!

 

 

 

 

j

 

 

ジャケットとそれに合わせるパンツ生地は、見開きの生地見本帳になりました。

そのものズバリの「ジャケッツ(JACKETS)」、合わせる無地コレクションの「スーツ&トラウザーズ(SUITS&TROUSERS)」は、ウール&シルク&リネンを組み合わせたクロス・プライ(CROSS-PLY)や、ピュアシルク、コットン&カシミアなど、様々ない素材をうまく組み合わせ、素敵な色彩と柄行きがラインナップされました。

 

 

 

 

jst

 

 

 

さて、今シーズンの正規エルメネジルド・ゼニア生地でのオーダーコレクションのプライスは以下の通りです。

 

 

9

 

 

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー/仮縫付・ハンドメイド)・・¥245,000~

 

SARTORIA(パターンオーダーメイド)・・・¥124,700~

 

 

 

ジャケット・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー/仮縫付・ハンドメイド)・・・・¥169,000~

 

SARTORIA(パターンオーダーメイド)・・・・・¥85,600~

 

 

各コレクションのバンチブックも揃いまして、

皆様のご来店をお待ちいたしております。

 

・・・・SPRING HAS COME・・・

 

春はもうそこまで来ています。

 

次回はロロピアーナを紹介いたします!

 

 

 

 

 

【新デザイン】春夏生地見本入荷中!そして今シーズンのBESPOKE提案

2018年2月10日

いよいよ春夏シーズンのバンチブックが入荷して参りました。

ロロ・ピアーナ、ゼニアを筆頭にカノニコ、デルフィノ、ダロウ・デイル、カルロ・バルベラなどなど、春のスーツは当店にお任せ下さい!

 

 

 IMG_4197

 

 

どのプレタブランドにも、メンズスーツならそのシーズンの基本パターンを打ち出してきます。私たちテーラーは、「クラシック」というキーワードを中心に、自分たちの店の色合いを出しています。

 

私たち三洲堂テーラーも、今シーズンのBESPOKE SUIT(ビスポーク・スーツ)の基本デザインを作製いたしました。

 

 

 

1

 

 

上の写真がシングル2個ボタンジャケットの今シーズンのPROPOSETE、すなわちおススメのデザインです。身体にジャストフィットするスタイルを基本に作製いたしました。

※注・・・・ただし、型紙があるお客様も多いですし、今までのデザインで全く構わないという場合は無理には変えません。

 

 

9

 

 

特長としては・・・

 

①過度に短くないジャケット丈

 

②ジャストサイズの肩幅から、さらに内側に入ったやや狭い肩幅

 

 

 

3

 

 

 

③フロントカットを流行りのカッタウェイから、開きの少ないモダンブリティッシュタイプへ変更

 

④各パーツのディテールをやや鋭角にしました。

 

わずか上記の様な4つのポイントを変更するだけで、雰囲気も大きく変わります。

 

 

4

 

 

また、お身体に完全にジャストフィットさせる事を念頭に、生地はストレッチ性のあるものおススメしています。最近はロロ。ピアーナもゼニアも高級生地コレクションラインにストレッチ素材を展開しています。

 

 

8 

 

 

トラウザーもストレッチ生地なら、大人でもヒザ巾22センチ、裾幅17センチでご提案いたします。

 

合わせるシャツは、カラーはワイドからホリゾンタルワイドのロータイプ、すなわち襟腰が高すぎず、剣先も長すぎないもの。色は白、または白の柄物、無地系。

 

 

5

 

 

7

 

 

 

2

 

 

全体的にはストイックでモダンなラインになります。

今シーズンBESPOKEスーツをお考えの皆さま、ぜひご検討下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【W】ダブルブレストでダークスーツがクール!

2018年2月8日

 昨年当店ではダブルブレスト・スーツのオーダーは、全スーツの5%ほどでした・・。

どうにも、日本ではこの数十年「ダブル」が「バブル」のイメージと結び付けられ、なかなか流行しないのが現状です。

 

 

 6

 

 

しかし、このWEBサイトでも何度か取り上げた映画「キングスマン」で英国のスパイがほぼ全員ダブルブレストのスーツ姿だったりで、ダブルを見直す雰囲気が感じられます。

メジャーなプレタブランドやファッションマガジンでも、これからの旬のスーツはダブルブレスト(通称ダブル)と盛んに取り上げています。

 

 

5-2

 

 

ということで、それでは今求められているダブルは何だろう?と考えました。

その答えは、バブル期の明るい色、肩幅の広いダブダブのソフトスーツ(死語ですね~)の正反対、すなわち身体にジャストフィットした6個ボタン2個掛けのダークスーツだと思います。

 

 

1

 

 

今回仕上がったスーツは、パターンオーダーでは特に珍しい正統派のダブルブレストスーツです。

生地はブラックに近いダークネイヴィー、6個ボタン×2個掛けの正統派。チェンジポケットはダブルブレストを好む英国らしいディテールです。

 

 

2

 

 

イタリア、カノニコ(CANONICO)社のSuper110ウールは、260g/mのスリーシーズン向けの上質な生地です。

この生地は世界的に人気があり、多くの高級紳士服ブランドも採用しています。奥深い光沢と張りが特長です。

 

 

3

 

 

肩パッド入りの正統派スクエアショルダーでサイドベンツ。マニッシュながらイタリア的バルカポケットや袖ボタンの重ね付けなど、流行も取り入れていて見た目のイメージをクールなものにしています。

 

 

4

 

 

 

5

 

 

ボタンは本水牛の艶消し、ライニングは綺麗な光沢あるキュプラのブラウンをお選びいただきました。こちらも意外性があって、着用する際の愉しみになりそうです。

 

 

6

 

 

ダブルブレストの流行は気候にも左右されます。

この冬は特別に寒いので、身体を覆い温かみのあるダブルブレストはとてもありがたい存在です。

 

 

7

 

 

 

CANONICO(ITALY) Super110`s WOOL 260g/m

 

スーツW上下お仕立て上りプライス(税別)・・・

 

パターンオーダー・・・¥74,800~(W加工賃4000円込)

 

フルオーダー(仮縫付ハンドメイド)・・¥188,000~(W加工賃10,000円込)

 

 

 

8

 

 

ダブルはねえ~・・・と敬遠される皆さま,

私もこのように愛用しています(笑)

ぜひご挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

【パターンオーダー】グレンチェックのイメージは俳優グレゴリー・ペック!

2018年2月7日

グレゴリー・ペック(1916-2003)は、アメリカを代表する映画俳優です。代表作は「アラバマ物語」、「ローマの休日」、「ナヴァロンの要塞」など数多く、特に「アラバマ物語」では米国南部の良心的弁護士役でアカデミー主演男優賞受賞を受賞しています。

 

 

gp (1)

 

 

 

gp

 

 

亡くなった2003年の「アメリカ映画100年オールタイムベストヒーロー」では、「アラバマ物語」の主役アティカス弁護士が、ジェームズ・ボンドやインディー・ジョーンズを抑えて、No1ヒーローに選出されています。

 

 

tkm

 

 

「アメリカの良心」的な役ではナンバーワンのグレゴリー・ペックは、大の洋服好きでした。時間があればロンドンのサヴィル・ロウに脚を運び、お気に入りのテーラー「ハンツマン(HUNTSMAN&SONS)」で、スーツやジャケット、コートなど様々な服をオーダーしていました。この様子は、サヴィルロウ・ビスポーク・アソシエーションが出版した「サヴィルロウ&アメリカ(Savile Row and America)」という本に詳しく載っています。

 

 

sra (1)

 

 

sra (2)

 

 

私の持っている俳優グレゴリー・ペックのイメージは、グレーのジャケットやスリーピースです。ポートレート写真でもグレーのヘリンボーン柄のジャケットを着ています。

 

今回仕上がったグレンチェックのスーツは、英国製サキソニーの重量感ある生地を使いました。同じサキソニー生地の色違いのチャコールグレーのウェストコート(ベスト)も合わせてお仕立てされました。

 

出来上がったスーツをボディに着せて、偶然手元近くにあった手結びのボウ・タイを合わせてみるといい雰囲気です。その瞬間に俳優グレゴリー・ペックのイメージだと想ったのです。

 

 

9

 

 

シングル2個ボタン、サイドベンツは英国製の背広のイメージです。生地はバルマー&ラム(BULMER & LUMB)の380g/mウール。しっかりとした打ち込みと重みのあるいかにも英国らしいサキソニー生地です。

 

 

8

 

 

2

 

 

お客様は昨夏アイリッシュ・リネンのスーツをお仕立ていただきました。硬めで肉厚のネイヴィーのアイリシュ・リネンはお仕事のお役に立てたようでした。そしてこの冬も英国製生地でオーダーをいただいたのです。

 

 

3

 

 

張りがあり存在感ある英国生地なら、スーツのカタチを立体的に保ちます。肩周りやバスト周辺がすっきり立体的に仕上がりました。

 

 

4

 

 

ウェストコートは、表生地と反対色であるチャコールグレーにされました。

この組み合わせは、ともすればややカジュアルになりがちなグレンチェックのスーツに、味わい深いクラシック感を追加してくれました。

 

 

5

 

 

 

ボタンは本水牛の艶消しのダークグレー。

ライニングは冬物ということもあり、エンジをチョイスされました。

 

 

6

 

 

7

 

 

 

このスリーピースは、お客様がすごされる、ご会合、お仕事、ご出張などで、なくてはならない存在になると思います。

 

お客様と一緒に活躍してくれるスリーピースであれば幸いです!

 

 

1

 

 

 

BULMER&LUMB(英国)380g/m Wool 

 

スーツS上下・お仕立て上り金額(税別)

 

パターンオーダー・・・・・¥81,200~

 

フルオーダー(仮縫付・ハンドメイド)・・・¥185,000~