ブログ

【映画】英国製生地スーツで「キングスマン(Kingsman)」気分?

2017年12月21日

来春早々に公開される予定の映画「キングスマン・ゴールデンサークル(Kingsman: The Golden Circle)」。一作目の「キングスマン」は個性あるスパイ映画でした。

 

私はお客様からおススメいただきDVDで鑑賞したのですが、内容も大変面白かったので今度こそ劇場に観に行きたいと思っています。

 

 

 2

 

キングスマンゴールデンサークル公式サイトはこちら!

 

 

この「キングスマン」という名前の謎のスパイ組織は、英国ロンドンの背広街、サヴィル・ロウ(Savile Row)の老舗テーラーを秘密基地にしているという設定です。

 

 

 6

 

 

実際に老舗テーラーのハンツマン(HUNTSMAN)でロケをしており、なんと秘密基地へのエレヴェーターは、仮縫い用のフィッティングルームというところもポイントです。当然ハンツマン仕立てのスーツを着たスパイたちも沢山登場します。

 

 

3

 

 

4

 

 

主演のコリン・ファースや、教官役のマーク・ストロング、名優マイケル・ケインらが着用するハンツマン謹製のダブルブレストスーツを見ているだけでもワクワクしてしまいます。

 

 

10

 

 

劇中では” Manners maketh man”(「礼儀が人を作る」)という格言が出てきます。”maketh”はmakeの三人称単数現在の古い形で、この格言は14世紀後半のオックスフォード大学ニュー・カレッジの創設者、ウィカムのウイリアムの言葉です。

 

 

8

 

 

この Manners maketh man”フレーズは印象的で英国では結構ウケたらしく、追随してポスターも作られました。後ろに「HARRY」とか(笑)。

 

 

7

 

 

2017年クリスマスのビスポークテーラー「ハンツマン」訪問の模様はコチラです。

 

当店の外壁にも掲げている、`Tailor makes the man`もそっくりの格言です。こちらは「紳士服が人を作る」になるのですが、英和辞書の日本語訳では「馬子にも衣装」となっています。ちょっと意味が違うのではないか、と昔から思っているのですが、どうでしょうか?

 

IMG_3657

 

 

ということで、またも英国の老舗ミル「ジョン・フォスター(John Foster)」のスーツが登場です。

 

 

IMG_3659

 

 

ベースはネイヴィー。ハウンドツースの様な柄が織りこまれ、その織り柄が自然光に反射して複雑な光沢と、モード感を漂わせる英国らしい生地です。

 

 

IMG_3660

 

 

カリッとしたドライな手触りで、流行りの艶やかな細番手生地と違う雰囲気です。パターンメイドながら立体感がある仕上がりです。

 

 

IMG_3661

 

 

IMG_3653

 

 

 

ボタンは同系色の本ナット、ライニングはメリハリを考えてライトグレイッシュ・ブルーをお選びいただきました。

 

 

IMG_3654

 

 

英国生地の良さは、しっかりとした打ち込みと、最小限の織りや柄でシックに抑えた紳士趣味を発揮するところでしょうか。まさにテーラーが仕立て易く、ジェントルマンを形作るためには必需品だと感じます。

 

 

12

 

 

ジョンフォスター(=ダロウ・デイル)は、2冊の生地バンチブックからお選びいただけます。

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイドのフルオーダー)・・・¥178,000~

 

SARTORIA(パターンオーダーメイド)・・・・・¥69,100~

 

 

 

11

 

英国を代表する高級ミルブランド、テイラー&ロッジも2冊のバンチブックをご用意いたしました!

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイドのフルオーダー)・・・¥222,000~

 

SARTORIA(パターンオーダーメイド)・・・・・¥106,800~

 

 

 

5

 

 

英国製生地を使って、ブリティッシュなスタイルに仕上げることは、当店の最も得意な分野になります。

 

 

9

 

 

クールでスタイリッシュなスーツを英国製生地でオーダーすれば、気分はジェントルマンですね!

 

 

 

 

 

【ジャケット】温かいジャケット、あります!

2017年12月20日

この冬は例年になく寒さが厳しい日々が続いています。

夏が長く暑かった年は冬が寒くなる、という言い伝えは正しいようですね。

寒い冬に着る服と言えば、普通ならダウン等でしょう。

 

しかしここは正統派紳士服飾の本道を行くサイトですから(笑)なんといっても温かいジャケットに限ります。・・・・

ということで、三洲堂テーラーにはまだまだ温かいジャケットのストックがございます!

 

 

jkt (2)

 

 

上の凹凸感ある生地はイタリア、ナポリのカチョポリ(CACCIOPPOLI)社のピュアウールのブークレ生地です。なんと620g/mというヘヴィーウェイトながら、重さを感じさせないふんわり感が驚きです。

ジャケット・お仕立て上りプライス・・¥180,000(税別)

 

 

 

jkt (3)

 

こちらはゼニアのトロフェオ・カシミア、310g/m。軽く暖かい極上の手触りのジャケットが仕上がります。茶と黒のガンクラブチェックですがイタリアタッチの軽やかさが感じられます。

 

ジャケット・お仕立て上りプライス・・¥189,000(税別)

 

 

 

jkt (4)

 

スコットランドを代表するツイード・メーカー、ポーター&ハーディングのグレンロイヤル生地(475g/m)は、雨風を通さずシワになりづらい伝統的なツイードながらタウンウェアとして重宝されています。手触りもチクチクしないのでレディースウェアとしてもおススメです。

 

ジャケット・お仕立て上りプライス・・¥161,000(税別)

 

 

 

 

jkt (1)

 

こちらもスコットランドのピュアカシミア(330g/m)。

バイアス状に斜めに畝が刻まれている美しいベージュのカシミアの手触りはとてもソフト。ジャケットとして仕立てると両肩をやさしく温かく包み込んでくれます。春を待つ明るいカシミアジャケットとしておススメです。

 

ジャケット・お仕立て上りプライス・・¥200,000(税別)

 

 

 

1

 

 

ということで、最近オーダーを頂いた温かいジャケットをご紹介しましょう。

 

 

 

3

 

 

5

 

 

生地は国産のダイドー毛織のウール&アルパカ、400g/mの冬向けジャケット地です。

 

 

7

 

 

ベースはダークブラウンですが、タテにネップのような明るい縞をところどころに織り込んでいます。日本的ツイード生地と言えましょうか。

 

 

4

 

 

シンプルにシングルブレスト2個ボタンですが、お客様は少しヒップの大きな方で、跳ね易いサイドベンツよりセンターベントをご希望されました。

 

 

2

 

 

打ち込みの良いウール&アルパカの肉厚ツイードは、肩のラインもストレートに美しく、胸からウェストにかけてのドレープもうまく表現できています。

 

 

6

 

 

ボタンは本水牛の艶消し、ライニングはダーク目な生地の色合いと対照的な明るいベージュです。

 

 

 

8

 

 

三洲堂テーラーには最初にご紹介した軽く温かいジャケット生地のストックも豊富にございます。

 

 

jktsとck

 

 

 

また、ストックに無い場合は主要メーカーのバンチサンプルを多数ご用意しています。

この厳しい寒さから身を護り、見た目も「温かい服」なら、ぜひ当店にお任せ下さい!

 

【新入荷】スキャバル ネクタイが入荷しました!

2017年12月20日

欧州きっての高級生地マーチャントブランド、SCABAL(スキャバル)のネクタイが入荷しました。相変わらずのハイクオリティです!

 

 

scties (3)

 

 

今回入荷したネクタイは、オールシーズンの小紋柄に加えてエレガントなジャガード、秋冬はもちろん春夏にも使えるニットタイライクなものなど、

 

 

scties (4)

 

 

上の写真は、刺繍で文様が入っているかのようなジャガードです。いかにもヨーロッパを感じさせるタイです。

 

 

scties (2)

 

 

こちらはニットジャガード。季節を問わずエレガントで深みのあるカジュアル度合いが素敵です。

 

 

scties (1)

 

 

オールシーズン使える小紋柄も入荷。どのようなスーツでも格を高めるシックなネクタイです。

 

 

sc

 

 

sc2

 

 

スキャバルネクタイは、一本¥18,000。(税別)

 

ご自身で楽しむのもいいですが、クリスマスギフトに最適なスキャバル・ネクタイ。いつも入荷分は完売いたしますので、お早目にご来店下さい!

 

 

【SALE】開店10周年を感謝して特別プライススーツをご案内!

2017年12月18日

平成19年秋、このBIGIビルに移転しちょうど10年となりました。

 

店としては1930年(昭和5年)創業と、今年で87年続いています。

10年前の移転は、より身近にBESPOKE TAILORを感じていただける店舗を構えさせていただいたことで、当店にとりましては非常に大きな転機となりました。

 

ここまで続けてこれたのは、ひとえにお客様方のご愛顧の賜物です。

スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

 

 

sansyudo Tailor 店舗 (送付用)

 

 

sansyudo Tailor 店舗 (15)

 

 

開店10周年記念に、特別プライス品をご案内申し上げます。

 

常に上質な生地をサプライし続けるイタリアのエルメネジルド・ゼニア社との協力で、以下の旬な生地をスペシャルプライスでご案内いたします!

 

 

対象期間 : 12月20日・水曜日~1月21日・日曜日

 

 

 

mil16

 

 

1.Ermenegildo Zegna 15milmil15 Super170wool 230g/m

 

ゼニアが誇るオールシーズンのSuper170‘ウール生地です。

高級感あふれる光沢とドレープ、滑らかな手触り。

無地の限定3色をご案内いたします。

 

 

10th2

 

 

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE(フルオーダー・仮縫い付きハンドメイド)

 

定価46万円を、¥300,000。

 

※フルオーダーには、ゼニアオフィシャルライニング&釦を無料でお付けいたします!

 

 

SARTORIA(パターンオーダーメイド)

 

定価25.9万円を、¥148,000。

 

 

10thani (1)

 

対象生地は、ダークグレー、ライトネイヴィー、ダークネイヴィーになります。

 

 

 

 

2.Ermenegildo Zegna TRAVELLER SILK 295g/m

 

今シーズン初めてリリースされたトラヴェラーの新ラインから4点をピックアップしました。

シルク混の3PLY生地は、表情豊かでセパレートしても使えます。

 

 

 

10thani (2)

 

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE(フルオーダー・仮縫い付きハンドメイド)

 

定価28.6万円を、¥200,000。

 

 

 

SARTORIA(パターンオーダーメイド)

 

定価17.8万円を、¥100,000。

 

 

 

2

 

 

 

7

 

 

 

1,2ともにゼニアのスリーシーズン生地です。特に15milmil15は、ほぼオールシーズン向けに作っています。

 

この機会に美しく完成度の高いゼニアのハイグレードラインをお仕立てしてみてはいかがでしょうか?