ブログ

【秋冬パターンオーダー】今オーダーすれば9月下旬に仕上がります!

2018年8月18日

通常40日ほどの納期が必要なパターンオーダーメイド「SARTORIA」。

 

現在オーダーすれば、9月21日~28日の納品になります。

10月からの衣替えにちょうど間に合いますね!

 

 

1

 

 

現在までに主要生地バンチブック(見本帳)がほぼ全て揃いました!

 

 

 

zegna2018AW (3)

 

 

 

イタリア勢では、ゼニア、ロロ・ピアーナを筆頭に、タリア・デルフィノ、カノニコ、トーニャ、トレーニョ、バルベラ、フィンテス、その他多くのミル物。

 

 

IMG_7326

 

 

英国生地では、スキャバル、ドーメル、ジョンフォスター、ダロウデイル、サヴィル・クリフォード、ローバック、バルマーアンドラム、テイラーロッジ、カイノック、ハリスツイード、W.BILLツイード、FOXブラザーズ…などなど。

 

 

 

IMG_7327

 

 

 

そして・・

 

当店が依頼しているパターンオーダーメイドのファクトリーは、

 

2016年に、世界中の縫製技術者マスターで構成される「国際衣服デザイナー&エグゼクティブ協会」のパターンオーダー部門、「メイドインジャパン縫製工場」3つ星を認定されました。

 

 

IMG_7336

 

 

 

特長としては・・・

 

①フルキャンパス毛芯を使った立体的な仕上がり

ボリュームのあるバストからウェストにかけて、しなやかで優美なラインが描かれます。

 

 

 

1

 

 

②前肩フリー技法で、着心地良の良さを実現

日本人に多い、前肩体型の人でも洋服が「当たらない」空間を作ります。

 

 

 

4

 

 

 

③イタリアのサルトリア伝統の旬のデザインをお届けします。

衿の昇りが良く、襟元に吸い付きエレガントなフォルムになります。

 

 

 

3

 

 

④釦、ライニング(裏地)も多数のオプションが選べます。

 

 

 

opfea (4)

 

 

 

7

 

 

 

⑤パンツは、インコテックスやロータなどイタリア製トラウザーからインスパイアされた、スマートで見た目が美しいラインを実現。

 

 

 

3-2

 

 

 

三洲堂テーラーは、BESPOKE TAILOR(ビスポーク・テーラー)です。

 

専門スタッフがお客様としっかりお打ち合わせの上、お洋服のオーダーを進めて参ります。多数の生地から目的の生地をチョイス、デザインやディテールを決めていきます。

 

 

IMG_5613

 

 

 

パターンオーダー・スーツは、¥64800(税別)から・・・

 

パターンオーダー・ジャケットは、¥48000(税別)から・・・

 

 

 

採寸

 

 

周囲のイージーオーダー専門店や既製品のスーツ、高級紳士服ブランド等と、ぜひ着心地とデザインを比較して下さい!

 

皆さまのオーダーをお待ちしています!

 

 

【体験】ZOZOスーツ vs テーラー!実際にオーダーしてみた(前篇)

2018年8月16日

話題の「ZOZOスーツ」をオーダーしました。

 

7月上旬の発売開始以来、お客様方とも話題になっていました。

 

 

IMG_7238

 

 

3Dでの採寸が自宅でスマホで出来る。

そのデータをもとに、スーツ、Tシャツ、デニム、ポロシャツなどがセミオーダー出来る。

 

私たちの業界で最もハードルが高い「採寸」をクリアできる技術が遂に登場してきたのかと、業界でも関心が高まっていました。

 

 

zozo

 

 

 

しかし動向をうかがっているだけでは本質が何か判りませんので、自分でオーダーしてみました。

 

7月10日頃オーダーし、8月上旬に計測用ZOZOスーツが届きました。

 

 

 IMG_9223

 

 

慣れない手付きでスマホをセット、時計回りに計測。

我ながらユーモラスな光景です。

 

 

 

IMG_9231

 

 

計測は最初は慣れませんが、スマホのアプリが丁寧にナレーションで教えてくれます(笑

 

 

 

IMG_9232

 

 

 

ここからが大切な部分です。
採寸データは私たちの実測メジャー値と大まかに合っています。

 

しかしこのZOZOスーツの着用が少しでもズレていると、計測データに大きな違いが出るようです。私のデータもご覧のように、腕も脚も左右でサイズが違っていました。

 

 

IMG_7228

 

 
採寸データを基に割り出されたスーツの上がり寸法には、大きな違和感があります。

 

自分で上がり寸法を補正できますが、肩幅、身幅など大きすぎたので、マイナスにしました。

 

 

 

IMG_7237

 

 

一方、シャツのデータは少し小さ過ぎるようです。こちらも補正をしました。

 

 

 

IMG_7229

 

 

 

スーツとシャツの選択できる仕様とオプションを選びます。

ベントの有無、総裏か背抜きか、ネームの有無など、現段階で選べるオプションはそうありません。

 

 

IMG_9237

 

 

すべてスマホで記入し終えたらデータを送信、

仕上りは9月中旬です。

どんなスーツが仕上がるか・・・? 

またブログで報告いたします(笑

 

 

 

 

【AW】2タックパンツ、そしてダブルブレストの復権?【逆襲】

2018年8月12日

SSシーズン最後のパターンオーダースーツを納品いたしました。

 

当店のパターンオーダーをされるお客様は比較的年齢層が若く、トレンドに敏感な方も多くいらっしゃいます。

最近のオーダーから感じることは、いよいよパンツも2タック入りが流行ってきていること、

 

 

 

4

 

 

上の写真はスタッフの伊達です(30歳)。彼によると自分自身初めての2タックパンツで、はいてみると意外に快適でカッコいいと感じるとのことです。

 

 

 

3

 

 

 

3-2

 

 

ただし、2タックパンツはズボンのシルエット自体は細く、裾巾は今はやりの17~18センチほど。股上もかつてほど深くなく、ノータックより1~2センチほど深めです。

 

2タックにして股上も通常22センチではいているのを、24センチで仕上げました。

 

 

1

 

 

 

25歳のK様がオーダーされたスリーピースは、ダブルブレストのジャケット、ダブルブレストのベスト(ウェストコート)、2タックのパンツ、裾はダブルです。

 

 

2

 

 

生地は英国のダロウデイル製サマーウール、230g/m。3センチの太幅ストライプが個性的です。

チェンジポケット付き、サイドベンツ。

 

 

 

6

 

 

ウェストコートも着てみました。

ダブルブレスト6個ボタン3個掛けのクラシックなデザインです。

 

 

 

5

 

 

 

ウェストコート+2タックパンツのスタイルは男性美の一つです。

秋になったらこんな格好で仕事してみくなる・・・。そんなスタイルです!

 

 

 

7

 

 

 

8

 

 

スリーピースを着ていただきました。

レッドシューズと英国ワイドストライプがマッチしていますね!

 

 

 

9

 

 

背中から・・・。

サイドベンチがしっかり決まっています。

 

 

 

10

 

 

 

 

 

K様と同じくダブルブレストの6個釦×2のブレザーを着たスタッフの伊達と、記念写真をいただきました。

ダブルブレストのスーツやジャケットのオーダーは、確実に増えてきています。

ノータックパンツとともに、多数の男性がオーダーする「復活の日」も近いのでしょうか?

 

 

DD (1)

 

 

 

DARROW DALE / ENGLAND  230g/m WOOL

スーツ・W上下お仕立て上りプライス(税別)

 

パターンオーダーメイド・・・・・・¥78900

BESPOKE(フルオーダーメイド)・・¥184000

 

 

 

 

【レディース】ロロ・ピアーナのワンピース&スカート

2018年8月10日

ロロ・ピアーナ(Loro Piana) ウール/シルク190g/m、「ライテスト(LIGHTEST)」

 

軽く、涼しいサッカー生地です。ロロ・ピアーナならではの発色の良いブルーで、ワンピースのオーダーを頂きました。

 

 

3-3

 

 

 

肩回りはドッロップショルダーにして、ややハイウェストの切替に八枚剥ぎのフレアーライン、程よいリラックス感のあるデザインです。

 

 

 

1

 

 

 

3

 

 

小さ目のショールカラーとパフスリーブ、贅沢なロング丈のクラッシックな優しいワンピースが完成しました。

 

 

 

2

 

 

 

3-1

 

 

シャツワンピーツ全盛の今期ですが、この様な女性らしいラインのワンピースはラグジュアリー感満載です。

 

完成されたこちらをボディに飾っていると、何人もの方が『このお洋服素敵ですね!生地は何ですか?』と声を掛けて頂きました。

 

 

 

3-2

 

 

 ワンピース・詳細はコチラのページへ!

 

 

 

 

 

 

スカートは、ウール/シルク230g/m「サマータスマニアン(Summer Tasmanian)」。

 

ライトグレーに細いブルーのストライプ、裏はライトパープルのこの生地。大変高級なこの素材でギャザースカートもお仕立しました。

 

 

 

 

7

 

 

軽いスカートがご希望のお客様、ギャザーを贅沢に約2倍入れたのと、裏地をお付けしているので、仮縫いの時より重さが出てしまいました。

 

 

 

6

 

 

 

少し涼しくなった 秋口にお召しいただけるとのこと 私も楽しみにしております。シャツやニットアンサンブルにも。。。

 

 

4

※補正の為に試着させていただきました。

 

 

5

※補正の為に試着させていただきました。

 

 スカート・詳細はコチラのページへ! 

 

 

ブルー ブラック色のお好きなI様、コーディネートや他のお洋服のお話も楽しみにしております。

 

BESPOKEの時間 ありがとうございます。