ブログ

【MTM】パターンオーダーで楽しむゼニア【Zegna】

2020年2月1日

当店は「キャッシュレス・還元対象店」になっています

 

 

cl2

 

 

ロロ・ピアーナ&ゼニア オフィシャルバンチ

 

新入荷オーダー・プレセールのご案内

 

2月24日までのオーダー、10%OFF!!

 

 

 

mare (3)

 

 

 

TET

 

 

 

エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)はスーツに興味のある人なら知らない人はいないメジャーブランド 。

 

2018年、2019年と、三洲堂テーラーで最も売れた生地ブランドがゼニアでした。ちなみに2位がカノニコ、3位はロロ・ピアーナです。

 

 

CEimage

 

 

ゼニアの良いところは、カバーする範囲の広さです。

 

クラシックスーツやジャケットはもちろん、夏場はリネン、冬場はコーデュロイやウィンターコットンなどのカジュアルテイストまで、ハイクオリティな色と柄が豊富です。

 

 

1

 

 

 

ゼニアのビジネススーツの人気の理由にはいくつかあります。 まず、見た目のハイクラス感が違います。   基本的にSuper表記でいえば120以上の細番手を使っています。

 

 

 

3

 

 

光沢はありますが、ビカビカに光る訳では無い。 また、織り上げる技術も高く、シワの回復も早い。

 ここ一番の仕事に、信頼できるビジネススーツです。

 

 

 4

 

 

次にクオリティの高さをサポートする、ボタンやライニングのオプションが多数揃っていることです。

 

 

zegna buttons

 

 

5

 

 

ボタンならナット(木の実)、本水牛、貝釦にメタル。そのすべてにゼニアのロゴが刻まれています。

 

 

L&B

 

 

ロゴ入りのライニングは無地からドット入り、ストライプまで、多数の色を揃えています。

 

 

7

 

 

結果として、エルメネジルド・ゼニアならではのトータルな完成度が高くなるのです。

 

 

 

 2

 

 

 

今回オーダーを頂いた、ゼニアの冬向け高級ビジネススーツ生地は、エレクタ(ELECTA)、

310g/m、Superfine Australian wool。

 

 

bg (2)

 

 

これから春に向けては、合服スーツの「トラヴェラー(TRAVELER)」「トロフェオ(TROFEO)」、夏向けビジネススーツの「クールエフェクト(COOL EFFECT)」、トロピカル(TROPICAL)」など、魅力的なコレクションが目白押しです。

 

 

3

 

 

ゼニアでスーツをパターンオーダーされるなら、ぜひ三洲堂テーラーへお越しください。

 

プロフェッショナルなフィッターと、スタッフがオーダーをサポートして、あなたに最適のゼニアのスーツをお仕立いたします!

 

 

 

1

 

 

エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税込)

 

★今シーズンから消費税込みの表記になります!

 

 

1・MTM(メイド・トウ―・メジャー/ パターンオーダー)・・¥120,780~

 

2.プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥180,780~

 

3.BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・¥267,300~

 

 

 

 

①店内外観 (4)

 

 

 

 

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja

 

 

 

 

 

【受賞】ベテラン職人・黒木幸が職業奉仕賞をいただきました!

2020年2月1日

令和2年1月27日・月曜日、当店の上着職人、黒木幸(みゆき}84歳が、鹿児島中央ロータリークラブより、「職業奉仕賞」をいただきました。

 

 

hyousyousiki  (4)

 

 

 

hyousyousiki  (5)

 

 

以下は、黒木の表彰式当日のアトリエ責任者からのご挨拶になります。

 

 

①表紙

 

 

黒木幸 職業奉仕賞 受賞にあたって

 

鹿児島中央ロータリークラブの皆様、
弊社の職人、黒木幸へ職業奉仕賞をいただきまして、誠にありがとうございます。
黒木幸は昭和10年生まれの84歳です。中学校卒業後仕立て職人の道に入り、以来68年現役の技術者として働いています。当店には46歳の時に入店しましたので、今年で38年目となります。

 

 

 

⑥集合写真

 

 

私が鹿児島に移り住み、25年が経とうとしています。なので、黒木との付き合いも25年になります。

当店は店舗とアトリエが一体となった作りで、お客様からもアトリエで働く職人たちがご覧になれる店舗となっております。

 

当店には、6人の技術者が在籍しています。黒木と74歳のベテラン職人の2人の他に、20~304月には18歳の高卒の見習い生が入店します。長く技術者の養成が出来なかったために、ベテラン2人と若手の間には、40歳、2世代分のブランクがあります。

 

 

 

③アトリエ協業

 

 

彼らは、全員上着とズボンを個人で仕立てる事が出来る「丸縫い」の技術者です。丸縫いが出来る技術者の数は減り続け、国内では500人ほどしかおりません。
ちなみに、25年前には鹿児島に80軒ほどあったテーラーも、県下で5軒ほどになりました。

 

古く遡り、黒木の若かりし時代には、丁稚奉公からスタートして技術を覚えるのですが、先輩職人が教えることはなく、ノートを取る事もなく「技術は見て盗め」という時代でした。
ただし、高度成長の波とともに仕事は山のようにあり、仕事を早く覚えて見習いから一着縫うと幾ら、という「上り工賃」の職人になることが第一の目標であり、高い収入への道でした。
以前は、普通のスーツを始め、ご覧の様なモーニングやタキシードまで、型紙通りに早く綺麗に縫える職人が評価されていました。彼らは腕一本で店を渡り歩く個人事業主であり、定年もありません。

 

 

 

黒木2

 

 

現在黒木は84歳です。しかし毎日針仕事をしていますので、常に「目と手」を動かし、数字を計算しながら縫っているのでボケもありません。
 黒木は毎朝西陵の自宅から、天文館までバスで通勤しています。その明るい人柄から天文館では人気者で顔も広く、あちこちから声がかかります。毎朝8時前に出社し、日暮れ前の5時半には退社します。明るいうちに来てしっかりと仕事をして暗くなる前に帰る。これが良いリズムになっているのではと思います。
また、奥様が常に健康を意識した手作りのお弁当を作ってくれています。

 

 

 

黒木1

 

 

一方、若手の職人は全員服飾の専門学校を卒業しています。学校では主にレディース服のデザインと縫製を学びます。縫製工場や販売などの経験を経て入店した者もいます。

 

「見て盗む」黒木やベテランの頃の時代ではなく、師匠が丁寧に技術を教え、ノートを取り実際に作って自分の技術にしていきます。
ファッション誌だけではなく、ネットで世界の最先端のデザインやディテールを学び、自分の作る服に活用もしています
最近では、若手職人は「インスタグラム」というSNSを使い、世界に向けて自分が作った服を発信することもして楽しんでいます。

 

 

 

④インスタ写真

 

 

アトリエでのベテランと若手はお互いに頼りにされる存在です。
男性用の正礼装「モーニングコート」ですが、お仲人さま、叙勲を受ける方、校長先生などが着用され、15年ほど前まではよくオーダーがありました。しかし今では仲人などの習慣も減り、モーニングコートを作るチャンスが減り、仕立てられる職人も少なくなりました。
 そこで技術を伝承する為に、今年一月、当店の福留が着用するモーニング作りに取り組みました。

 

 

 

⑤黒木&加治木
まず、入社5年目、30代の裁断士、伊達が初めてモーニングの型紙を引きました。服自体がウェストで上下の接続されている大変クラシックな形で、普通のスーツと全く違うディテールと作りに驚きました。

 

縫製担当は、同じく30代の黒木の弟子、女性職人の加治木です。加治木は今年で10年目、ジャケット、パンツ、ベスト、コート、ワンピースまで、全て美しく仕立てるマスターテーラーです。しかし、モーニングコートの仕立てだけは未経験でした。そこで、黒木の指導で一から仕立てることになりました。

 

 

64F2C931-A1C5-45FB-9163-2F11870CD2BE

 

 

加治木にとりましても初めての経験で、教科書にも書かれていない事が多く、ベテランの黒木のサポートなしでは、一着目のモーニングコートがここまでのクオリティにはなりませんでした。

 

この服には特別な形を作る為の技が隠れていました。
例えば、腰の張りを出す為に、ウェストにワタが入っています。
背中のベント部分と脇の縫い線には、「手星」と呼ばれるおめでたい飾りステッチが入ります。そしてモーニングの生命線である背中のテールの弓なりの曲線を重々しく美しく魅せる工夫があるのです。
その技術の全てを黒木は何も見ずに、覚えていて伝えてくれました。
これには加治木も驚かされたと言っています。

 

この度、私自身も「格式の高い装い」を作る過程を実際に見ることにより、このモーニングという服をどう着たらよいのか、ますます解ってくる気がします。

作る技術を知り、着る事が伝えられる仕事なのかなと、実感した次第です。

 

 

 

7087268E-90F8-4D38-A100-99F372BF6975

 

 

さて、黒木も現役とはいえ、最近はボタンホールやステッチなど非常に細かい作業に加え、デザインの組み立てなどは、若い職人に分業してもらっています。
一方、美しい袖付けや襟の立体的なロールなどは若い職人たちの模範となり、彼らの指導をしています。
技術面だけではなく生活面でも、一人暮らしの若い職人に、奥様の手作りのお弁当なども差入れする気遣いがあり、職場を明るくしようという思いやりがあふれています。

 

 

黒木1

 

 

このように現在のアトリエではベテランと若手がお互いを頼りにして協業で仕事を進めています。

 

黒木にはこれからも健康に留意して、ますます長生きして仕事に励んでいただきたいと思います。このたびの受賞、誠にありがとうございました。

 

三洲堂テーラー 福留理恵子

 

 

 

 

hyousyousiki  (6)

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【プレ・セール】ロロ・ピアーナの春夏生地バンチ入荷【Loro Piana】

2020年1月29日

当店は「キャッシュレス・還元対象店」になっています

 

 

cl2

 

 

 

 

r3

 

 

 

Loro Piana & Zegna プレセール開催中!

 

~2月24日までのオーダー・・・10%OFF

 

 

 

Loro Piana は、イタリアトップの高級生地メーカーです。

 

現在はLVMHグループに属し、グループのトップブランドに生地をサプライしつつ、世界中のトップテーラーに毎シーズン素敵なコレクションを届けています。

 

 

 

lp

 

 

 

今シーズンも最新バンチブック(生地見本帳)が届きました。

まず、MARE(マーレ=海)という名前のコレクションから・・・

 

mare

 

 

MAREの巻頭は、「SOFTIME」というコットン40%・ウール37%・シルク23%のシックで上品な色目と組織織りが美しいコレクション。ジャケットやスプリングコートにおススメです。

 

 

mare (2)

 

 

「LIGHTEST」は、Super150ウールにシルクをフィラメントし、極軽のサッカー生地をつくりました。今シーズンは人気のネイヴィーにブラウンまで加わりました。

 

 

mare (3)

 

 

「LINEN&SILK」は、そのままの名称です。59%リネンと41%シルク。

生成りやオフホワイトなどの夏用の伝統色が揃いました。横方向にランダムなスラブヤーンが走り、清涼感とカジュアルなタッチを出しています。

 

 

mare (1)

 

 

 

 

「PROPOSTE GIACCE」シーズンおすすめジャケット生地コレクション。

 

 

 

ps (1)

 

 

ハイクラスなお洒落感満載。怒涛のジャケットコレクションです。「SUMMERTIME」はウール&シルク&リネンにポリアミドを加えたスポーツジャケット、ワンピースなどに最適な素材です。

 

 

IMG_8275

 

 

SILK AIRはウール&シルクでランダムに織り上げられた糸が交差することで、近くで見るとミニチェックのようなデザインが特徴です。

 

 

psg

 

 

 

 

PROPOSTE ABITI はシーズンおススメのスーツ生地コレクション

 

 

ps (2)

 

 

 

こちらもSILK AIR つぶつぶした感じが立体的です。

ワクワクしながらジャケットをオーダーしてしまいそうです。

 

 

 

psA

 

 

このほかにもご紹介しきれない、素晴らしいい完成度の生地が多数入っています。

 

 

 

しかも、2月20日まで恒例で人気の「Pre SALE」実施中。

 

お仕立て上り代金の 10%OFFでオーダー可能です!

 

 

ぜひこのスタートアップのお買い得な期間に

極上のロロ・ピアーナ生活をお楽しみください!!

 

 

 

 

①店内外観 (4)

 

 

 

 

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja

 

 

 

 

 

 

 

 

【CAOT】ポーター&ハーディングのギンガムチェックコート

2020年1月27日

当店は「キャッシュレス・還元対象店」になっています

 

 

cl2

 

 

 

 

 

 

スコットランドのポーター&ハーディング(POTER & HARDING)は、

1947年にカントリースポーツを愛した2人の人物、ジョン・ポーターとビル・ハーディングによって設立されたカントリー服地専門マーチャントです。

英国原産のチェヴィオット種の羊毛を使用したツイード地が特に有名で、それらは創業当時と同じ製法で現在も織り上げられています。

 

 

 

log2

 

 

 

質実剛健でありながら、英国紳士のカントリーライフを彩るスーツ、ジャケット地として、英国本国は勿論のこと、カントリーライフに共感を持つ世界中の紳士から愛されています。

 

 

IMG_7617

 

 

 

 

厳しい気候のムーア(荒野)で鍛えられたポーター&ハーディングのツイード地は、強くそして暖かく、まさに”男の為の1着”に相応しいストーリー性溢れる服地です。

 

 

 

IMG_7619IMG_7618

 

 

 

そんなポーター&ハーディングのグレンロイヤル生地で仕立てた、バルカラーコートが仕上がりました。

 

 

 

1

 

 

 

3

 

 

バルカラーコート、正式名称はバルマカーンコートですが、日本ではステンカラーとも呼ばれています。いづれにせよ上記のような襟が付いたコートの総称です。

 

 

 

4

 

 

腰ポケットは斜めのスラッシュポケットです。

コートを着ても革のグローブを付けて、ポケットに手を入れてはいけないチェスターと比較しても、このスラッシュポケットは使いやすくて、イイですね!

 

 

8

 

 

 

襟にマフラーならぬ、当店オリジナル、タイ・ストールを巻きました。

 

 

5

 

 

ネクタイを8本使った「タイ・ストール」。

以外に派手にならず重宝です!

 

 

7

 

 

生地は435g/mウールという、スコットランドではジャケット向けですが、日本なら冬のコートで十分いけます。

 

 

11 (3)

 

 

ボタンは本水牛の艶消し、ライニングは同色系のキュプラのグレーをお選びいただきました。

 

 

11 (2)

 

 

オーダーされたお客様にご試着いただきました。

ギンガムチェックが派手かな・・・?という危惧は解消されました!

 

10 (1)

 

 

 

9

 

 

スマートなお客様はお喜びになり、ご試着されたまま着てお帰りになりました。

 

 

 

10 (2)

 

 

10 (3)

 

 

MTM(メイドトウーメジャー)=パターンオーダーなら、コートもお求めやすいプライスに・・・

 

 

 

POTER & HARDING GLENROYAL 435g/m WOOL

コート・お仕立て上りプライス(税別)

 

1・MTM(メイド・トウ―・メジャー/ パターンオーダー)・・¥108,000~

 

2.プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥148,000~

 

3.BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・¥220,000~

 

 

 

 

①店内外観 (4)

 

 

 

 

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja