ブログ

【ネイヴィー】海の男たちが愛したダブルブレストのブレザー【金釦】

2019年5月4日

ご存知かもしれませんが、当店も「インスタやってます」!

 

 

SANSYUDO1930 / rieko_brspoke_tailor Instagram

 

 

テーラーの仕事の内容、裁断や仮縫い、出来上がりのお洋服など、

ブログより速いペースで更新しております。ぜひご覧ください!

 

「イイね」と「フォロー」お待ちしています!

 

 

 

11

 

 

昭和初期、少年たちの「大人になったら付きたい職業」のTOPは軍人、それも海軍の軍人でした。当時は陸軍に比べると海軍は清潔そうで、カッコいいイメージだったようです。私の義父も海軍の方がお洒落なイメージだったので、海軍を志望したといっていました。

 

海軍を英語でNAVYといいます。まさにその語源の海軍=紺色である、ネイヴィーブレザーは今でも男性達の必需品です。海軍発祥のネイヴィーブレザー、そのデザインは共通しています。

 

 

12 

 

 

写真はNHKドラマ『坂の上の雲』から。

 

本木雅弘演じる秋山真之は日本海軍の参謀ですが、相対するバルチック艦隊の司令官ロジェストウェンスキーも同じダブルの軍服を着ています。

 

 

3

 

 

映画『ウィンストンチャーチル』では、当時の英国王ジョージ6世(現エリザベス女王の父君)が、海軍元帥も兼ねている為に、英国伝統のダブルブレストの軍服姿で登場する他、プライベートでもダブルのスーツを着用しています。

 

 

42

 

 

東京在住のお客様からネイヴィーブレザーが欲しいというお話を伺い、3月のトランクショーでオーダーをいただいたブレザーが完成いたしました。

 

 

01

 

 

お客様は、船のお仕事をされていたお父様のお話をきっかけに?より正統派のブレザーをご希望されました。

出来上がったお洋服は今日の空のように清々しいです。

 

 

 

1

 

 

ダブルブレスト6個ボタン×3個掛け

Vゾーンが胸元まで上がると、すっかりネイヴィーのレフテナント(士官)気分です。

 

 

3

 

 

ボタンはメタリックなゴールドをお選びいただきました。

 

 

7

 

 

アンカーの文様が効いています。

 

6

 

 

背中は当然ながらサイドベンツ。

 

 

8

 

 

ライニングはエンジのペイズリーです。

深いネイヴィーとの相性がいいですね!

 

 

2

 

 

 

ウィリアム・ハルステッドのやや肉厚の合服的ウール&モヘア生地で仕立てました。ボリュームがあり、立体感溢れる魅力的な正統派ネイヴィーブレザーになりました。

これから10年、20年とご愛用いただきたい一着です!

 

 

 

WILLIAM HALSTEAD(英国) 340g/m  WOO&MOHAIR(30%)

ダブルブレスト ブレザーお仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー/仮縫い付きハンドメイド)・・¥159000~

Pre BESPOKE(仮縫い付き・マシンメイド)・・・¥112500~

パターンオーダーメイド・・・¥72500~

 

【令和元年】限りなく豊かな表情のブルー【BESPOKE】

2019年5月3日

令和元年となりました。

 

新たな気持ちでこのBESPOKE TAILORという仕事に向かいます。

 

皆様、今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

さてGW後半、ようやく天候が回復しました。

 

当店も6日・月曜日まで休まずに営業しております。

 

 

banner1

 

 

ただいまオーダーシャツ&スーツのオプションフェアを開催中です。

 

 

詳しくはコチラのサイトをご覧ください!

 

 

 

今日も素敵なピュアリネンのレディース・シャツをお仕立ていただいたお客様にご試着いただきました。

イタリア、アルビニ(Albini)のピュアリネンのホワイトシャツは、夏に欠かせないアイテムです。

 

※パターンオーダーメイド・・・¥23000(税別)

 

 

406516F1-D2E8-4D72-88B9-0AF3E472ED2A

 

 

CC8DC036-EE4D-41BA-BECD-8FD775C9D08F

 

 

 

昨日は友人のご結婚式に出席する為に、BESPOKE(フルオーダー)のスーツと、パターンオーダーのシャツをオーダーいただいた若いお客様のご納品にご試着をいただきました。

 

 

1

 

※スーツS上下(カノニコ/イタリア)・・・¥189000(BESPOKE・税別)

オーダーシャツ(リンクルフリー)・・・¥10000(税別)

 

 

 

 

イタリアのNo.1 高級生地メーカー、ロロ・ピアーナ(Loro Piana)の最新季節のおススメ生地を集めたコレクション「プロポステ(PROPOSTE)」シリーズ。

 

 

prop

 

 

 

この見本帳に収められているジャケットコレクションを眺めると、さながら一流の芸術家の作品集を観ている感覚に襲われます。

 

 

 

l1

 

 

今回オーダーをいただいたジャケットは、ウール&シルク(20%)、リネン(12%)の混紡生地を使いました。一口に云えば「ブルー」生地のジャケットと言えますが、「ブルー」というには表現しきれない、様々な色合いの色糸を織り上げた素晴らしい芸術品なみの生地になりました。

 

 

 

IMG_2014

 

 

実際に仕立てたジャケットをご試着いただきました。

白いシャツと白いコットンのパンツの上にジャケットを羽織ると、さらにその上質な表情が浮き出てくるようです。

 

 

IMG_2016

 

 

このロロピアーナの生地は「SUMMER TIME」という名前が付いています。

まさに夏のひとときを優雅な気持ちで過ごす為に織り上げられた生地ですね。

 

 

IMG_1992

 

 

良く見ると、ブルーだけではなくネイヴィー、ベージュやゴールドなどの様々な色合いの糸をしかも太かったり細かったり多様に使っています。

 

 

 

IMG_2005

 

 

これが生地の色合いに深みと豊かさをを与え、最終的にはジャケットの魅力として発揮されています。

 

 

 

IMG_1991

 

 

 

ライニングも光沢ある玉虫色のペイズリーをお選びいただきました。表生地との相性もばっちりです!

 

 

 

IMG_2017

 

 

 

GWにこの素敵なジャケットがお役に立てますと、

テーラーとしてうれしい限りです!

 

 

 

5

 

 

当店は、九州でも最も多数のロロ・ピアーナ生地を取り扱うオーダー店として有名です。

 

 

7

 

 

スーツからジャケット、コート、そして日本に数点しか入荷していないレディース専門のファブリックまで、皆さまにご紹介いたします。

 

 

8

 

※CASHMERE CLOUD & SUNSET

国内でも数少ないロロ・ピアーナのラグジュアリー・ファブリックコレクション

夏の夕暮れにさらりと身に付けたい素敵なジャケットやワンピースにおススメです。

 

 

 

9

 

 

 

現物生地も多数揃えまして、皆さまのオーダーをお待ちしております!

 

 

 

参考プライス

 

Loro Piana PROPOSTE GIACCHE(プロポステ・ジャケット)

SUMMERTIME 250g/m 68%wool, 20%silk , 12%linen

 

ジャケット・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE(フルオーダー/仮縫い付きハンドメイド)・・¥243000~

Pre BESPOKE(仮縫い付き・マシンメイド)・・・¥169000~

パターンオーダーメイド・・・¥129000~

 

 

 

【デニム】デニムで大人のトラウザーを作りませんか?【BESPOKE】

2019年4月29日

GWは通常通り営業中です!

 

 

ただし平成最後の日、平成31年4月30日・火曜日は定休日になります。

 

 

11

 

 

スキャバル(SCABAL)のネクタイが追加で入荷しました。

クオリティはさすがにSCABAL。品売り切れ必至です。夏のネクタイがお必要ならお早めにご覧ください!

 

 

 

banner1

 

 

オーダーメイド・オプションフェア開催中!

 

詳しくはコチラをご覧ください!

 

 

 

 

 

恒例、最近のオーダーシャツ作品から・・・

 

 

14

 

 

12

 

 

昨日もご紹介したCANCLINIの太いストライプ生地の色違いです。ベージュのストライプがカジュアル感をアップさせます

 

 

13

 

 

バンドカラーにしてジャケットに合わせてもいいし、そのままシャツ一枚でもお楽しみいただけます。

 

 

RCS (3)

 

 

 

ロイヤルカリビアンコットンのチェックです。

エンジとネイヴィーのグラフチェックはスタンダードでいい雰囲気です。

 

 

RCS (1)

 

 

無地のネクタイを締めてもよし、ノーネクタイでクールビズもこれでOKです!

 

 

RCS (2)

 

 

 

デニムのトラウザーのオーダーをいただきました。

オーダーされた研究者のY様は、最近はプレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)で三着のジャケットをお仕立ていただきました。

 

 

12

 

 

お客様の声、YH様の記事はコチラです

 

 

今回はプレ・ビスポークとBESPOKE(仮縫い付き・フルハンドメイド)のプライスの差がそれほどでもないので、仮縫い付き、職人がハンドメイドで仕立てるBESPOKEをお選びいただきました。

 

 

宮原

 

 

生地はイタリアの生地商ドラッパーズ(DRAPERS)の「COTTON&COTTON」バンチブックからお選びいただきました。

 

 

2

 

3

 

 

 

基本仕様は、2タック、フロントは比翼付きボタン止め、ウォッチポケット、長めの持ち出し付きで裾はカブラ付き(ダブル/折り返し)です。

 

 

10

 

 

フロントの比翼やウォッチポケットがクラシックな雰囲気です。

 

 

6

 

 

 

 

5

 

 

 

ウェストのベルト部分の持ち出しはセンチ。ベルトレスでも付けられるように広幅で長くいたしました。

 

 

4

 

 

 

7

 

ピスポケット(尻ポケット)は両方ともボタン止めにされました。

 

 

 

9

 

 

ご試着をいただきましたが、2タックがいい感じに入っていて、クラシックな雰囲気抜群です。

 

 

8

 

 

 

お客様はこの冬に同じデニム生地でジャケットを作り、スーツにしたいとのこと。その際はBESPOKEで仕立ててみようかと、お考えです。

 

 

10

 

 

 

ピュアコットンのデニム生地は独自の色合いとタッチで、味わいあるお洋服に仕立て上ります。

皆様もぜひデニム生地でスーツやトラウザーズをお仕立てしてはいかがでしょうか?

 

 

 

denim (2)

 

 

denim (3)

 

 

 

 

DRAPERS Pure Cotton Denim 420g/m

トラウザーズ(ズボン)お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE(フルオーダー・仮縫い付きハンドメイド)・・・¥70000

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・・¥63000

パターンオーダーメイド・・・¥43000

 

 

 

デニム生地を使ったお洋服についてはコチラもご覧ください!

 

↓↓↓↓↓↓

 

①【BESPOKE】ビジネスにカジュアルに、ゼニアのトロフェオ・デニム

 

 

②【デニム】ゼニアのスポーティーなデニムジャケット登場

 

 

【夏のワードローブ】一着は揃えておきたい・ミドルグレーのスーツ

2019年4月28日

連休の初日と二日目、目の前の中央公園では、連日タレントさんがやってきて、大賑わいになっています。

本日28日・日曜日は、「FANTASTICS from EXILE TRIBE」さんが登場するとの事で、中央公園は若い人たちでいっぱいです。

 

 

10

 

 

 

 

現在「オーダーメイド・オプションフェア」開催中です!

 

 

~5月27日・月曜日まで受付中です!

 

 

 

banner

 

 

オーダーシャツは3つの有料オプション

 

プレビスポーク&パターンオーダーは2つの有料オプション

 

BESPOKEはインポートライニングまたはボタンが無料です!

 

 

3.共地カフリンクス

 

 

 

前回のVIPフェアでオーダーいただいた中で、面白いシャツをピックアップしました。

 

 

 

somelos (4)

 

美しいホワイト地に光沢のあるドット柄が素敵な、ポルトガルのソメロス(Somelos)。

 

somelos (1)

 

カラー(衿)型は「カッタウェイ・ラウンド」。

 

somelos (2)

 

カフスはスクエア型、裏前立て。

実は7月にご結婚式を挙げる新朗様からのオーダーです。

 

 

 

caclini (1)

 

珍しい2・5センチ間隔の抜きのストライプは「カンクリーニ(CANCLINI)」。

カラーは「ナポリ・カッタウェイ」。

 

canclini3

 

カフスは「ラウンド」にしてノーブルな雰囲気を出しました。

 

caclini (2)

 

ビジネス&カジュアル兼用シャツには、このくらいの大柄が向いています。

 

 

 

 2

 

 

夏のビジネスに揃えておくべきスーツの色は、ライトグレーやミドルグレーだと思います。

 

今日ご紹介するスーツは、ウール&モヘアの夏生地を使いました。前回もご紹介いたしました、フランスのオートクチュールブランド、ランバン(LANVIN)のコレクションです。

 

 

3

 

 

シングルブレスト2個ボタン、センターベント、腰にはスラント(斜め)ポケットが付いています。

 

 

5

 

 

ジャケットは今年83歳!になる黒木幸が仕立てました。

 

 

 

 13

 

 

このラペルの見事なロール感、立体的な肩と袖。弟子の加治木も未だに見習うべきポイントが多すぎる・・・と、この老師の手作業を見守っています。

 

 

8

 

 

涼しさを感じるこのグレーのスーツ、モヘアが30%混紡で織り上げられています。

 

 

7

 

 

シワになりにくく、通気性の良いスーツですから、夏のビジネスにはぴったりです。

 

 

1

 

 

お客様はウェイトトレーニングでお身体を鍛えてらっしゃいます。

バストが100センチをゆうに超え、しかもウェストは私より細めの79センチほど。

従って、通常のスーツの型紙ではとても胸が収まりません。

 

 

 

12

 

 

この写真のように、首の付け根からバスト中央に向かって、見えない場所に深いダーツをお入れしました。バストの高さも出せるように、胸にも隠れたダーツが展開されています。

 

 

11

 

 

夏のスーツですがウェストコート(ベスト)もお付けしました。

改まった席ではスリーピーススタイルで装われる、とのことです。

 

 

 

6

 

 

ボタンは本水牛、ライニングは同系色の無地のグレーです。

 

 

9

 

 

この夏、皆様のワードローブにもぜひ一着追加しておきたい

さわやかなミドルグレーのスーツをおすすめします!

 

 

 

14

 

 

 

 

 

 

LANVIN WOOL&MOHAIR 250g/m

 

スーツS上下・お仕立上がりプライス

 

パターンオーダーメイド・・・¥104600

Pre BESPOKE(仮縫い付き・マシンメイド)・・・¥164600

BESPOKE(フルオーダー/仮縫い付きハンドメイド)・・¥235000