ブログ

【FOX BROTHERS】チャーチルも愛した CLASSIC FLANNEL【1772】

2019年3月1日

以前、あるお客様からこう聞かれました。

「大人の男性なら一着は持っておきたいスーツ、どんなもの?」

いつもなら「濃紺のダークスーツです」と言うのですが、お客様はお洋服好きで沢山スーツもお持ちです。

 

 

Mayfair-Churchill-Karsh-2018-699x980

 

 

ちょうどその頃第二次世界大戦下の英国の本を読んでいた私は、度々登場するチャーチル首相の姿が脳裏に浮かびました。

 

 

10

 

 

季節が冬だったこともあり、「フランネル生地のスリーピース、色はチャコールグレーで、出来ればチョークストライプが入ってると良いですね」なんてお話になりました。

 

 

1

 

 

 
チョークストライプのフランネルスーツはまさに紳士の服装だと思います。

ちなみに、ベース色のおすすめはチャコールグレー、ダークネイヴィーの順です。

 

 

2

 
このスーツを着ると体型が締まって見えるし、チョークストライプが主張し過ず、抑えたエレガンス(優雅さ)を生み出しています。

 

 

9

 

 

今回オーダーいただいたスーツは、まさにこのクラシックな「チャコールグレーのフランネルにチョークストライプが刻まれた」スリーピースです。

 

 

 

4

 

 

生地はフォックス・ブラザーズ(FOX BROTHERS)社のクラシックフランネルです。この会社は1772年(和暦では明和9年)英国西部のサマセット州、ウェリントンで創業された老舗のミル(織物工場)です。

 

 

3

 

 

 

ここのミルで織られた、390g/m 100%Super Fine Merino。ややへヴィーウェイトの温かいフランネルです。

 

 

 12

 

 

ウィンストン・チャーチル首相が愛用していた、フランネルのスリーピースもフォックス・ブラザーズの生地を使い、サヴィルロウの高級テーラー、ヘンリー・プール(HENRY POOL)で仕立てていました。

 

 

11

 

 

※下の本は「Savile Row and America」という英国のテーラー、ハンツマン社が出版した写真集の1ページです。

チャーチルを特集した一小節に、このスーツがヘンリープールにより2007年にレプリカとしてリメイクされた事、その際にFOX BROTHERSに生地を織らせたことなどが記載されています。

 

 

 

IMG_0955

 

 

「チャーチル首相」&「SAVILLE RWO AND AMERICA」関連記事はコチラ

 

 

①【映画】ウィンストン・チャーチル(DARKEST HOUR)

 

 

②【SAVILE ROW】紳士服の聖地で購入した「サヴィル・ロウ」の本

 

 

 

 

 

ジャケットのデザインは3つボタン。チェンジポケット付き、サイドベンツ。

まさにチャーチル流の英国的雰囲気が溢れています。

パンツは今風に少し細身で裾はターンナップ。丈も短めに上げています。

 

 

3

 

 

 

 

5

 

 

ウェストコート(ベスト)は6個ボタン。

3つボタンのジャケットとバランスを考えて製図しました。

 

 

 

6

 

 

 

 

ライニングはこちらもメタリックなシルバーがまぶしい、英国LBD社から取り寄せました。

ボタンは本水牛のブラウンベースの艶消しです。

 

 

 

8

 

 

7

 

 

 

完成したスリーピースをご試着いただきました。

 

お客様はTPOに合わせて、BESPOKEやパターンオーダーを使い分けてオーダーをされています。今回は昨夏にお仕立された、英国ウィリアム・ハルステッド社のモヘアウールのスリーピースの型紙を使って「プレ・ビスポーク」でお仕立いただきました。

 

 

 

10

 

 

ご会合やご出張に、このスリーピースを着ると気分も上がると思います。

皆様もワードローブの中にこの手のスーツを一着揃えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

13

 

 

FOX BROTHERS 100%Super Fine Merino 390g/m 

 

スリーピーススーツ・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー・仮縫い付きハンドメイド)・・¥283000

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥204460

パターンオーダーメイド・・・¥144600

 

 

【財前部長の】スーツに並ぶスリムフィットスーツ完成!

2019年2月27日

スプリング・スタートアップ・フェア 開催!

 

2/28(木曜日)~ 3/20(水曜日)

 

 

新しい季節のスタートは、新しい服が必要です!

春夏の新作生地でスーツやジャケットをオーダーいたしますと、

下の様な特典が満載です!!

 

 

1.BESPOKE(フルオーダー/仮縫い付き・ハンドメイド)

 

リンクルフリーオーダーシャツを一枚プレゼントします!

 

 

insta (18)

 

 

 

 

2.プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)

 

有料釦(水牛、蝶貝、舶来)&シロセットプレスをサービス

 

 

IMG_0776

 

 

 

 

3 パターンオーダーメイド

 

有料釦(水牛、蝶貝、舶来)または、本切羽 or シロセットプレスをサービス

 

 

IMG_2874

 

 

 

 

今から4年前の2015年に、当ブログにおいてドラマ「下町ロケット」に登場する帝国重工の財前部長のスーツが、スリムフィットでかつ個性的だと書いてみました。

 

 

LINK 【TV】ドラマ「下町ロケット」、財前部長のスーツ

 

 

このブログの内容がネットの中で伝播され、当店でオーダーされているような誤解も出てしまいました。失礼をいたしました!

 

吉川さんがインタビューで語ったように、財前部長が着ているスーツは完全なオーダーメイドです。

 

 

 

01

 

 

しかし、ブログをお読みいただいたお客様が、自分のスーツも財前部長並みにフィットさせてほしい、というオーダーを多数いただきました。

今回ご紹介するスーツもそんなスリムなスーツです。

 

 

 

1

 

 

 

【お客様】・・・お仕事でスーツを毎日着用される40代のK様ですが、身体にバランスよく合ったスリムフィットスーツには、なかなか巡りあえないとのことで、当店にご相談にいらっしゃいました。

 

 

7

 

 

スマートなK様はフィットネスの成果もあり、バストをアップされました。逆にウェストは絞ってスリムなご体格です。

 

 

3

 

 

【オーダーのポイント】・・・スリムフィットのスーツを作る場合、ただ全身を同じようにタイトなサイズで仕上げると、窮屈で着心地も悪くなります。

バストの高さを考慮しつつ、あまり急激にウェストを絞り込むと不要なシワがでるので、ポイントを考えながらフィットさせました。

 

 

 

8

 

 

 

5

 

 

 

【生地はパリのランバン(LANVIN)】

 

何とも言えないメタリックな感覚のグレーですが、離れてみるとややブルー、またはグリーンがうすく入っているような、自然な光沢もある素敵な生地です。

 

 

9

 

 

 

【オプション】・・・ランバンにはオフィシャルな釦が用意されています。今回は本水牛のロゴ入りをチョイスされました。存在感あるランバン生地にはやはり同じクオリティの付属品が必要ですね。

 

 

10

 

 

 

11

 

 

 

【お客様のご感想】・・・スリムフィットなスーツに大変ご満足頂きました。お仕事で早速着てみるとの事です。オフィスでの注目度もアップします。「これからまだ身体を絞ります」とのことでした。次は身体にフィットしたオーダーシャツをお仕立てするご予定です。

 

 

2

 

 

 

【三洲堂テーラーから】・・・当店のパターンオーダーは、フィッター(受注側)が、普段からBESPOKEで型紙を起こし、補正をし、という最も大切なフィッティング部分いついてはプロフェッショナルな技術を持っています。

 

 

 

4

 

 

スタイリングもイタリアや英国の動きを取り入れつつクラシックでクールなスーツをご提案いたします。

 

お客様が安心してオーダーできる店、三洲堂テーラーでこの春の新しいお洋服をオーダーしませんか?

 

 

 

6

 

 

【プライス】・・・LANVIN Super120`s WOOL 280g/m

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

パターンオーダー・・・¥104500

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・・¥164500

BESPOKE(フルオーダー/仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥234000

 

【BESPOKE】ご家族のお祝いに着るスリーピース

2019年2月23日

日本の三月は様々なお式が目白押しです。

 

卒業式、入学式、入社式、などの公式な「お式」から身内で催すプライベートなモノまで、誰でも経験がある一連の行事が三月に集中します。

 

 

 15

 

 

今回オーダーをいただいたスリーピーススーツは、お客様のお嬢様の学校のご卒業式に主席される方がお仕立ていただいたお洋服です。

 

 

13

 

 

【お客様】ご自身で会社を経営している40代の方です。技術的なお仕事で現場も多く、おつきあいのご宴会も多いものの、スリムなご体型をKEEPされてらっしゃいます。

 

昔はバレーボールの選手だった事もあり、手足が非常に長く、既製品で探すのも大変とのことです。

 

 

 7

 

 

【ご要望】…普段はワークウェアですが、会合や打ち合わせなどではスーツスタイルが求められています。

 

今回はお嬢様の学校の卒業式に隣席される目的と、秋冬シーズンのお洋服を補強されたいとのことでした。

 

 

2-2

 

 

【生地選び】・・・スキャバルが取り扱っているドレッシーな英国生地がお好みとのことで、スキャバルのコレクション生地ブック「トルネード(TORNADO)」からシャドウストライプの美しいヘリンボーン柄をお選びいただきました。

 

 

IMG_0739

 

 

【デザイン】・・・・・ご卒業式に着用とのことで、やはり格式の高いスリーピースをご希望です。

 

 手足が長くスリムなご体格を生かして、シングル3つボタンのジャケットにチェンジポケットを付け、サイドベンツを切りました。ラペルやポケットのエッジはなるべくシャープな角を作りました。

 

 

 

3

 

 

 

 

5

 

 

 

・・・・通常はエッジは小丸にします。実は小丸の方が職人技でハンドメイドでは難しいので、職人としては「角」は楽だよ・・とのこと。

 

 

 

 11

 

 

ウェストコート(ベスト)もジャケットの3つボタンに合わせて、丈を長めにし、Vゾーン位置を上げています。

 

 パンツは定番のノータックでお裾はダブルのスリムなタイプです。

 

 

 

12

 

 

 

【お仕立て方法とポイント】・・・これまでも身体にフィットして気持ち良く着用してらっしゃる、とのことでBESPOKE でオーダー頂きました。

 

ご姿勢が良くて、胸が張ってらっしゃるので、ジャケットの襟が抜け加減になります。しかもイカリ肩で背中にツキが出やすいご体格です。

 

 

 

6

 

 

 

ネックに吸い付き、背中も綺麗に納めるには、型紙の補正と裁縫士との連携が必要になります。

 

 

 4

 

 

 
【オプション】 スキャバル生地にはオフィシャルライニング(裏地)とボタンが豊富にラインナップされています。ライニングは眼に鮮やかなエンジのロゴ、ボタンは本水牛をお選びいただきました。

 

 

 9

 

 

 

 

8

 

 

【まとめ】・・・・ベルギーのブリュッセルに本部を置き、主に英国のドレッシーな高級品を扱うスキャバル(SCABAL)生地ならではの、楽しさ溢れるスリーピース・スーツが完成しました。

 

 

1

 

 

お客様はご卒業式以外にも、ご会合や懇親会など幅広くこのスリーピースを活用してみたいとの事でした。ご愛用いただけますとありがたいですね!

 

 

IMG_0741

 

 

 

SCABAL TORNADO 320g/m purewool(2PLY)

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(フルオーダー・仮縫付ハンドメイド)・・・¥241000

 

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥171000

 

パターンオーダーメイド・・・¥111000

 

 

 

三洲堂テーラーBESPOKEのスキャバル関連記事はコチラ!

 

 

①【BESPOKE】誰でも一度はSILVER GHOST(シルヴァーゴースト)!

 

 

②【BESPOKE】SCABAL GOLDEN RIBBONのスーツ登場!

 

 

③【謹賀新年】春はSCABAL。スリーピースが素敵です!

 

【エッセイ】週末は BESPOKE TAILOR で楽しい時間を!【Pre BESPOKE】

2019年2月17日

 

IMG_2872

 

 

 

土曜日の午後は、お客様との打合せ ご家族や友人の方もお会いできる 楽しい時間です。.

 

 

 

IMG_2869

 

IMG_2871

※Pre Bespoke での仮縫。初体験の方も多いです。
お仕事の研修で鹿児島に住んでいる お2人と大阪からの ご友人。一緒に仮縫に来店して下さいました。

 

 

 

IMG_2873
.
研究者のY様は 春のジャケットをフェルラ(生地メーカー)にするのか迷って、たくさんの生地の中から ハルステッドに決まりそうです。

 

 

IMG_2875
.
いつの間にか 自分の子供の年頃のお客様との出会いも多くなっています。ネットの時代にわざわざ遠方からここに(鹿児島)お運び頂けるのも 数年前には想像してなかったこと。

 

 

IMG_2874

 

 

 

 

 

東京から帰省され 来店して下さった H君。.
長身のスマートな御体型に、生地はカノニコのブラック・ダブルプレストと!…デザインは さらっとパリッと決まっていきました。.

 

 

 

IMG_2904

 

 

 

 

Bespokeは楽しいと言ってくれる若者たち ありがとうございます。

 

There are a lot of meetings with customers on Saturday and Sunday , it’s fun time!!

 

 

 

 

当店の新オーダーシステム「Pre BESPOKE(プレ・ビスポーク)」が人気です。

 

①着るシチュエーションから生地やデザインを打ち合わせし、

 

②細やかな採寸をした上で、当店の裁断士が型起こしして、

 

③仮縫いフィッティングし、補正をした上で、

 

④提携ファクトリーで縫製する。

 

④の工程以外は基本的に当テーラーのBESPOKE(ハンドメイド縫製)と同じ手間をかけてオーダーメイド服を作ります。

 

 

それまでは、当店も取り入れていた、パターンオーダー工場が請け負う「仮縫い」とフィッティングは、簡略的な補正しか出来ませんでした。

 

 

 

IMG_0678

 

 

もともと工場のCADで組み立てられたモデルで仮縫い作るので、「型紙」すら存在せず、補正項目も着丈や肩幅、袖丈をより正確にチェックする程度の「仮縫い」です。

 

 

IMG_0594

 

 

三洲堂テーラーの「Pre BESPOKE」は、89年の歴史を通して続けているハウスメイドの「型起こし」と経験を基にした「フィッティング」と補正技術により、深くご満足いただけるオーダースーツを手に入れる事が可能です。

 

 

2

 

 

 

フルオーダーのBESPOKEよりプライス面ではご負担がかかりません。

 

ぜひオーダーメイドをご検討の皆様にも、一度ご体験いただきたいと思っております!

 

 

 

人気急上昇! Pre BESPOKE に関しては下記リンクをご覧ください。

 

①Pre BESPOKEについて

 

②【Pre BESPOKE】ホワイト・スリーピース・スーツ!

 

③【Pre Bespoke】イタリアの極上ツイードで「サヴィルロウ・スタイル」のジャケットを