ブログ

【パターンオーダー】寒い冬をゼニアのエレクタ・スーツで乗り切りたい・・

2018年1月25日

冬物・合物 SALE継続中です!

 

 

 

ストック(在庫)生地からのオーダー

 

フル&パターンオともに、定価の20%OFF

 

 

 

生地バンチブック(見本帳)からのオーダー

 

フル&パターンオともに、定価の10%OFF

 

 

 

「本日天気晴朗なれど寒風強し」。連合艦隊の参謀、秋山真之ならこう言ったでしょうか・・「温暖化」という用語はどこにいったのか、この冬の寒さは尋常ではありません。

なんといっても、日本本土のディープサウス、鹿児島でさえお昼の気温が5度。体感気温はなんと1度となっています。

 

 

 

1

 

 

今ならこんな寒い日は温かく軽いダウンコートが必需品なのでしょうが、英国発祥の正統派紳士服飾の拠点を自認する当店の私としては、フランネルのスリーピースにツイードのコートを羽織り、衿巻で頑張らせていただきます。

 

 

n2

 

 

ということで、連日フルオーダー、パターンオーダーともに冬服が仕立て上っています。今日ご紹介するパターンオーダースーツは、イタリアを代表する生地メーカー、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)の冬向け生地「エレクタ(ELECTA)」を使いました。

 

 

n1

 

 

生地の表面を正確にカメラで表現する事はとても難しいのです。このエレクタの表情は上の写真がかなり正確にとらえています。ダークネイヴィーに細めの消しストライプが刻まれた光沢のあるエレガントな生地です。

 

n4

 

 

330g/mのしっかりとしたゼニアのエレクタ生地は、仕立て映えすることでも有名です。美しい肩周り、胸のボリューム、ウェストにかけてのシェイプなど、スーツが本来持っている美しさの表現は、まさに生地の品質によります。

 

 

n5

 

 

優美なバルカポケットも当店のパターンオーダーの特徴の一つです。バストに沿って綺麗にカーブし、せり上がっていきます。

 

 

n6

 

 

ボタンはゼニアのオフィシャル本水牛釦です。

 

 

n7

 

 

n8

 

 

ライニングはこれもオフィシャル。水色にドットのイタリアらしい美しい色が特長です。

 

n10

 

 

「スーツは背中で着るもの」。背中の広さは、人物の大きさにもつながるらしいです。ジャストフィットするスーツを着用すれば、背中も美しく決まります。

 

 

n3

 

 

現在冬スーツの納期は、

 

フルオーダー(仮縫い付きハンドメイド)・・・約一か月(応相談)

パターンオーダー・SARTORIA・・約40日

 

まだまだご着用いただけます!

秋冬生地でのオーダーは、SALE期間中の2月12日までにお越しください!

【新作品】シックでノーブル・・英国チェック生地のスーツ!

2018年1月24日

日本列島は全国的に強い寒波に覆われているようです。

 

現在体感気温0度。冷たい北風が吹いています。

窓外に位置する大正時代に建てられた県立博物館屋上に翻る日の丸も、寒風に激しくはためいています。

 

 

1

 

 

先週は日本を代表するモデリスト、柴山登光先生に技術指導をいただきました。

その成果を早速生かすべく、加治木が衿付けと肩入れ、袖付けをご指導通りに作業しました。

 

 

5

 

 

そして、シックでノーブルなスリーピース・スーツが完成しました。

 

 

3

 

 

英国の老舗ミル(織物工場)、テイラー&ロッジ(TAYLOR&LODGE)社のLUMB`S GOLDEN BALEウール、330g/mのしっかりと織り上げられた生地を使いました。

 

 

4

 

 

織柄チェックは、スーツを見る角度により際立ったり無地に見えたりする、とてもいい雰囲気です。単なるダークスーツ地ではない、奥深さを感じさせる生地です。

 

 

6

 

 

柴山先生の御指導により、衿がネックに寄り添い昇るように、そして衿そのものも構造上の改善を行いました。また、日本人に多い前肩体型に対応する為の肩の向きを補正する仕立て、立体尾的な袖の作りなど、このジャケットには新しいエッセンスが盛り込まれました。

 

 

5

 

 

男性らしい胸のボリュームを出しつつ、脇から裾にかけてすっきりとしたラインを作りました。背中からウェストにかけてのドレープは機能として必要なシワと考えました。

 

 

5-1

 

 

立体的な丸みを帯びた袖を、ソラマメ形状のアームホールに取り付けました。「肩にソフトに乗り包むような着心地」。BESPOKE(フルオーダー)ならではの立体的な仕上がりになっています。

 

 

7

 

 

 

ボタンは本水牛の艶のあるダークブラウンです。

 

 

8

 

 

 

9

 

 

 

ライニングは玉虫色の美しいキュプラです。

 

 

 

10

 

 

 

まだまだ寒い冬が続きます。

 

英国製のシックでノーブルな生地を使い、スリーピースで仕上がったシックなこのスーツは、着用するお客様に温かみと、信頼感を与えてくれると思います。

 

 

e6

 

 

TAYLOR & LODGE (英国)

 

LUMBS GOLDEN BALE WOOL 330g/m

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・¥222,000~

 

SARTORIA(パターンオーダーメイド)・・¥108,000~

 

 

 

冬物SALE & 「キングスマン・ゴールデンサークル」鑑賞券プレゼント!

2018年1月23日

冬物SALE  継続開催中!

 

 

 

期間:2月12日・月曜日まで

 

 

内容: フルオーダー、パターンオーダーともに

 

●ストック生地のオーダー = 20%OFF!

 

●生地ブック(見本帳)オーダー=10%OFF!

 

 

 

 

6

 

 

三洲堂テーラーは、

 

映画「キングスマン・ゴールデンサークル」を

 

応援いたします!

 

 

 

2

 

 

ということで、最新の春夏生地でオーダーを頂いたお客様に、

 

「天文館シネマパラダイス」映画ペア鑑賞券をプレゼント!

 

「キングスマン」を含む全上映作品を鑑賞いただけます!

 

 

 

【パターンオーダー】ゼニアの冬生地「エレクタ」のスーツ

2018年1月19日

10th Anniversary SALE

 

 

1月21日・日曜日まで開催中!

 

sale2017AW

 

 

フルオーダー&パターンオーダー

 

ストック生地・・・20%OFF

 

生地バンチブック(見本帳)・10%OFF

 

 

エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)の冬生地、エレクタ(ELECTA)で仕立てたパターンオーダースーツが完成しました。

 

 

8

 

 

エレクタの生地表記は「Superfine Australian Wool 340g/m」です。実質 Super120`s Wool相当の細番手糸を使ったスーツです。

 

3

 

 

色合いはダークなネイヴィーとチャコールグレーをミックスしたもので、何と表現していいのか難しいのですが、とても艶感のあるダークスーツ生地です。

 

 

5

 

 

エレクタ生地は340g/mというやや肉厚生地ですが、タッチ(触感)がきめ細やかで見た目も光沢があるので、冬服ならではの重さを感じさせません。

 

 

2

 

 

 

4

 

 

 

打ち込みのいい生地に、パターンオーダーながらしっかり毛芯を使った仕立てにしていますから、肩やウェストなどに立体感がよく表現されています。

 

 

6

 

 

 

6-2

 

 

 

ボタンとライニングはゼニアのオフィシャルロゴ入りを使いました。裏地の表との対比がまぶしい明るい色合いが対照的で素敵です。

 

 

7

 

 

 

エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna) ELECTA(340g/m)

 

無地から柄物まで幅広く揃えております。

 

 

el1

 

 

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

パターンオーダー・・・・・・・・・・・¥109,900

 

フルオーダー(仮縫付・ハンドメイド)・¥224,000