ブログ

【パターンオーダー】ロロ・ピアーナのエレガントなヘアラインストライプ

2017年11月14日

トーマスメイソン・ノベルティフェア

 

 

11月18日・土曜日スタート!

 

オーダーご予約受付中!

 

 

8

 

 

 

 

 

生地の世界では様々なストライプが存在します。

 

例えば、チョークで線を引いた様な「チョークストライプ」。

 

 

chrk

 

 

 

 

細かなドットで構成される直線で刻まれた「ピンストライプ」

 

 

pin

 

 

 

 

 

複数の色を交互に配置する「オルタネートストライプ」

 

 

olt

 

 

 

そして、今日ご紹介するのは「ヘアラインストライプ」生地で仕立てたスリーピーススーツです。

 

髪の毛(ヘアライン)のように細かい縦縞が配された柄です。

 

 

3

 

 

 

生地はロロ・ピアーナのSuper150`sウール。

 

ほとんど黒に近い濃紺に、白のシャープなストライプが幅2ミリ間隔で配されています。したがって一見やや明るめのグレーのように見えることもあります。

 

 

11

 

 

ヘアラインストライプの特長は一見無地に見えますが、実際はこまやかなラインが入っていることで、着用する方のこだわりを感じさせます。無地に次いであらゆるビジネスシーンで活用できるストライクゾーンの広い、着る人を選ばない柄になります。

 

 

4

 

 

生地に張りとコシがあります。仕立てる際に立体の造形がやり易い生地なので、実際にご着用されてもすっぽりと身体を多い、気持ち良くお過ごし出来るスーツとなりました。

 

 

 

5

 

 

最近は本当にスリーピーススーツの人気が高く、パターンオーダーでも多くのお客様がウェストコートを追加されます。

 

 

 

6

 

 

 

7

 

 

 

お客様こだわりのポイントを作りたい、とのことでカフの釦のホール糸色を1つだけ赤にしました。オーダーならでは。ご自身のオリジナリティを感じさせる仕様です。

 

 

8

 

 

 

9

 

 

ボタンは本水牛の艶有、ライニングはロロ・ピアーナのオフィシャルロゴ入りキュプラです。

 

 

10

 

 

 

今シーズンはここ九州南部はなかなか寒くならず、完全に三揃いを着こんでお仕事をするには、少々暑苦しい感じです。

 

ならば、いっそウェストコートにズボンというスタイルでお仕事をされたら如何でしょうか?・・・私はほぼ毎日そんな姿ですが、皆さまもぜひ便利なスリーピースをオーダーしみて下さい!

 

 

1

 

 

Loro Piana pure wool Super130~150

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

パターンオーダー(SARTORIA)・・・¥85,400~

 

フルオーダー(仮縫い付きハンドメイド)・・・¥185,000~

 

【イベント】英王室御用達シャツ生地メーカー「トーマス・メイソン」フェア 開催!

2017年11月13日

2

 

 

トーマスメイソン・リミテッド・ノベルティ・フェア

 

期間: 11月18日・土曜日~12月10日・日曜日

 

特典: 

 

①定価2~3万円が、一着¥16,000!!

 

②トーマスメイソン、ロゴ刻印白蝶貝釦付き!

 

③トーマスメイソン、ミニノートをノベルティで差し上げます

 

 

 

7

 

 

 

1976年英国創業の老舗シャツ生地メーカー「トーマス・メイソン(THOMAS MASON)」。

 

三洲堂テーラーでは、下記期間限定で、シャツ生地の至宝と呼ばれるその生地を限定30点、通常価格の50~70%程度の、一枚¥16,000(税別)でオーダーシャツをお仕立てします。

 

 

 

9

 

 

 

それでは、どのような生地があるのでしょうか・・・?

 

簡単にご紹介いたしましょう!

 

 

3

 

 

無地系生地×10点 白、濃紺、ピンクなどに加え、サックス(薄いブルー系)のバリエーションが4点もあります。特にDOWNING(86504)、CAMBRIDGE(86508)といった名称のサックスは美しく人気沸騰間違い無しでしょう。

 

 

4

 

 

 

 

白の柄物、ストライプ、生成りで構成される10点。白柄物は光沢があり高級感満点です。ストライプならサックスのヘアラインのSILVER(86516)は色気すら感じます。生成りのROYAL OXFORD(86510)は個人的に好きです。自分のシャツを作ろうと考えています。

 

 

5

 

 

 

 

やや太めのストライプやチェックで構成される10点。少しカジュアルな雰囲気も感じられます。パープルの太めの交互ストライプが素敵なREGENT(86524)、2色使いのタッタ―ソールチェックが英国風なROYAL OXFORD(86528)など、既にご予約をいただいています。

 

6

 

 

 

 

・・・ということで、シャツ業界でも最も評価の高い「トーマス・メイソン」シャツ生地を、一着あたり¥16,000でお仕立て出来る機会も少ないです!

 

納期は約2週間プラス。最終オーダーでも年内納品いたします!

 

みなさまのご来店を心よりお待ちしております!

【大島紬】お持ち込み大島紬でワンピース・ドレス

2017年11月12日

大島紬は鹿児島を代表する伝統工芸品です。

 

正絹の普段着のきもの生地として、高度成長とともに爆発的に生産量が伸びた大島紬は、和装文化の衰えと機械織りの安価な紬に押され、現在では1976年頃の生産量75万反のわずか5%程度の生産量となっています。

 

 

17

 

一方で大島紬は正統派の色柄に加え、時代のニーズに合わせてそのクオリティを進化させてきました。泥染めだけではなく「白大島」といわれる美しく明るい生地、絣を組み合わせて美しくグラデーションさせた生地などなど。

 

 

18

 

 

 

鹿児島に位置する当店は、かねてから大島紬のお持ち込みで、スーツやジャケット、ワンピースやコート等をお仕立てしてする機会に恵まれました。

また、大島紬を使った作品で、鹿児島県特産品協会の市長賞を頂き、大手流通企業のイオンさんの通販などで全国にコート等を販売して参りました。

大島紬で仕立てる際の技術の蓄積が豊富にございます。仕上がるお洋服の完成度も高く評価されています。

 

 

 

 

 15

 

今回親子でご来店されたお客様がお持ち込みになった大島紬は、お母様が20年ほど前に、奄美大島にご転勤されていた際に手に入れた反物です。

 

漆黒の地にブルーを基調とした様々な色合いの花が、蛇行しながら反物に織りこまれている美しい生地です。

 

 

16

 

 

来年成人されるお嬢様のお衣装に、この大島紬を使ってワンピース・ドレスを作って欲しいとのオーダーでした。早速型紙を起こし、別生地で仮縫いフィッティングをしました。

 

 

14

 

 

補正した型紙をこの約38センチしかない細幅の大島紬を苦心して乗せ、カットするまでは大変な作業となります。

 

 

10

 

 

絣で作られた花が蛇行しながら着物の上を流れていくために、柄あわせをするのは至難の業です。裁断士の伊達が今回ばかりは非常に長い時間をかけてカットしていました。

 

 

9

 

 

シンプル過ぎず、かといって凝り過ぎないように、高いウェストラインにパイピングを施し、かつバストの前で打ち合わせが交差するようにしました。

 

 

11

 

 

お客様のリクエストで、裾丈は長くチャイナドレスの様なスリットをお入れしました。スリットの内側にはワインレッドのライニングを入れてあります。

ちらりと見える赤がエレガントです。

 

 

13

 

 

お客様にご試着をいただきました。

 

スリムで綺麗なお嬢様、成人式では極彩色の振り袖のお友達の中で異彩をはなち、逆にとても目立つ事と思います。

 

 

7

 

 

 

8

 

 

合わせてインヴァネス風のケープコートもお仕立ていたしました。

コチラのお洒落なコートは数日後にアップさせていただきます。

 

 

三洲堂テーラーでは、大島紬生地のお持ち込みでお洋服をおしたていたします。

お仕立てはBESPOKEすなわち、フルオーダーメイドのみになります。

 

仮縫い付き・ハンドメイド、基本料金(税別)は以下の通りです。

 

ワンピース・・・¥140,000~

ジャケット・・・¥150,000~

コート・・・・¥160,000~

ワンピースアンサンブル・・・¥200,000~

ウェストコート(ベスト)・・・¥35,000~

 

 

大島紬で仕立てたお洋服の見本はこちらのサイトから

 

 

ご自宅で大切に保管されている大島紬、

素敵なお洋服に仕立ててはいかがでしょう!

プロフェッショナルな技術を持つ当店に

ぜひ、お気軽にご相談下さい!

 

TEL  099-224-6255 三洲堂テーラーまで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【パターンオーダー】ゼニアのクールなスリーピース・スーツ登場

2017年11月11日

オーダーメイド・オプションフェア

 

いよいよ 11月13日・月曜日まで!

 

※パターンオーダースーツは、11月15日(水曜日)が年内最終納品受付です!

 

 

OPハガキ

 

 

オーダーシャツ&スーツの有料オプションが無料です!

 

詳しくはコチラのページで!

 

 

 

 12

 

 

夜来の驟雨が上り、雲ひとつない晩秋の晴天が広がっています!

この週末は年末年始に備えて、ぜひ三洲堂テーラーへ!

スタッフ一同、ごらお待ちしております。

 

 

11

 

 

とても「クールな」スリーピーススーツが仕上がりました!

イタリア、ゼニアのトラヴェラー(TRAVELLER)280g/mのスリーシーズン生地は、濃紺地に交互にシャープなストライプと織りストライプが入っています。

ダークスーツながら、ブルーのピンストライプで表情が明るいスリーピースです。

 

 

2

 

 

 

シングル2個ボタン、センターベントのシンプルなデザイン。

 ウェイトが280g/mということもあり、スリーピースにしました。

 

 

5

 

 

ウェストコート(=チョッキ、ベスト)はシングル胸5個ボタン。こちらもオーソドックスなスタイルです。

 

 

6

 

 

ウェストコートの背中には尾錠が付き、アジャスタできますから多少のお腹の周りの増減に対応いたします(笑)。ライニングはジャケットと同じゼニアのオフィシャルロゴ入りのシルバー。クールですね!

 

 

3

 

 

三洲堂テーラーのパターンオーダーは、「サルトリア(SARTORIA)」というイタリア語で「仕立屋」を意味する商号が付いています。その名の通り、クラシコイタリアテイストでクラシックで正統派ながらほんの僅かに「色気」を感じさせるスーツスタイルになります。

 

 

4

 

 

肩のラインからネックへの「昇り」、バストに沿ったバルカポケット、優美なラインを描くフロントの曲線。こういったシルエットだけではなく、着心地もソフトに肩に乗るしなやかなフィット感です。

 

 

7

 

 

ボタンは本水牛をおえらびいただきました。

ライニングにはウェストコートでもご覧にいただいた、ゼニアのシルバータイプのロゴ&ドット入りと、高級感あるものをお選びいただいています。

 

 

 

8

 

 

 

9

 

 

 

私も最近はずっとスリーピースを着用しています。

気候と気温が不安定ですが、このクラシック感が何ともいえません!

この季節・・・皆さまにもスリーピースをすすめいたします!

 

 

1

 

 

Ermenegildo Zegna TRAVELLER 280g/m pure wool

 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

パターンオーダー(SARTORIA)・・・¥104,600~

 

フルオーダー(BESPOKE)・・・・¥218,000~