ブログ

【男なら】一度は着たい【フランネルのチョークストライプ】

2018年12月1日

かつて20代の私が毎日のように通っていた、西新宿の「思い出横丁」(通称しょんべん横丁(失礼!))の商店街にあった男くさいサングラス屋の店頭には、「死ぬまでに一度はかけたいサングラス」というコピーが書かれた看板が置いてありました。

 

残念ながら私は近眼で要眼鏡等ということもあり、サングラスをこの歳になるまでかけたことがありません。なので最近ひしひしとあの看板のフレーズを思いだすのです。死ぬまでにサングラスかける事あるのかなぁ、と。

 

 

E09C4E5E-9341-490D-A91F-807D23ED30C7

 

 

そして、私たちBespoke Tailorが冬になると思い起こすのが、今回のサングラス屋に近いコピー、「男なら一度は着たいフラノのチョークストライプ」です。

 

もちろん私の作なのですが、フランネルのチョークストライプのスーツは、ほとんどの男性をマニッシュに、かつ嫌みの無いエレガントな姿に導きます。

 

 

 1

 

 

このフラノのチョークストライプの魅力とは何なのでしょうか。起毛のかかった温かいフランネル生地は冬の寒さを防いでくれます。そして温かみのある生地にチョークで引かれたかのようなストライプは、胸からズボンの裾までしっかりと線が落ち、どんな体型の男性でもスマートに見せてくれます。

 

 

 

06FEB8B0-3EC3-41A7-983C-DA7B11A56B4E

 

 

このスーツが似合っている有名人は英国首相ウィンストン・チャーチルでしょう。

彼が愛したBespoke Tailorはサヴィル・ロウのヘンリー・プール。現役時の冬の装いは、ほとんどヘンリープール作フラノのチョークストライプだったようです。

 

 

 

2

 

 

このほどこの魅力的なスーツをオーダーされたお客様は、ヤング・ジェントルメン(Young gentlemen)すなわち昔の英国海軍では「士官候補生」といわれたような若い方です。

 

 

 

5

 

 

6個ボタン、2個掛けのヴェリークラシックなダブルブレステッドのジャケットは、チェンジポケット付きでサイドにベンツを切りました。

 

 

 

6

 

 

ダークグレーベースのフランネルに2センチ弱のチョークストライプが引かれています。やや幅広なストライプは体格のいい方にもピッタリです。

 

 

4

 

 

 

チェンジポケットはブリティッシュ・スタイルの特長ですね。

腰回りが締まります。

 

 

7

 

 

 

ボタンは本水牛のダークブラウンの艶消しをお選びいただきました。

 

 

 

8

 

 

 

ライニングも英国伝統柄の「ブラックウオッチ」をお選びいただきました。見えないところにもこだわる・・・大切なことです。

 

 

 

9

 

 

 

記念写真をいただきました。

 

 

 

10

 

 

 

お客様のお隣のヤング・ジェントルマンは、スリーピースのシングルブレスト3つボタンスーツをお仕立てされました。

 

 

 

11

 

 

 

お身体がスリムですから、このお客様のスーツはボディに着せる事が出来ませんでした。

 

 

 

12

 

 

 

スリーピースがとてもお似合いになる若いお二人。

写真公開OKとのことで、掲載させて頂きました。

 

 

 

 

13

 

 

 

これから様々なシーンでスーツを使う事も多くなるでしょう。

そんな機会にお二人のスリーピースが最大限のサポートをしてくれる事でしょう!

ご愛用いただけますとありがたいです!

 

 

 

ダブルブレスト・スーツ お仕立て上りプライス(税別)

 

生地: カノニコ(イタリア) 340g/m pure wool

 

Bespoke (フルオーダーメイド)・・・¥195000〜

 

パターンオーダーメイド・・・¥88000~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【寒い空】ツイードやフランネルのジャケットやコートは素敵な冬の風景

2018年11月28日

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald)』が11月23日より公開されました

 

 

 01

 

 

ハリーポッターシリーズのスタートが少年時代だったこともあり、映画の服装では、魔法学校のケープやポンチョなどが話題となりました。

初作品が大ヒットすると、ケープのオーダーも舞い込んだ思い出もあります。

 

 

1

 

 

この「ファンタスティックビースト」シリーズは、何しろ主役が俳優エディ・レッドメインなのでファンも多く、話題になり一作目もヒットしました。

エディ・レッドメインは今最もスーツスタイルが似合う俳優です。

 

 

2 

 

 

 

この作品でも白シャツに細めのボウタイ、茶色のドニゴールツイードのスーツを着て、明るい栗色のウェストコートを中に入れ、シングルのオーヴァーコートを羽織っている姿は、いかにも「英国生まれの魔法使い」というイメージにピッタリです。

 

 

1-2

 

 

シングルのアルスター風コートは、凹凸がありブークレ調のモコモコした生地を使っています。昨年当店でもこのような生地でマントのオーダーをいただきました。ナポリの生地商「カチョッポリ(Caccioppoli)」から仕入れたこの生地、表情が豊かで温かく最高の仕上がりでした。

 

 

 IMG_3212

 

 

IMG_3211

 

 

さて、こんなツイーディーなお洋服の重ね着こそ、ダウン全盛の現代においても、とてもエレガントに見えますね~。そりゃレッドメインが着れば何でも似合うって?

 

いやいや、ある程度の大人ならみんな素敵な装いになりますよ!

 

 

 

3

 

 

今日ご紹介するハリスツイードのジャケットは、冬の到来とともにクローゼットから出現する。まさに魔法ような冬服です。

 

 

7

 

 

なぜなら、シャツにネクタイでも、ハイゲージ二ットをインナーに入れても、パーカーの上から羽織っても、太ゲージの手編みのセーターを入れても、ハリスツイードならたちどころに馴染むからです。

 

 5

 

 

シングル3つボタン中一個掛け、サイドベンツの文句ないツイード生地ならではのデザイン。

 

 6

 

 

数あるハリスツイードの色合いや柄の中でも、最も伝統的なグレーのヘリンボーン(ニシンの骨の意味・日本では「杉綾織」)でお仕立されました。

 

 

8

 

 

こんなハリスツイードのジャケットには、アウトポケットが似合います。やはり選ぶならアウトポケットか、チェンジポケット付きスラント(斜め)ポケットでしょう。

 

 

 

9

 

 

 

背中のベントはやはりサイドベンツがしっくり似合いますね。

 

 

 

11

 

 

 

ボタンは本水牛、ライニングはキュプラの茶色でシックに合わせてみました。

 

 

12

 

 

 遠いスコットランド北部アウターヘブリディース諸島の島々で、島民たちにより織られる「ハリスツイード」。冬を迎える今頃は、冷たい北大西洋の風がごうごうと吹きわたっていることでしょう。

 

 

 

4

 

 

そんな島民たちの身体を冷たい風から温かく護るジャケットやコート。

そんなことを思いながら私たちはハリスツイードの風合いと着心地を楽しみたいと思います。

 

 

hi

 

 

ハリスツイード Harris Tweed 490g/m pure wool

ジャケット・お仕立て上がりプライス

BESPOKE(フルオーダー・仮縫い付きハンドメイド)・・¥152000

Pre BESPOKE(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥98500

パターンオーダーメイド・・・¥68500

 

 

【展示会】東京トランクショー開催中です!【店舗も営業中!】

2018年11月24日

本日11月25日・日曜日、明日26日・月曜日

 

三洲堂テーラー・東京トランクショーを開催します!

 

 

なお、鹿児島の本店舗は通常通り営業中です。

 

オーダー、仮縫い、ご納品などお気軽にお越しください!

 

 

 

東京トランクショー(展示会)
場所: ホテルニューオータニ
ガーデンタワーデラックスルーム

 

〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4‐1
TEL. 03-3265-1111

 

 

ABD433F6-9EF7-491D-99EF-33E985632C3B

 

 

 

0D0E002E-ADBB-4425-B5C1-206DA8249C31

 

 

 

 

D066D8AF-49F1-43DD-B1E3-1BD7F1BEBF24

 

 

 

ホテルのお部屋での受注会形式になります
女性スタッフも常駐いたします

 

 

予定日時と現在の状況 :

 

日時:
   11月25日・日曜日 午後20時以降空いています
   11月26日・月曜日 朝から夜まで十分ご予約いただけます

 

 

ご予約は・・・

 

① お電話 090-1977-5160(担当・福留)

② メール infor@sansyudo.co.jp


③ 当店WEBサイトのご来店予約ページからご予約下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓

コチラのページへどうぞ!

 

 

3日間でオーダーいただいたお洋服は、約一か月後に仮縫いをいたします。

 

仮縫後約一カ月でご納品させていただきます。

 

 

 

東京、関東一円の皆様、

 

この機会に当店のオーダーメイドをぜひご体験ください!

 

ご予約をお待ちしております!

【秋色】イタリア、ビエラの名門「タリア・デルフィノ」のジャケット

2018年11月23日

北イタリア、ロンバルディア平原北部のビエラは、毛織物メーカーが集中する地域です。アルプスの麓に位置し、雪解け水が沢になり、合わさって川になり平野へと流れ込むビエラ。

 

毛織物業者にとってビエラは、カルシウムが比較的少ない大量の水と、真面目で良質な労働力、美しい自然からインスパイアされる想像力が揃う理想的な土地です。

 

 

10

 

 

タリア・デルフィノ(TALLIA DI DELFINO)は、1903年創業、今なお家族経営でハイクオリティなスーツ生地を生産している伝統的なミル(織物工場)です。

 

13

 

 

 

9

 

 

 

当店でも、スーツとジャケットのコレクションが大変人気です。

 

 

 

12

 

 

ご紹介するのは、少しワインレッドに近いブラウンの何とも表記し難い、奥深い色合いのメランジ調に織り上げた生地で仕立てたジャケットです。

 

 

2

 

 

生地を拡大して良く見ると、エンジやグレー、白、黒、赤など約10種ほどの色糸を使って風合い良く立体的に織り上げられています。

 

 

3

 

 

シングルブレスト2個ボタン、センターベント。

腰にはパッチポケットが付いて、カジュアルな柔らかい雰囲気になりました。

 

 

5

 

 

一枚芯、パッドは無くフェルトが少し入れただけの肩に「ナポリ袖」といわれる袖山が肩に入ったふらし袖が付いています。

 

 

 

4

 

 

コンフォートな着心地が得られます。

 

 

4-2

 

 

 

ボタンは本水牛の艶有。

 

 

6

 

 

 

7

 

 

 

ライニングはライトベージュのキュプラです。

 

 

 

8

 

 

 

冬場のお仕事の行き帰りにこのデルフィノのジャケットを活用したいとの事。

きっとお役にたてることと思います!

 

 

 

1

 

 

TALLIA DI DELFINO 315g/m pure wool

ジャケット・お仕立て上りプライス(税抜き)

 

パターンオーダーメイド・・・・・¥61600

BESPOKE(フルオーダーメイド)・・138000

 

 

11

 

 

いよいよ寒くなって参りました!

みなさまも心も温まるウールのジャケットをぜひお試しください!