ブログ

【合夏服】英国ウール&モヘアのクラシック・スリーピース・スーツ!

2018年8月8日

このブログでもたびたび取り上げたことのある、「英国の夏服」、ウール&モヘアのボリューム感あふれるスリーピース・スーツが完成しました!

 

 

14

 

 

 

英国のウィリアム・ハルステッド(William Halstead)社は、1875年の創業以来アンゴラ山羊から採取されるモヘア(Mohair)にウールを混紡し、個性的なシャリ感あるドライタッチの生地を生産してきました。

 

 

will02

 

 

 

今回オーダーを頂いたハルステッドの生地は、ウール&モヘア(30%)330g/mの合夏物です。英国なら生地屋で「夏物ですよ!」と売っています。なにしろ日本の真夏の様な暑い日が一週間くらいしか無いらしいので・・。

 

 

 

3

 

 

 

ウエイトの割には意外に通気性があり、たしかに合夏シーズン向けです。また3PLYでシワになりにくく、スリーピースなら初冬まで着用出来ます。

 

 

4

 

 

 

お客様からのリクエストは、クラシックでエレガントなスリーピース。

英国調のややコンケープ気味のスクエアショルダーが重厚な雰囲気を出しています。

 

 

 

5

 

 

 

6

 

 

 

 

チェンジポケット、サイドベンツ、袖は4個釦の並列。

オーソドックスにブリティッシュ。

 

 

 

7

 

 

 

9

 

 

 

ベテラン裁縫士、黒木ならではのラペルのロールアップ。

丁寧なハ刺と仕立技術から生まれるパーマネントな立体です。

 

 

2

 

 

 

前向きに綺麗に袖が付きました。

スマートで前肩のお客様に無理のない着心地をもたらします。

 

 

 

8

 

 

ボタンは本水牛の艶消し。

ライニングはチャコールグレーのキュプラです。

 

 

10

 

 

 

11

 

 

 

スリーピースになるとより一層の存在感です。

 

 

 

15

 

 

 

英国生地で英国伝来の縫製技法で作るBESPOKE SUITS。

積み重ね実現した、クラシックスーツの世界をご体験下さい!

 

 

 

1

 

 

 

William Halstead 70%wool & 30%mohair 330g/m

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド/フルオーダー)・・・¥216000

SARTORIA(パターンオーダーメイド)・・・¥95000

【BESPOKE】フィットネスブームとBESPOKE

2018年8月6日

BESPOKE TAILORとして最近多々感じるのは、幅広く世代を超えてフィットネスブームが来ているということです。

 

 

 

 

4427FF3D-F0D5-4EC3-8643-10A6AA8A99C6 

 

 

 

ご来店してスーツをオーダーするお客様によっては、かねてからスポーツで身体を鍛えている方もいらっしゃいます。そしてそんなお客様方は、バストとウェストの差がとても大きく、胸幅が広く胸も高くなります。

 

 

IMG_6730

 

 

 

パターンオーダー(イージーオーダー)や、メイドトウーメジャー(ス・ミズーラ)などのパターンオーダーメイドでは、貼りだした胸の補正は限界があります。

 

 

 

IMG_7064

※パターンオーダー・オーダーシート

ハト胸補正、バスト脇出などの補正項目があります。

 

 

 

IMG_7063

※BESPOKE(フルオーダー)のオーダーシート

 

 

採寸したデータを型紙に起こす作業においても、男性のジャケットなのに、バストの張りや高さを考えて、胸の横やアゴ下にダーツを入れたり、そのダーツを展開したり、という「マ二プレーション」という補正技術が必要になります。

 

 

 

IMG_6638

 

 

 

 

最も大切なシーンは、仮縫い着せ付けと補正です。

バストやお腹などが貼りだして入る場合、ジャケットを着て真横から見てみると、フロントが浮いていいます。

 

 

 

IMG_6637

 

 

 

IMG_6468

 

 

 

BESPOKEなら、先に述べたマニプレーション・テクニックでうまくバランスを取り、前が下がってバランスが良く、着心地の良いジャケットにする事が可能です。

 

 

IMG_6836

 

 

IMG_7045

 

 

BESPOKE=フルオーダーメイドは、全てのお客様お一人お一人の型紙を起こします。

 

人の身体は千差万別で、スーツやジャケットが本当にお身体にフィットして、無理なく素敵に着こなす事は、意外に難しいものです。

 

着心地に悩んでらっしゃったり、自分に合う服が見つからない、とお考えならぜひ三洲堂テーラーのBESPOKE をご検討ください。

 

 

2

 

 

1

 

 

スーツS上下・お仕立て上り・・¥178000から。

 

手をかけて補正し、しっかり上下を縫い上げる・・・

クラシックな上質感が漂うスーツ。ぜひ皆さまもご体験くださいませ!

 

 

 

 

 

【新作品】信頼感あふれる、ゼニア・トロフェオのダークスーツ

2018年8月5日

 

イタリアの高級生地メーカー「エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)」。

 

ゼニアは多種多様な生地を製造しています。その中でも高級なオーストラリアウールの中でも約17マイクロンほどの糸を使い、中厚で織りあげている高級スーツコレクションが「トロフェオ(TROFEO)」です。

 

 

 

11

 

 

 

「トロフェオ」には無地以外にも定番的なコレクションがあります。そのうちの一つが今日ご紹介する5mm幅シャドウストライプです。

 

今シーズンでもライトグレーから、チャコールグレー、トウルーブルー(ブルー)、ネイヴィー、ミッドナイト、ブラックまで6種類を揃えてます。

 

 

 

2

 

 

 

今回オーダーを頂いたミッドナイト(ネイヴィー)は、深い濃紺に輝くような艶が漂い、まさに「大人の一着」です。

 

 

 

3

 

 

 

8-2

 

シンプルにシングルブレステッド、2個ボタン、センターベントでお仕立てしました。

 

 

 

6

 

 

ビジネスなら大事な交渉場面や壇上での発表、大切なご来賓をお迎えした際の食事会などで、相手に深い信頼感を与えます。また、お知り合いの結婚披露宴などにご着用されても素敵です。

 

 

 

4

 

 

 

5

 

 

 

お客様はかねてからお身体を鍛えてらっしゃいます。

 

バストにボリュームをもたせつつ、ウェストは絞るカッコいいフォルムになりますが、肩、バストからウェストにかけての美しいドレープと曲線を出す際に、こまやかなシワを馴染ませなくてはなりません。ここは裁縫士、水迫の腕の見せ所です。

 

 

 

7

 

 

 

ボタンはゼニアの本水牛を使いました。

ライニングもゼニア。赤いドットの裏は背抜きにしてあり、これまた職人・水迫の丁寧な造形技術が光ります。

 

 

 

8

 

 

 

 

9

 

 

 

10

 

 

 

これからこのトロフェオのダークスーツを、様々な会議や式典でご着用させることとでしょう。

服装はいかなる時をいかなる人たちと、どう過ごすのか?

 

 

 

1

 

 

 

そして人に与えるイメージと、自分の自信を保つために、このトロフェオのスーツはいかなる場面でも「信頼」を獲得できるお洋服ですね

 

 

 

 

 

 

【LANVIN】ホワイト・スリーピース・スーツ!

2018年8月4日

暑中お見舞い申し上げます!

 

 

夏季休暇のご案内

 

8月13日(月)、14日(火)、15日(水) 店休日です。

 

 

 

こちらは、モア・セールのご案内です!

 

春夏スーツは基本的に在庫生地のオーダー⇒ 20%

 

生地バンチブック(見本帳)からのオーダー⇒ 10%

 

対象:BESPOKE(フルオーダー)、SARTORIA(パターンオーダー)

 

秋から着用できる合服スーツ&ジャケットもいい生地が残っています!

皆さまのオーダーをお待ちしております。

 

 

 

ce

 

 

 

テーラーという仕事柄、よく新郎様のご結婚式服のオーダーをお受けしています。

 

また、最近はドレスをオーダーされる花嫁様も増えているようです。

 

鹿児島でも例えば、オーダーメイドドレスのお店「おはりこ」さんでは、

 

(おはりこさんWEBサイトはこちら)

 

ウェディングドレスからカクテルドレスまで、想い出に残るドレスをお仕立てされています。

 

 

2

 

 

 

今日ご紹介するスーツは、花婿様の白のスリーピース・スーツです。ちなみに服飾専門学校の卒業正である花嫁様は、ご自身の手でドレスをお仕立てされています、すごい(!)

 

 

 

3

 

 

 

6

 

 

 

 

生地はランバンのピュアウールSuper100`s  280g/m。

 

ホワイトの生地は結構あるのですが、ウェイトの軽い薄手の生地は透ける事もおおく、下着なども透けてしまいます。

 

 

5

 

 

 

こちらのランバンは英国製の打ち込みのしっかりした透けない素材です。定番的に生地をサプライしていますから、私どもBESPOKE TAILORにとっては扱いやすい高級品のスタンダードという位置付になります。

 

 

4

 

 

お客様からのリクエストは、「今風ではないクラシックな」3つ釦のスリーピース・スーツということでした。

 

パターンオーダーがご希望でしたが、仮縫いでシルエットが確認できる、Pre BESPOKE(プレ・ビスポーク)でお仕立てしました。

 

 

1

 

 

「今風ではないクラシック」のデザインのポイントですが、ジャケットではウェストを絞りすぎないようにして、着丈を総丈の1/2という英国背広の基本形に従順に従ったことです。

 

 

10

 

 

ウェストコート(=ベスト)は、Vゾーンを高い位置に設定しました。1950年ほどまでのウェストコートは、身体をすっぽりとおおうデザインでしたから、そのイメージを踏襲しました。

 

また、フロントをLカット(水平)にしたことで、トータルなイメージを古風な雰囲気に持っていけたと思います。

 

 

 

IMG_6987

 

 

 

袖は本水牛釦の明るい艶有を4個、並列で付けています。

サイドベンツを切り英国テイストに近づけています。

 

 

8

 

 

7

 

 

 

ライニングは同系色の乳白色をお選びいただきました。

 

 

 

9

 

 

 

納品時にご試着いただきました。

さらりといい雰囲気です。

 

 

 

IMG_6986

 

 

 

来月のご結婚式に向けて、お嫁様はドレス作りの最終週に入ってらっしゃることでしょう。

 

お客様はお式でご着用された後も、白のスリーピースを着用して楽しみたい、とのことでした。きっといい感じでドレスアップできることと思います。

 

 

LANVIN BASIC BLACK LINE COLLECTION

WOOL Super100‘s 280g/m

スリーピース・お仕立て上りプライス(税別)

Pre.BESPOKE(仮縫い付き・協力工場縫製)・・¥200,000