ブログ

【エッセイ】4月がスタートしました!ラジオ出演、イベントなどなど

2018年4月6日

あっという間に新年度、4月6日になりました。

 

私、三洲堂テーラーの福留が、鹿児島のFMラジオ番組に出演します。

 

 

762logo-

 

4月6日・金曜日 19:00~19:30 KTSトーク イン トーク

 

テーマは、新社会人の男性諸君に向けてのスーツの着こなし方 です!

 

 

7

 

 

KTS 鹿児島テレビ放送の、坪内一樹アナウンサーと軽妙に(?)語っております。

 

再放送・・・一週間後の同じ時間、4月13日・金曜日 19時~19時半です!

 

 

 

vip

 

 

三洲堂テーラーでは、春のオーダーシャツ&スーツ

 

VIP INVITATION FAIR 開催中です!

 

オーダーシャツが、一枚▲3000円OFF

 

オーダースーツも、一着▲5000円OFF

 

↓↓↓↓↓↓↓

詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

今回は定価¥14,000のジャガードプリント生地から、▲3000円OFFになっています。

とてもお買い得なVIPフェアですが、4月16日・月曜日が最終日になります!

 

 

5

 

 

日本を代表するモデリスト柴山登光先生の指導で、アトリエの仕事工程、内容、採寸と製図展開など技術面での仕事の見直しに取り掛かり、3か月が経とうといています。

 

そしてようやく、服飾資材大手メーカーとともに開発していた、当店の製図を基にしたオリジナル芯地の試作品ができました。先日はメーカーの技術者の方々と裁断士、裁縫士を交えて新芯地の出来上がり具合を検証しました。

これからより着心地が良く、よりフィット感があり、かつクラシックな雰囲気のジャケットをお届出来るようになると思います。

 

 

4

 

 

この3月は怒涛のように忙しくなりました。

 

ご帰省のわずかな間にオーダーされたスーツを、翌日仮縫いという事も数回あり、裁断士の伊達も一人アトリエで黙々と製図と型起し、カットをしています。

 

 

5

 

 

 

 

6 

 

 

身長約190センチの長身のお客様のピッタリとしたスーツや、大柄なお客様のタキシードなど、個別の技術が試された春でした。

 

 

2

 

 

そんな中でたまには、息抜きを・・

 

当店が2階に入居しているBIGI鹿児島ビルの5階には、「オールド・バレル」さんというBarが営業していますが、このほど大規模にリニューアル、地産地消レストランとして生まれ変わりました。

 

美味しいランチの営業も開始されました。当店にお立ち寄りになられたら、2階からの眺めとは全く異なるパノラマが広がる「オールド・バレル」さんもぜひのぞいてみて下さい。

 

 

 9

 

 

最後にテーラーならではのお付き合いをしている、個性的な取引先をご紹介します。

当店の裁ち鋏を全て研いでもらっている、仙台のラリーさんです。

 

 

8

 

 

この4本は、高齢の故に引退されていった先輩職人の残された鋏です。しばらく湿気のある処に収納されていた為に、錆びて赤茶色くなっていました。

 

しかし、4本とも先輩の職人が自分の 人生を懸けて使っていた愛洋品です。ラリーさんに預けて約一カ月、何という嬉しさでしょうか! ピカピカに磨かれ研磨された鋏がまるで新品ように戻ってきました。切れ味も抜群です!

 

 

 

1

 

 

ということで、最後にご紹介するのは一週間前に満開となった、中央公園エントランスの桜です。この桜は2011年3月12日(!)に九州新幹線全線開業の祈念樹として鹿児島市が植樹したものです。

 

痩せていて花が咲くのはいつだろうと思っていた桜も、このように9年後に満開となり、近所の私たちの心に潤いをもたらしてくれました!今年もありがとうございます。

 

 

【シャツ】ピュアリネンのオーダーシャツがおススメ!

2018年3月31日

レディス&ジェントルマン

 

 

オーダーシャツ VIP INVITATION FAIR

 

 

4月16日まで開催中!!

 

 

vip

 

 

メンズでは¥16,000以上、レディスでは¥18,000以上の

オーダーシャツが、一枚当たり▲3000円OFF!

 

 

2

 

 

対象シャツ生地は、英国王室御用達シャツ生地メーカー「トーマス・メイソン」、

イタリアの高級シャツ「カンクリーニ」「アルビニ」「モンティ」や

海島綿を凌ぐ品質、国産高級シャツ「ロイヤル・カリビアン・コットン」など

 

 

a1

 

 

アイリッシュリネンの最高峰、「スペンス・ブライソン(SPENCE BRYSON)」のピュア・アイリッシュリネンのオーダーシャツが仕上がって参りました。

 

 

2

 

 

サンドベージュのシックなアイリッシュリネンシャツは、やや厚みがあり、仕上がるととても存在感があります。

 

 

4

 

 

このシャツの特長は、何と言っても大きなフラップを付けた胸ポケットです。

両ポケット仕様にしてみましたが、フラップがあるので視線が自然にアップします。いつもより背が高く感じさせる効果があるようです。

 

 

4

 

 

 

6

 

 

 

ボタンは最近追加になったマーブル釦です。

フライフロント(比翼仕立て)ですが、ちらりと見え隠れする釦が良い雰囲気です。

 

 

5

 

 

ネームは面白さと意外性を考えて、背中のヨークに金糸で一文字だけ「R」と入れました。気付いていただけるでしょうか?

 

 

7

 

 

スペンス・ブライソンには、写真の様なサンドベージをはじめ、レディスシャツに適した色柄を揃えています。

勿論メンズのピュアリネンシャツも人気です!

 

 

1

 

 

IMG_4885

 

 

ピュアリネンのシャツは全てフェア期間中▲3000円OFF!

 

SPENCE BRYSON ピュアリネンシャツ・¥22,000.

 

CANCLINI ピュアリネンシャツ・・・¥20,000~

 

国産ハードマンズリネン・¥15000(VIPフェア対象)

 

 

JUN201706 (2)

 

 

 

 

JUN201706 (3)

 

 

ぜひ皆さまもこのお買い得な期間中に、ピュアリネンやインポートの上質シャツをオーダーしてみませんか?

 

【新商品】初めてのスーツ、デザインと生地をどう選ぶ?

2018年3月30日

4月から新しい生活が始まるお客様も多い事と存じます。

 

当店にも、服飾専門学校で三年間の技術の習得を終えた若い実習生が、アトリエに入門してきました。

専門学校と違い、これからは自分の手で作ったものを、お客様が実際に着て使うことになります。早速先輩の裁縫士、水迫から厳しい指導のもと運針、直線、まつり縫い、ボタンホール、ステッチなどの部分縫いの実作業に入りました。

一年間は各パーツの縫製を行い、先輩職人のサポートをすることになります。

 

 

9

 

 

新しい人生を歩み始める皆さま・・・大学の入学生、新社会人、そして人生の様々な新生活やお仕事に就く方にとって、スーツはとても大切な「生きる為の服」です。

すべてのお仕事や様々な公的なお式に、スーツは社会契約上の共通項目として必要になります。

そして、全く初めてのスーツを準備するなら、今日ご紹介する濃紺無地のシングルスーツが一番になります。

 

 

2

 

 

ご紹介するスーツは、シングル2個ボタン、センターベント、ポケットもノーマルなフラップ付きのオーソドックスなデザインです。

 

 

8 

 

 

 

7

 

 

 

生地はイタリアの大手高級生地メーカー、カノニコ(VITALE BARBERIS CANONICO)社の、ベストセラー、濃紺(ダークネイヴィー)Super110ウール・260g/m。ほぼオールシーズンの合服スーツ生地です。

 

また同じ濃紺で、少し春夏向けの240g/mの生地も定番で用意されています。

 

 

3

 

 

濃紺のスーツは、入学式、成人式、入社式、そして社会人生活を送るなかで、最も「基本のスーツ」になります。

このスーツが一着あれば、20歳代なら冠婚葬祭でも問題ありません。

 

 

4

 

 

 

濃紺無地のスーツを揃えるならば、シャツの最初は白の綿シャツです。ネクタイは写真の様なレジメンタルでもいいですが、小紋柄や無地なら一番スタンダードです。

 

 

 

1

 

 

一年中着用する事を考えて、裏の仕様は総裏にしました。初のスーツですからライニングは同系色のネイヴィーでシックに。

ボタンはオーソドックスなナット釦です。

 

 

6

 

 

5

 

 

三洲堂テーラーでは、このような最初のスーツの全般をアドバイスいたします。

 

 

 

気になるプライスと納期は以下の通りです。

 

 

スーツS上下・お仕立上りプライス(税別)

 

パターンオーダー・SARTORIA・・・¥59,800~ 納期約35日

フルオーダー・BESPOKE・・・・・¥178,000~ 納期約一カ月(応相談)

 

 

オーダーシャツ・お仕立上りプライス(税別)

 

綿/ポリエステル・・・¥7,800~ 納期約20日間

綿100%・・・・・¥9,500~  納期約24日間

 

 

 

ネクタイ(国産オーダーメイド)・・¥13,000 納期約20日間

ベルト(国産オーダーメイド)・・・¥14,000 納期約20日間

 

 

 季節は春本番。いよいよ4月になりますね!

 

三洲堂テーラーでは、春恒例のお買い得なオーダーフェア

 

2018SS VIP INVITATION FAIR 開催中!

 

 

皆様方のますますのご発展を心より祈念しております!

 

【新作品】ストレッチウールでタイトシルエットなスーツを!

2018年3月28日

いよいよ高級メンズスーツの世界にも、ストレッチ生地のスーツが浸透し始めたようです。

 

ただしストレッチ生地といっても、昔から量販店でも見かける様な、ウールにポリウレタンを大量に混紡させただけの安価な素材ではありません。

Super120クラスのウールにシルクやモヘアをブレンドさせ、微量なライクラを混紡したり、ナチュラルストレッチの織りにしたりという、高級感のあるストレッチ素材がトレンドとなっています。

 

 

 8

 

 

今日ご紹介するロロ・ピアーナ(Loro Piana)の「トラヴェルライン(TRAVEL LINE)」は、220~260g/m、ウール+5%シルク+2%ライクラの混紡が中心です。とてもエレガントな生地コレクションになります。TRAVEL LINEのコレクションにはリネン(麻)混生地もあり、多種多彩なバンチブックとして提供されています。

 

 

 IMG_9709

 

 

一方、エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)の「スティーレ・リベロ(STILE LIBERO)」は、210g/mという軽量ウールに1%のライクラを混紡させています。ビジネスユースを最優先に考えたコレクションで、「SUMMER SUITS」というバンチブックに盛夏用生地とともにコレクションされています。

 

 

sl

 

 

 

北イタリアのミルブランド、トラバルド・トーニャ(TRABALDO TOGNA)のエストラート(Estrato)はライクラやポリウレタンをミックスせずに、糸そのものに加工を施して20%以上のストレッチ性を持たせています。ピュアウールとモヘア混紡の2種類をコレクションしています。

 

 

nst

 

 

同じくミルブランドのトレーニョ(TOLLEGNO)も「3D WOOL」という商品を開発、こちらはポリウレタンを1%だけ混紡しています。

 

 

nst2

 

 

これらのストレッチ生地で仕立てたスーツの一番大きな特長は、身体にジャストフィットまたはタイトにフィットさせてお仕立てした場合でも、長時間の着用にストレスを感じさせないという点です。

 

 

nst (6)

 

 

今回仕上がったロロ・ピアーナのTRAVEL LINE生地のスーツは、お客様のご要望により今までのスーツより、さらにジャストフィットにタイトにお仕立てしました。

 

 

nst (4)

 

 

以前、一度このTRAVEL LINEでスーツを作られたお客様は、お身体が完全にお洋服に御馴染んでいます。モデルにしたイタリアブランドのスーツは、ポリウレタン80%の生地を使っていました。

 

 

nst (7)

 

 

 

 

伸び縮みは素晴らしいのですが、見た目と着用感はロロ・ピアーナに敵いません。

最終的にはTRAVEL LINEで3着のスーツをお仕立てしました。

 

 

 nst (11)

 

 

生地に張りがあり、立体的で着心地の良いスーツが仕上がります。

パンツはワタリ幅30cm、ヒザ巾20cm、裾幅が17cmですから、かなりタイトフィットですが、ラインが細く美しくなります。

 

 

nst (10)

 

 

ボタンは本水牛、ライニングはロロピアーナのオフィシャルなロゴ入りキュプラをお選びいただきました。

 

 

nst (9)

 

 

 

nst (2)

 

 

最近の旬なストレッチ生地でのタイトフィットスーツ。

皆様もお試しされては如何でしょうか?

 

 

参考までに・・・

ストレッチ生地を使ったスーツS上下・お仕立て上りプライス

パターンオーダーメイド・・・¥68,200~(TOLLEGNO)

フルオーダー(仮縫い付きハンドメイド)・・¥178,000(TOLLEGNO)