ブログ

【夏服】ピュアリネンのキナリのスーツ【クラシック】

2019年6月13日

クラシックな生成(キナリ)色の麻の夏服が仕上がりました。

生地はスペンス・ブライソン(SPENCE BRYSON)。320g/mのピュアアイリッシュリネンです。

 

 

 1

 

 

お洋服お好きな30代のお客様は、以前から麻のスーツにご関心がありました。7月にあるご会合でスピーチをされるご予定があり、その時に着てみようということになりました。

 

2kari (1)

 

 

 

2kari (2)

 

 

 スリムで撫で肩、前腰のご体格にフィットするように、仮縫いフィッティングを入念にいたしました。

 

 

3

 

 

植民地時代の英国人が好んで着用していた、キナリのピュアリネンスーツは着心地も涼しく気持ちがいいのですが、見た目の涼しげな様も良いものです。

 

 4

 

 

シングルブレスト2個釦、サイドベンツのオーソドックスなデザイン。

パンツは流行の2タック、裾幅は17センチでダブル(折り返し)にしてあります。

 

 6

 

 

お客様はこのスーツのために、素敵なクリーム色のスリッポンシューズを購入されました。

 

 

 

7

 

 

ジャケットにはフロントにハンドステッチが入れてあります。

一つ一つ裁縫士が手で入れる装飾的なハンドステッチは,、ますますクラシック感を高めます。

 

 11

 

 

12

 

 

開放的なピュアリネンスーツらしく、袖は本穴本開きです。

 

 

 

10

 

 

 

 

13

 

 

一枚仕立の柔らかで涼しげな風情。職人の手仕事を眺めるだけでも楽しくなります。

 

 9

 

 

14

 

 

この夏・・・ばかりではなく、これから夏の日差しを感じられるようになったら、このピュアリネンスーツを着ようかな、というウキウキ感が感じられるようになるでしょう。

素晴らしい季節にご愛用いただけることと思います!

 

 

IMG_3013

 

 

今までのピュアリネンのスーツ参考記事はコチラです

↓↓↓↓

 

①【クラシック!】アイリッシュリネンのネイヴィースーツ登場!

 

 ②【新作品】手仕事の粋、アイリッシュリネンのスリーピース

 

 

 

15

 

 

SPENCE BRYSON ピュア・アイリッシュリネン

スーツS上下・お仕立て上りプライス

 

パターンオーダーメイド・・・・・・・・・・・・・¥80300~

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥140300~

BESPOKE(一枚仕立・仮縫い付き・ハンドメイド)・・¥220000~

 

BESPOKE・・・大人の世界、第一回「カッター=裁断士」

2019年6月12日

当店は1930年から続くBESPOKE TAILORです。

 

店の棚に高く積まれたヨーロッパ製の生地、バンチと呼ばれる見本帳のライブラリーの中から、気に入ったものを選び、お打ち合わせし、採寸し、仮縫いと補正をして、職人が仕立てる、という工程を踏んで一着のスーツが出来上がります。

 

その服を着て何をするのか、どう過ごすのか、という事が重要になります。お客様が自分の楽しみのために誂える・・・テーラーの役割を伝承して参ります。
伝統のテーラーリング技術を進化させ、よりスタイリッシュかつ
最上級の服を御仕立ていたします。

 

 

 

 

①店内外観5

 

 

 

①店内外観 (2)

 

 

 

BESPOKE TAILORという仕事の中で、最も大切な「裁断士」の仕事をご紹介いたします。

 

裁断士(英語でCUTTER/カッター)の役割はひとえに、「お客様とアトリエのかけ橋」で、主に3つの大切な工程に携わっています。

 

①「型起こし」と「裁断」

②仮縫いフィッティング

③アトリエの裁縫士への指示

 

 

①「型起こし」と「生地の裁断」

 

お客様とお打ち合わせをし、採寸をしたデータをもとにお客様お一人づつ「型紙」を起こします。

採寸と製図は、三洲堂テーラーが提供するハウスメイドスーツの「基本」です。

体型はもちろん、年齢、ご職業、お役職、過去のスポーツ体験などの情報、お客様のご希望など、型紙を起こすには沢山の情報が必要になります。

 

 

②裁断士 (5)

 

 

 

②裁断士 (6)

 

 

リタイアしたベテラン裁断士によれば、生地の裁断はいつも最も緊張する仕事だとのことです。

 

ウールだけではなくカシミア、シルク、リネン、コットン・・生地にはそれぞれ「地の目」があり、カットする方向があります。

しかもチェックやストライプなどの柄物は「柄あわせ」が必要になります。

 

 

 

4

 

 

 

「仮縫い・フィッティング」

 

裁断された生地を、ベテランの補正職人がしつけ糸で仮止めし、「仮縫い」服が出来ます。

お客様に仮縫いのお洋服を着ていただき、イメージ通りなのか、バランスはいいのか、デザインは想定通りなのか、ミリ単位で多数のポイントをチェックします。

大変重要な工程なので、お客様にもカッターシャツや靴を必ずご用意いただき、フィッティングをいたします。補正が必要な項目が出ると、型紙と生地を補正します。

 

 

195F8F56-B88B-4794-A9FE-B2BF002FFC45

 

 

「裁縫士への指示とチェック、検品」

 

ジャケット、パンツ各部門の専門の裁縫士に本縫いの指示をします。チャコ(チョーク)で引いたラインを縫い上げるだけではなく、お客様の実像、全体のイメージ、ディテールなどを的確に裁縫士に伝えます。

 

 

⑤打ち合わせ2 (2)

 

 

 

裁断士は、自分が服好きでしかも服を作った経験があり、なにより一着一着に責任を持って型起こしと裁断、フィッティングや補正が楽しくなくては出来ない仕事です。

 

 

 

⑤打ち合わせ2 (1)

 

 

 

また、フィッティングしながらの接客も大切な仕事の一つです。

まさにBESPOKE TAILORという仕事の中核を担う存在です。

 

スタッフ紹介ページはコチラです

 

 

裁断士は皆様からのオーダーによって、さらにスキルが鍛えられます!

 

オーダーを心からお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

【NOVARA】夏らしいライトベージュのスーツ完成!【シルクリネン】

2019年6月9日

夏服フェア・開催中です!

 

 

6月24日まで!

 

 

詳しくはコチラをご覧ください!!

 

 

 

ce

 

 

 

TESSITURA DI NOVARA(通称:ノヴァラ)は、1932年に創業されたイタリア、ヴィエラ地区の老舗のミル(織物工場)です。

2009年に急成長していたエルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegan)社により買収されました。

 

 

 

1

 

 

ピュアシルク、シルク混紡生地のクオリティは他メーカーの追随を許さないハイクオリティな生地を生産していました。

 

 

12

 

 

 

2009年にはゼニアが会社ごと買収し、今ではゼニアのシルク関連生地は「ノヴァラ」ブランドでリリースされています。

 

 

3

 

 

このほどオーダーをいただいたスーツは、このノヴァラ社のシルク82%リネン18%、なんと165g/mという超ライトウェイト生地でお仕立てしました。

 

 

 

4

 

 

シルク82%、リネン18%と書くと、さぞかしでデリケートな生地を想像しますが、実際の生地にはシルクならではの張りがあり、すぐシワになるイメージはありません。

 

 

 

5

 

 

逆にしなやかなこの生地はスーツになると、立体感が出てきます。そしてなにより軽い!165g/mですから。

 

 

6

 

 

シングル3つボタンサイドベンツのジャケットですが、特徴は襟がセミノッチで刻まれていることとハンドステッチが入っていることです。

 

 

 

10

 

 

 

ボタンは本水牛です。まるでアイボリー(象牙)の色合いです。

 

 

 

7

 

 

 

英国LBDから仕入れた、少しブラウン系の鏡面加工してあるライニングが魅力的です。

 

 

 

8

 

 

担当裁縫士は加治木。キメの細かいハンドステッチは加治木の得意とするところ。手で一つづつ入れるハンドステッチは装飾的ですが、服にマッチしています。このスーツの魅力をさらに引き出しています。

 

 

11

 

 

今シーズンのノヴァラは写真の様なウール&シルク(20%)も多数リリースしています。

 

 

IMG_3020

 

 

「軽く、涼しく」に加えてワンランク上のエレガントな雰囲気をお求めなら・・・ノヴァラのシルク系ジャケットやスーツをおすすめいたします!

 

 

 

2

 

 

TESSITURA DI NOVARA (Cloth by Ermenegildo Zegna)

 

SILK&WOOL , SILK SUCKER …etc.

ジャケット・お仕立て上りプライス

 

パターンオーダーメイド・・・・・・・・・・・・・¥93,800~

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥133,800

BESPOKE(フルオーダー・仮縫い付き・ハンドメイド)・・194,000~

 

 

 

三洲堂テーラーには店頭ストックの魅力的な夏服地のストックが多数ございます。

 

ストック分なら特別に、お仕立て上りプライスの10%OFFでご提案!!

 

 

詳しくはコチラもどうそ!

 

 

【今シーズン一番人気】ウールストレッチのスーツ【TRABALDO TOGNA】

2019年6月8日

正に今シーズン一番人気!

 

「エストラート(estrto)」は、ウールストレッチの代名詞となりました。

 

 

11

 

 

 

 

イタリアのミル(織物工場)ブランド、トラバルド・トーニャ(TRABALDO TOGNA)は創業1840年ですから、以来180年ほど高級ウール生地を織り続けてきました。

 

最近は化繊を交えず、織りの技術で開発したピュアウールストレッチ生地で有名です。

 

 

10

 

 

 

今シーズンの「エストラート」生地バンチは、ベーシックなネイヴィーやグレー、ブラウンといった無地中心に織りを変えながら多数コレクションされています。

 

 

estrato (1)

 

 

 

今回お選びいただいたスーツは、ミドルグレーの240g/m 、Super120`s ウールストレッチです。

 

 

 

13

 

 

 

シングル2個ボタン、サイドベンツのジャケットに加えて、

パンツは最近流行の2本タック、裾巾を狭く、股下を短めにしたトレンドのデザイン。

 

 

12

 

 

2本タックパンツは、若いお客様に大変人気です。

今風2タックでやや股上を深めにとり、プリーツ2本をやや外側に入れて、美しく魅せるのが「旬の2タック」です。

 

 

 

14

 

 

 

いい雰囲気でフィッティングが完了しました。

 

 

 

1

 

 

3

 

 

ジャケットが仕上がりました。

担当裁縫士は気鋭の裁縫士、水迫です。

 

 

 

5

 

 

4

 

※ポケットチーフはライニング(裏地)と同じ生地です。

ポケットチーフが必要なら、胸ポケットの袋生地を取り出せばチーフに早変わり!!

 

 

Super120`sウールで、柔らかくしなやなストレッチ生地は、立体感を出し易い素材です。

 

 

6

 

 

ボタンはミドルグレーにふさわしい本水牛の艶消しです。

 

 

 

7

 

 

 

夏服らしく「背抜き」で仕立てました。

ライニングは英国LBD社オレンジ色の鏡面加工した逸品です。

 

 

 

8

 

 

 

ビジネスで長時間、服数日ご着用するシーンが多い方、

 

超ピッタリに作りたい方(笑)に、

 

ウールストレッチの「エストラート」は最適です。

 

 

夏服フェア開催中!! 6月24日・月曜日まで!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

詳しくはコチラをごらんください!

 

 

 

 

2

 

 

TRABALDO TOGNA 1840 ESTRATO 

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

パターンオーダーメイド・・・・・・・・・・・・・¥81,000~

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥141,000~

BESPOKE(フルオーダー・仮縫い付き・ハンドメイド)・・197,000~

 

 

 

エストラートは、スペアパンツにも最適です。

今シーズン、最も売れてるパンツ生地です!

 

パンツ(替ズボン)・お仕立て上りプライス(税別)

 

パターンオーダーメイド・・・・・・・・・・・・・¥31,000~

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥51,000~

BESPOKE(フルオーダー・仮縫い付き・ハンドメイド)・・62,000~

 

 

 

12

 

 

皆様のオーダーをお待ちしております!