ブログ

【礼服】最もベーシックな黒の礼服ならオーダーが一番!

2018年9月19日

黒の礼服はすべての大人の男性にとって「必需品」でありながら、少し悩ましい存在でもあります。

 

良くあるお悩みは・・・

 

① お洒落をしようにも、あまり目立つと「喪服」で使う際に困る。

 

② ・・・かといって、生地を化繊混紡の安いものにすると並んだ際に見劣りがするから、ある程度のクオリティのある礼服が欲しい。

 

③ 冠婚葬祭だけで使うのは惜しい。ブラックスーツとしても使いたい。

 

 

 

・・・といったところでしょうか。

 

三洲堂テーラーでは、このような黒の礼服に対する疑問点やお悩みに向き合って、お客様とともに解決してきました。

 

 

 

1

 

 

このほど仕上がったパターンオーダーメイドのブラックスーツ、

イタリアのカノニコ(CANONICO)、ウール73%+モヘア27%、290g/mのオールシーズン生地を使いました。

 

 

3

 

 

 

290g/mというウール100%なら合冬服になるウェイトですが、モヘア混紡で生地にもほどよく通気性があり、オールシーズンでお使いになれます。

 

 

5

 

 

デザインはドレッシーになり過ぎない、シングル2個ボタン、ノッチラペル、ノーベント。腰ポケットもフラップ付きのノーマルなタイプです。

 

 

2

 

 

オーダーされたお客様がこちらのブラックスーツをご試着されました。

 

すっきりとノーマルなデザイン、生地のウール&モヘアに自然な上質感があり、深みのあるブラックな色合いが美しく決まります。ウェストは自然な絞りを加え、美しいボディフィットのラインを描きます。

 

 

 

4

 

 

もう一つの特長はイタリア風コンフォート仕立てです。シルエットの美しさに加え、肩パッドが省かれているナチュラルショルダーであり、毛芯もソフトタイプで長時間の着用でも疲れません。

 

 

 

6

 

 

 

7

 

 

 

ボタンは本紙水牛の艶消しブラック。

 

 

 

8

 

 

ライニングは当然ながらブラックです。

カノニコのブラウンの生地マークがきれいですね。

 

 

IMG_7539

 

 

 

オーダーメイドは、お客様のライフスタイルから生地選びやデザインを考えます。それからボディの採寸や仮縫いゲージ服のフィッティングで、イメージするスーツをお仕立てします。

 

 

その結果、ご満足いただけるお洋服をお手元にお届出来るのです。

イメージする黒の礼服をぜひご相談下さい!

 

 

 

logo-footer-02

 

 

 

カノニコ(CANONICO/ITALY) ウール&モヘア(27%) 290g/m。

ブラックスーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

パターンオーダー・SARTORIAコンフォート仕立て・・・¥77800

 

 

 

9

 

 

 

カノニコには多数のブラック&フォーマル生地のラインナップがあります。

 

パターンオーダーメイド

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)・・・¥71400~

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

 

 

 

 

【実践講座】華麗なポケットチーフ・・「フラワー」の作り方

2018年9月17日

このWEBサイトでも人気のある投稿記事が、こちらのポケットチーフ「フラワー」の作り方をご案内するページです。

 

追加参考リンクも最後尾に張りましたので、ぜひご覧ください!

 

 

 

ポケットチーフの差し方、魅せ方の中で、

最もエレガントなスタイルは、通称「フラワー」です。
このカタチは、いわゆる「パフ」の類ですが、

無造作にポケットに入れ込む「パフ」より、

カタチがきれいに整うので、私も一番好きなスタイルです。

 

 

 

チーフ差し方の実践講座は・・・・コチラ!

 

 

 

まず、①左手のひら(利き手が左なら右手)を広げます。

 

 

c0168223_18414672

 

 

 

②次に、広げたポケットチーフを手のひらに乗せます。

 

c0168223_18423834

 

 

 

③左手の指の間に、チーフの上から右手を広げて乗せます。

 

c0168223_18441662

 

 

 

④右手をそっと外し、左手で差し込まれたチーフの襞をまとめます。右手で襞を整えます。

 

c0168223_18463274

 

 

⑤左手の襞をまとめます。この時点で、上から見ると花びらのようなカタチになります。
ここでうまくいかない場合、最初からやり直します。

 

 

 

c0168223_1848132

 

 

⑥胸ポケットに、お花の様なカタチを整えつつ挿しいれます。これで完成です。
胸に美しい花を咲かせて、スーツをよりエレガントに見せてください!

 

 

 

__ 2

 

 

 

 

※余談ですが・・・・

 

ポケットチーフは、普通のサラリーマンのスーツスタイルには少々派手に思える事でしょう。

 

私は昔大手精密機器メーカーで営業をしていました。営業は基本的にダークスーツ、という社風の堅い企業でした。30歳の頃、大手証券会社の担当営業の方と同行する機会がありました。私が担当していた企業は中堅企業が多かったので、日本を代表する大企業を担当する営業の人はどのようなものなのか、関心がありました。

 

その方は年齢40代後半、かなりのベテランです。見た目はどこにでもいそうな、ダークスーツを着た少々小太りの柔和なおじさまでした。ただし、1点だけ目を引くポイントがありました。胸ポケットに赤いチーフを目立たぬようにそっと差していたことです。

 

その赤いチーフが胸にあることで、小太りのおじさまの存在はとてもエレガントで洗練されたイメージになりました。不思議なことに全ての振る舞いも洗練された感じがしてきました。

・・・ああ、この方はこうしてこの会社から信頼されているんだな、と感じました。

 

一枚の赤いチーフ、それも胸ポケットから頭がちょっと覗いている位・・それがいつまでも記憶に残っているポケットチーフの原風景です。

 

 

 

 

 

追記 : ポケットチーフ関連は以下もご参考ください

 

 

①ポケットチーフの華麗な差し方、「ピーク」

 

②【クールビズ考】大判ポケットチーフ入荷中です!

 

③大島紬ポケットチーフ「FIX PON Amami」入荷しました!

 

 

 

 

 

【秋冬生地】オーダーを気軽に体験、パターンオーダージャケット【入荷】

2018年9月16日

VIP INVITATION FAIR 開催中!

 

オーダーシャツが一枚3000円OFF!

 

オーダーベルト&ネクタイも一本2000OFF!

 

 

VIP

 

 

さて、「オーダースーツ」や「オーダーメイド」というと「少し面倒くさい」、「古臭いのでは?」「価格が高いのでは?」と、思いがちです。

 

 

IMG_7539

 

 

 

実際には、高級ドレスシャツならオーダーメイドシャツの方が、サイズが合っていてデザインも選べるしプライスもリーズナブルになります。

 

例えば、トーマス・メイソン生地でシャツを仕立てると¥17000からですが、既製品ならほぼ2万円ほどかかるでしょう。

 

 

 

mason

 

 

2017OP (2)

 

 

 

スーツやジャケット、パンツはどうでしょうか?

一方、当店のパターンオーダーなら、

 

スーツS上下・¥57500~

 

ジャケット・¥45000~

 

パンツ・¥22000~

 

 

スタイリングが良く、サイズが合っていて、生地が自由に選べるオーダーメイドのメリットは、もはや真っ当な既製品とプライス面でも変わらなくなっています。

 

 

1

 

 

 

このほどオーダーをいただいた、イタリア、アンジェリコ社謹製ピュアリネンのブラックのジャケットは、とてもいい雰囲気ながらプライスも、ジャケット・お仕立て上り=¥51,700になります。

 

 

 

2

 

 

 

このプライスゾーンなら、セレクトショップのジャケットとほぼ変わらない金額です。

しかも自分サイズに合っていて、様々なユニークデザインを追加することも可能です。

 

 

 

3

 

 

 

仕立ては前にご紹介した、パターンオーダー「FMZ」。

 

軽量毛芯を1枚使い肩を羽の様な軽さで包みつつ、見た目はクラシックでありながら、イタリアンコンフォートなジャケットになりました。

 

 

 

4

 

 

シックなピュアリネンのブラックの中心に佇むのは、イタリア製のステルスという名称のネイヴィーの釦です。

 

 

 

5

 

 

 

大身返しの一枚仕立てなので、背裏しか付きませんが、こちらもライトブルーをお選びいただきました。

 

 

 

6

 

 

 

残暑厳しい日々、ブラックリネンのジャケットは結構お使いいただける事と思います。

 

 

 

7

 

 

シャツジャケットではない、服地用に織りあげたリネンのジャケット、来春早々から再展開いたします!ぜひご検討下さい。

 

 

ANGELICO pure linen 240g/m 

ジャケットお仕立て上りプライス・・・¥51700

 

 

 

 

2018AW 注目のジャケット生地コレクションは・・・

 

①FERLA(フェルラ/イタリア)アルパカ&シルク&ナイロン

人気のソフトツイード、フェルラのこコレクションは、期中前半で売り切れ必至です!

軽く暖かく、お洒落でお上品!

 

FERLA ジャケット・お仕立て上り・・・¥89200

 

 

jb (2)

 

 

IMG_9739

 

 

 

 

 

②ゼニアの子会社、ノヴァラ(NOVARA)のウール&シルク&アルパカ

クオリティが高く、過年度のゼニアのコレクションが掲載されています(秘)

NOVARA ジャケット・お仕立て上り・・・¥89200

 

 

 

jb (3)

 

 

 

cfjr (1)

 

 

 

③云わずと知れた、カノニコ(CANONICO)の、ピュアウール、チェック柄。

リーズナブルながら完成度の高い、イタリアのお洒落が楽しめるジャケットです。

 

CANONICOジャケット・お仕立て上り・・・¥54700~

 

 

 

jb (4)

 

 

1

 

 

 

 

 

④ウィリアム・ブラウン(William Brown)のドニゴール・ツイード(370g/m)

英国のドニゴール・ツイードも、最近は少し角がとれた柔らかなツイードになりました。

無地に近いアースカラーに「ネップ」という多色使いの色糸がまじりあった、ブリティッシュ・テイストなジャケット生地。

 

William Brown ジャケット・お仕立て上り・・・¥70800

 

 

jb (1)

 

 

 

2-0

 

 

 

納期は1か月+α です!

 

パターンオーダーのジャケットで、この秋ビジネスカジュアルに、とってもカジュアルに、お過ごしになってみませんか?

 

皆様のオーダーをお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

【ナポリ】生地商カチョッポリのホワイトコットン・スーツ!

2018年9月13日

CACCIOPPOLIは1920年、Vincenzo Caccioppoliの2人の息子とともにイタリア・NAPOLIで生地販売を始めた伝統のあるマーチャント(卸商社)です。
創業から100年近く経過した現在もナポリの中心に店を構え、今では4世代目によりビジネスが継続されているファミリー企業です。

 

 

cpp

 

 

ナポリといえば数多くのサルト(テーラー)や縫製工場がありますが、そのほとんどに生地を卸しています。Caccioppoliは地元のサルトに対してもハイクオリティな生地をミニマムなく少量で販売し続けてきました。

 

約100年という長い間、生地を取扱い続けてきたことが、その道のプロフェッショナル達から、絶大な信頼を寄せられていることに表れています。

 

 

 

IMG_7801

 

 

 

今世紀に入るとCaccioppoliは独自のコレクションを展開するようになります。それまでの経験をもとにナポリだけではなく、世界に向けてCaccioppoliブランドとしてのビジネスを始めています。
Caccioppoliオリジナルのコレクションは優れたデザイナーとのコラボレーションにより作り出されます。Made in Italyにこだわりを持ち、イタリアの高級生地メーカーに毎シーズンCaccioppoliブランドとしての生地を織らせています。

ナポリならではのハイセンスな色柄や、豊富なバリエーションのクオリティを展開しています。

 

 

IMG_7802

 

 

今では世界中の有名テーラーやオートクチュールの世界でもCaccioppoliのコレクションは取扱われています。
Caccioppoliは伝統的な家族経営を続けながら、Made in Italyの良質な生地を守り続けています。

 

 

 

IMG_7772

 

 

さて、そのカチョッポリから仕入れた白いコットンは、目付340g/mの中厚な生地です。この素敵なコットンを使ったスーツが完成しました。

 

 

IMG_7775

 

 

IMG_7766

 

 
この白いスーツを御覧になった女性のお客様からは、こんなご感想を頂きました。

 

・・・「春や秋の素晴らしく晴れ上がった日、このスーツに袖を通し、ホテルのテラスでベスビオ山でも眺めながらレモンチェロでも味わう、、私が男性ならそうしたい」

 

 

IMG_7765

 

 
ジャケットは人気の「モデラート」仕様で仕立てました。
ボディには軽量なソフト毛芯を使い、肩は一枚のフェルトを入れて「マニカマッピーナ」というギャザーの入らないナチュラルなショルダーを作りました。

 

 

IMG_7768

 

 

 

 

外観はチェンジポケット付きのクラシック・・・。
しかし、ナポリの生地商から届いたコットンで仕立てるスーツは、やはり南イタリア風にコンフォートな着心地をお届けしたいものです。

 

 

 

IMG_7767

 

 

 
お客様のリクエストで、カフスの釦と釦ホール糸色をこのような特別仕様にいたしました。

 

 

IMG_7769

 

 

「白いスーツ」というだけでも遊び心が溢れていますが、+αのディテールにもこだわっています!

 

 

 

IMG_7776

 

 

 

こちらもご指定のトンボ柄のライニング。

ジャケットを脱ぎ着するたびに、青空に颯爽と飛んでいるトンボが目に入ります。

爽快な気分になるコントラストです。

 

 

 

cp1

 

 

 

ということで・・・・

ナポリからはるばるやって来た美しい白のコットンスーツは、この日本国の姉妹都市の空の下でも、着る人を優雅な気持ちにさせる服となるでしょう。

 

ぜひご愛用いただきたいと存じております!

 

 

IMG_7800

 

 

 

 

Caccioppoli / Napoli  Pure Cotton 320g/m

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

パターンオーダーメイド・・・¥120000

BESPOKE(フルオーダーメイド)・・・¥256000