ブログ

【お直し】お洋服に大きな穴が空いてしまった!【リフォーム】

2020年5月14日

当店は「キャッシュレス・還元対象店」になっています

 

※全てのカードがお使いになれます!

 

 

cl2

 

 

 

 オーダーシャツ・オプションフェア開催中!

 

 

 

2020OP

 

 

 

「新型コロナウィルス感染拡大防止の為に」

 

ご来店を基本的に予約制にいたします。

 

ご来店の前に、ご連絡くださいませ!

 

 

Photo taken with Focos

 

 

【超限定品】エルメネジルド・ゼニア 夏服お買い得セール

 

 

外出自粛でご自宅で過ごしていると、不要な家財道具や衣服の断舎利もすすむものです。

しかし、どうにも思い出のある服や、「やせたら着る事ができるのに!!」という服、この一か所だけ汚れているんだけど、何とかならないかな?」という服たちも次々に出てきて、困ってしまう事があります。

 

 

 1

 

 

今回ご相談をお受けしたのは、お客様お気に入りのコートです。バーバリーの艶のあるダウンコートで冬の普段着にされていましたが、ひょんなことから左のポケット周辺を破いてしまいました。

 

 

 1-2

 

 

改めて観ると、ポケットの左の裂け目は大きくて、コートの中まで透かして見えるかのようです。

 

 

 1-3

 

 

直径2センチくらいまでなら、「かけつぎ」という補修方法もありますが、この裂け目は10センチ以上もあります。

 

 

2

 

 

そこで、ポケットの後部身頃、袖下から裾まで別生地を貼り付ける事にしました。

しかし、ポリエステル系の光沢ある表素材に合う生地はそう簡単には見つかりません。

そこで、ビスコースにシルクが混紡された、LBDの鏡面加工のライニングを取り寄せました。

 

 

6

 

 

結果はこの通り。

正面から見ると(当たり前ですが)ほぼ判らない状態です。

 

 

Photo taken with Focos

 

 

脇下はこのようになりました。

LBDのライニングは玉虫色です。見る角度により色合いが変化いたします。

角度によりはっきりブラウンに見えたり、馴染んだりします。

 

 

 Photo taken with Focos

 

 

平らなテーブルに置いてみました。

 

 

 Photo taken with Focos

 

 

後日お客様から喜んでご着用されてらっしゃる旨、ショートムービーが送られてきました。

補正職人にも励みになりました。

 

 

Photo taken with Focos

 

 

補正料金は、当てる生地代を別にすると、¥10,000になります。

LBDのライニングは英国からのお取り寄せですから、追加で¥10,000かかりました。

 

 

●③アトリエ (4) 

 

 

三洲堂テーラーでは、様々な補正をお引き受けしております。

 

 

お直しは、コチラのページをご参考下さい

 

 

当店でお仕立てしたお洋服でなくても、お気軽にご相談下さい。

ご依頼をお待ちいたしております。

 

 

 

新型コロナの影響はとどまるところを知りません!

当店の様な小さなアトリエでも、このような時期にもかかわらずオーダーいただいたお客様のお洋服を、若い職人たちが精いっぱい腕をふるい、お仕立てしています。

 

夏服のご予定があっても、お迷いになってらっしゃる事と存じます。

 

しかしアフターコロナは、ファッションこそ再び生きる力の源泉になります!

 当店もささやかですが特別プライスをご案内いたしまして、皆さまのファッションライフに少しでもお役に立てますようにいたします。心よりオーダーをお待ちいたしております!

 

 

 18

 

 

3

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

 

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

 

 

FACEBOOK

 

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

 

 

INSTAGRAM

 

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja