ブログ

THE SKIRT COURT / RIEKO LADY TAILOR

2019年10月21日

THE SKIRT COURT / RIEKO LADY TAILOR

 

 

Instagram:RIEKO LADY TAILOR

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/14 マキシ丈のフレアスカートが完成しました。

 

このページ下にUPした記事で、リメイクしたマキシ丈スカートをご覧になったお客様からのオーダーです。

バイカラーの上部は当店ストックのフジイ毛織のリネン&化繊のチェック。

下の生地は、イタリア、ビエレッシ(BIELESSI)の深いネーヴィーのジャガード、素材はウール&シルクです。

 

 

2

 

 

 

4

 

 

上部のジャケットは幅いっぱい、140センチ×2枚(前身頃と後身頃)をギャザリングしました。

余った生地でマフラーをプレゼントしました。

ネックに巻きつけるだけではなく腰に巻いてリボンにしても素敵です!

 

 

1

 

 

 

5

 

 

 

オーダーメイドのスカートなら、自分自身で長さを決定できます。

・・・もっとマキシ丈にするか、ヒザ下何センチするのか・・・年齢や思考方法、趣味によって感覚は千差万別だからこそ、オーダーメイドがお役に立てるかな。

 

3

 

 

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/7 トーマス・メイソン シャツブラウス

 

お客様お持ち込みデザインでのお仕立てです。生地は英国王室御用達シャツ生地メーカーとして有名な、トーマス・メイソン(THOMAS MASON)

通常はパターンオーダーのみの取り扱いですが、今回お客様のたってのご要望で当店裁縫士がお仕立てさせていただきました。

フロントの細やかなキャタピラーウェーブは全て手仕事です。

 

 

IMG_9069

 

 

IMG_9075

 

IMG_9071

 

 

IMG_9074

 

THOMAS MASON JOURNEY FABRICS

完全オーダーメイドシャツお仕立て・・・¥68000~(税別)

※イレギュラーケースの為、オーダーお承りは別途ご相談をさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2/14 エルメネジルド・ゼニア、人気のソラーロ(SOLARO)生地で、

セミフレアスカートをBESPOKEしていただきました!

 

 

781E56AD-B367-4836-A1D5-BE11C50ACC21

 

 

SOLARO・・・イタリアでは春に人気のスーツ。

玉虫色の光沢が眩しい季節へのイメージを高めます。

 

 

5E91D271-092D-4917-B5D4-FA2DE0E52473

 

男性が憧れる このソラーロ生地で.
粋なビスポーク スカート。.
白いシャツブラウスもオーダー頂き Spring has come !

 

82D1D1A5-0A92-4577-ACFA-701A1A63E41B

 

 

IMG_8511

 

 

IMG_8515

 

Ermenegildo Zegna TRAVELLER-SOLARO 250g/m

スカート・お仕立て上り(税込)・・・¥77000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2/6 サスティナブルファッションが流行っています。

今から6年前の2015年、英国ヴィンテージ生地を使って、ヒザ丈のギャザースカートを仕立てました。

 

 

E60C30BF-E2AF-4F73-BB4C-225F5C82A32B

生地は往年の英国の名門マーチャント、John Cooper。

複雑でモダンな織りの生地は、今では入手不可能です。

 

 

 

IMG_3494

 

 

 

 

4B41A7A9-2A24-4B66-989C-DC716947A8D8

 

 

 

3年前、ヒザ丈では少し短いかなと思い、スカート丈を限界まで5センチも出しました。

 

 

456AF506-F622-4B33-8B0F-CB3481F4323D

 

 

しかし最近になり、年齢的にも今までのヒザ丈では似合わなと思うようになりました。

そこで、今回はイタリア製、シルクのブラック生地をたっぷりと使い、スカートをマキシ丈に変身させました!

 

 

IMG_8419

 

 

5A36209A-34AF-43C8-940C-F38531994DFB

 

 

F33B129A-DE30-424F-8FFD-52F4D4779ECC

 

 

永い季節を共にするスカートは愛おしい存在です。

リメイクしながら・・・・元のお洋服を活用する。

テーラーにはそんな役割もあります・・・。

 

ギャザースカート+α生地継ぎ足しのお直し・・・¥10000

※生地代が別途かかります。

 

ヴィンテージ生地使用、ギャザースカートお仕立て上りプライス・・・¥68000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/7 キルティングベスト

 

表生地はイタリア、ゼニアのウィンターコットン。こちらに保温性のある中綿を入れて、キルティングのベストを作りました。

落ち着いたライトパープルのコットン生地は、立体感のあるキルティング加工でとてもスポーティーに生まれ変わります。

 

シャツでもニットでも・・・コーディネートしやすく、アウターはもちろん、インナーに着用しても愉しくなるベストです!

 

2

 

3

 

4

 

8

 

7

 

11

 

0CCD34BB-E2B8-4144-B3E9-72BA3BD71E39

 

 

 

 

 

 

12/2 ストライプ柄のハイウェスト・ロングスカート

 

生地は英国スキャバル(SCABAL)、ピュアカシミアのスーツ地です。

ハッキリとしたストライプ柄は最近メンズで敬遠されがちですが、レディースなら問題ありません(

笑)。後ファスナーと、ボタンは共生地で「くるみ」ました。

実はスーツのスカートですが、単体としても良く着ています。

 

 

1

 

2

 

3

 

4

 

5

 

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/18 カシミア・ケープ

生地:ピュアカシミア(420g/m) イタリア製

 

こんなケープがあればいいな、と思った理想のケープが出来ました。

フリルは取り外しができます。

エレガントにもシックにも変化できるケープ。

裁断と縫製の技術で、シンプルなスタイルですが存在感あるケープになりました。

 

 

2

 

145246E1-EBAD-42A6-99D3-7CA9DC28BF3C

 

 

7

 

 

8

 

 

555A7FE0-097D-4B26-B3EA-0A0D0295EB9D

 

87C067F4-3C45-4A48-A0F7-3B5644C9A52A

 

 

 

 

 

 

11/10  アレンジが自由 ワンピースドレス

生地: カチョポリ(イタリア)ウール&シルク(20%)300g/m

時にはカジュアルに、時にはフォーマルに・・・何通りにも着れるワンピースドレス 完成。.

個人的には シルクの白襟スタイルが好きです。.
ベルトを前側だけ留めて体の中を通すと背中はマントのようにヒラヒラと。。。

 

4807DF38-65FF-4775-9884-195313208DEE

 

 

18

 

19

R Lのマーキングまで手刺繍、職人Mさん仕上げ。

 

4260F108-5675-427F-9F69-98309D661447

 

 

39FD94D1-1B8B-4BCD-B4BB-37AEDCD9994C

 

 

 

9

 

 

 

D52C667D-544C-4AD0-86E2-45661A57FE29

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

11/4 横襞(よこひだ)のスカート

生地:カノニコ(イタリア)Super110‘sウール 240g/m

ひざ下丈のスカートですが、水平に不定期な間隔でヒダを入れてみました。メンズスーツ用のベーシックな生地ですが、横ヒダを入れることにより立体感と面白さが出てきました。

※ほとんどの写真はアトリエでの撮影で失礼いたします。

 

imhidaskirts (2)

 

imhidaskirts (3)

※ウェスト後部にゴムを入れました。

 

imhidaskirts (1)

 

 

imhidaskirts (4)

※ポケットをサイドにお付けしています。

 

https://www.instagram.com/rieko_ladytailor/?hl=ja

こちらの4月1日の投稿にこのスカートの動画が投稿されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/2 アラディン・パンツ

生地:大島紬 ピュアシルク

イージーパンツとは違うエレガントなアラディン・パンツのオーダーです。

生地をたっぷり使ってワイドパンツのカタチを作り、裾できゅっとギャザーさせます。シルクならではの張りがありつつエレガントなたわみも出て、身体がパンツの中で泳ぎます。全体のシルエットも流れるようなアラビアンな雰囲気に。・・・贅沢なアラディン・パンツの完成です。

 

5

※お揃いのウェストコートでスーツになります

 

 

10

生地はストライプの大島紬です。

 

13

 

12

 

ご身長が高くスタイルの良いお客様が付けるとこのような雰囲気に・・・。

とてもエレガントになりました。

 

 

 

 

 

 

 

10/26 ハイウェスト・ロングスカート

生地: Wool&SILK(20%) 280g/m
メーカー:アリストン(ARISTON)・・・イタリア、ナポリの生地マーチャント(問屋)

ライトウェイトのウール&シルクをナポリから取り寄せました。

 

10/18掲載ピュアリネンのロングスカートと同じデザイン。

お客様のご身長から考えて、着丈を少し長めに設定。

イタリア南部、ナポリ市のマーチャント(生地問屋)、アリストン(ARISTON)のウール&シルク(20%)、280g/mの合冬生地でお仕立ていたしました。

ピュアリネンとは違った、生地の落ち感が魅力です。

 

 

3

 

4

 

5 (2)

 

5 (1)

 

IMG_5964

 

2

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

10/24 ワイドパンツ(オックスフォードバグズ)

生地: Pure Wool 340g/m
DUGDALE&Bros.(ダグデール&ブラザーズ)  UK
.
ストールも作って 急に涼しくなった晩秋に間に合いました!
さらっとした質感で シワにもなりにくく ボトムスに最適な感じです。

意外と…どんな色にも合いそうだし、ピタピタのニットにも ビッグシルエットのトップスにも ヒラヒラと裾を揺らして歩くのも楽しい。

 

湿度が高く寒い英国で織られた ダグデールのタータンが最高です。.

 

 

1

 

5

 

6

 

7

 

8

 

2

せっかくのタータン。マフラーも作りました!

 

4

 

 

3

 

 

 

 

 

10/20 キュロットスカート

生地: Pure Wool 380g/m
LECOANET HEMANT(ルコアネ・エマン)/ FRANCE

 

キュロットスカートが流行の兆しです。

19世紀後半の英国。乗馬が盛んになるにつれ、女性がスカートをはいたまま騎乗できるように考案されたボトムスがキュロット・スカートです。

こちらはメンズのジャケット着分生地(2m)をフルに使って仕立てました。

深いプリーツを贅沢にたたんでいるので、
歩くたびに揺れて、スカートなのか、パンツなのか?

そんなノスタルジックなキュロットを、上質なテーラー向けウール生地で仕立てるとこうなります!

 

 

4

 

 

 

4 (2)

 

 

 

4 (1)

 

 

 

5-1

 

 

 

5

 

 

6

※脇にはポケットをお付けしています。

小物を入れるには便利。

 

 

1

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019 10/18  ハイウェスト・ロングスカート ピュアリネン

 

生地:PURE LINEN (300g/m)  /  SPENCE BRYSON (IRELAND)

ウェストからヒザ下まで襞の入ったハイウェストのロングスカート

フロントに7個のボタンを配置しました

まるでベストを着ているようなハイウェストにシャツが決まります!

 

スカート・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE(仮縫い付き・ハンドメイド)・・・¥78000~

 

 

4

 

 

5

 

5-2

 

6

 

7

 

2

 

1