ブログ

【Harrisons】ハリソンズ「MELSOLAIR」でシックな麻のスーツ【MTM】

2019年8月10日

8月は暦通り、毎週火曜日定休で営業しております。

 

お盆期間中は、13日・火曜日が店休日です

 

 

 

朝の照国神社からの市内の風景です。

早朝から掃き清められた境内には蝉時雨を背景に、神主さんたちの祝詞が厳かに聴こえてきます。

 

 

11

 

 

 

10

 

 

気持ちの良い夏の朝にぴったりの、素敵なピュアリネンのネイヴィーブルースーツが仕上がりました。

 

 

 

 2

 

 

生地は、Harrisons Of Edinburgh (ハリソンズ・オブ・エジンバラ)のMERSOLAIR(メルソレア)。ハリソンズ・オブ・エジンバラ(以下、ハリソンズ)は、Edinburghの名前を冠することからもわかるように、スコットランドの名門マーチャント(生地商)です。

 

1863年に、後のエジンバラ市長、サー・ジョージ・ハリソンによって創業されました。

 

 

01

 

 

ハリソンズはスコットランドやイングランドの地域に根差した生地コレクションを展開しています。コレクションの中身も英国的深みのある個性的な生地が多く見ていても楽しく感じます。

 

 

01-02

 

 

一方、最新のIT技術も採用していて、全ての生地コレクションにQRコードが付いています。

 

このQRコードを読み取ると、私たちTAILORにとって大切な、全世界向けの生地ストックの残メートル数が表示されます。

 

 

01-03

 

 

ということで、本日はメルソレアコレクションの350g/mのピュアリネン、ネイヴィースーツが仕上がりました。

 

 

 

1

 

 

 

50代でご身長178センチのスマートなお客様は、普段は公的なお仕事に就かれているので、スーツスタイルが多いとのことです。

 

 

4

 
ただし、夏のビジネスカジュアルにふさわしいスーツをお求めでした。
以前からピュアリネンをご検討されてました。

ビジネスでも使える色合いは、やはりネイヴィーです。

 

 

6

 

 

 

様々なピュアリネンの生地から、腰のしっかりしたハリソンズのリネン&コットン生地バンチ「メルソレア」のネイヴィーを選んでいただきました。

 

 

8

 

 

ジャケットは、一枚芯、肩パッド無のMTM(Made to Measure) コンフォート仕様にされました。

ボタンは本水牛のやや明るめの艶消しです。

 

 

7

 

 

 

ネイヴィーのピュアリネンスーツなら、ジャケット、パンツともにセパレートで活用できます。

ジャケットの下にホワイトデニムなど付けてもいい感じです。

 

 

 3

 

 

 

 

最後に私と記念写真を頂きました。

お洒落なお客様には、この夏にぜひご愛用いただけますと、ありがたく存じます!

 

 

9

 

 

Harrisons of Edinburgh MERSOLAIR Pure Linen 350g/m

スーツS上下・お仕立上がりプライス(税別)

パターンオーダーメイド・・・・・・・・・・・・・¥88,600~

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥148,600~

BESPOKE(一枚仕立・仮縫い付き・ハンドメイド)・・¥229,000~

 

 

 

 

 

 

 

三洲堂テーラー

 

鹿児島市東千石町18-8BIGIビル2F

099-224-6255

 

ご予約・お問い合わせはコチラからどうぞ

 

WEBサイト

http://sansyudo.co.jp/booking-visit/

 

FACEBOOK

https://www.facebook.com/sansyudo/

 

INSTAGRAM

https://www.instagram.com/sansyudo1930/?hl=ja