ブログ

【NOVARA】夏らしいライトベージュのスーツ完成!【シルクリネン】

2019年6月9日

夏服フェア・開催中です!

 

 

6月24日まで!

 

 

詳しくはコチラをご覧ください!!

 

 

 

ce

 

 

 

TESSITURA DI NOVARA(通称:ノヴァラ)は、1932年に創業されたイタリア、ヴィエラ地区の老舗のミル(織物工場)です。

2009年に急成長していたエルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegan)社により買収されました。

 

 

 

1

 

 

ピュアシルク、シルク混紡生地のクオリティは他メーカーの追随を許さないハイクオリティな生地を生産していました。

 

 

12

 

 

 

2009年にはゼニアが会社ごと買収し、今ではゼニアのシルク関連生地は「ノヴァラ」ブランドでリリースされています。

 

 

3

 

 

このほどオーダーをいただいたスーツは、このノヴァラ社のシルク82%リネン18%、なんと165g/mという超ライトウェイト生地でお仕立てしました。

 

 

 

4

 

 

シルク82%、リネン18%と書くと、さぞかしでデリケートな生地を想像しますが、実際の生地にはシルクならではの張りがあり、すぐシワになるイメージはありません。

 

 

 

5

 

 

逆にしなやかなこの生地はスーツになると、立体感が出てきます。そしてなにより軽い!165g/mですから。

 

 

6

 

 

シングル3つボタンサイドベンツのジャケットですが、特徴は襟がセミノッチで刻まれていることとハンドステッチが入っていることです。

 

 

 

10

 

 

 

ボタンは本水牛です。まるでアイボリー(象牙)の色合いです。

 

 

 

7

 

 

 

英国LBDから仕入れた、少しブラウン系の鏡面加工してあるライニングが魅力的です。

 

 

 

8

 

 

担当裁縫士は加治木。キメの細かいハンドステッチは加治木の得意とするところ。手で一つづつ入れるハンドステッチは装飾的ですが、服にマッチしています。このスーツの魅力をさらに引き出しています。

 

 

11

 

 

今シーズンのノヴァラは写真の様なウール&シルク(20%)も多数リリースしています。

 

 

IMG_3020

 

 

「軽く、涼しく」に加えてワンランク上のエレガントな雰囲気をお求めなら・・・ノヴァラのシルク系ジャケットやスーツをおすすめいたします!

 

 

 

2

 

 

TESSITURA DI NOVARA (Cloth by Ermenegildo Zegna)

 

SILK&WOOL , SILK SUCKER …etc.

ジャケット・お仕立て上りプライス

 

パターンオーダーメイド・・・・・・・・・・・・・¥93,800~

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥133,800

BESPOKE(フルオーダー・仮縫い付き・ハンドメイド)・・194,000~

 

 

 

三洲堂テーラーには店頭ストックの魅力的な夏服地のストックが多数ございます。

 

ストック分なら特別に、お仕立て上りプライスの10%OFFでご提案!!

 

 

詳しくはコチラもどうそ!