ブログ

【Pre BESPOKE】ウィンドウペンのピークトラペルスーツ登場!

2019年4月12日

春たけなわです・・・・

 

窓の向うには、島津斉彬を祭祀とする照国神社、西郷さん達が立て籠もった城山に自生する楠木の新緑が、溢れるように艶やかでフレッシュな生命力を放っています。

 

 

001

 

 

春先にオーダーをいただいたスーツが続々と仕上がってきました。

今日ご紹介するのは、シングル3個ボタン、ピークトラペルのスーツです。

 

 

2

 

 

お客様はまだ若い20代の方で、鹿児島で半年ほどの研修を積んでいる途中です。ご友人様とお二人で、ネットで見つけた当店で、仮縫い付き・マシンメイドの「プレ・ビスポーク」でスーツをお仕立てされました。

 

 

IMG_2871

 

 

イタリアの生地メーカー「ヴィタル・バルベリス・カノニコ(VITAL BARBERIS CANONICO)」の4PLY、390g/mのピュアウール生地をお選びいただきました。

 

PLY=プライは「撚り」の事。タテ4本の撚糸×ヨコ4本の撚糸、しかも「S撚り」と「Z撚り」という逆回転同士の糸で織り上げるので、通気性がありしっかりしたシワになり難い特性があります。見た目のザックリとした織り、ザラっとした手触りが特徴です。

 

 

 

4

 

 

大きめのウィンドウペンですが、ご身長も高くスマートでらっしゃるので、ウィンドウの升目も気になりません。

 

 

002

 

 

シングル3個ボタンは、クラシック回帰の最近のブームで再び人気が出てきました。

 

ピークトラペルを選ばれたのも正解でした。ウェストからバストを通り肩先へ伸びるピークトラペルの剣先はエッジが効き、エレガントなイメージになりますね!

 

 

 

1

 

 

プレビスポークではBESPOKEと同じ手法で、仮縫いフィッティングと補正をいたします。

 

お客様のご体格にちょうどバランスよく、スタイリッシュに収まるようにフィッティングいたしました。

 

 

IMG_2869

 

 

肩周辺は当店で型起こしする際に最も気を付けるポイントです。

肩と背中をすっぽりと包まれ、洋服の重量をあまり感じさせないような仕立てを心がけています。

 

 

5

 

 

3

 

 

 

立体的な袖付けも特長です。ボディに袖筒をイセ込む量も、既製品より多く取っています。ここも着心地の良さに繋がるポイントの一つです。

 

 

 

6-3

 

 

6-2

 

 

 

ボタンは本水牛、ライニングは玉虫色のペイズリーです。

シックな外見の内側に、着用されるお客様の美意識が感じられます。

 

 

7

 

 

 

8

 

 

 

9

 

 

ご納品の際には、お客様がご友人をお連れになりました。

 

 

6527AD06-231A-4B24-B2DE-28E9DE58C544

 

 

スリムなお客様に無理なくフィットしている感じが判ります。

 

 

9BAA8758-44DB-4856-82D2-CEEB973A5CE1

 

 

 

カノニコの4PLYウールは通気性が良く、これからのさわやかな初夏にピッタリのスーツになりそうです。ご愛用いただけますとありがたいですね!

 

 

 

10

 

 

 

VITALE BARBERIS CANONICO 4PLY 390g/m Wool

スーツS上下・お仕立て上りプライス(税別)

 

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・・¥204,000~

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥145,400~

パターンオーダーメイド・・・・¥85,400~