ブログ

【春は2PLY】ウール&モヘアのネイヴィーブレザー【Pre. Bespoke】

2019年4月11日

オーダーメイド・VIPフェア

 

いよいよ4月15日・月曜日まで!!

 

 

16

 

 

tm

 

 

canvas_collezioni

 

 

1

 

 

images

 

 

トーマス・メイソン、カンクリーニ、アルビニ、ソメロス・・・etc.

 

上質なインポートシャツブランドでオーダーしてみませんか?

デザイン、着心地、サイズ感がノーマルなコットンと全く違います!!

 

 

詳しくはコチラをご覧ください!!

 

 

 

IMG_1755

 

・・・日本列島最南端、鹿児島もようやく桜が満開です。

 

 

 

春は2PLY。弾力性のあるウール&モヘアのブレザーが最適です!

 

 

 

IMG_1635

 

 

英国ウィリアムハルステッドのウール&モヘアの生地が人気です。
このところブレザー、スーツそしてスプリングコートでも多数のオーダーをいただいています。

 

 

3

 

 

 

16

 

人気の理由は2つ。

まず、深みのある生地の色合いが美しいことです。
モヘアならではの反射性のある光沢は、玉虫色のように様々な表情を見せてくれます。

 

 

5

 

 

このネイヴィーブレザーなら、ある角度では深みのある濃紺に見えますが、角度を変えると明るめのブルーにも見えるし、ブラックの糸色も垣間見えて、ドッシリと落ち着いた表情も見せてくれます。

 

 

 

4

 

つぎに この生地はシワになりにくく弾力性がありますから、仕上がったジャケットは立体感が有り、袖を通すとすっぽりと包み込む感覚があります。

見た目も張りがあり、周囲から見ても質の高い服を着ているな~、と思われます。

 

1

 

シングルブレスト2個ボタン、腰にはチェンジポケットを付けました。
背中はサイドベンツにして英国的な雰囲気です。

 

 

 

2

 

プレビスポークで仕立たこのブレザーはトレンドの軽い南イタリア風デザインとは対照的な、「サヴィル・ロウ」スタイル。

 
お客様にとっては三着目のプレビスポークです。最初の一着のデザインをとても英国的なカットにされました。
それがとてもお似合いになり、そのままのデザインと型紙でお仕立しました。

 

 

IMG_0594

 

 

 

6

 

渋めのシルバー系メタルボタンをお選び頂きました。
ブレザーのメタルボタンは全体を引き締めます。

 

 

9
今でも一部のクラブ、軍隊の所属組織などは独自の意匠を刻んだメタルボタンをブレザーに付け、共同体意識を持たせています。
このブレザーもそんな雰囲気を漂わせています。

 

10-2

 

 

10
ライニングは表と比較して少しエレガントなパープル系のペイズリーをお選びいただきました。
表と対照的な柔らかさがあり、トータルな印象を少しソフトにしています。

 

 

11

 

仕上がったブレザーをさっそくお客様にご試着いただきました。
スマートなお身体に立体感あるブレザーが馴染んでいますね!

 

14

 

 

98FEDD0E-B838-4C44-BB8A-99DFE46B9EED

 

 

春夏のブレザーなら、このヴェリーブリティッシュな、ウィリアム・ハルステッド(William Halstead)のウール&モヘアのミドルウェイト生地をぜひご検討下さい!

 

 

IMG_1634

 

 

 

 

William Halstead 2PLY Wool&Mohair(30%) 330g/m 

ブレザー・お仕立て上りプライス(税別)

BESPOKE(仮縫い付きハンドメイド)・・¥159,000

プレ・ビスポーク(仮縫い付き・マシンメイド)・・¥108,500

パターンオーダーメイド・・・・¥68,500